楽天証券、株主優待つなぎ売り(信用取引デビュー&信用取引新規売建)応援キャンペーンで抽選で最大2,000円相当のポイントがもらえる!

楽天証券、株主優待つなぎ売り(信用取引デビュー&信用取引新規売建)応援キャンペーンで抽選で最大2,000円相当のポイントがもらえる!

楽天証券、株主優待つなぎ売り(信用取引デビュー&信用取引新規売建)応援キャンペーンで抽選で最大2,000円相当のポイントがもらえる!

楽天証券、株主優待つなぎ売り(信用取引デビュー&信用取引新規売建)応援キャンペーンで抽選で最大2,000円相当のポイントがもらえる!



楽天証券が、株主優待つなぎ売りキャンペーンを開始しました。期間中に、1回以上信用取引新規売建を行った方の中から抽選で最大2,000円相当の楽天ポイントがもらえます。

本ページでは、キャンペーンの内容などについて紹介・解説していきます。また、楽天証券で株主優待のつなぎ売りを行うメリット・デメリットなどについて解説していきます。

参考 本キャンペーンを行っている楽天証券の詳細確認・口座開設は、以下から行えます。今なら口座開設キャンペーンで最大110,000円相当のポイントがもらえます(3月31日まで)

楽天証券の詳細確認・口座開設(無料)

スポンサーリンク

株価変動リスクを抑えた「つなぎ売り(クロス取引)」とは?

はじめに株価変動リスクを抑えた「つなぎ売り(クロス取引)」について簡単に解説します。すでにご存知の方は読み飛ばしていただいて構いません。

つなぎ売り(クロス取引)とは?

お目当ての株主優待が欲しい場合、その優待株(銘柄)を権利付最終日まで保有していなければいけません。しかしながら、人気の優待銘柄であればあるほど、権利落ち日(権利付最終日の翌日)の株価下落によってかえって損することがあります。

参考 2017年(平成29年)権利付き最終日・権利落ち日・権利確定日一覧【カレンダー】

しかし、つなぎ売り(クロス取引)という手法を使うことで、株価下落のリスクを抑えて株主優待をもらうことができます。現物買い(通常の株式購入)と信用取引の売りを組み合わせることで、株価下落のリスクを抑えて株主優待をもらうことが可能です。買いと売りを組み合わせるので、つなぎ売り(クロス取引)と呼ばれます。

つなぎ売り(クロス取引)で株主優待を得る方法

実際のつなぎ売りの手順は、以下のようになります。現物買いと信用売りによって、株価の下落を相殺し、優待銘柄を獲得することができます。

つなぎ売りで株主優待を得る手順:

  1. 株主優待が欲しい銘柄を「現物買い」する
  2. 現物買いの約定後、同じ銘柄を同じ株数、信用売りする(つなぎ売り)
  3. 権利落ち日以降、現物を売り、信用売りしたものを買い戻す(現渡)
    → つなぎ売り(クロス取引)終了。株主優待をゲット!

このように、つなぎ売りをすることで、極端な話、1日だけ株主になり優待をもらうことができます。

つなぎ売り(クロス取引)とは?

メリットが大きいつなぎ売りですが、1つ欠点(デメリット)があります。それは、逆日歩が発生することです。制度信用取引でつなぎ売りをする場合、追加コストが発生します。逆日歩は事前にコストが分からないため、思わぬ痛手を追う可能性があります。

この逆日歩を避ける方法が、一般信用取引でつなぎ売りを行う方法です。低コストで、一般信用取引でつなぎ売りができる証券会社は、SBI証券カブドットコム証券松井証券楽天証券の4社があります。

一般信用売りの取扱い銘柄数が多いのはカブドットコム証券です。しかし、松井証券やSBI証券、楽天証券しか取り扱っていない銘柄もあります。また、信用売りで証券会社が貸す株は在庫切れを起こす可能性もあります。人気優待株また価格が安い株が、特に在庫切れになりやすいです。

そのため、全ての証券口座を開設しているのが理想です。在庫切れで欲しい優待が買えないリスク軽減のため、可能であれば全ての口座開設を行うのが良いでしょう。ちなみに、私は、全ての口座を開設しています。この中で、利用頻度が高いのはSBI証券です。

参考 各証券会社の詳細確認・口座開設(無料)は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで、SBI証券で最大10万円の現金、楽天証券で最大110,000ポイントがもらえます。(3月31日まで)

また、一般信用取引売りが行える証券会社の比較は、以下をご参照ください。

一般信用取引で空売りができる証券会社の比較ポイントは?おすすめは?
信用売り(空売り)には「制度信用取引」と「一般信用取引」の2種類があります。一般信用取引は、逆日歩などのリスクを回避できるた...

楽天証券、株主優待つなぎ売り(信用取引デビュー&信用取引新規売建)応援キャンペーン

次に、本キャンペーンについて解説していきます。

キャンペーン概要

はじめに、キャンペーンの大まかな概要を説明します。キャンペーンの概要は、下表にまとめた内容となっています。1回以上信用取引新規売建を行った方の中から抽選で100人の方に2,000ポイントがプレゼントされます。

項目内容
期間2017/2/1(水)から2017/3/31(金)まで
対象者本キャンペーンにエントリーを行い、期間中に信用取引をデビュー(1回以上信用取引新規売建を行った)方が対象
楽天証券
内容キャンペーン対象者の中から抽選で100名の方に2,000ポイントをプレゼント
プレゼント日2017年4月下旬の予定

楽天証券公式ページ

キャンペーン期間・対象者

本キャンペーンは、キャンペーン期間中(3/31まで)に、キャンペーンエントリー(楽天証券)を行い、信用取引をデビューした(1回以上信用取引新規売建を行った)方が対象となります。

プレゼント内容

上記の条件を満たした方の中から、抽選で100名の方に、2,000円相当のポイントがプレゼントされます。ポイントの付与予定時期は2017年4月下旬となっています。

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。

  • 楽天証券の口座や信用口座を方は、早めに口座開設手続きが良いでしょう。信用取引口座の開設手続きは、3営業日程度かかります
    楽天証券公式ページ
  • 制度信用取引をご利用する場合は「逆日歩」のコストに注意
  • 制度信用、一般信用(無期限・短期)取引を対象。いちにち信用取引は対象外
  • 法人の方は、本キャンペーンの対象外

楽天証券公式ページ

このように、本キャンペーンを利用することで、楽天証券で、お得に信用取引が行えます。株価変動リスクを抑えた「つなぎ売り」を利用した株主優待の獲得もお得に行えますね。

参考 本キャンペーンを行っている楽天証券の詳細確認・口座開設は、以下から行えます。今なら口座開設キャンペーンで最大110,000円相当のポイントがもらえます(3月31日まで)

楽天証券の詳細確認・口座開設(無料)

楽天証券は、お得なポイント還元で投資信託が保有できたり、マネーブリッジで普通預金金利が0.1%になったり、豊富な外国株・海外ETFの品揃え、ステージ制IPO、また日経新聞を無料で読めるなど数多くのメリットがあります。

楽天証券の特徴

楽天証券公式ページ
  • 投資信託の保有中にポイント還元
  • 全6カ国の外国株・海外ETFが取引可能
  • 日経新聞が無料で読める
  • マネーブリッジで普通預金金利が0.1%へ

口座開設費・維持費は無料なので、口座をお持ちで無い方は、この機会に口座を開設してみると良いでしょう。

参考 楽天証券の詳細確認・口座開設は、以下から行えます。今なら口座開設キャンペーンで最大110,000円相当のポイントがもらえます(3月31日まで)

楽天証券の詳細確認・口座開設(無料)

また、楽天証券の詳細、キャンペーン情報は、以下をご参照ください。

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

フォローする。ブログ更新情報が受け取れます。

楽天証券、株主優待つなぎ売り(信用取引デビュー&信用取引新規売建)応援キャンペーンで抽選で最大2,000円相当のポイントがもらえる!
マネーの研究室をいいねすると、最新記事や株式取引情報、節約・投資の最新ニュースなどが確認できます!