株主優待

ラウンドワン(4680)の株主優待は?配当金や優待利回り、到着時期など解説

ラウンドワン(4680)の株主優待は?配当金や優待利回り、到着時期など解説
ラウンドワン(4680)の株主優待は?配当金や優待利回り、到着時期など解説ラウンドワン(4680)の株主優待は?配当金や優待利回り、到着時期など解説


ラウンドワン(証券コード:4680)の株主優待は、割引券、クラブカード引換券、ボーリング教室の無料優待券などです。10万円以下の投資資金でラウンドワンの様々なサービスが利用できます。利回りが高い点も魅力の1つです。優待獲得のための権利日は3月末・9月末です。

本ページでは、ラウンドワンの株主優待について詳しく紹介していきます。優待の内容や配当金・利回り、ビジネスについても解説します。(2016年11月29日のデータを基に作成)

自分にピッタリの株主優待がみつかるSBI証券の株主優待検索ツール!

ラウンドワン(4680)の株主優待

ラウンドワンのビジネスや株主優待内容、利回り等を解説します。

ラウンドワンとは?企業紹介

ラウンドワンは、ボウリング、ゲーム、カラオケ、時間制スポーツなど複合レジャー施設「ラウンドワン」をを運営する大手企業です。関西や関東を中心に全国へ展開しています。私も学生時代は良く遊びました。

若者の利用をイメージする方も多いかもしれませんが、昨今は営業時間などの変更によりシニア層の取り込みにも力を入れています。同時に、若者向けキャンペーンなど集客による売上増施策も行っています。

優待内容:優待券など

ラウンドワンの株主優待は、(1)優待割引券、(2)クラブ会員カード引換券、(3)初心者向け健康ボウリング教室の全3つです。優待獲得のための権利月は3月・9月の年2回です。以下、それぞれの優待内容について解説していきます。

優待割引券

優待割引券は、精算金額が税込で1,000円以上の場合、1枚精算時に利用できます。1枚で500円分の割引ができます。もらえる優待割引券の枚数は、下表のように保有株数によって変わります。

ラウンドワンの優待券(保有株数別):

保有株数 優待券の枚数
100株 4枚(2,000円) ×年2回
500株 8枚(4,000円) ×年2回

割引券の利用は、1人につき1日1枚に限りきます。クレジットカードの精算時にも利用できます。また、本優待割引券は、各種割引券との併用できる点が魅力の1つです。

利用人数 清算金額 利用可能枚数
1人 999円以下 0枚(利用不可)
1,000円 1枚
2人 999円 0枚(利用不可)
1,000円 1枚
2,000円 2枚

クラブ会員カード引換券

クラブ会員カードとは、ラウンドワンのサービスをお得に利用できる会員カードです。年会費300円がかかりますが、株主は無料でカードをもらうことができます。また、クラブ会員カード保有者は、以下のようなサービスを受けることができます。

特典1:入会当日から1年間全店・全施設で利用可能

クラブ会員カードの特典で、以下の割引サービスを利用できます。

  • ボウリング:「何ゲームでも投げ放題」利用可能
  • カラオケ:フリータイム料金150円割引
  • スポッチャ:フリータイム・3時間・90分パック料金より、200円割引
  • ビリヤード・ダーツ:フリータイム料金より150円割引

特典2:入会翌日から使えるプレミアムクーポンプレゼント

有効期限2ヶ月のプレミアムクーポンがもらえます。クーポンは以下の内容から1つ選べます。

  • ボウリング:1ゲーム無料
  • カラオケ:1時間無料
  • スポッチャ:1時間無料
  • アミューズメント:メダル100枚プレゼント

特典3:ボーリングドリンクバー

ボーリング・ドリンクバーを通常290円(税込)が250円(税込)/2時間で利用できます。

初心者向け健康ボウリング教室

ラウンドワンでは「プロボウリング協会」や「ボウリング場協会」のボーリング教室を行っています。毎週土曜など同じ曜日で(平日もあり)週に1度のペースで全部で6回、それぞれ150分のプロまたはスタッフによるレッスンです。

ゲーム代・貸靴代・教材費・傷害保険料など全て込みで2,000円なので相当安い印象です。このレッスンを株主無料で受けることができます。内容は、ボウリングの基礎知識から実技、スコアリングなど、盛りだくさんの内容になっています。

このように、ラウンドワンの株主優待で、ラウンドワンのレジャーを十分に楽しむことができます。健康ボウリング教室などもあるので、普段運動不足の方なども運動不足解消やストレス解消に利用することができませすね。

株価・優待のデータ:

  • 優待時期:年2回(3月末、9月末)
  • 最低単位元:100株
  • 最低購入金額:79,500円
  • 購入手数料:証券会社による(詳細)
  • PER:50.64倍
  • PBR:1.54倍

権利月と権利確定日、到着時期

ラウンドワンの株主優待は、年2回(権利月:3月・9月)もらえます。本優待が欲しい方は、3月および9月の権利付き最終日までに株式を購入する必要があります。2017年3月の権利付き最終日は3月28日(火)、2017年9月の権利付き最終日は9月26日(火)です。

また、優待は、3月分が6月末頃、9月分が12月上旬頃の発送の予定です。(詳細)。

参考 権利日の解説や各月の権利日は、以下からご確認ください。

優待・配当利回り

ラウンドワンの配当金は、1株あたり20円(会社予想)です。配当利回りは2.52%です。また、優待と配当を合わせた利回りは、100株保有で7.55%となっています。配当利回りだけでもそこそこ高い水準ですが、配当+優待利回りは7%を超えお得感があります。

利回りの計算には、金額換算のできる優待割引券(年間4,000円分)しか含まれていないため、優待の他の特典「クラブ会員カード引換券」や「健康ボウリング教室(無料)」を利用すれば、さらにお得度は増します。

参考 ラウンドワン以外の、3月・9月の注目優待は、以下をご参照ください。

おすすめ証券会社は?ラウンドワンを安く購入する方法

ラウンドワンの優待獲得のための最低必要金額は79,500円です。10万円以下の株式を購入する場合、手数料最安は松井証券です。一日の取引額の合計が10万円以下であれば、手数料無料で株式を購入できます。

株式売買手数料の比較(証券会社毎)

証券会社 \ 約定代金 〜10万円 10〜20万円 〜50万円 〜100万円
岡三オンライン証券 無料 無料 350円 600円
SBI証券 無料 105円 250円 487円
楽天証券 無料 105円 250円 487円
むさし証券トレジャーネット 75円 95円 175円 320円
ライブスター証券 80円 97円 180円 340円
GMOクリック証券 88円 98円 241円 436円
松井証券 無料 300円 500円 1,000円
マネックス証券 100円 180円 450円 1500円
カブドットコム証券 90円 180円 250円 990円
SMBC日興証券 125円 180円 400円 800円

株式売買手数料は、最安値(税抜)表示

参考 証券会社の手数料の比較は、以下をご参照ください。

ただし、GMOインターネットGMOクリックHDの株主優待を使うと、GMOクリック証券での売買手数料が実質無料になるので、個人的にはGMOクリック証券がオススメです。ちなみに、私はメイン口座としてGMOクリック証券を利用しています。

株主優待でGMOクリック証券の売買手数料を実質無料(0円)にする方法

参考 GMOクリック証券・ライブスター証券の詳細確認・無料口座開設は、以下からの公式ページから行えます。ご興味をもたれた方は、ぜひご覧ください。

また、株主優待の検索や売買向けの証券会社の比較・解説は、以下をご参照ください。

まとめ

ラウンドワン(4680)の株主優待は、配当・優待利回りが高くお得感のある優待です。施設の割引券だけでなく、ボーリング教室に無料参加できるので、ボウリング好きにはたまらない優待内容となっています。

ラウンドワンの株主優待

  • 年間4,000円〜分の割引券、無料ボウリング教室、クラブカード引換券
  • 権利日は3月末・9月末(年2回)
  • 配当+優待利回りは、7.55%
  • 手数料最安は松井証券、ただし、優待を利用すればGMOクリック証券で手数料実質無料

参考 本記事で紹介した証券口座は、以下から無料で口座開設が行えます。投資コスト削減のため、ご興味をもたれた方は、ぜひご覧ください。