ふるさと納税「ふるなび」で還元率52%の日本旅行ギフトをもらう方法【2019年1月】

ふるさと納税「ふるなび」で還元率50%の日本旅行ギフトをもらう方法【2019年1月】

2019年6月に控えた法改正の影響で、ふるさと納税の返礼品として高還元率の金券・ギフト券は無くなることが予想されますが、ふるさと納税サイト「ふるなび」では、2019年1月現在も、和歌山県高野町へのふるさと納税の返礼品として、日本旅行ギフトカード(還元率50%)がもらえます。

期間限定であるためいつまで募集をしているかわかりませんが、破格の還元率50%と驚異的な高還元返礼品となっており、私自信、2019年一発目のふるさと納税先として「和歌山県高野町」を選びました。

そこで、本記事では、ふるなびでAmazonギフト券をもらいつつ、還元率を52%まで高めて日本旅行ギフトをもらう方法を解説して行きます。おそらく、2019年上半期で高還元のふるさと納税は消滅するので、この機会に金券などを返礼品でもらいたい方は、ご参考ください。

高還元率の日本旅行ギフトカードの取扱は「ふるなび」だけ

初めに重要なことを言っておくと、ふるさと納税で、寄付額に対して還元率50%のギフト券の返礼品を取り扱っているのは、数あるポータルサイトの中で「ふるなび」のみです。

そのため、はじめに、ふるさと納税サイト「ふるなび」の特徴を解説し、どの寄付先(返礼品)を選べば、50%以上の還元率が達成できるか?を解説して行きます。(図解付き解説はこちら)

ふるさと納税サイト「ふるなび」とは?

ふるなびは、東証1部上場企業「アイモバイル」が運営するふるさと納税サイトです。

ふるさと納税サイトには「さとふる」や「楽天ふるさと納税」などがありますが、ふるなびはこれらのサイトには無い、以下のようなメリット・特徴があります。

ふるなびの特徴・メリット

ふるなびの一番の特徴は、高還元の返礼品(金券など)を多く取り揃えている点です。実際、今回紹介する還元率50%のギフト券は、ふるなびでしか取り扱いがありません。

また、独自のふるなびグルメポイントが人気を集めている他、寄付額の一部がAmazonギフト券でキャッシュバックされる点も「ふるなび」がふるさと納税でシェアを伸ばしている一因となっています。

ふるなびグルメポイントとは、ふるさと納税の一つで、高級食材(飛騨牛・松坂牛・地酒・海鮮など)を高級レストランでお得に楽しめる制度です。

ふるさと納税ポータルサイトの「ふるなび」取り扱われており、対象自治体に納税することで、返礼品として、提携レストランで1ポイント1円として利用できる「ふるなびグルメポイント」が貰えます。

参考:ふるなびグルメポイントはお得?還元率やメリット、サイトの使い方・貯め方など解説

ちなみに、アイモバイルの株主優待では、15,000円相当以上のふるなびグルメポイントが貰えるので、興味のある方は利用してみると良いでしょう。アイモバイルの株主優待の評価・解説は、以下の記事をご参考ください。

アイモバイル(6535)の株主優待はお得!高額ふるなびポイントがもらえる!
アイモバイル(6535)の株主優待はお得!高額ふるなびポイントがもらえる!アイモバイル(証券コード:6535)の株主優待は、全国の提携レストランで利用できる15,000円〜3万円相当のふるなびグルメポイントです...

Amazonギフト券がもらえる

ユーザー目線で見た場合、ふるなびの魅力の一つが納税額の1%分をAmazonギフト券でキャッシュバックしてくれる点です。キャンペーンによっては、最大2〜3%分をキャッシュバックしてくれます。

ふるなびは、高還元率の寄付先・返礼品を豊富に揃えていますが、このAmazonギフト券のキャッシュバックで、さらにお得にふるさと納税が行えます。

ここまでのまとめ

ここまで解説してきたポイントをまとめると、以下の4点になります。

ここまでのポイント
  • 還元率50%の金券が返礼品となるのは「和歌山県高野町」への納税のみ
  • ふるさと納税ポータルサイト「ふるなび」からのみ寄付が可能
  • ふるなびなら寄付額の1%分をAmazonギフト券で還元
  • クレカのポイント付与・返礼品・Amazonギフトを合わせて還元率52%

以下、ふるさと納税ポータルサイト「ふるなび」で「和歌山県高野町」へ納税を行い、還元率52%の日本旅行ギフトカードやAmazonギフト券をもらう方法を実際の操作画面付きで解説して行きます。

ふるなびで日本旅行ギフトカードを還元率52%でもらう方法

次に、ふるなびで日本旅行ギフトカードを還元率52%でもらう方法を図解付きで解説して行きます。ふるなびを利用される際は、ご参考ください。

還元率52%にするには?

まず、どのような方法で還元率52%が達成できるか解説して行きます。

還元率52%の内訳
  • 返礼品(日本旅行ギフトカード)の還元率:50%
  • クレジット決済によるポイント還元率:1%
  • Amazonギフト券による還元率:1%

還元率52%の内訳は、以上のようになっており、返礼品の還元率50%に加えて、クレジットカード決済によるポイント還元(1%)と、ふるなびのクレジットカード(Yahoo公共料金)決済でもらえるAmazonギフト券の還元(1%)を合わせることで、52%の還元率を達成することができます。

ふるなびで納税するまでの流れ

次に、ふるなびで納税するまでの流れを解説し、その後、流れに沿って図解つきでポイントを一つずつ解説して行きます。

ふるなびで納税するまでの流れ
  1. ふるなびに新規登録(初めての方)
  2. 登録IDでログイン
  3. 「和歌山県高野町」へ納税
  4. クレジットカード・Yahoo公共料金で決済

ふるなびの納税で還元率52%を獲得する流れは、以上のようになっています。初めて「ふるなび」を利用する方は、会員登録を行ってから、納税およびクレジットカードによる支払いを行う流れになります。

それでは、以下、画像付きでふるなびの納税方法を解説して行きます。

ふるなびに登録する

初めて「ふるなび」を利用する方は、ふるなびへの新規登録が必要です。ふるなびの会員登録をしないと、Amazonギフト券の還元対象から外れてしまうので、必ず会員登録をしましょう

ふるなびの会員登録は、以下の公式サイトから行えます。

ふるなび 公式ページ

上記のリンクからふるなびの公式ページへ移動すると、以下のような画面へ移るので、画面右上の「ログイン」をクリックし、会員登録を始めましょう。

ふるさと納税ポータルサイト「ふるなび」の公式ページふるさと納税ポータルサイト「ふるなび」の公式ページ

ふるなび公式サイトで「ログイン」をクリックすると(上図参照)、以下のような画面へ移動しますので、始めての方は、画面右側の「無料会員登録」をクリックしてください。

ふるなびの会員登録を行うふるなびの会員登録を行う

「無料会員登録」をクリック・タップすると、以下のような登録事項の入力画面が表示されるので、氏名や住所などの必須項目を入力します。

登録に必要な項目を入力登録に必要な項目を入力

必要事項の入力が終わったら、同意事項を確認し、「確認画面へ進む」をクリックして、先に進みます。

同意事項を確認し、入力事項の確認画面へ同意事項を確認し、入力事項の確認画面へ

「確認画面へ進む」をクリックすると、以下のような入力事項の確認画面が表示されます。入力事項に誤りがないか確認し、「登録する」をクリックしましょう。

入力内容を確認したら「登録」入力内容を確認したら「登録」

登録するをクリックすると、登録メールアドレスに下図のような確認メールが送られてきますので、チェックして起きましょう。これで登録は完了です。

ちなみに、登録メールアドレスが間違っているとメールが届かないので、入力の際は注意しておきましょう。

ふるなびから登録確認メールが届くふるなびから登録確認メールが届く

ログインして寄付・納税を行う

会員登録が終わったら、登録したIDとパスワードで「ふるなび」にログインします。先ほどのログイン画面の左側に登録したメールアドレスとパスワードを入力することでログインできます(下図参照)。

ふるなびにログイン:メールアドレス・パスワードなど入力ふるなびにログイン:メールアドレス・パスワードなど入力

ふるなびにログインすると、以下のような、ふるなび返礼品の検索画面が出てきます。

左側に詳細検索ができるスペースがあるので、今回のような場合は、フリーワードに「日本旅行」などと入れて検索することで、日本旅行ギフトカードが返礼品としてもらえる自治体が検索できます。

ふるなびの返礼品・寄付検索画面:フリーワードで検索可能ふるなびの返礼品・寄付検索画面:フリーワードで検索可能

検索すると、上図のように、画面中央に検索結果(返礼品・寄付)が出てきますので、お目当の寄付項目をクリックしてましょう。以下では、和歌山県高野町の日本旅行ギフトカード1万円(寄付額:2万円)をクリックした場合の例で解説して行きます。

検索で出てきた返礼品をクリックすると、以下の図のように、返礼品と寄付金の個別画面へ移動します。ここで「寄付を申し込む」をクリック・タップすることで、お目当の返礼品で寄付することができます(今回の例:和歌山県高野町日本旅行ギフトカード1万円分)。

寄付を申し込む寄付を申し込む

「寄付を申し込む」をクリックすると、下図のような画面へ移動します。今回の和歌山県高野町の納税の場合、2019年の納税者は3月以降の証明書などの発送となるようです。

注意事項:2019年納税者は3月以降の送付注意事項:2019年納税者は3月以降の送付

注意事項を確認して、下へスクロールすると、下図のような寄付者情報の入力画面が出てきます。ここでは、寄付申し込み者の名前や住所などを入力します。

寄付者情報を入力する寄付者情報を入力する

寄付者情報の入力が終わると、次に以下のような画面に移ります。ワンストップ特定を申し込む方はチェック入れましょう。また、寄付金額や支払い方法などを確認しましょう。寄付金額は、選んだ納税品に合わせて最初から入力されています。

ワンストップ特例のチェックや寄付金額や支払い方法を確認ワンストップ特例のチェックや寄付金額や支払い方法を確認

寄付金額や支払い方法を確認が終わり、画面をさらに下へ進むと、以下のような画面が出てきますので、アンケートに答えて「申請確認画面へ」をクリック・タップすることで、先に進めます。

アンケートに答えて確認画面へ移動アンケートに答えて確認画面へ移動

「申請確認画面へ」をクリックすると、以下のような、寄付者など入力事項の確認画面が出てきますので、まずは寄付者情報を確認し、次に寄付金額や返礼品などを確認しましょう。

寄付者情報などを確認寄付者情報などを確認
寄付金額や返礼品を確認する寄付金額や返礼品を確認する

寄付者情報や寄付金額、返礼品などの確認が終わったら、画面下部にある「送信する」をクリックして、寄付申し込みを完了させましょう。

確認事項をチェックしたら「送信する」をクリックして、納税申請を行う確認事項をチェックしたら「送信する」をクリックして、納税申請を行う

送信するをクリックすると、以下のような画面へ移動します。寄付の申し込みまでは完了したので、この後はクレジットカード決済(Yahoo公共支払い)の手続きを行う流れになります。

寄付申し込みフォームの確認:次にYahoo公共支払いに進む寄付申し込みフォームの確認:次にYahoo公共支払いに進む

ちなみに、ふるさと納税の申請が完了すると、下図のようなメールが登録したアドレスに送られてきます。

ふるさと納税の申請完了メールふるさと納税の申請完了メール

Yahoo!公共料金・クレジットカードで支払う(還元率+2%)

ふるさと納税の申請が完了したら、Yahoo!公共料金を利用してクレジットカードで納税額を支払います。前のメール画面、または寄付申し込みフォームの確認画面の「Yahoo!公共料金へ」をクリックすることで、クレジットカードによる決済が行えます。

寄付申し込みフォームの確認:次にYahoo公共支払いに進む寄付申し込みフォームの確認:次にYahoo公共支払いに進む

寄付申し込みフォームの確認画面の「Yahoo!公共料金へ」をクリックすると、以下のような画面へ移動します。

Yahoo!公共料金で支払いを行うYahoo!公共料金で支払いを行う

画面の下の方へスクロールすると、以下のようなクレジットカードの情報を入力する画面が出てきますので、こちらでクレジットカードの番号や有効期限、セキュリティ番号などを入力して行きましょう。

クレジットカードの情報を入力:Yahoo!公共料金クレジットカードの情報を入力:Yahoo!公共料金

クレジット情報の入力が終わると、メールアドレスの入力画面がありますので、メールアドレスを入力しましょう。任意入力ですが、支払い完了の通知メールなどが来るので、私は登録しました。

メールアドレスを登録して「次へ」|Yahoo!公共料金メールアドレスを登録して「次へ」|Yahoo!公共料金

上の画面で、メールアドレスの入力が終わり「次へ」をクリックすると、以下のような、内容確認画面へ移動します。ここでは、寄付額やクレジットカードの情報が正しいか確認しておきましょう。

寄付額やクレジットカード情報の内容確認|Yahoo!公共料金寄付額やクレジットカード情報の内容確認|Yahoo!公共料金

確認が終わり、支払いが完了すると、以下のような通知メールが届きます。

Yahoo!公共料金支払い完了メールYahoo!公共料金支払い完了メール

ここまで、寄付の申請と支払いの一連の流れが完結しました。ご苦労様でした。

まとめ

ここまで解説してきたように、ふるなびを利用すれば、最大還元率52%で日本旅行ギフトカードが、ふるさと納税の返礼品として貰えます。

高還元率のふるさと納税は、年々少なくなっており、2019年6月の法改正で還元率30%以内になる可能性が非常に高いので、今のうちに2019年分のふるさと納税を高還元品で行っておくと良いでしょう。

和歌山県高野町の還元率50%の日本旅行ギフトカードもいつなくなるか不明なので、早めに納税をするのが良いかもしれません。

還元率50%の日本旅行ギフトカードのふるさと納税は、ふるさと納税ポータルサイト「ふるなび」のみで取り扱っています。今なら納税額の1%分がAmazonギフト券で還元されます。

ふるなび 公式ページ