NISA

ジュニア(こども)NISA口座開設キャンペーンの比較・まとめ

ジュニアNISA口座開設キャンペーンの比較・まとめ

現在、ジュニアNISA口座開設者にキャンペーンを行っている証券会社には、SBI証券とSMBC日興証券があります。各キャンペーンは、下表のような内容になっています。

項目 SMBC日興証券 SBI証券
期間 2017年3月31日まで 2016年10月31日まで
プレゼント内容 2,000円相当のカタログギフト 3,000円の現金
対象者 口座開設者(全員) 口座開設者(抽選で100名)
特徴 ジュニアNISA口座をすれば、もれなくプレゼントがもらえる 親権者がNISA口座を開設すれば、当選確率2倍
詳細 キャンペーン詳細 キャンペーン詳細

抽選ではなく確実にプレゼントがもらいたい方は、SMBC日興証券でジュニアNISAの口座開設を行うのがオススメです。ジュニアNISA口座開設者(全員)に、もれなく2,000円相当のカタログギフトがプレゼントされます

SMBC日興証券の詳細確認・口座開設(無料)は、コチラから行えます。

ただし、抽選でも良いので、高額の現金がもらいたいという方は、SBI証券のキャンペーンに参加するのが良いでしょう。ちなみに、私はSBI証券で今年度のNISA・ジュニアNISA口座の開設を行いました。

SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)は、コチラから行えます。

以下、各証券会社キャンペーンの詳細を見て行きます。

SMBC日興証券のジュニアNISA口座開設キャンペーン

早速、SMBC日興証券のジュニアNISA口座開設キャンペーンの概要、プレゼント内容、キャンペーン期間などを解説していきます。

キャンペーン概要

はじめに、キャンペーンの大まかな内容(概要)を確認します。下表は、キャンペーン概要をまとめたのです。本キャンペーンでは、対象期間にジュニアNISAの口座開設を行うと、もれなく2,000円相当のカタログギフトがもらえます

項目 内容
対象期間 2016/7/1(金)〜2017/3/31(金)
条件 上記対象期間に、ジュニアNISA口座開設申込書を提出し2017年3月までに口座開設の手続きが完了した方
プレゼント 2,000円相当のカタログギフト
プレゼント発送日 口座開設の翌月下旬に発送

キャンペーン期間とプレゼント内容

本キャンペーンの対象期間は、2016/7/1(金)から2017/3/31(金)までとなっています。今年度いっぱい行われるキャンペーンとなっています。

ただし、ジュニアNISA口座の開設には申込みから2~3週間程度かかるので、早めに口座開設を行う方が良いでしょう。キャンペーン期間中に、以下の条件を達成することで、2,000円相当のカタログギフトをゲットすることができます。

カタログギフトは、ジュニアNISA口座開設後の翌月下旬に発送される予定です。

キャンペーンの達成条件

本キャンペーンでプレゼントをもらう条件は、「キャンペーン期間中に、ジュニアNISA口座開設申込書を提出し、2017年3月までに口座開設の手続きが完了すること」です。条件を達成した方は、自動的にキャンペーン対象となるため、別途キャンペーンの申込みやエントリーを行う必要はありません。

また、ジュニアNISA口座の申込みにあたっては、事前に(もしくは同時に)未成年者ご本人名義の証券総合口座の開設(無料)が必要となります。

SMBC日興証券の詳細確認・口座開設(無料)は、コチラから行えます。

SBI証券のNISA・ジュニアNISA口座開設キャンペーン

早速、SBI証券のNISA・ジュニアNISA口座開設キャンペーンの概要、プレゼント内容、キャンペーン期間などを解説していきます。

キャンペーン概要

はじめに、キャンペーンの大まかな内容(概要)を確認します。下表は、キャンペーン概要をまとめたのです。本キャンペーンでは、対象期間にジュニアNISAの口座開設を行うと、抽選で100名の方に3,000円の現金がプレゼントされます

項目 内容
対象期間 2016/9/1(木)~2016/10/31(月)
条件 上記対象期間にジュニアNISA口座を開設すること
対象者 インターネットコース、ダイレクトコース、IFAコースの個人(法人・対面コースの方は対象外)
プレゼント 抽選で100名の方に現金3,000円
プレゼント入金日 2016年11月末、未成年者の証券総合口座へ入金予定

SBI証券公式ページ

キャンペーン期間・条件

本キャンペーンの対象期間は、2016/7/1(金)から2016/10/31(月)までとなっています。インターネットコース、ダイレクトコース、IFAコースの方(個人)は、対象期間にジュニアNISA口座を開設することで、キャンペーンに参加することができます。

抽選は、ジュニア口座へ登録した際の親権者が、キャンペーン期間中に親権者自身のNISA口座を開設することで、応募口数が2倍(当選確率が2倍)となります。2016年のNISA口座を開設していない方は、チャンスが広がります。

SBI証券のNISA口座の詳細、無料口座開設は、コチラから行えます。

参考 SBI証券のNISA口座の特徴は、以下をご参照ください。

まとめ

本ページで紹介したように、SBI証券およびSMBC日興証券では、ジュニアNISA口座開設者におトクなキャンペーンを行っています。下表は両キャンペーンをまとめたものになります。

証券会社 対象・プレゼント内容 期間 詳細
SMBC日興証券 口座開設者(全員)に2,000円相当のカタログギフト 2017年3月31日まで キャンペーン詳細
SBI証券 口座開設者(抽選で100名)に3,000円の現金 2016年10月31日まで キャンペーン詳細

確実にプレゼントをもらいたい方はSMBC日興証券、抽選でも良いから高めの現金がもらいたいという方はSBI証券を利用して、ジュニアNISA口座開設を行うと良いでしょう。

参考 各証券会社の詳細確認・口座開設(無料)は、以下の公式ページから行えます。

SBI証券は、投資信託や米国株・海外ETFの品揃えが良くコストも業界最安水準です。また、IPOチャレンジポイントPTSなど、様々な独自のメリットがあります。口座開設費・維持費は無料ですので、口座を持っていない方は、この機会に口座を開設してみると良いでしょう。

SBI証券の特徴

SBI証券
  • 2018年オリコン:ネット証券部門で第1位(3年連続)
  • 投資信託の保有中に高還元ポイントバック!
  • 海外ETF・株式が最安手数料
  • 個人向け国債の購入で現金がもらえる!
  • PTS(夜間取引)など国内株式も充実!
  • 独自のIPO当選システム!(IPOチャレンジポイント)

参考 SBI証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで、最大10万円がもらえます(3月31日まで)

SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)

また、本ブログでのSBI証券の評価・解説は、以下をご参照ください。

また、SMBC日興証券は、本キャンペーン以外にも、1万円から金額指定で株式が購入できるキンカブ取扱数や主幹事実績のある完全平等抽選のIPO、また信用取引手数料が無料(0円)であることや個人向け国債がおトクに購入できることから、個人投資家に人気があります。

SMBC日興証券の特徴
  • 信用取引の手数料が無料(0円)
  • 金額指定で株式購入ができる(キンカブ)
  • 個人向け国債の購入がお得!
  • IPO完全平等抽選&主幹事実績
  • 全国に100以上の実店舗

参考 SMBC日興証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。

SMBC日興証券の詳細確認・無料口座開設(公式ページ)

また、本サイトでのSMBC日興証券の解説・評価は、以下をご参照ください。