SBI証券

SBI証券ウィズダムツリーETFの買付手数料キャッシュバックキャンペーン!

SBI証券カストック申込&海外ETF買付キャンペーンでウィズダムツリーロゴ入りノートが当たる!
SBI証券ウィズダムツリーETFの買付手数料キャッシュバックキャンペーンSBI証券ウィズダムツリーETFの買付手数料キャッシュバックキャンペーン


SBI証券が、お得なキャンペーンを開始しました。期間中にウィズダムツリーETFの初回約定1回分の買付手数料がキャッシュバックされるキャンペーンです。

本ページでは、配当金など様々な指数を駆使したウィスダムツリーETFの特徴、また本キャンペーンの詳細や内容、さえあにSBI証券で海外・米国ETFを売買するメリット等を解説していきます。

参考 SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンでさらに最大10万円がもらえます(11月30日まで)

SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)

SBI証券で海外ETFを売買するメリット

はじめに、SBI証券の特徴、またウィスダムツリーETFなど海外ETFをSBI証券で取引するメリット等について解説します。すでにご存知の方は、読み飛ばしていただいて構いません。

SBI証券とは?

SBI証券は、本ページで紹介する投資信託だけでなく、国内・海外株式(ETF含む)、FX、CFD、保険や確定拠出年金(DC)など、多くの金融商品を扱っている総合証券です。格安の取引コスト(売買手数料)、取引の利便性、また独自のサービス等から人気の高い証券口座です。

実際、大手ネット証券会社として多くの投資家に使われ続けており、人気のバロメーターとも言える口座開設数(シェア)は、ネット証券でダントツの1位です。

SBI証券公式ページ

SBI証券の海外ETF取引のメリット

SBI証券で海外株式・ETFを購入するメリットは、主に以下のようなものがあります。コスト・利便性いずれをとっても魅力的な特徴を兼ね備えています。

  • 全9カ国の外国株式が購入可能
  • 海外株式も特定口座対応
  • 売買手数料が業界最安水準
  • NISAなら海外ETFの買付手数料無料
    米国ETFランキング
  • 米国株は貸株にも対応
  • 充実のキャンペーンでおトク!

特に、投資パフォーマンスを悪化させる投資コスト(手数料)は、SBI証券が国内最安水準となっています。以下の表は、米国株式・ETFの取り扱いを行っているネット証券の売買手数料・為替手数料を比較したものです。

証券会社 売買手数料 為替手数料
(1ドル両替あたり)
SBI証券 約定額の0.45%
(最低5ドル、最大20ドル)
0.25円
住信SBIネット銀行で0.04円
マネックス証券 約定額の0.45%
(最低5ドル、最大20ドル)
0.25円
楽天証券 25ドル 0.25円

海外ETFのおすすめ証券会社(口座)は?選び方やメリット、比較ランキング

売買手数料は、SBI証券とマネックス証券が同水準の安さですが、為替手数料はSBI証券の方が安いことがわかります。そのため、取引にかかるトータルコスト(売買手数料+為替手数料)は、SBI証券が最も安くなります。

海外へ投資する際の手数料(コスト)は国内株式と比べて、かなり高いので、SBI証券でコストを抑えて投資することが重要です。

参考 SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンでさらに最大10万円がもらえます(11月30日まで)

SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)

また、SBI証券で海外ETFを取引するメリット等の詳細は、以下をご参照ください。

ウィスダムツリーETFの初回手数料キャッシュバックキャンペーン

次に、本キャンペーンについて解説していきます。キャンペーンの概要や期間、内容、またウィスダムツリーETFの銘柄や特徴などを解説していきます。

キャンペーン概要

はじめに、キャンペーンの大まかな概要を説明します。キャンペーンの概要は、下表にまとめた内容となっています。期間中に、ウィスダムツリーETF銘柄の初回買付手数料がキャッシュバックされます。

項目 内容
期間 2017/8/1(火)~2017/8/31(木)
*現地約定日ベース
対象者 上記のキャンペーン対象期間中にウィズダムツリーETFを購入した方
プレゼント ウィズダムツリーETFの初回買付手数料(1回分)キャッシュバック
プレゼント予定日 2017年9月下旬

SBI証券公式ページ

ウィスダムツリーETFの特徴は?

SBI証券など国内証券会社から購入できるウィスダムツリーETFは、以下の銘柄があります。特徴は、TOPIXS&P500などの単純な時価総額ベースの株価指数(インデックス)ではなく、配当性などを重視したスマートベータ型のインデックスがベンチマークである点です。株式投資でお馴染みのジェレミー・シーゲルがアドバイザーを務めています。

ウィスダムツリーETFの銘柄一覧:

投資対象 銘柄(ティッカーコード) 経費率
日本株 ウィズダムツリー日本小型株配当ファンド(DFJ) 0.58%
ウィズダムツリー日本株米ドルヘッジ付ファンド(DXJ) 0.48%
ウィズダムツリー日本株資本財セクター米ドルヘッジ付ファンド(DXJC) 0.48%
ウィズダムツリー日本株金融セクター米ドルヘッジ付ファンド(DXJF) 0.48%
ウィズダムツリー日本株ヘルスケアセクター米ドルヘッジ付ファンド(DXJH) 0.48%
ウィズダムツリー日本株不動産セクター米ドルヘッジ付ファンド(DXJR) 0.48%
ウィズダムツリー日本小型株米ドルヘッジ付ファンド(DXJS) 0.58%
グローバル株 ウィズダムツリー世界株 高配当ファンド(DEW) 0.58%
米国株 ウィズダムツリー米国小型株配当ファンド(DES) 0.38%
ウィズダムツリー米国小型株クオリティ配当成長ファンド(DGRS) 0.38%
ウィズダムツリー米国株クオリティ配当成長ファンド(DGRW) 0.28%
ウィズダムツリー米国株高配当ファンド(DHS) 0.63%
ウィズダムツリー米国大型株配当ファンド(DLN) 0.28%
ウィズダムツリー米国中型株配当ファンド(DON) 0.38%
欧州株 ウィズダムツリー欧州小型株配当ファンド(DFE) 0.58%
ウィズダムツリー欧州株クオリティ配当成長ファンド(EUDG) 0.58%
ウィズダムツリー欧州株米ドルヘッジ付ファンド(HEDG) 0.58%
新興国株 ウィズダムツリー新興国株高配当ファンド(DEM) 0.63%
ウィズダムツリー新興国株クオリティ配当成長ファンド(DGRE) 0.63%
ウィズダムツリー新興国小型株配当ファンド(DGS) 0.63%
ウィズダムツリーインド株収益ファンド(EPI) 0.84%
ウィズダムツリー中東株配当ファンド(GULF) 0.88%
債券 ウィズダムツリー米国債券ファンド利回り強化型(AGGY) 0.12%
ウィズダムツリー米国ハイイールド社債ファンド金利ヘッジ型(HYZD) 0.43%
ウィズダムツリー米国ハイイールド社債ファンド金利ベア型(HYND) 0.48%
ウィズダムツリー新興国現地通貨建債券ファンド(ELD)
オルタナティブ ウィズダムツリー米国株ダイナミックベアファンド(DYB) 0.48%
ウィズダムツリー米国株ダイナミックロングショートファンド(DYLS) 0.48%

株式や債券の他、コモディティや通貨、オルタナティブ運用のETFも行っており、日本株米ドルヘッジ付ファンド(DXJ)は、日本の株式市場へ投資するETFとしては、世界最大の規模となっています。

昨今、スマートベータの普及や配当性向の高まる中、通常の株価指数やインデックスではない、スマートベータ型ETFを利用していみようと考えている方には、一考の価値があるかもしれません。

参考 ウィスダムツリーETFは、マネックス証券のゼロETFで取引手数料無料です。

キャンペーン期間

本キャンペーンの締め切りは8/31(木)です。現地の約定日ベースの期限となっています。

プレゼント内容・対象者

対象期間中に、ウィズダムツリーETFを購入(約定)した方の、初回買付手数料(1回分)がキャッシュバックされます。

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。SBI証券のNISA口座では、海外ETF買付手数料がもともt無料なので、本キャンペーンの対象外となっています。(SBI証券NISA口座の特徴)

  • 本キャンペーンは自動エントリー
  • ダイレクト、IFA、対面コースの方は対象外。インターネットコースのみ対象
  • NISA口座、ジュニアNISA口座での買付は対象外
  • 証券総合口座を閉鎖されている場合は、対象外

SBI証券公式ページ

このように、本キャンペーンを利用することで、配当などを考慮した指数に低コスト分散投資が行なえるウィスダムツリーの買付手数料が初回分キャッシュバックされます。利用したいけど、海外ETFの手数料が気になる方は、この機会を利用すると良いかもしれません。

参考 SBI証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで、最大10万円がもらえます(11月30日まで)

SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)

ちなみに、SBI証券のNISA口座はキャンペーンに関係なく、いつでも海外ETFの買付手数料が無料となっています。

その他のSBI証券のお得なキャンペーン

SBI証券では、本キャッシュバックキャンペーン以外にも、たくさんのお得なキャンペーンを行なっています。2017年8月現在、以下のようなキャンペーンを行なっています。

最もプレゼント金額が大きいものは、口座開設キャンペーンで、最大10万円の現金がもらえるので、SBI証券の口座開設を考えている方は、利用してみると良いかもしれません。

参考 SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)は、以下の公式ページから行えます。

SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)

また、最新のSBI証券のキャンペーン詳細は、以下をご参照ください。

SBI証券は、本ページで紹介した海外ETFの他、投資信託の品揃えが良くコストも業界最安水準です。また、IPOチャレンジポイントPTS投信マイレージなど、様々な独自のメリットがあります。口座開設費・維持費は無料ですので、口座を持っていない方は、この機会に口座を開設してみると良いかもしれません。

SBI証券の特徴

SBI証券
  • 2018年オリコン:ネット証券部門で第1位(3年連続)
  • 投資信託の保有中に高還元ポイントバック!
  • 海外ETF・株式が最安手数料
  • 個人向け国債の購入で現金がもらえる!
  • PTS(夜間取引)など国内株式も充実!
  • 独自のIPO当選システム!(IPOチャレンジポイント)

参考 SBI証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで、最大10万円がもらえます(11月30日まで)

SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)

また、本ブログでのSBI証券の評価・解説は、以下をご参照ください。