ブログ

ゴルフドゥ(3032)が優待を大幅拡充!新規事業や今後の東証1部昇格へ期待か!?

ゴルフドゥ(3032)が優待を大幅拡充!新規事業や今後の東証1部昇格へ期待か!?
ゴルフドゥ(3032)が優待を大幅拡充!新規事業や今後の東証1部昇格へ期待か!?ゴルフドゥ(3032)が優待を大幅拡充!新規事業や今後の東証1部昇格へ期待か!?


ゴルフドゥが新規事業のスタートを記念し、株主優待の大幅拡充および記念優待を発表しました。これまでの優待割引券にプラスして、ルアンルアンの高価な健康・美容品がもらえるようになりました。

以下、ゴルフドゥの株主優待、また新規事業などを紹介しつつ、今後の展開・株主優待の意味などについて考えていきます。

参考 2017年3月に立会外分売が発表されました!
ゴルフドゥ(3032)が立会外分売を発表!今後の市場変更(東証)を想定か?

ゴルフドゥ(3032)の特徴と株主優待

ゴルフドゥの企業・ビジネスについて、また株主優待について見ていきます。

ゴルフドゥとは?

ゴルフドゥは、直営・FC店舗でゴルフクラブの買取・販売やゴルフ用品を販売を行っている企業です。その他、子会社でクラブの卸売販売や女性向けの用品の販売も行っています。2016年には新規事業として健康・美容事業への参入を果たしました。(参考:決算資料|ゴルフドゥ)

ゴルフドゥの株主優待

これまでゴルフドゥでは、既存の中古ゴルフクラブ・用品事業において、株主限定オンラインショップで利用できる優待券(クラブ20%割引、用品10%割引)を贈呈していました(優待券は、保有株数によって変わる)。

ゴルフドゥの株主優待:

保有株数 優待券の枚数
100株以上 1枚
500株以上 3枚
1,000株以上 5枚

しかし、今回の優待拡充のニュースでは、上記の優待に加えて、新規の健康・美容関連事業のルアンルアンのコスメセットが贈呈されることになりました。

100株以上保有している方に、3,456円相当の「ルアンルアン・ハーバルフレッシュソープ ジャンボスティック」が年2回(権利月:3月・9月)贈呈されます。また、2017年3月の権利月は新規事業スタート記念として5,486円相当のルアンルアンコスメセットが贈呈されます。

大変高価な商品が株主優待となるため、優待拡充発表後は3日続けてストップ高を記録しています。しかしながら、優待利回りは、まだ10%を超える水準となっています。

参考 ゴルフドゥ(3032)の株主優待の詳細は、以下もご参照ください。

今後の展開・昇格は?中期経営計画がポイント

今回の株主優待拡充を経て、株主数が増えることが予想されます。株主優待による株主数の増加の施策は、将来の東証昇格などを狙っている企業が行うことが多く、ゴルフドゥもその一貫かもしれません。

大株主の移動を期に、経営に関するスピードアップ、また株主還元策が充実しており、中期経営計画の進捗や新規事業、また東証鞍替え(1部狙っているなら分割が来るかも)など、今後の展開が注目されます。

ゴルフドゥなど地方市場の銘柄を安く購入する方法

ゴルフドゥの優待獲得のための最低必要金額は53,000円です。10万円以下の株式を購入する場合、手数料最安は松井証券です。一日の取引額の合計が10万円以下であれば、手数料無料で株式を購入できます。

株式売買手数料の比較(証券会社毎)

証券会社 \ 約定代金 〜10万円 10〜20万円 〜50万円 〜100万円
岡三オンライン証券 無料 無料 350円 600円
SBI証券 無料 105円 250円 487円
楽天証券 無料 105円 250円 487円
むさし証券トレジャーネット 75円 95円 175円 320円
ライブスター証券 80円 97円 180円 340円
GMOクリック証券 88円 98円 241円 436円
松井証券 無料 300円 500円 1,000円
マネックス証券 100円 180円 450円 1500円
カブドットコム証券 90円 180円 250円 990円
SMBC日興証券 125円 180円 400円 800円

株式売買手数料は、最安値(税抜)表示

参考 証券会社の手数料の比較は、以下をご参照ください。

ちなみに、ゴルフドゥは名証戦トレックスに上場しているので、ネット証券では、SBI証券カブドットコム証券松井証券等から購入可能です。私は、NISA口座で手数料無料になるSBI証券で、本株式を保有しています。

参考 SBI証券の詳細確認や口座開設(無料)は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで最大10万円がもらえます(3月31日まで)。

SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)

また、SBI証券のNISA口座の詳細は、以下をご参照ください。

SBI証券は、投資信託の他、米国株・ETFの品揃えが良く、コストも最安水準です。また、IPOチャレンジポイントPTSなど、様々な独自のメリットがあります。口座開設費・維持費は無料ですので、口座を持っていない方は、この機会に口座を開設してみると良いかもしれません。

SBI証券の特徴

SBI証券
  • 2018年オリコン:ネット証券部門で第1位(3年連続)
  • 投資信託の保有中に高還元ポイントバック!
  • 海外ETF・株式が最安手数料
  • 個人向け国債の購入で現金がもらえる!
  • PTS(夜間取引)など国内株式も充実!
  • 独自のIPO当選システム!(IPOチャレンジポイント)

参考 SBI証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで、最大10万円がもらえます(3月31日まで)

SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)

また、本ブログでのSBI証券の評価・解説は、以下をご参照ください。