【楽天証券キャンペーン】米国株の取引で200ポイント&米国会社四季報がもらえる!

楽天証券の外国株キャンペーンで米国・中国四季報など書籍プレゼント

楽天証券が米国株のお得な取引キャンペーンを始めました。対象期間中に、米国株を1回でも取引すれば、200ポイント米国の会社四季報(2018年秋冬号)の2つがプレゼントされます。

そこで、本記事では、本キャンペーンについて詳しく解説するとともに、楽天証券で米国株の取引を行うメリットなども解説していきます。

楽天証券の米国株キャンペーン

さっそく、今回の米国株式取引キャンペーンについて解説していきます。

キャンペーン概要

はじめに、キャンペーンの大まかな概要を説明します。キャンペーンの概要は、下表にまとめた内容となっています。対象期間中に、米国株を1回以上取引した方(全員)に、200ポイントと米国会社四季報(2018年秋冬号)がプレゼントされます。

項目内容
期間2018年11月30日(金)まで
対象者
特典
上記対象期間中にキャンペーンにエントリーし、米国株式(ETF含む)を1回以上取引した方
プレゼント時期2018年12月下旬

楽天証券 キャンペーン【公式】

キャンペーン期間・対象者・対象銘柄

本キャンペーの対象期間は、2018年11月30日までとなっています。対象期間中に、キャンペーンにエントリー(⇒ 楽天証券)を行い、米国株式を1回以上約定した方が、プレゼント対象となります。

キャンペーンのエントリーと米国株の取引は、キャンペーン期間中であれば、どちらが先でも構いません。

プレゼント内容

キャンペーンの条件を満たした方(全員)に、楽天ポイント「200pt」と2018年秋冬の米国会社四季報がプレゼントされます。

米国会社四季報は、自分で購入すると結構な値段がしますので、米国株1回の取引でもらえるのは、かなりお得ですね。

また、もらったポイントは、投資信託の購入の他、楽天スーパーポイントへの交換で楽天市場などでも利用できるため、大変価値があります。

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。特に楽天証券の口座開設をしていない方は、外国株取引口座などの手続きに1〜2週間程度かかるので早めに口座開設を行いましょう。

楽天証券 口座開設(無料)

  • 本キャンペーンにはエントリーが必要(詳細はこちら)
  • 本キャンペーンは、予告なく変更・延長もしくは中止する場合がある
  • 楽天証券の口座を持っていないは、早めの口座開設手続きが必要。手続きに1週間から2週間程度かかるため

楽天証券 キャンペーン【公式】

このように、本キャンペーンを利用することで、米国会社四季報など、米国株投資に役立つ書籍がもらえます。また、ポイントももらえるので、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)などをポイント購入するのも良いでしょう。

実際、私も、楽天ポイントや楽天カードで投資信託の積立・購入ができるようになったため、SBI証券のNISA口座から楽天証券のつみたてNISAへの変更を行なっています。

楽天証券の詳細確認・口座開設は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで最大2万円ポイントがもらえます(10月31日まで)。

楽天証券の詳細確認・口座開設(無料)

また、楽天証券の口座開設キャンペーンの詳細は、以下をご参照ください。

楽天証券の口座開設キャンペーン
楽天証券口座開設キャンペーン【2019年1月】最大102,000ポイントや現金がもらえる楽天証券口座開設キャンペーンは、証券口座や銀行、NISA口座の開設、また楽ラップや国内株式、投資信託の取引などで、最大102,000円ポ...

楽天証券口座開設のメリット

最後に、楽天証券の特徴や口座開設を行うメリットを解説していきます。楽天証券の口座開設を悩んでいる方は、ご参考ください。

特徴・メリット

楽天証券は、国内外の株式・ETF、投資信託、債券、IPO、FX、確定拠出年金(iDeCo)など数多くの金融商品を取り扱っている総合証券です。基本的に、楽天証券の口座を持っていれば、個人投資家が行うれあろう全ての金融取引が行えます。

また、投資・金融商品取引の利便性が高く、手数料が安い等、多くの利用メリットがあります。楽天ポイントで投資信託の購入ができる等、独自のメリットもあります。

主なメリット

また、昨今では、少額取引の売買手数料の無料化や楽天ポイントで投資信託の購入ができる等、数多くのサービスを発表しており、着実に便利かつお得な証券会社となっています。

楽天証券公式ページへ

楽天証券の特徴やメリット・デメリットの詳細は、以下をご参照ください。

楽天証券口座開設のメリットは?手数料やNISA、確定拠出年金、IPO、キャンペーンなど解説!
楽天証券口座開設のメリットは?手数料やNISA、確定拠出年金、IPO、キャンペーンなど解説!楽天証券 は、国内外の株式・ETF、投資信託、債券、IPO(新規公開株)、FX、確定拠出年金(iDeCo)など多様な金融商品を取り扱って...

口座開設の流れ・かかる日数は?

楽天証券の口座開設の流れや口座開設にかかる時間を解説しますので、口座開設をされる方は、ご参考ください。楽天証券の口座開設の流れは、以下のようになっています。

口座開設の流れ・日数
  1. 口座開設申し込みページへ進む(→ 口座開設ページ【公式】
  2. URLから基本情報(住所・氏名など)を入力
  3. 本人確認書類(免許証・マイナンバー等)提出
  4. 口座開設完了
    → パスワードでログイン・取引へ

はじめに、口座開設の申し込みページに移動し、そのページで名前や住所などの基本情報を登録します。その後、マイナンバーや免許証など本人確認書類を提出することで、口座開設申し込みが完了します。

本人確認書類を郵送で送る場合、郵送の日数分、口座開設までに時間がかかりますが、スマホやPCで本人確認書類をアップロードすれば、数営業日で口座のログインIDとパスワードが送られてきます。

楽天証券 公式ページ

楽天証券の口座開設申込ページへ

はじめに、楽天証券の口座開設申込みページに移動します。以下のリンクから楽天証券の公式申し込みできるので、口座開設を行う方はクリック・タップをしてください。

>>> 口座開設申込み|楽天証券

楽天会員かどうか選ぶ

上記のリンクをクリックすると、下図のような画面となりますので、画面下の「楽天会員の方」または「楽天会員ではない方」のいずれかをクリックし、口座開設申込を開始します。

楽天会員かどうかを選ぶ楽天会員かどうかを選ぶ


以下、それぞれの過程の詳しい解説は、以下の記事をご参考ください。

楽天証券口座開設の手順・流れは?かかる日数や方法を画像付き解説
楽天証券口座開設の手順・流れは?かかる日数や方法を画像付き解説楽天証券は、楽天ポイントでの投資信託の購入や手数料安さ等で人気の大手ネット証券です。そのため、口座開設も増えていますが、一方で口座開設の...