株主優待

九州旅客鉄道(9142)の株主優待は?配当金や優待利回り、到着時期など解説

九州旅客鉄道(9142)の株主優待は?配当金や優待利回り、到着時期など解説

九州旅客鉄道(証券コード:9142)の株主優待は、自社グループ株主優待券、および割引券です。2016年秋に新規上場(IPO)したばかりの企業ですが、充実した配当と優待で注目を集めています。優待は年1回(権利月:3月)もらえます。

本ページでは、九州旅客鉄道の株主優待について詳しく紹介していきます。優待の内容や配当金・利回り、ビジネスについても解説します。(2018年5月18日のデータを基に作成)

JT株など20万円以上の株式売買は、むさし証券(トレジャーネット)がお得です。20万円以上の取引手数料が国内最安水準となっています。

九州旅客鉄道(9142)の株主優待

九州旅客鉄道(9142)のビジネスや株主優待内容、利回り等を解説します。

九州旅客鉄道(JR九州)とは?企業紹介

九州旅客鉄道は、新幹線や在来線などJR九州で同じみの企業です。観光列車などが強く、鉄道だけでなく、沿線沿いや周辺地域の不動産業や流通業、飲食業なども手掛けている点が特徴的です。そのため、株主優待では、鉄道だけでなくホテルや飲食店の優待が受けられます。(参考:企業・IR・採用|九州旅客鉄道)

優待内容:優待券・割引券

九州旅客鉄道の株主優待は、(1)JR九州グループの株主優待券、および(2)鉄道割引(50%)券です。以下、それぞれの優待について見ていきます。

(1)JR九州グループの株主優待券

100株以上の株式保有で、JR九州グループの株主優待券が5枚もらえます。優待券は高速船やホテル等JRグループの店舗・サービスで50%割引、1万円割引等に利用できます。

優待券の利用可能サービス

(2)鉄道割引(50%)券

JR九州の株主優待ということで、鉄道運賃の割引が受けられます。割引券1枚につき1人を5割引できます。片道乗車券の他に、特急券、グリーン券及び指定席券の料金に適用可能です。もらえる割引券の枚数は、保有株数によって変わります。(下表参照)

JR九州の鉄道割引券(保有株数別):

保有株数 鉄道割引券の枚数
100株以上 1枚(以下100株増える毎に+1枚)
1,000株以上 10枚(以下200株増える毎に+1枚)
1万株以上 55枚(以下300株増える毎に+1枚)
2万株以上 100枚

保有株数が増えれば増える程、もらえる割引券の枚数が増えてきます。100株〜1,000株までは優待利回りが変わらず比例的に増える点は魅力的ですね。

株価・優待のデータ
  • 優待時期:年1回(3月末)
  • 最低単位元:100株
  • 最低購入金額:343,000円
  • 購入手数料:証券会社による(詳細
  • PER:11.55倍
  • PBR:1.46倍

JR九州の他、人気・注目の3月株主優待は、以下の記事をご参考ください。

あわせて読みたい
3月株主優待のおすすめは?権利確定日や配当、注目の優待内容を解説
3月株主優待のおすすめは?権利確定日や配当、注目の優待内容を解説 3月は1年のうちで最も優待銘柄の多い月です。優待の王様「コロワイド」、ANA、すき家などを手掛けるゼンショーなど多くの人...

権利月・確定日と到着時期

九州旅客鉄道の株主優待は、年1回(権利月:3月)もらえます。本優待が欲しい方は、3月の権利付き最終日までに株式を購入する必要があります。2019年3月の権利付き最終日は3月25日(火)です。また、優待券などは、5月下旬頃の到着予定となっています(参照元)。

権利日の解説や各月の権利日は、以下からご確認ください。

あわせて読みたい
2017年(平成29年)権利付き最終日・権利落ち日・権利確定日一覧【カレンダー】
2019年(平成31年)権利付き最終日・権利落ち日・権利確定日一覧【カレンダー】株主優待を獲得するには、ある決まった日に、優待銘柄を保有していなくてはいけません。その決まった日というのが権利日と言われるものです。権利...

優待・配当利回り

九州旅客鉄道の配当金は、1株あたり37.5円(会社予想)です。配当利回りは1.23%です。優待利回りは、割引券・優待券の利用区間や利用サービスによって違いますが、新幹線やホテルなどの半額も受けられるので、お得感があります。

おすすめ証券会社は?九州旅客鉄道を安く購入する方法

九州旅客鉄道の優待獲得のための最低必要金額は306,000円です。20万円以上の株式を購入する場合、手数料最安はむさし証券(トレジャーネット)です。

証券会社 \ 約定代金 〜10万円 10〜20万円 〜50万円 〜100万円
岡三オンライン証券 無料 無料 350円 600円
SBI証券 無料 105円 250円 487円
楽天証券 無料 105円 250円 487円
むさし証券トレジャーネット 75円 95円 175円 320円
ライブスター証券 80円 97円 180円 340円
GMOクリック証券 88円 98円 241円 436円
松井証券 無料 300円 500円 1,000円
マネックス証券 100円 180円 450円 1500円
カブドットコム証券 90円 180円 250円 990円
SMBC日興証券 125円 180円 400円 800円

株式売買手数料は、最安値(税抜)表示

上の表は、手数料の安いネット証券の株式売買手数料を比較したものです。購入金額が20万円以下の株式を購入する場合、岡三オンライン証券がオススメですが、20万円以上の株式を購入する場合は、むさし証券の手数料が最安となります。

まとめ

九州旅客鉄道(9142)の株主優待は、在来線や新幹線の座席料金などがお得になるだけでなく、JR九州グループのホテルや高速船などのサービスが半額などお得に利用できる優待です。新幹線に乗車される方や、ホテルにお泊りになるご家族やビジネスパーソンなどには良いかもしれません。

九州旅客鉄道の株主優待

むさし証券【詳細】むさし証券【公式】