楽天証券個人向け国債キャンペーンで高額ポイントプレゼント【2018年12月】

楽天証券の個人向け国債ポイントバックキャンペーン【2016年12月分】

楽天証券で、個人向け国債購入者向けにお得なキャンペーンが始まりました。国債の購入額に応じて高額のポイントがもらえる他、抽選で100名の方にオリジナルグッズが贈呈される内容です。

個人向け国債キャンペーンの2大特典
  • 購入額に応じて楽天ポイント(上限なし)
  • 東北楽天ゴールデンイーグルスグッズ(抽選)

そこで、本記事では、個人向け国債キャンペーンの内容や他ネット証券の同様のキャンペーンとの比較、また楽天証券で個人向け国債を購入・保有するメリットを解説して行きます。

楽天証券キャンペーン【公式】

個人向け国債について

はじめに、個人向け国債の特徴や2017年6月の募集内容を簡単に復習します。すでに、ご存知の方は読み飛ばしていただいて構いません。

個人向け国債とは?

個人向け国債は、個人が国にお金を貸して、金利を年2回もらえる金融商品です。満期には元本が返ってきます。また、最低利回り0.05%が保証されており、マイナス金利導入後、預金金利が大幅に下がる中、利回りの確保できる運用先として注目を集めています。

個人向け国債の特徴
  • 一万円単位で投資可能
  • 満期前でも、購入から1年後以降、過去1年分の利子を払うことで元本で償還可能
  • 毎月購入可能 → 積立に便利
  • 金利の下限:0.05%

また、個人向け国債には、金利や期限によって3種類あります。

個人向け国債の種類
  • 個人向け利付国庫債券(変動・10年)
  • 個人向け利付国庫債券(固定・5年)
  • 個人向け利付国庫債券(固定・3年)

2018年12月の募集内容

2018年12月の国債募集は、以下のような内容になっています。利率は、変動10年が年率0.09%、固定5年・固定3年がともに0.05%となっています。

項目変動10年固定5年固定3年
募集期間2019年1月10日 ~ 31日
発行日2019年2月15日
利払い日年2回(2月15日・8月15日)
償還日2029年2月15日2024年2月15日2022年2月15日
利率0.05%0.05%
申込み単位額面1万円単位


現在募集中の個人向け国債|財務省

ゆうちょ銀行やメガバンク、ネット銀行までも、普通預金金利を0.001%の水準にする中、個人向け国債であれば0.05%の金利が確保できます。また、以下紹介するキャンペーンを利用すれば、さらにお得に国債を購入することができます。

楽天銀行では楽天証券との連携で普通預金金利を年率0.1%にすることができます。本キャンペーンを利用した個人向け国債と合わせて、安全資産で利回りを高めることができます。

マネーブリッジ(楽天証券×楽天銀行)で普通預金金利の適用金利を0.1%(5倍)にする方法!
マネーブリッジ(楽天証券×楽天銀行)で普通預金金利の適用金利を0.1%(5倍)にする方法!楽天マネーブリッジは、楽天銀行と楽天証券を連携することで、普通預金金利を年率0.1%にすることができるサービスです。楽天銀行と楽天証券の...

楽天証券の個人向け国債キャンペーン

2018年12月現在行われている、楽天証券の個人向け国債キャンペーンの特徴や他のネット証券との還元率の違いを比較していきます。

キャンペーン内容

本キャンペーンは、個人向け国債の購入額に応じて、楽天証券ポイントがもらえるキャンペーンです。楽天証券ポイントは、1ポイント1円として投資信託の購入に利用できる他、楽天市場など各種楽天サービスで利用できる楽天スーパーポイントと交換できます。

参考:楽天ポイントで投資信託を買うメリットは?おすすめ銘柄や方法・やり方も解説

キャンペーンの概要は、下表にまとめたようになっています。購入額が10万円以上であれば、3種類の国債全てがキャンペーンの対象になります。

項目内容
対象期間2018年12月7日9:00~2018年12月28日14:30
*要エントリー
対象者対象期間中に、対象債券を合計10万円以上(約定金額)購入した方
対象債券個人向け国債 変動10年(第105回)
個人向け国債 固定5年(第93回)
個人向け国債 固定3年(第103回)
プレゼント日2019年1月下旬頃の予定


楽天証券公式ページ

また、個人向け国債を100万円以上購入した方の中から抽選で100名様に「東北楽天ゴールデンイーグルスオフィシャルグッズ」がプレゼントされます。

楽天証券個人向け国債キャンペーンの特典楽天証券個人向け国債キャンペーンの特典
参考:平成最後の冬に贈る個人向け国債クリスマスWキャンペーン|楽天証券

各賞の当選枠と商品は、下表のようになっています。手帳やハンカチの当選枠が多くなっています。

ランク商品当選人数
A賞クラッチ1人
B賞折りたたみ傘6人
C賞手帳カバー
(ノート付き)
30人
D賞ポケット付き手帳カバー
(ノート付き)
30人
E賞ハンカチ33人

次に、この個人向け国債キャンペーンでどのくらいのポイントがもらえるのか?また他の証券会社と比べてお得かどうか?を比較・解説していきます。

ポイント還元率を他ネット証券と比較

本キャンペーンは、個人向け国債の購入額によって、もらえるポイントが変わりますが、ポイントの還元率は、下表のようになっており、購入額によって還元率が変わる仕組みになっています。

購入額キャッシュバック率
10万円以上100万円未満購入額×0.10%

例:10万円→100pt、50万円→500pt

100万円以上500万円未満購入額×0.20%

例:100万円→2000pt、250万円→5,000pt

500万円以上10年債:購入額×0.3%
例:500万円→15,000pt

3・5年債:購入金額×0.2%
500万円→10,000pt

*プレゼント上限なし

個人向け国債キャンペーンは、楽天証券の他にも、SMBC日興証券・野村証券などの証券会社が行っています。それぞれのポイント、または現金還元率は、下表のようになっています。(2018年12月はSBI証券の個人向け国債キャンペーンは無し)

購入額楽天証券野村証券SMBC日興証券
10万円購入額×0.10%
例:10万円→100pt
50万円→500pt
適用外適用外
50〜99万円適用外適用外
100〜199万円購入額×0.20%
例:100万円→2000pt
250万円→5,000pt
2,000円2,000円
200〜299万円4,000円4,000円
300〜399万円6,000円6,000円
400〜499万円8,000円8,000円
500〜599万円購入額×0.3%(10年債)
500万円→15,000pt

購入金額×0.2%(3・5年債)
500万円→10,000pt

15,000円15,000円
600〜699万円18,000円18,000円
700〜799万円21,000円21,000円
800〜899万円24,000円24,000円
900〜999万円27,000円27,000円
1000万円以上変動10年:40,000円
固定5年:30,000円
変動10年:40,000円
固定5年:30,000円
プレゼント上限なし以降、購入額が100万円増額ごとに+4,000円(変動10年)、+3,000円(固定5年)(上限:なし)以降、購入額が100万円増額ごとに+4,000円(変動10年)、+3,000円(固定5年)(上限:なし)


個人向け国債キャンペーンネット証券比較・まとめ

上の表からわかるように、楽天証券の個人向け国債は、以下の4つの理由から他の証券会社のキャンペーンと比べて、お得なキャンペーンンと言えます。

楽天証券のキャンペーンがお得な理由
  • 少額の購入からキャンペーン対象になる
  • 端数が無駄にならない
  • 還元率が高い
  • 10・5・3年債全てが対象

楽天証券公式ページ

以下、それぞれの理由について詳しく解説して行きます。

10万円からポイント還元

他のネット証券の場合、100万円以上(SMBC日興証券・野村証券)の個人向け国債購入でキャンペーンの対象となります。

一方、楽天証券は、10万円以上の購入からキャンペーンの対象となるため、他の証券会社と比べると、少額の購入から、キャンペーン特典(ポイント)がもらえます。

楽天証券公式ページ

端数が無駄にならない

楽天証券のキャンペーンでは、購入額に還元率をかけた値がポイントとなります。そのため、51万円や105万円分など端数が生じてしまう金額で購入した場合でも、端数分が無駄にならずにポイント還元がもらえます。

一方、他のネット証券では、端数が無駄になってしまいます。例えば、SMBC日興証券の場合、175万円分国債を購入しても100万円分の購入と同じ現金還元になってしまいます。

そのため、楽天証券での国債購入が端数が無駄にならないのでオススメです。

楽天証券公式ページ

還元率が高い

ポイントの還元率もSMBC日興証券・野村証券と並び業界トップクラスです。また、先にあげた端数が無駄にならない分、購入金額によってはSMBC日興証券・野村証券よりも還元率が高くなります。

楽天証券キャンペーン【公式】

10・5・3年債全てが対象

SMBC日興証券・野村証券は、個人向け国債(固定:3年)がキャンペーン対象外となっていますが、楽天証券では、3年債を含め全ての国債がキャンペーン対象となっています。

そのため、3種類全ての個人向け国債で、ポイント還元がもらえます。

楽天証券公式ページ

デメリット・注意点は?

ここまで解説してきたように、楽天証券の個人向け国債キャンペーンは、他の証券会社と比べて、利便性もよくお得です。

ここで、敢えてデメリットをあげるとすれば、キャンペーン特典がポイント還元であると言う点です。そのため、特典として現金が欲しいと言う方は、SMBC日興証券がオススメです。

野村証券とSMBC日興証券では、もらえる現金は変わりませんが、SMBC日興証券の場合、口座開設キャンペーンで3,000円相当のカタログギフトやマイルがもらえるので、口座開設を行っていない方は、SMBC日興証券の口座開設を行いつつ、個人向け国債の購入を行うのが、オススメです。

参考:SMBC日興証券の詳細は、以下の記事をご参考ください。

SMBC日興証券キャンペーン
SMBC日興証券キャンペーン【2019年1月】口座開設&取引で5万円の現金やマイルがもらえる!SMBC日興証券では、毎月お得キャンペーンを実施しています。2019年1月は、最大5万円の現金やマイル、カタログギフトが抽選で貰えるキャ...

楽天証券やSBI証券、SMBC日興証券のキャンペーン詳細、または口座開設(無料)は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで、SMBC日興証券で最大1万円のカタログギフト、楽天証券で最大22,000円相当のポイントがもらえます。

まとめ

楽天証券では、個人向け国債を購入する方へお得なキャンペーンを開催しています。個人向けの購入金額が10万円以上からポイント還元があるので、小資金でもキャンペーンに参加できます。

楽天証券のキャンペーンがお得な理由
  • 少額の購入からキャンペーン対象になる
  • 端数が無駄にならない
  • 還元率が高い
  • 10・5・3年債全てが対象

楽天証券公式ページ

ただし、ポイントではなく現金が欲しいという方は、SMBC日興証券やSBI証券などでキャンペーンに参加すると良いでしょう。100万円以上の資金であればSMBC日興証券がお得になります。

個人向け国債向けおすすめネット証券・まとめ
  • 楽天証券がお得
  • 購入額が100万円以上で現金が欲しい場合、a href=”https://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=01009gr600fmrx” rel=”nofollow” target=”_blank”>SMBC日興証券がオススメ

楽天証券は、お得なポイント還元で投資信託が保有できたり、マネーブリッジで普通預金金利が0.1%になったり、豊富な外国株・海外ETFの品揃え、ステージ制IPO、また日経新聞を無料で読めるなど数多くのメリットがあります。

楽天証券の特徴

楽天証券公式ページ
  • 楽天ポイントで投資信託が買える
  • 全6カ国の外国株・海外ETFが取引可能
  • 日経新聞が無料で読める
  • マネーブリッジで普通預金金利が0.1%へ

口座開設費・維持費は無料なので、口座をお持ちで無い方は、この機会に口座を開設してみると良いでしょう。

楽天証券の詳細確認・口座開設は、以下から行えます。今なら口座開設キャンペーンで最大25,000円相当のポイントがもらえます(12月31日まで)

楽天証券公式ページ

また、楽天証券の詳細、キャンペーン情報は、以下をご参照ください。