マネックス証券、楽天ETFの取引でQUOカード3,000円分がもらえるキャンペーン開催中!

マネックス証券、楽天ETFの取引でQUOカード3,000円分がもらえるキャンペーン開催中!
マネックス証券、楽天ETFの取引でQUOカード3,000円分がもらえるキャンペーン開催中!マネックス証券、楽天ETFの取引でQUOカード3,000円分がもらえるキャンペーン開催中!


マネックス証券が、楽天ETFの取引キャンペーンを行っています。期間中(4/7まで)に楽天ETFを10回以上取引した方に、もれなく3,000円分のクオカードが贈呈されます。

本記事では、キャンペーンの詳細や内容、また、楽天ETFについて解説していきます。条件を満たせば、誰でもクオカードがもらえるので、参加を検討してみると良いかもしれません。

参考 本キャンペーンに参加するには、マネックス証券の口座開設が必要です。マネックス証券の詳細確認・口座開設(無料)は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンでさらに最大51,000円がもらえます(3月31日まで)

マネックス証券の詳細確認・口座開設(無料)

マネックス証券の楽天ETF売買でクオカードがもらえるキャンペーン

さっそく、本キャンペーンについて解説していきます。キャンペーンの概要や期間、内容などについて紹介・解説していきます。

キャンペーン概要

はじめに、キャンペーンの大まかな概要を説明します。キャンペーンの概要は、下表にまとめた内容となっています。期間中に、楽天ETFを10回以上取引することで、3,000円分のクオカードがもらえます。

項目内容
期間2017/2/27(月)〜2017/4/7(金)
対象者(条件)キャンペーン期間中に以下2つの条件を満たした方

  • キャンペーンにエントリー
  • 楽天ETFを10回以上取引(売買どちらの取引もカウント)
対象銘柄以下2種類のETFが取引対象銘柄

  • 楽天ETF-日経レバレッジ指数連動型(証券コード:1458)
  • 楽天ETF-日経ダブルインバース指数連動型(証券コード:1459)
内容期間中に、上記のキャンペーン条件を満たした方に、もれなく3,000円分のQUOカードがプレゼント
プレゼント時期2017年4月下旬予定

マネックス証券公式ページ

キャンペーン期間・対象者

本キャンペーンの締め切りは4月7日(金)です。締切日までに、(1)キャンペーンのエントリー、および(2)対象銘柄を10回以上取引することで、もれなく3,000円分のクオカードがもらえます。取引回数は、買付・売却いずれもカウントされます。

マネックス証券の公式ページへ

キャンペーン対象銘柄

本キャンペーンの対象銘柄は、2種類の楽天ETFです。いずれのETFも日経平均株価(日経225)をベンチマークとしています。ただし、一方が日経225の2倍値動きをする「レバレッジ型」、もう一方が日経225の逆(-2倍)の値動きをするインバース型ETFとなっています。

キャンペーン対象の楽天ETF

銘柄名(証券コード)ベンチマーク信託報酬最低購入金額
(2017/3/1時点)
楽天ETF-日経レバレッジ指数連動型(1458)日経平均レバレッジ・インデックス0.35%8,630円
楽天ETF-日経ダブルインバース指数連動型(1459)日経平均ダブルインバース・インデックス0.35%7,100円

上記の楽天ETFは、日経平均株価連動型のレバレッジ・インバース型としては、最安水準の信託報酬となっています。最低購入金額も1万円以下と割と売買しやすいETFですね。ちなみに、楽天証券での売買手数料は無料です。

楽天証券の詳細確認・口座開設(無料)は★コチラ★

マネックス証券の売買手数料

マネックス証券の株式・ETFの売買手数料を確認しておきます。下表は、マネックス証券と他ネット証券の売買手数料を比較したものです。

証券会社 \ 約定代金〜10万円10〜20万円〜50万円〜100万円
マネックス証券100円180円450円1500円
むさし証券
トレジャーネット
75円95円175円320円
ライブスター証券80円97円180円340円
GMOクリック証券
株主優待で実質無料
88円98円241円436円
SBI証券139円185円272円487円
楽天証券139円185円341円609円
松井証券無料(*)300円500円1,000円
カブドットコム証券90円180円250円990円
SMBC日興証券125円180円400円800円

証券会社の株式売買手数料を比較!NISAや株主優待で無料にする方法など

マネックス証券の売買手数料は、最安ではないものの、それなりの割安水準であることがわかります。今回の楽天ETFの場合、最低購入金額が1万円以下なので、一回の取引手数料を最低100円(税抜)で行うことができます。

ETFの損益分があるので必ず得をするわけではありませんが、3,000円分のクオカードがもらえれば、10回分の取引手数料(1,000円〜)分は、もとがとれるかもしれません。

プレゼント内容

本キャンペーンのプレゼントは3,000円分のクオカードです。4月下旬に送付される予定です。クオカードは、コンビニやファミレス、ドラッグストア等で、ほぼ現金同様に利用できるので便利なカードです。株主優待としても人気の高い優待品です。

参考 クオカードなど金券がもらえる人気の株主優待は?おすすめ優待銘柄、注目ランキング

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。

  • 本キャンペーンは、別途エントリーが必要
    マネックス証券
  • プレゼント時に証券総合取引口座をが解約されている場合、対象外
  • NISA口座・ジュニアNISA口座(未成年者口座)の取引は、対象外
  • キャンペーンの内容は、予告なく変更または中止となる場合がある

マネックス証券公式ページへ

このように、本キャンペーンを利用することで、お得に楽天ETFの売買ができます。楽天ETFは楽天証券で売買手数料無料となりますが、本キャンペーンの場合、3,000円分のクオカードがもらえるので、期間中はマネックス証券で取引すると良いかもしれません。

参考 本キャンペーンに参加するには、マネックス証券の口座開設が必要です。マネックス証券の詳細確認・口座開設(無料)は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンでさらに最大51,000円がもらえます(3月31日まで)

マネックス証券の詳細確認・口座開設(無料)

マネックス証券は、個人向け国債の他にも、業界最安水準の米国株・ETFの売買手数料や100%完全平等抽選のIPOなどで人気のある証券会社です。米国株の品揃えはダントツの1位で米国株へ投資する方には必須の証券会社と言えます。

マネックス証券の特徴
  • 米国株取引の利便性がNo.1
  • 海外ETF・株式が最安手数料
  • 売買手数料実質無料のゼロETF
  • 100%完全平等抽選のIPO
  • 投資信託の保有中に高還元ポイントバック!

口座開設費・維持費は無料なので、口座をお持ちで無い方は、この機会に口座を開設してみると良いでしょう。

参考 マネックス証券の詳細確認・口座開設は、以下から行えます。今なら口座開設キャンペーンで最大51,000円がもらえます(3月31日まで)。

マネックス証券の詳細確認・口座開設(無料)

また、マネックス証券の詳細やキャンペーン情報は、以下をご参照ください。