日本管財(9728)の株主優待は?配当金や優待利回り、到着時期など解説

日本管財(9728)の株主優待は?配当金や優待利回り、到着時期など解説

日本管財(9728)の株主優待は?配当金や優待利回り、到着時期など解説

日本管財(9728)の株主優待は?配当金や優待利回り、到着時期など解説



日本管財(証券コード:9728)の株主優待は、年間4,000円〜相当のカタログギフトです。18万円程度の比較的低めの資金で、お菓子や食品などのカタログギフトが年1回(権利月:3月)もらえます。また、長期保有で年間6,000円相当の商品にグレードアップします。

本ページでは、日本管財の株主優待について詳しく紹介していきます。優待の内容や配当金・利回り、ビジネスについても解説します。(2017年2月1日のデータを基に作成)

自分にピッタリの株主優待がみつかるSBI証券の株主優待検索ツール!

スポンサーリンク

日本管財(9728)の株主優待

日本管財のビジネスや株主優待内容、利回り等を解説します。

日本管財とは?企業紹介

日本管財は、ビルの総合管理を行っている東証1部上場企業です。ビルの設備・警備・清掃などを行っています。ビルだけでなく、マンションや公共施設の管理も行っており、昨今ではノウハウを活かして、不動産投資のマネジメントや建物のコンサルティング等も行っています。(参考:日本管財の業務

優待内容:カタログギフト

日本管財の株主優待は、年間4,000円〜相当のカタログギフトです。2,000円相当の商品の中から1点が選べるカタログが年2回(権利月:3月・9月)もらえます。また、長期保有特典として、3年以上の継続保有でもらえる3,000円相当のカタログにグレードアップします。

株価・優待のデータ:

  • 優待時期:年2回(3月末・9月末)
  • 優待獲得のための最低必要株数:100株
  • 優待獲得のための最低購入金額:175,500円
  • 購入手数料:証券会社による(詳細)
  • PER:17.21倍
  • PBR:1.6倍

権利月と権利確定日、到着時期

日本管財の株主優待は、年2回(権利月:3月・9月)もらえます。本優待が欲しい方は、3月および9月の権利付き最終日までに株式を購入する必要があります。2017年3月の権利付き最終日は3月28日(火)、2017年9月の権利付き最終日は9月26日(火)です。

また、優待品は例年、3月権利分は7月上旬頃、9月権利分は12月上旬頃の到着です。

参考 権利日の解説や各月の権利日は、以下からご確認ください。

2017年(平成29年)権利付き最終日・権利落ち日・権利確定日一覧【カレンダー】
株主優待を獲得するには、ある決まった日に、優待銘柄を保有していなくてはいけません。その決まった日というのが権利日と言われるも...

優待・配当利回り

日本管財の配当金は1株あたり38円(会社予想)で、配当利回りは2.17%です。また、優待と合わせた利回りは、100株保有で4.44%です。長期保有者であれば5.58%まで利回りがアップします。18万円程度で購入できるうえ、利回りも高いので、お得感があります。

参考 日本管財の他、3月・9月の注目優待は、以下をご参照ください。

おすすめ証券会社は?日本管財株を安く購入する方法

日本管財株の優待獲得のための最低必要金額は175,500円です。10万円以上の株式を購入する場合、手数料最安はむさし証券(トレジャーネット)です。10~20万円の株式を95円(税抜)で売買できます。投資コストの節約は、パフォーマンス向上のため重要です。

むさし証券(トレジャーネット)の詳細確認・口座開設(無料)は、コチラ

株式売買手数料の比較(証券会社毎)

証券会社 \ 約定代金〜10万円10〜20万円〜50万円〜100万円
むさし証券
トレジャーネット
75円95円175円320円
ライブスター証券80円97円180円340円
GMOクリック証券
株主優待で実質無料
88円98円241円436円
SBI証券無料(*)185円272円487円
マネックス証券100円180円450円1500円
楽天証券無料(*)185円341円609円
松井証券無料(*)300円500円1,000円
カブドットコム証券90円180円250円990円
SMBC日興証券125円180円400円800円

参考 証券会社の手数料の比較は、以下をご参照ください。

証券会社の株式売買手数料を比較!NISAや株主優待で無料にする方法も解説
株式の売買手数料の安さは、株式投資を行うための証券会社を選ぶ上で、重要となるポイントがです。投資コストは、確実なマイナスリタ...

ただし、GMOインターネットGMOクリックHDの株主優待を使うと、GMOクリック証券での売買手数料が実質無料になるので、個人的には、GMOクリック証券がオススメです。ちなみに、私はメイン口座としてGMOクリック証券を利用しています。

株主優待でGMOクリック証券の売買手数料を実質無料(0円)にする方法

参考 GMOクリック証券・むさし証券の詳細確認・無料口座開設は、以下からの公式ページから行えます。ご興味をもたれた方は、ぜひご覧ください。

また、株主優待の検索や売買向けの証券会社の比較・解説は、以下をご参照ください。

株主優待のおすすめ証券会社。手数料・利便性別に複数解説!
証券会社を選ぶポイントは「株式売買の手数料の安さ」や「使いやすさ」です。また、株主優待を購入する場合、自分にあった「優待銘柄...

まとめ

日本管財(9728)の株主優待は、2,000円相当のカタログギフトが年2回(年間4,000円分)もらえます。18万円程度の比較的低めの資金から投資できるうえ、利回りも高いので(長期保有者はさらにアップ)、カタログギフト系の優待として人気の高い部類に入ります。

日本管財の株主優待

  • 年間4,000円〜相当のカタログギフト(最大6,000円相当)
  • 権利日は3月末・9月末(年2回)
  • 配当+優待利回りは、最大5.6%
  • 手数料最安はむさし証券、ただし、優待を利用すればGMOクリック証券で手数料実質無料

参考 本記事で紹介した証券口座は、以下から無料で口座開設が行えます。投資コスト削減のため、ご興味をもたれた方は、ぜひご覧ください。

 

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

フォローする。ブログ更新情報が受け取れます。

日本管財(9728)の株主優待は?配当金や優待利回り、到着時期など解説
マネーの研究室をいいねすると、最新記事や株式取引情報、節約・投資の最新ニュースなどが確認できます!