楽天証券の国内株式デビュー応援キャンペーン!抽選で5,000ポイントがもらえる!(2017/2/28まで)

楽天証券の国内株式デビュー応援キャンペーン!抽選で5,000ポイントがもらえる!(2017/2/28まで)

楽天証券の国内株式デビュー応援キャンペーン!抽選で5,000ポイントがもらえる!(2017/2/28まで)

楽天証券の国内株式デビュー応援キャンペーン!抽選で5,000ポイントがもらえる!(2017/2/28まで)



楽天証券が、お得な国内株式の取引キャンペーンを開始しました。2013年1月1日以降に、はじめて楽天証券で国内株を3回以上取引した方の中から100名の方に5,000円相当のポイントがプレゼントされます。

本ページでは、キャンペーンの内容などについて紹介・解説していきます。手数料の割安な楽天証券で国内株式の取引を始めようと思っている方は、本キャンペーンの利用を検討してみると良いでしょう。

参考 本キャンペーンを行っている楽天証券の詳細確認・口座開設は、以下から行えます。今なら口座開設キャンペーンで最大110,000円相当のポイントがもらえます(3月31日まで)

楽天証券の詳細確認・口座開設(無料)

スポンサーリンク

楽天証券の国内株式取引・手数料の特徴

はじめに、楽天証券の国内株式の取引コースや手数料について、簡単に解説します。既にご存知の方は読み飛ばしていただいて構いません。逆に詳しく知りたい方は、以下のページをご参照ください。

楽天証券の手数料コースの特徴と他ネット証券との比較(NISA・信用・オススメなど)

3種類の料金プラン

楽天証券の株式売買手数料は、「超割コース」「ワンショットコース」「いちにち定額コース」の3つの手数料体系(コース)に分かれており、それぞれ以下のような特徴があります。

コース特徴
超割コース1回の取引金額に応じて手数料が決まる
ワンショットコース1回の取引金額に応じて手数料が決まる
いちにち定額コース1日の取引金額合計で手数料が決まる

「超割コース」と「ワンショットコース」が1回の取引毎に手数料が決定されるコースです。取引回数の少ない中長期投資家にオススメの料金体系と言えます。

一方「いちにち定額コース」は、一日の取引額の合計で手数料が決定するコースです。一日に何度も取引を行うデイトレーダーの方などにオススメの料金体系となっています。

参考 楽天証券の手数料などの詳細は、以下をご参照ください。

楽天証券の手数料コースの特徴と他ネット証券との比較(NISA・信用・オススメなど)
株式の売買手数料は、投資家への確実なマイナスリターンとなるため、できるだけ手数料が安い証券会社で株式の売買を行うことが重要で...

手数料はポイント還元

楽天証券の手数料コースで、超割コースを選んだ場合、手数料の1%がポイント還元されます。大口優待条件をクリアした場合は、2倍の2%がもらえることになります。

また、このポイント還元は、国内株式の売買手数料だけでなく、海外株式や投資信託の手数料などにも適用されます。

参考 楽天証券の投資信託の詳細は、以下をご参照ください。

楽天証券で投資信託を購入するメリット・デメリット(積立、ポイント還元、NISAなど)
楽天証券は、業界トップクラスの投資信託の品揃えを誇る証券会社です。お得なポイント還元や最低1,000円から毎月自動積立ができ...

新興ネット証券と比べると若干割高

ただし、下表のように、GMOクリック証券むさし証券(トレジャーネット)ライブスター証券(新興ネット証券)と比べた場合、手数料が若干割高になります。この点がデメリットと言えばデメリットいえるかもしれません。

実際、私もNISA口座やPTSでの購入はSBI証券を利用していますが、その他の株式はGMOクリック証券で売買しています。

新興ネット証券との手数料比較:

証券会社 \ 約定代金~20万円~50万円~100万円
楽天証券185円341円609円
むさし証券トレジャーネット95円175円320円
GMOクリック証券98円241円436円
ライブスター証券97円180円340円

ちなみに、GMOクリック証券では、GMOインターネット(9449)GMOクリックHD(7177)などGMO系列の銘柄を保有していれば、株主優待により、株式売買手数料が無料となるので、かなりおトクです。

GMOクリック証券の詳細確認・口座開設(無料)は、コチラをご覧ください。

参考 GMOクリック証券で売買手数料を無料にする方法は、以下をご参照ください。

株主優待でGMOクリック証券の売買手数料を実質無料(0円)にする方法・手順
GMOクリック証券には、株主優待を利用して株式売買手数料を無料にする方法があります。GMOインターネットやGMOクリックホー...

楽天証券国内株式取引デビューキャンペーン

次に、楽天証券の国内株式取引デビューキャンペーンについて解説していきます。

キャンペーン概要

はじめに、キャンペーンの大まかな概要を説明します。キャンペーンの概要は、下表にまとめた内容となっています。楽天証券で国内株式デビューし3回以上の取引を行った方の中から抽選でポイントがプレゼントされます。

項目内容
期間2017年2月28日(火)まで
対象者キャンペーン期間中にエントリー(楽天証券)を行い、国内株(現物)取引デビュー、および3回以上取引した方
  • 手数料コースで「超割コース」「ワンショットコース」を選択している方のみ対象。「いちにち定額コース」は対象外
  • 2013年1月1日以降はじめて国内株式取引を行えば対象
プレゼントキャンペーン対象者の中から抽選で100名様に5,000ポイントプレゼント!
ポイントの付与予定は2017年3月下旬。

楽天証券公式ページ

キャンペーン期間・対象者

本キャンペーンは、キャンペーン期間(2/28まで)中にエントリー(楽天証券)を行い、国内株(現物)の取引デビュー、および3回以上取引した方が対象者となります。昔、楽天証券で取引をされた方でも、2013年1月1日以降はじめての取引であれば、キャンペーン対象となります。

プレゼント内容

上記の条件を満たした方の中から、抽選で100人の方に5,000ポイントがプレゼントされます。また、ポイントの付与予定時期は2017年3月下旬となっています。

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。

  • いちにち定額コースは、対象外
  • 本キャンペーン参加には3回以上の取引が必要
  • 法人、およびIFA(金融商品仲介業)の方はキャンペーン対象外
  • 立会外分売、IPO、手数料無料ETF、NISA口座、未成年・ジュニアNISA口座の取引は対象外
  • キャンペーンのエントリーが必要

楽天証券公式ページ

このように、本キャンペーンを利用することで、手数料が割安な楽天証券で、さらにお得に国内株式の取引を行うことができます。株式投資を楽天証券ではじめてみようかな?と考えている方は、検討してみると良いでしょう。

参考 本キャンペーンを行っている楽天証券の詳細確認・口座開設は、以下から行えます。今なら口座開設キャンペーンで最大110,000円相当のポイントがもらえます(3月31日まで)

楽天証券の詳細確認・口座開設(無料)

楽天証券は、お得なポイント還元で投資信託が保有できたり、マネーブリッジで普通預金金利が0.1%になったり、豊富な外国株・海外ETFの品揃え、ステージ制IPO、また日経新聞を無料で読めるなど数多くのメリットがあります。

楽天証券の特徴

楽天証券公式ページ
  • 投資信託の保有中にポイント還元
  • 全6カ国の外国株・海外ETFが取引可能
  • 日経新聞が無料で読める
  • マネーブリッジで普通預金金利が0.1%へ

口座開設費・維持費は無料なので、口座をお持ちで無い方は、この機会に口座を開設してみると良いでしょう。

参考 楽天証券の詳細確認・口座開設は、以下から行えます。今なら口座開設キャンペーンで最大110,000円相当のポイントがもらえます(3月31日まで)

楽天証券の詳細確認・口座開設(無料)

また、楽天証券の詳細、キャンペーン情報は、以下をご参照ください。

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

フォローする。ブログ更新情報が受け取れます。

楽天証券の国内株式デビュー応援キャンペーン!抽選で5,000ポイントがもらえる!(2017/2/28まで)
マネーの研究室をいいねすると、最新記事や株式取引情報、節約・投資の最新ニュースなどが確認できます!