野村証券の投信積立・つみたてNISAキャンペーンで抽選で最大10万円が当たる!

野村証券が、投資信託の積立・つみたてNISAに関する、お得なキャンペーンを開始しました。合計5万円以上の購入で、最大10万円の現金が当たるキャンペーンです。

本記事では、この野村証券のキャンペーンを解説していきます。また、他のネット証券での同様のキャンペーンと比較し、投資信託を購入する上でお得なおすすめキャンペーンも紹介していきます。

野村証券キャンペーン【公式】

野村証券の投信積立・つみたてNISAキャンペーン

野村証券の投信積立・つみたてNISAキャンペーンは、対象期間中に、投信積立・つみたてNISAの対象ファンドを合計5万円以上購入した方の中から、抽選で100名に10万円、1,000名に1万円がプレゼントされるキャンペーンです。

項目内容
期間2018/10/31(水)まで
対象者以下、2つ条件を全て満たした方

  • つみたてNISA口座の申し込みを行う(10/31まで)
  • つみたてNISA口座開設完了(11/30まで)
内容対象条件を満たした方の中から抽選で2,000名に現金2,000円プレゼント
入金予定2018年12月末

キャンペーン詳細|野村證券

キャンペーン期間や対象者を詳しく解説していきます。

キャンペーン期間・対象者

キャンペーン期間は、2018年1月4日(木)~2018年12月28日(金)と比較的長い期間になっています。

本期間中に、投信積立、またはつみたてNISAの対象となっている投資信託を、合計5万円以上購入することがキャンペーン対象になる条件です。ただし、以下の銘柄に関しては対象外となりますのでご注意ください。

キャンペーン「対象外」の投資信託一覧

  • ハッピーライフファンド・株25(ライフプラン積立て向け)
  • ハッピーライフファンド・株50(ライフプラン積立て向け)
  • ハッピーライフファンド・株100(ライフプラン積立て向け)
  • ミリオン(インデックスポートフォリオ)
  • ミリオン(バランスポートフォリオ)
  • ミリオン(ジャパン ドリーム ポートフォリオ)
  • ミリオン(リザーブ ポートフォリオ)

また、抽選では、5万円が一口となるため、10万円だと2口、15万円だと3口となるように、購入金額が多くなればなるほど、当選の確率が高くなります。

プレゼント内容

上記対象者の中から、抽選で1,000人に現金1万円、抽選で100人に現金10万円がプレゼントされます。最大10万円がもらえるビックなキャンペーンとなっているため、つみたてNISAを始めようと思っている方や、投信積立を行おうと思っている方は、野村証券で行っているのが、良いかもしれません。

野村証券の口座開設や資料請求は、以下の公式ページから行えます。

>>> 野村証券公式ページ

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。

  • キャンペーンのエントリーは不要
  • 新規契約(2017年9月末時点で投信積立の契約が無い)の方は、抽せん口数が2倍
  • 法人口座の方はキャンペーン対象外
  • 入金時に口座廃止をしている場合は、プレゼントの対象外

キャンペーン詳細|野村證券

他ネット証券との比較

以下の表は、野村証券の他、投資信託の購入・積立キャンペーンを行っている証券会社のキャンペーン特典や条件を比較した表です。

証券会社特典条件
SBI証券最大15,000円新規口座開設、および30万円以上の買付(または積立)
SMBC日興証券最大6万マイル50万円以上の購入(または積立)
*口座開設だけで200マイル
マネックス証券最大5,200円定期自動入金で200円。
初めての積立で抽選で2,000円
つみたてNISA口座開設で抽選で3,000円
岡三オンライン証券書籍「お金は寝かせて増やしなさい1万円以上の購入、または積立
楽天証券買付手数料キャッシュバックキャンペーンエントリー
野村證券最大10万円の現金5万円以上の購入または積立
GMOクリック証券今月は無し
ライブスター証券今月は無し

野村証券のキャンペーン特典も豪華ですが、当選者のみが現金をもらえる仕組みとなっているので、確実に現金がもらいたい方はSBI証券のキャンペーンがオススメです。30万円以上の購入で、1,000円から最大15,000円の現金がもらえます。

SBI証券キャンペーン【公式】

また、SMBC日興証券は、新規口座開設者でなくても、50万円以上の購入を行えば必ずANAマイルがもらえます(最大5万マイル)。SBI証券と比べると若干ハードルが上がりますが、条件を満たせば必ずマイルがもらえるので、SBI証券で既に口座開設をしてしまっていてキャンペーンに参加できない方に、オススメです。

ちなみに、野村証券・マネックス証券もキャンペーンで現金がもらえますが、いずれも抽選で当選者のみが現金をもらえる形になっているため、SBI証券・SMBC日興証券と比べてしまうと微妙です。

オススメの投資信託キャンペーンは?
  • 少額購入なら → 岡三オンライン証券
    :1万円分の購入で書籍ゲットのチャンス
  • 新規口座開設なら → SBI証券
    :30万円以上の購入で必ず現金 
  • 50万円以上の購入予定なら → SMBC日興証券
    :50万円以上の購入で必ずマイルがもらえる

まとめ

ここまで解説してきたように、野村証券の投信積立キャンペーンを利用することで、投資信託の積立やつみたてNISAがお得に始められる可能性があります。

>>> 野村証券キャンペーン【公式】

ただし、本キャンペーンは抽選に当たった場合のみ、キャンペーン特典(現金)がもらえる条件になっているので、購入額に応じて、必ず現金がもらいたい方は、SBI証券のキャンペーンがオススメです。

SBI証券キャンペーン【公式】

オススメの投資信託キャンペーンは?
  • 少額購入なら → 岡三オンライン証券
    :1万円分の購入で書籍ゲットのチャンス
  • 新規口座開設なら → SBI証券
    :30万円以上の購入で必ず現金 
  • 50万円以上の購入予定なら → SMBC日興証券
    :50万円以上の購入で必ずマイルがもらえる

野村証券口座開設のメリットは?

最後に、本キャンペーンを行っている野村証券の特徴や口座開設を行うメリット等を簡単に解説します。口座開設を考えている方は、ご参照ください。

野村証券は、伝統と実績で、シニア層を中心に幅広い層から支持されている証券会社です。近年では、若い世代の方やネット証券へ対抗するため、対面式だけなく、ネット取引のサービスを拡充しています。

ライフプランニングや資産運用などを店頭で相談したい方は「本・支店口座開設」、そして手数料安さを求める方は「ネット&コール」が選択できます。

野村証券の特徴
  • つみたてNISAが可能
  • 投資信託の品揃えの良さ
  • IPO取扱数・主幹事実績が多い
  • お得なキャンペーンで現金がもらえる

野村證券公式ページ

特に、IPOの実績は国内トップクラスで、私自身もIPO用として野村証券の口座開設を行っています。また、投資信託の品揃えも豊富なので、2018年からスタートしたつみたてNISAの口座開設としても利用価値があります。

野村証券の口座開設や資料請求は、以下の公式ページから行えます。

野村証券 公式ページ

また、野村証券の詳しい解説は、以下をご参照ください。

野村證券で口座開設するメリットは?手数料体系の違いや他社との比較など
野村證券口座開設のメリット・デメリットは?手数料やサービスを他社と比較野村證券は、伝統と実績で、シニア層を中心に幅広い層から支持されている証券会社です。近年では、若い世代の方やネット証券へ対抗するため、対面...

野村証券の他のキャンペーンは?

野村証券では、本キャンペーン以外にも、たくさんのお得なキャンペーンを行なっています。2018年6月現在、以下のようなキャンペーンを行なっています。

野村証券のキャンペーン一覧

  • 野村証券の個人向け国債キャンペーンで現金がもらえる!
  • 野村証券つみたてNISA&投信積立キャンペーンで現金が当たる!

野村証券の個人向け国債キャンペーンは、SBI証券SMBC日興証券など同様のキャンペーン行っているネット証券よりも、現金還元率が高いので、個人向け国債の購入予定がある方は、野村証券の口座を保有しておくと良いでしょう。

野村証券の口座開設や資料請求は、以下の公式ページから行えます。

野村証券公式ページ

また、最新の野村証券のキャンペーンについては、以下をご参照ください。

岡三オンライン証券の口座開設キャンペーン
野村証券キャンペーン【2018年12月】口座開設や個人国債、NISAなど野村証券では、毎月お得なキャンペーンを行っています。つみたてNISA口座での購入や個人向け国債の購入などで、現金がもらえるキャンペーンで...