GMOクリックホールディングス(7177)の株主優待。GMOクリック証券の売買手数料を実質無料(0円)に!

GMOクリックホールディングス(7177)の株主優待。GMOクリック証券の売買手数料を実質無料(0円)に!

GMOクリックホールディングス(7177)の株主優待。GMOクリック証券の売買手数料を実質無料(0円)に!

GMOクリックホールディングス(7177)の株主優待。GMOクリック証券の売買手数料を実質無料(0円)に!



GMOクリックホールディングス(証券コード:7177)の株主優待は、GMOクリック証券3,000円〜の売買手数料キャッシュバックがされる優待(年2回)です。投資コスト(売買手数料)を劇的に下げることができるので、個人投資家の方にオススメの優待です。

実際、私も本優待のお得さのため、GMOクリック証券で株式売買を行っています(SBI証券と併用)。株式投資でネックとなる唯一のコスト(マイナスリターン)「売買手数料」を実質無料にできるため大変満足しています。

本記事では、GMOクリックホールディングスの株主優待の内容を解説します。また、本優待を利用してGMOクリック証券の売買手数料をキャッシュバックする方法も合わせて解説します。(2016/10/2のデータを基に作成)

スポンサーリンク

GMOクリックホールディングス(7177)の株主優待

GMOクリックホールディングスの企業紹介、株主優待内容、利回り等を解説ていきます。

GMOクリックホールディングスとは?企業紹介

GMOクリックホールディングスは、GMOインターネットグループの金融の持株会社です。傘下には、証券やFX大手のGMOクリック証券があります。

GMOクリック証券は、新興ネット証券として、格安の手数料や利便性を武器に人気を上げており2015年度オリコン顧客満足度ランキングでネット証券部門の総合第1位を獲得しました。

私も、以下紹介する優待を利用することで、GMOクリック証券の売買手数料を実質無料にすることができるため利用しています。

GMOクリック証券の詳細確認・無料口座開設は、コチラから行えます

参考 GMOインターネットの企業内容・株主優待は、以下をご参照ください。

GMOインターネット(9449)の株主優待でGMOクリック証券の売買手数料を実質無料(0円)に!
GMOインターネット(証券コード:9449)の株主優待は、GMOインターネットグループの様々なサービスがお得に使える優待(年...

優待内容

GMOクリックホールディングスの株主優待は、以下2種類があります。GMOクリック証券での売買手数料がキャッシュバックされるので、個人投資家にとっては、大変嬉しい内容となっています。

優待1:GMOクリックホールディングス株の買付手数料をキャッシュバック

GMOクリック証券でGMOクリックホールディングスの株式を購入した場合、その買付手数料分がキャッシュバックされます。

優待2:GMOクリック証券での株の売買手数料をキャッシュバック

保有株式数に応じて、年2回、GMOクリック証券での売買手数料がキャッシュバックされます。100株保有で年間6,000円までのキャッシュバックが受けられます。

保有株式数キャッシュバック限度額
100株3,000円×2回(年間6,000円相当)
300株5,000円×2回(年間10,000円相当)
500株7,000円×2回(年間14,000円相当)
1000株10,000円×2回(年間20,000円相当)
3000株13,000円×2回(年間26,000円相当)
5000株15,000円×2回(年間30,000円相当)

ちなみに、売買手数料6,000円というのは、10万円未満の株式を57回売買した場合の金額です。通常の個人投資家であれば、十分の金額と言えます。

優待内容・頻度と最低購入金額:

  • 時期:年2回(6,12月)
  • 最低単位元:100株
  • 最低購入金額:72,500円

参考 優待を検索するツールとしては、SSBI証券の株主優待検索ツールがオススメです。優待内容や権利獲得月、また各種指標などから自分にあった優待を検索できます。

SBI証券の株主優待検索ツールの解説・使い方
株主優待は、個人投資家にとってうれしい特典です。使い方次第で生活費の節約や普段買えないようものを手にいれることができます。私...

権利月は6、12月

GMOクリックホールディングスの株主優待は、年2回(6、12月)に獲得できます。本株主優待をもらいたい方は、6月または12月の権利付き最終日までに、株式を購入しましょう。2017年12月の権利付き最終日は12月26日、2018年6月の権利付き最終日は6月26日です。

参考 各月の権利日は、以下からご確認ください。

優待&配当利回り

配当は、1株あたり38.8円(予想)となっており、配当利回りは5.35%です。また、株主優待と配当を合わせた利回りは、100株保有で最大13.6%となっています。

配当利回りだけでも高水準でお得感があります。また、優待+配当の利回りは10%を超える水準となっており、GMOクリック証券で売買をする方には、超おトクな水準となっています。このお得さから、私自信もGMOクリック証券で本銘柄を購入・保有しています。

GMOクリック証券の詳細確認・無料口座開設は、コチラから行えます

GMOクリックホールディングスの株式を安く購入する方法

GMOクリックホールディングス(7177)の優待獲得のオススメ購入先は、GMOクリック証券一択です。本銘柄の買付手数料がキャッシュバックされますし、他の銘柄の売買手数料もキャッシュバックされます。

GMOクリック証券の売買手数料をキャッシュバックし実質無料で株式投資を行う手順は、以下のようになっています。GMOクリック証券の口座をお持ちでない方は、はじめ口座開設を行い、その後本銘柄を購入する流れとなっています。

  1. GMOクリック証券の口座開設(無料)を行う
  2. GMOクリックホールディングス(7177)を優待権利確定日までに購入する
  3. 優待のお知らせ(後日届く)を参考にWebで登録を行う
  4. GMOクリック証券の売買手数料を株主優待で無料にする方法、申込手順のまとめ

権利日まで優待を購入すると、お知らせが、後日送られてきます。そのお知らせを参考にWeb登録を行うことでGMOクリック証券の売買手数料がキャッシュバックされます。

参考 GMOクリック証券で売買手数料を実質無料にする方法は、以下をご参照ください。

株主優待でGMOクリック証券の売買手数料を実質無料(0円)にする方法・手順
GMOクリック証券には、株主優待を利用して株式売買手数料を無料にする方法があります。GMOインターネットやGMOクリックホー...

まとめ

ここまで紹介してきたように、GMOクリックホールディングスの株主優待を利用することで、GMOクリック証券での売買手数料を実質無料にすることができます。

売買手数料(投資コスト)は、投資家への確実なマイナスリターンとなり投資パフォーマンスを悪化させます。このような優待をうまく利用し、確実なリターン向上となる投資コスト削減を行いましょう。

また、本記事で紹介したGMOクリック証券は、格安の手数料(NISA口座なら株式売買手数料無料)や投資ツールの利便性で人気の高い(2015年度オリコン1位)証券会社です。本優待を利用すれば手数料実質無料にできるので、投資コストの節約にぜひお試しください。

参考 GMOクリック証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。
GMOクリック証券の詳細確認・無料口座開設(公式ページへ)

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

フォローする。ブログ更新情報が受け取れます。

GMOクリックホールディングス(7177)の株主優待。GMOクリック証券の売買手数料を実質無料(0円)に!
マネーの研究室をいいねすると、最新記事や株式取引情報、節約・投資の最新ニュースなどが確認できます!