野村証券個人向け国債キャンペーンを比較。国債購入がお得なネット証券は?

野村証券個人向け国債キャンペーンを比較。国債購入がお得なネット証券は?

野村証券では、2018年6月現在、お得な個人向け国債キャンペーンを開催しています。個人向け国債を購入された方に、購入額に応じて現金がプレゼントされるキャンペーンです。

そこで、本記事では、このキャンペーンの内容を詳しく見て行くとともに、他のネット証券の同様のキャンペーンと比較し、お得でオススメなキャンペーンを解説していきます。

野村証券キャンペーン【公式】

野村証券の個人向け国債キャンペーン

野村証券の個人向け国債キャンペーンは、国債の購入額に応じて、高額の現金がもらえるキャンペーンです(6月29日まで)。

銀行預金の金利等がほぼ0%となる中、個人向け国債で0.05%の利回りを確保しつつ、キャンペーンでお得に現金をもらうことができる素晴らしいキャンペーンです。

キャンペーンの概要

本キャンペーンは、下表にまとめたように、購入額に応じて現金がプレゼントされる内容です。

項目内容
対象期間2018年6月29日(金)まで
対象者対象債券を100万円以上購入した方
対象債券個人向け国債 変動10年(第99回)
個人向け国債 固定5年(第87回)
プレゼント日8月2日(木)

野村証券キャンペーン【公式】

また、本キャンペーンの特徴は、個人向け国債の購入額によって、もらえる現金の額が変わる点です。購入額が多くなればなるほど、高額の現金がもらえます。

他ネット証券との比較

以下の表は、野村証券の他、個人向け国債のキャンペーンを行っている証券会社のキャッシュバック金額を購入額別に比較しものです。野村証券のキャッシュバック額は、SMBC日興証券と並び最高水準となっています。

各ネット証券の国債購入額別のキャッシュバック金額

購入額SBI証券野村証券
SMBC日興証券
楽天証券
10万円適用外適用外購入額×0.10%
例:10万円→100pt
50万円→500pt
50〜99万円500円適用外
100〜199万円1,000円2,000円購入額×0.20%
例:100万円→2000pt
250万円→5,000pt
200〜299万円2,000円4,000円
300〜399万円3,000円6,000円
400〜499万円4,000円8,000円
500〜599万円5,000円15,000円購入額×0.3%(10年債)
500万円→15,000pt

購入金額×0.2%(3・5年債)
500万円→10,000pt

600〜699万円6,000円18,000円
700〜799万円7,000円21,000円
800〜899万円8,000円24,000円
900〜999万円9,000円27,000円
1000万円以上10,000円変動10年:40,000円
固定5年:30,000円
以降、購入額が100万円増える毎に+1,000円(上限:25万円)以降、購入額が100万円増額ごとに+4,000円(変動10年)、+3,000円(固定5年)(上限:なし)プレゼント上限なし

ただし、野村証券もSMBC日興証券も100万円以上の購入のみが対象となるため、購入金額が100万円未満の場合、SBI証券の個人向け国債キャンペーンがオススメです。

また、個人向け国債の中でも3年債をご利用予定の方もSBI証券がオススメです。野村証券・SMBC日興証券の場合、3年債の購入はキャンペーン対象外となります。も100万円以上の購入のみが対象となるため、購入金額が100万円未満の場合、SBI証券の個人向け国債キャンペーンがオススメです。

SBI証券キャンペーン【公式】

個人向け国債の募集内容【2018年6月】

次に、個人向け国債の特徴や2018年6月の募集内容を簡単に復習します。すでに、ご存知の方は読み飛ばしていただいて構いません。

個人向け国債とは?

個人向け国債は、個人が国にお金を貸して、金利を年2回もらえる金融商品です。満期には元本が返ってきます。また、最低利回り0.05%が保証されており、マイナス金利導入後、預金金利が大幅に下がる中、利回りの確保できる運用先として注目を集めています。

個人向け国債の特徴
  • 一万円単位で投資可能
  • 満期前でも、購入から1年後以降、過去1年分の利子を払うことで元本で償還可能
  • 毎月購入可能 → 積立に便利
  • 金利の下限:0.05%

また、個人向け国債には、金利や期限によって3種類あります。

ここにボックスタイトルを入力
  • 個人向け利付国庫債券(変動・10年)
  • 個人向け利付国庫債券(固定・5年)
  • 個人向け利付国庫債券(固定・3年)

2018年6月の募集内容

2018年6月の国債募集は、以下のような内容になっています。利率は、変動10年%、固定5年・固定3年ともに0.05%となっています。

項目変動10年固定5年固定3年
募集期間2019年1月10日 ~ 31日
発行日2019年2月15日
利払い日年2回(2月15日・8月15日)
償還日2029年2月15日2024年2月15日2022年2月15日
利率0.05%0.05%
申込み単位額面1万円単位

現在募集中の個人向け国債|財務省

ゆうちょ銀行やメガバンク、ネット銀行までも、普通預金金利を0.001%の水準にする中、個人向け国債であれば0.05%の金利が確保できます。また、本記事で紹介したキャンペーンを利用すれば、さらにお得に国債を購入することができます。

まとめ|個人向け国債向けのおすすめ購入先・ネット証券は?

個人向け国債は年率0.05%の利回りが確保できる安全資産です。銀行の預金金利がほぼ0%の中、なかなか美味しい利回りです。また、ここまで解説してきたキャンペーンを利用することで、さらにお得に個人向け国債の購入が行えます。

2018年6月現在、SBI証券・SMBC日興証券・野村証券が個人向け国債キャンペーンを行っています。個人向け国債を購入する際にオススメのネット証券は、国債の購入額や種類によって変わり、3年債や100万円未満の購入はSBI証券、その他の購入はSMBC日興証券がオススメです。

個人向け国債向けおすすめネット証券・まとめ
  • 購入額が100万円未満、または3年債 ⇒ SBI証券
  • 100万円以上で5年債・10年債を購入 ⇒ SMBC日興証券

野村証券の特徴

本記事で紹介した野村証券は、個人向け国債の他にも、様々な商品・サービスで信頼と実績を築いています。以下では、野村証券の特徴や口座開設を行うメリット等を解説します。

口座開設のメリット

野村証券は、実績と伝統で、シニア層を中心に幅広い層から支持されている証券会社です。近年では、若い世代の方向けやネット証券への対抗策として、対面だけなく、ネット取引のサービスも拡充しています。

ライフプランニングや資産運用などを店頭で相談したい方は「本・支店口座開設」、そして手数料安さを求める方は「ネット&コール」が選択できます。

野村証券の特徴
  • つみたてNISAが可能
  • 投資信託の品揃えの良さ
  • IPO取扱数・主幹事実績が多い
  • お得なキャンペーンで現金がもらえる

野村証券公式ページ

特に、IPOの実績は国内トップクラスで、私自身もIPO用として野村証券の口座開設を行っています。また、投資信託の品揃えも豊富なので、2018年からスタートしたつみたてNISAの口座開設としても利用価値があります。

野村証券の口座開設や資料請求は、以下の公式ページから行えます。

野村證券公式ページ

また、野村証券の詳しい解説は、以下をご参照ください。

野村證券で口座開設するメリットは?手数料体系の違いや他社との比較など
野村證券口座開設のメリット・デメリットは?手数料やサービスを他社と比較野村證券は、伝統と実績で、シニア層を中心に幅広い層から支持されている証券会社です。近年では、若い世代の方やネット証券へ対抗するため、対面...

口座開設の流れ・手順や必要書類、かかる日数は?

随時更新予定