利息でコツコツ資産運用「Funds(ファンズ)」の始め方|口座開設・登録方法など解説

利息でコツコツ資産運用「Funds(ファンズ)」の始め方|口座開設・登録方法など解説

Funds(ファンズ)は、ソーシャルレーティング専門メディア「クラウドポート」が運用する貸付ファンドです。手数料無料で1.5%〜6%の利回りが確保できる点や、少額投資(1円から)が可能なため、2019年に入り注目を集めています。

そこで、本記事では、Funds(ファンズ)の始め方を図解付きで解説して行きます。会員登録や口座開設申込み等の方法や流れを詳しく解説して行くので、Fundsで運用を始めようと考えている方は、ご参考ください。

funds(ファンズ) 公式ページ

シェア投資Funds(ファンズ)

Funds(ファンズ)の始め方・口座開設の方法

Funds(ファンズ)で資産運用を始めるためには、まず口座開設が必要になります。

口座開設をするには、まずfundsの会員登録を行い、その後、口座開設申し込みための必要事項の記入、最後に本人確認書類などを送付・アップロードする流れとなります。

funds口座開設の流れ
  1. fundsの会員登録
  2. fundsの口座開設申込み
  3. 本人確認書類などアップロード

以下、会員登録や口座開設の申込み方法などを画像付きで解説して行きます。

Funds(ファンズ)の会員登録

fundsで資産運用を始めるには、まず会員登録が必要になります。会員登録は、以下のような流れとなっており、メールアドレスとパスワード作成を行うだけで、すぐに会員登録が行えます。

funds会員登録の流れ
  1. fundsの公式ページ
  2. 新規会員登録でメールアドレス・パスワードを入力
  3. 確認メールをチェック
  4. ⇒ 会員登録完了

以下、会員登録の方法を画像付きで解説して行きます。

fundsの会員登録ページへ進む

Funds(ファンズ)の口座開設を行うために、まずfundsの公式ページへ移動しましょう。以下のリンクをクリックすると公式ページへ移動できます。

funds(ファンズ) 公式ページ

上記のリンクをクリックしてすると、以下のような画面(funds公式ページ)へ遷移します。ここで、画面の左中央にある「今すぐ無料で口座開設」というボタンをクリックすることで、新規登録と口座開設が行えます。

fundsのホームページ:口座開設ボタンをクリックfundsのホームページ:口座開設ボタンをクリック

会員登録を行う:メールアドレス・パスワード入力

「今すぐ無料で口座開設」をクリックすると、以下のような「新規会員登録」画面へ移動します。ここで、メールアドレスと新規パスワードを入力することで、会員登録が行えます。

こちらで入力したメールアドレスとパスワードは、fundsへログインする際に利用するので忘れないようにしましょう。

fundsの新規会員登録画面fundsの新規会員登録画面

メールアドレスとパスワードを入力すると、以下の画面のように「新規会員登録する」というボタンがクリックできるようになるので、こちらをクリックして先へ進みます。

funds新規会員登録画面:メールアドレスとパスワードを入力したら「新規会員登録」へfunds新規会員登録画面:メールアドレスとパスワードを入力したら「新規会員登録」へ

会員登録の確認メールをチェック

「新規会員登録」へをクリックすると、以下のような画面へ移動します。画面の説明にあるように、会員登録に利用したメールアドレスに確認メールが送信されるので、そちらから会員登録を完了させましょう。

会員登録画面:登録が完了するとメールが送られる会員登録画面:登録が完了するとメールが送られる

「新規会員登録」へをクリックすると、登録アドレスにメールが送られてきます。メールには、以下のようなメッセージが送付されていますので、「メールアドレスを確認」をクリックしましょう。

fundsの会員登録:メールアドレスを確認するfundsの会員登録:メールアドレスを確認する

上の図のように、送信されてきたメール内の「メールアドレスを確認」をクリックすると、下図のようなメールアドレス確認完了メッセージが送られてきますので、メッセージ内の「口座開設の申し込み」をクリックして、口座開設手続きを開始しましょう。

メールアドレスの確認完了メール:口座開設の申し込みをクリックするメールアドレスの確認完了メール:口座開設の申し込みをクリックする

funds口座開設申込み

「口座開設の申し込み」をクリックすると、以下の図のように、fundsのログイン画面へ移動しますので、登録したメールアドレスとパスワードでログインしましょう。

fundsのログイン画面:登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインfundsのログイン画面:登録したメールアドレスとパスワードを入力してログイン

ログインすると、以下のような画面へ移動しますので「口座開設をする」をクリックして、口座開設申し込みを始めて行きましょう。

fundsログイン後の画面:口座開設をするをクリックするfundsログイン後の画面:口座開設をするをクリックする

「口座開設をする」をクリックすると、以下の図のような画面へ遷移します。はじめに、個人名義で口座開設するか?法人名義で口座開設するか?を選びましょう。私の場合、個人名義を選択しました。

個人名義か法人名義か選ぶ個人名義か法人名義か選ぶ

個人・法人名義を選んで先へ進むをクリックすると、以下のような画面へ移動します。ここから、住所などの基本情報を入力して行くことになります。

基本情報を入力する基本情報を入力する

お名前(氏名)に続いて、職業や住所を入力して行きます。

職業や住所を入力する職業や住所を入力する

職業や住所などを選択・入力したら、次は、年収や投資資金・投資経験などの質問に答えて行きます。

年収や投資経験などを入力する年収や投資経験などを入力する

投資経験などの質問に答えたら、最後に「出金口座」の登録を行い「保存して次へ」へ進みます。出金口座は、銀行など様々な金融機関が選択できます。

私は、メインバンクとして利用している楽天銀行(楽天証券との同時口座開設&連携(マネーブリッジ)で普通預金金利0.1%)を選びました。

出金口座を登録して次へ出金口座を登録して次へ

先ほどの画面で「保存して次へ」をクリックすると、以下のような同意事項の確認画面が出てきます。

同意事項や重要書類を確認する同意事項や重要書類を確認する

この画面では、まず確認画面の中央にある「クリックして確認」ボタンをクリックして、確認事項(pdfの書類)を確認します。次に、チェックマークを入れて、「次へ進む」をクリックして先に進みます。

はじめに「クリックして確認」ボタンをクリックしないと、同意事項のチェックや「次へ進む」ボタンが押せないので注意しましょう。

本人確認書類・マイナンバーのアップロード

同意事項の確認が終わると、以下の図のように、本人確認書類のアップロード画面へ移動します。最初に、本人確認書類として、何を利用するかを選択します。私は、無難に免許証を選びました。

本人確認書類をアップロードする本人確認書類をアップロードする

ちなみに、手元に免許証など本人確認書類がない方は、あとでログインし直せば、この画面から本人確認書類のアップロードが後日行えます。

どの本人確認書類を利用するか?選択したら、次に、パソコンまたはスマホから本人確認書類の画像をアップロードします。

以下の図のような画面となっているので、まずパソコンからアップロードするか?スマホからアップロードするか?を選ぶ、ドラッグ&ドロップ、または「ファイルを選択」をクリックして、画像ファイルを添付・アップロードしましょう。

本人確認書類をPCまたはスマホからアップロード本人確認書類をPCまたはスマホからアップロード

本人確認書類のアップロードが終わったら、次にマイナンバーの登録を行います。以下の図のような画面へ移動するので、はじめに、マイナンバー12桁を入力します。

マイナンバーの登録を行うマイナンバーの登録を行う

ご自身のマイナンバー12桁が登録し終わったら、次に確認書類として、マイナンバーカードか通知カードのいずれかをアップロードします。本人確認書類の時と同様に、パソコンからスマホを選んでアップロードします。

マイナンバーカードか通知カード、いずれかをアップロードマイナンバーカードか通知カード、いずれかをアップロード

マイナンバー書類のアップロードが完了したら、画面下部(下図参照)にある「アップロードして口座開設申し込み完了する」ボタンをクリックして、口座開設申し込み手続きを完了させましょう。

マイナンバー画像をアップロードしたら、口座開設申し込みマイナンバー画像をアップロードしたら、口座開設申し込み

「アップロードして口座開設申し込み完了する」ボタンをクリックすると、以下の図のような画面が出てきます。この画面が出てくれば、口座解説の申し込みが完了したことになります。お疲れ様でした。

口座開設申し込み完了画面口座開設申し込み完了画面

この画面でも書いてあるように(上図の赤線部分)、入力した住所確認のため5営業日以内にウェルカムレターが届くようですので、忘れずに受け取りましょう。

上の画面で「閉じる」ボタンをクリックするか、もう一度fundsにログインし直すと、以下のような画面が表示されます。この画面では、口座開設の状況が確認できます。

口座開設申し込み完了の直後は、以下の図のように、本人確認書類とマイナンバーの項目が確認中、ウェルカムレターの部分が本人確認完了待ちの状況・ステータスとなっています。

fundsのログインページ:口座開設の状況が確認できるfundsのログインページ:口座開設の状況が確認できる