株主優待

JT(2914)の株主優待は?配当金や優待利回り、到着時期など解説

JT(2914)の株主優待は?配当金や優待利回り、到着時期など解説

JT(2914)の株主優待は、年間2,000円〜相当の自社グループ製品(ご飯・天然水)です。権利月は6月と12月の年2回で、隠れ優待として、カレンダーやたばこ一箱がもらえる点も人気の秘密です。株主総会では、お土産(天然水・お菓子等)ももらえます。

本ページでは、JT・日本たばこ産業(証券コード:2914)の株主優待について詳しく紹介していきます。優待の内容や配当金・利回り、ビジネスについても解説します。(2018年6月14日のデータを基に作成)

JT株など20万円以上の株式売買は、むさし証券(トレジャーネット)がお得です。20万円以上の取引手数料が国内最安水準となっています。

むさし証券(トレジャーネット)口座開設のメリットは?

JT(2914)の株主優待

JT(日本たばこ産業)のビジネスや株主優待内容、利回り等を解説します。

JT(日本たばこ産業)とは?企業解説

JT(日本たばこ産業)は、たばこを主力事業として展開する企業です。昨今では、海外の大型企業のM&Aなどで海外展開に力を入れています。電子たばこの研究開発、また医薬品や食品など他事業にも精力的です。(参考:JTウェブサイト)

東証1部に上場する超大型企業で、TOPIXの構成比率で上位に位置する他、日経平均株価(日経225)JPX日経インデックス400にも採用されています。

優待内容:自社製品

JTの株主優待は、年間2,000円〜相当の食品・飲料です。グループ会社「テーブルマーク」の美味しいご飯や天然水などが、年2回(権利月:6月・12月)優待がもらえます。もらえる量(相当額)は、下表のように保有株数によって変わります。

保有株数金額内容
100株1,000円相当(×年2回)Aコース
200株2,000円相当(×年2回)Bコース
1,000株3,000円相当(×年2回)Cコース
2,000株6,500円相当(×年2回)Dコース

各コースの優待内容は、以下のようになっています(詳細)。

  • A:ご飯詰め合せ、または富士山麓のおいしい水(2L×6本)
  • B:ご飯詰め合せ、またはご飯+飲料詰め合わせ、またはスープ・調味料詰め合せ
  • C:ご飯・カップ麺・讃岐うどん・調味料・天然水の詰め合わせから選択
  • D:Cコースの中から1つ、またはベーカリーラスク・ジャム詰め合せから選択

また、これらの優待の他、申込み書を返送することで、たばこ1箱とカレンダー(6月のみ)がもらえます。たばこを吸う方には、うれしい隠れ優待です。

株価・優待のデータ
  • 優待時期:年2回(6月末・12月)
  • 最低単位元:100株
  • 最低購入金額:312,500円
  • 購入手数料:証券会社による(詳細
  • PER:14.21倍
  • PBR:2.13倍

JTの他、6月・12月権利の注目・人気優待は、以下をご参考ください。

権利月と確定日、到着時期

JTの株主優待は、年2回(権利月:6月・12月)もらえます。年2回(権利月:6月・12月)もらえます。本優待が欲しい方は、6月および12月の権利付き最終日までに株式を購入する必要があります。2018年6月の権利付き最終日は6月26日(火)、2018年12月の権利付き最終日は12月25日(火)です。

また、株主優待の案内は、6月権利分が8月下旬、12月権利分が2月下旬〜3月上旬頃の到着予定となっています(参照)。案内が到着後、欲しい商品や必要事項を記入し、投函する形になります。

あわせて読みたい
2018年(平成30年)権利付き最終日・権利落ち日・権利確定日一覧【カレンダー】
2018年(平成30年)権利付き最終日・権利落ち日・権利確定日一覧【カレンダー】株主優待を獲得するには、ある決まった日に、優待銘柄を保有していなくてはいけません。その決まった日というのが権利日と言われるものです。権利...

優待・配当利回り

JTの配当金は、1株あたり150円(会社予想)です。配当利回りは4.99%です。また、優待と合わせた利回りは、100株保有で5.66%と、なかなかの高水準です。配当利回りが、特に高い点が特徴です。

利回りが高い注目の金券系優待銘柄は、以下の記事をご参照ください。

あわせて読みたい
クオカードなど金券がもらえる人気の株主優待は?おすすめ優待銘柄、注目ランキングなど
クオカードなど金券がもらえる人気の株主優待は?おすすめ優待銘柄、注目ランキングなど クオカード等の金券がもらえる株主優待は、配当金と合わせて高い利回りを確保したい方に人気の株主優待です。ほぼ現金同様に利用...

おすすめ証券会社は?JTを安く購入する方法

JTの優待獲得のための最低必要金額は312,500円です。30万円以上の株式を購入する場合、手数料最安はむさし証券(トレジャーネット)です。

むさし証券公式ページ

証券会社 \ 約定代金〜10万円10〜20万円〜50万円〜100万円
岡三オンライン証券無料無料350円600円
SBI証券無料105円250円487円
楽天証券無料105円250円487円
むさし証券トレジャーネット75円95円175円320円
ライブスター証券80円97円180円340円
GMOクリック証券88円98円241円436円
松井証券無料300円500円1,000円
マネックス証券95円140円190円355円
カブドットコム証券90円180円250円990円
SMBC日興証券125円180円400円800円

株式売買手数料は、最安値(税抜)表示

上の表は、手数料の安いネット証券の株式売買手数料を比較したものです。購入金額が20万円以下の株式を購入する場合、岡三オンライン証券がオススメですが、20万円以上の株式を購入する場合は、むさし証券の手数料が最安となります。

私自身は、両方の口座開設を行い、銘柄の値段によって口座を使い分けて手数料を節約しています(20万円以内の場合は「岡三オンライン証券」、20万円以上の場合は「むさし証券(トレジャーネット)」)。

岡三オンライン証券・むさし証券の詳細確認・口座開設(無料)は、以下の公式ページから行えます。今なら岡三オンライン証券の口座開設キャンペーンで、最大3ヶ月手数料実質無料になります。

まとめ

JT(2914)の株主優待は、年2回、ステーキ店で利用できる食事券です。レストランは高価格帯の店舗となっており、普段はなかなか利用できないかもしれませんが、優待を利用することで、おトクにお食事を楽しむことができます。

JTの株主優待
  • 年間2,000円〜相当のグループ・自社製品(ご飯・飲料など)
  • 権利日は6月末・12月末(年2回)
  • 優待+配当利回りは、最大3.84%
  • 手数料最安はむさし証券(トレジャーネット)

むさし証券の口座開設(無料)は、こちらから行えます。

また、本サイトでのむさし証券の評価・解説は、以下をご参考ください。

あわせて読みたい
むさし証券(トレジャーネット)口座開設のメリットは?手数料の安さ(現物・定額・信用取引プラン)やIPOなど解説
むさし証券(トレジャーネット)口座開設のメリットは?手数料の安さや他社との比較、IPOなど解説 むさし証券のネット口座「トレジャーネット」は、手数料の安さが魅力的なネット証券です。2016年11月の手数料引き下げによ...