お得なドラッグストア(薬局)は?マツキヨやウェルシア等のポイントカード・商品の安さ・節約方法を徹底比較!

お得なドラッグストア(薬局)は?マツキヨやウェルシア等のポイントカード・商品の安さ・節約方法を徹底比較!

お得なドラッグストア(薬局)は?マツキヨやウェルシア等のポイントカード・商品・節約方法を徹底比較!

お得なドラッグストア(薬局)は?マツキヨやウェルシア等のポイントカード・商品・節約方法を徹底比較!



ドラッグストアは、風邪薬や頭痛薬など薬類の他、生活用品などを取り扱っています。ポイント還元サービスや特売などで、スーパーよりもお得に購入できる商品も多く存在します。

しかし、ドラッグストアには多くの種類があり、ポイント制度も多様です。どこが一番お得なのか?少々分かりにくい面があります。

そこで、本ページでは各ドラッグストアのポイントカード制度や商品、節約方法を比較していきます。自分にあった節約方法を見つけて、生活費の節約に役立てればと思います。

お得なドラッグストアは?

さっそく、お得なドラッグストアをポイント還元制度やプライベート商品などについて比較・検討していきます。

ポイントカード・還元率など比較一覧

はじめに、店舗数が多くポイント還元制度が充実している、マツモトキヨシ・ウェルシア・ツルハドラッグのポイントカードや還元制度を以下の表にまとめました。

ドラッグストアポイント還元率・制度特徴・コメント
マツモトキヨシ自社ポイント還元率:1~3%
月間・年間の購入額に応じて還元率2倍〜3倍に変わる。
クオカードの利用で最大6%還元も
ウェルシアTポイント還元率:1~3%Tポイントユーザーにお得
毎週月曜日がポイント2倍
ツルハドラッグ自社ポイント、楽天ポイント
還元率:1~3%自社ポイントだけでなく楽天ポイントの付与・利用が可能
⇒ 楽天ユーザーにお得

上表をみると分かるように、ポイント還元率を高めたいという方は「マツモトキヨシ」、Tポイントユーザーの方は「ウェルシア」、楽天市場などをよく利用する方は「ツルハ」が、基本的にお得なドラッグストアとなります。

以下、各ドラッグストアについて見ていきます。

マツモトキヨシ

個人的に一番よく利用しているのが「マツモトキヨシ」です。PB商品があるため、もともとの商品価格が安く、ポイント還元制度がお得なためです。アプリが充実している点もメリットの1つです。

まず、ポイント還元制度ですが、独自のマツキヨポイントカードがあります。100円(税抜)毎に1ポイントが貯まり、200ポイント貯まったら200円分の買物券と交換できます。また、ANAマイルや楽天ポイントなどに交換できます。

また、以下のように月間や年間の買物額におうじて、また化粧品の購入時に、還元率がアップします。

マツキヨのポイント還元率:

  • 通常時:〜1%(税抜100円毎に1ポイント)
  • 月間の買物が1万円以上、または年間の買物合計額が10万円以上
    ⇒ 還元率2倍
  • 月間の買物が2万円以上、または年間の買物合計額が20万円以上
    ⇒ 還元率3倍
  • 毎月1日、2日に化粧品の購入でポイント10倍

ポイントプログラムも充実していますが、マツキヨが他と比べてお得な理由は、クオカードを利用して還元率をアップすることができるという点です。

参考 クオカード自体の説明は、以下をご参照ください。

クオカードの賢い使い道とは?購入方法や使い方(コンビニ、書店、ドラッグストア等)も解説
クオカードとは、全国のコンビニやファミレス、ドラッグストア、本屋など様々な場所で1円単位で利用できる便利な金券・商品券です。...

還元率アップのカギはクオカードの調達方法です。クオカードはセブンイレブンで最大1.8%の還元率で購入できます。そこで、クレジットカードからチャージしたnanacoを利用して、セブンイレブンでクオカードを購入することで最大3%の還元率を達成できます。

nanacoにチャージできるクオカードで、最も還元率が高いのはリクルートカード(還元率1.2%)です。

クオカードは、他の主要ドラッグストアでは利用できないので、マツモトキヨシでクオカードを利用した買物が節約効果が非常に高いと感じています。また、オンラインショップから手軽に安い商品が購入できる利便性も魅力の1つです。

>>> マツモトキヨシのオンラインストアを見てみる

ウェルシア

Tポイントユーザーの方であれば「ウェルシアがお得です。ウェルシアでは、買物金額100円毎に1ポイント分のTポイントがもらえます。

毎週月曜日はポイント2倍となるうえ、毎月20日はTポイントを1.5倍にして購入時に利用できます。クレジットカードで貯まったポイントをTポイントに交換して、ウェルシアの1.5倍デーで利用することで、クレジットカードの還元率をアップすることができます。

ウェルシアのポイント還元:

  • 通常時:100円(税抜)毎に1ポイントのTポイント
  • 毎週月曜日:還元率2倍
  • 毎月20日:購入時Tポイント1.5倍

店舗内の商品も、トップバリューの商品が販売されているので、それらを購入し、上述のポイントを貯めることでお得に買物ができます。

ツルハドラッグ

楽天ユーザーの方であれば「ツルハドラッグがお得です。ツルハドラッグの買物では、自社ポイントカードに加えて楽天ポイントも付与されます。そのため、通常時でも〜1.5%のポイント還元を受けられます。

ポイント還元率:

  • 自社ポイント:還元率1%(税抜100円の買物につき1ポイント)
  • 楽天ポイント:還元率0.5%(税抜200円の買物につき1ポイント)

また、日頃、楽天カードや楽天市場など楽天関連のサービスを利用してポイントを貯めている方は、そのポイントでツルハドラッグの商品を購入できます。もちろん、ツルハでの購入時に楽天ポイントを貯めることもできます。

まとめ・個人的なランキング

このように、クレジットカードやポイントカードをうまく利用することで、お得にお買い物ができます。ドラッグストアは日用品などが元々安いので、これらの節約方法を駆使することで生活費のさらなる節約が期待できます。

個人的なランキング:

  1. マツモトキヨシ:クオカード利用可。ポイント還元率が高い
  2. ツルハ:楽天市場など楽天サービスをよく利用するため
  3. ウェルシア:月曜日はウェルシアで購入することも

ちなみに、個人的にはクオカードが利用でき、ポイント還元率の高い「マツモトキヨシ」を最もよく利用しています。価格の安いPB商品も充実してるので、生活費の節約に役立っています。

ただし、近くにある店舗や皆様が日頃頻繁に利用されているポイントやサービスとの兼ね合いで、個人個人にあったドラッグストアは変わってくると思います。ぜひ、皆様の生活スタイルにあったドラッグストアを見つけて、生活費の節約を試してみてください!