SBI証券の投信マイレージがお得に!ニッセイ・iFree・たわら等のインデックスファンドでもポイントが貯まるように(2017年2月〜)!

SBI証券の投信マイレージがお得に!ニッセイ・iFree・たわら等のインデックスファンドでもポイントが貯まるように(2017年2月〜)!

テスト

SBI証券の投信マイレージがお得に!ニッセイ・iFree・たわら等のインデックスファンドでもポイントが貯まるように(2017年2月〜)!



SBI証券のお得な投資信託の保有制度「投信マイレージ」が2017年2月より、さらにお得になります。これまでポイント付与対象外だった超低コストインデックスファンドでも、ポイントがもらえるようになりました。

本ページでは、投信マイレージの制度を復習しつつ、今回のサービスの変更、また他ネット証券のポイント還元率との比較などを解説していきます。

参考 SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンでさらに最大10万円がもらえます(3月31日まで)

SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)

スポンサーリンク

投信保有時にお得なSBI証券の投信マイレージ

SBI証券の投信マイレージの概要や他ネット証券との違いを復習しつつ、今回のサービスリニューアルの詳細を解説していきます。

投信マイレージとは?他ネット証券との比較

投信マイレージとは、投資信託の保有時に、その保有額に応じてSBIポイントが貰えるサービスです。SBIポイントは、マイルやnanaco、suica、Tポイントなど各種ポイント、各種商品と交換ができます。また、最大1.2倍の倍率で現金にも還元できるポイントです。

投信マイレージの最大の魅力は、ポイント還元率です。下表のようにポイント還元率0.1%は、他ネット証券と比べてもNo1の水準ですが、合計保有額が1,000万円以上であれば、還元率が0.2%に倍増されます。

例えば、SBI証券で1,000万円を投資信託として保有している場合、最大で24,000円の現金が毎年もらえることになります。毎年これだけのポイント(キャッシュ)バックがあるので、投資信託をSBI証券以外で保有するのが、もったいないですね。

証券会社還元率特徴
SBI証券年率0.1%
(最大:年率0.24%)
楽天証券残高10万円毎に月4ポイント
(最大:年率0.048%)
  • ポイント除外ファンドが少ない
  • 還元率は少ない
マネックス証券月平均保有額の年率0.08%
(最大:年率0.08%)
  • 低コストのインデックスファンドはポイント除外
カブドットコム証券月平均保有額100万円につき1ポイント
(最大:年率0.24%)

投資信託購入のオススメ証券会社は?選ぶポイントや比較ランキングを解説

参考 SBI証券で投資信託を保有するメリットについては、以下をご参照ください。

SBI証券で投資信託を購入するメリット・デメリット(手数料、積立、NISA、ポイント還元など)
SBI証券は、業界トップクラスの投資信託の品揃えを誇る証券会社です。投信マイレージや最低500円からの毎月自動積立などの独自...

超低コストファンドもポイント対象へ【2017年2月から変更】

このように、お得な投信マイレージサービスですが、一点だけ弱点がありました。それは、「ニッセイインデックスiFreeたわらノーロード三井住友DCシリーズなどの低コストインデックスファンドがポイント付与対象外」という点てした。

そのため、これらのファンドは、唯一ポイント還元を行ってくれる楽天証券での保有がお得でした(カブドットコム証券マネックス証券もポイント対象外)。しかし、今回のSBI証券リニューアルにより、これらのファンドも投信マイレージでポイント付与対象となりました。

ポイント付与率0.05%で、通常ファンドと比べて若干低めですが、楽天証券の年率0.048%よりも高水準となっており、今回のリニューアルにより、全ての投資信託でSBI証券での保有がお得になりました。ちなみに、今回新たにポイント付与対象になったファンドは、以下のファンドです。

SBI証券のポイント付与率0.05%のファンド:

このように、投信マイレージを利用することで、投資信託の保有期間中にポイント(キャッシュ)バックがもらえるため、お得に投信の保有が行えます。

コストは、投資家への確実なマイナスリターンとなり投資パフォーマンスを悪化させます。そのため、ポイント還元率の良いSBI証券で、投資信託を保有することで、相対的に投資パフォーマンスの向上が期待できます。

参考 SBI証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで、最大10万円がもらえます(3月31日まで)

SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)

また、SBI証券ではお得な投信積立キャンペーンを行っています。

SBI証券の投信積立キャンペーン!新規積立や増額で最大現金3,500円プレゼント(2017/1/31まで)
SBI証券が、お得な投資信託(ファンド)積立キャンペーンを行っています。投信の新規、または増額積立で最大3,500円がもらえ...

SBI証券は、本ページで紹介した投資信託の他、米国株・海外ETFの品揃えが良くコストも業界最安水準です。また、IPOチャレンジポイントPTSなど、様々な独自のメリットがあります。口座開設費・維持費は無料ですので、口座を持っていない方は、この機会に口座を開設してみると良いかもしれません。

SBI証券の特徴

SBI証券
  • 2016年オリコン:ネット証券部門で第1位!
  • 投資信託の保有中に高還元ポイントバック!
  • 海外ETF・株式が最安手数料
  • 個人向け国債の購入で現金がもらえる!
  • PTS(夜間取引)など国内株式も充実!
  • 独自のIPO当選システム!(IPOチャレンジポイント)

参考 SBI証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで、最大10万円がもらえます(3月31日まで)

SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)

また、本ブログでのSBI証券の評価・解説は、以下をご参照ください。

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

フォローする。ブログ更新情報が受け取れます。

SBI証券の投信マイレージがお得に!ニッセイ・iFree・たわら等のインデックスファンドでもポイントが貯まるように(2017年2月〜)!
マネーの研究室をいいねすると、最新記事や株式取引情報、節約・投資の最新ニュースなどが確認できます!