SBI証券

SBI証券の一般信用短期売りデビューキャンペーンで優待のつなぎ売りが超お得に!

SBI証券の一般信用短期売りデビューキャンペーンで優待のつなぎ売りが超お得に!
SBI証券の一般信用短期売りデビューキャンペーンで優待のつなぎ売りが超お得に!SBI証券の一般信用短期売りデビューキャンペーンで優待のつなぎ売りが超お得に!


SBI証券が、優待投資家に嬉しい、お得なキャンペーンを開始しました。対象期間中に、一般信用短期売りを初めて行なった方の手数料が全額キャッシュバックされるキャンペーンです。

一般信用売りは、逆日歩を抑えて「つなぎ売り(優待クロス)」をするために、人気の取引手法です。そこで、本ページでは、SBI証券の特徴や一般信用取引、つなぎ売りを復習しつつ、キャンペーンの詳細を解説していきます。

参考 本キャンペーンに参加するには、SBI証券の口座開設(無料)が必要です。SBI証券の口座開設・詳細確認は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで最大10万円がもらえます(3月31日まで)

SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)

つなぎ売り・一般信用売りとは?

はじめに、株価変動リスクを抑えて株主優待を獲得できる「つなぎ売り(優待クロス)」、そしてつなぎ売りで重要となる「一般信用売り」について、復習して行きます。すでに、ご存知の方は、読み飛ばしていただいて構いません。

つなぎ売り(優待クロス)のやり方

それでは、図を使って優待クロス取引(つなぎ売り)の実際の方法をイメージ化してみます。

優待クロス(つなぎ売り)のイメージ図優待クロス(つなぎ売り)のイメージ図


上の図は、優待クロス(つなぎ売り)のイメージ図です。上で解説したように、現物買いと信用売り(つなぎ売り)によって、株価の下落を相殺しています。そして、実際の優待クロス取引の手順は、以下のようになります。

優待クロスの手順・やり方

  1. 欲しい優待銘柄を現物買い(注文)する。
  2. 現物買いの約定後、同じ銘柄を同じ株数、信用売り(つなぎ売り)する
  3. 権利落ち日以降、現物を売り、信用売りしたものを買い戻す(現渡)。
    →優待クロス取引終了

このように、優待クロス取引を行なうことで、極端な話、一日だけ株主になり優待を受けることもできます。通常よりも若干手間はかかりますが、株価下落リスクを最小限に抑えることができます。

なぜ、一般信用取引のつなぎ売りが良いのか?

ここまで解説してきたようにメリットが大きい優待クロスですが、注意点もあります。それは逆日歩が発生する可能性がある点です。人気優待の場合、たくさんの方がつなぎ売りを利用して、優待銘柄を空売りすると、貸株の要領オーバーで逆日歩という手数料がかかります。

逆日歩は事前に手数料(コスト)が分からないため、優待品よりも高いコストを支払わなければいけない等、思わぬ痛手を追う可能性がありますので、人気優待のつなぎ売りには、注意が必要です。

ただし、逆日歩は制度信用取引のみに発生するので、一般信用取引でつなぎ売りをすれば、逆日歩を回避できます。一般信用取引は、各証券会社で扱っている銘柄が違う点を注意しなければいけませんが、逆日歩を避けることができるので、優待クロスでは、好んで利用されています。

参考 逆日歩や制度信用取引・一般信用取引の詳細は、以下をご参照ください。

SBI証券とは?特徴・メリット

次に、本キャンペーンを行なっているSBI証券の特徴や口座開設を行うメリットを簡単に復習していきます。すでに、ご存知の方は、読み飛ばしていただいて構いません。

SBI証券は、投資信託、国内・海外株式(ETF含む)、FX、CFD、保険や確定拠出年金(DC)など、多くの金融商品を扱っている総合証券です。格安の取引コスト(売買手数料)、取引の利便性、また独自のサービス等から人気の高い証券口座です。

実際、大手ネット証券会社として多くの投資家に使われ続けており、人気のバロメーターとも言える口座開設数(シェア)は、ネット証券でダントツの1位です。

SBI証券公式ページ

SBI証券のメリットには、以下のようなものがあります。利便性や手数料など様々なメリットがあることがわかります。

SBI証券の主なメリット(一覧):

  • 国内最大証券会社としてのバツグンの安定感と人気
  • 主要商品(株式、債券、投資信託、国内ETF、海外ETFなど)が全て揃う。
    ⇒ 主要ネット証券では、SBI証券楽天証券マネックス証券のみ。
  • 株式売買手数料が一部無料
  • 投信マイレージサービスで投資信託をお得に保有!
  • 独自のIPOチャレンジポイントなど、IPOが充実
  • 米国ETFの為替・売買手数料が最安水準!
  • NISA口座なら国内株式の売買手数料が無料(海外ETFも買付手数料無料
  • 地方市場の株式が購入できる!
  • 株主優待検索用のツールが充実。優待投資としても人気(→ SBI証券の株主優待検索ツールの解説・使い方)
  • PTSで夜間取引ができる!
  • 充実の情報ツール
  • 確定拠出年金(DC)にも対応。しかも低コスト!

参考 SBI証券の特徴やメリット・デメリットの詳細は、以下をご参照ください。

特に、株主優待検索ツールの充実や、一般信用売りを用いて「つなぎ売り」ができること等から、優待投資家に人気の証券口座となっています。

SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)は、こちらから行えます。

参考 SBI証券で株主優待の取引を行うメリットは、以下をご参照ください。

SBI証券の一般信用短期売りデビューキャンペーン

次に、今回のキャンペーンについて解説していきます。キャンペーンの概要や期間、内容などを解説していきます。

キャンペーン概要

はじめに、キャンペーンの大まかな概要を説明します。キャンペーンの概要は、下表にまとめた内容となっています。期間中に、一般信用短期取引をはじめて行なった方の手数料が全額キャッシュバックされます。

項目 内容
期間 2018/3/7(水)〜2018/3/27(火)
対象者 上記キャンペーン期間中に、初めて一般信用短期売りを行った方
プレゼント 一般信用短期売りの手数料を全額キャッシュバック
プレゼント予定日 2018年4月下旬頃

SBI証券公式ページ

キャンペーン期間・対象者・プレセント内容

本キャンペーンの対象期間は2018/3/27(火)までとなっています。対象期間中に、SBI証券で始めて一般信用短期売りを行なった方が、キャッシュバックの対象者となります。

キャッシュバックは、期間中の「一般信用短期売り」の取引手数料全額です。ちなみに、信用売りには、別途貸株料がかかります。

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。

  • キャンペーンは自動エントリーなので、エントリーの必要無し
  • ダイレクトコース、IFAコース、対面コース、また法人口座の方は対象外
  • 取引は取引期間内に約定(約定日ベース)した注文が適用されます。
  • 本キャンペーンの取引は、新規口座開設キャンペーン「国内株式の3回以上の取引」の対象外

SBI証券公式ページ

このように、本キャンペーンを利用することで、つなぎ売り・優待クロスをお得に始めることができます。これまで、一般信用売りを利用したことがない方が対象なので、つなぎ売りを始めたい方は、本キャンペーンを利用して見ると良いかもしれません。

参考 SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンでさらに最大10万円がもらえます(3月31日まで)

SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)

その他のSBI証券のお得なキャンペーン

SBI証券では、本キャッシュバックキャンペーン以外にも、たくさんのお得なキャンペーンを行なっています。2017年8月現在、以下のようなキャンペーンを行なっています。

最もプレゼント金額が大きいものは、口座開設キャンペーンで、最大10万円の現金がもらえるので、SBI証券の口座開設を考えている方は、利用してみると良いかもしれません。

参考 SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)は、以下の公式ページから行えます。

SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)

また、最新のSBI証券のキャンペーン詳細は、以下をご参照ください。

SBI証券は、株主優待の他にも、投資信託・米国株や海外ETFの品揃えが良くコストも業界最安水準です。また、PTS投信マイレージ株主優待銘柄の信用売り、IPOチャレンジポイントなど、様々な独自のメリットがあります。口座開設費・維持費は無料ですので、口座を持っていない方は、この機会に口座を開設してみると良いかもしれません。

SBI証券の特徴

SBI証券
  • 2018年オリコン:ネット証券部門で第1位(3年連続)
  • 投資信託の保有中に高還元ポイントバック!
  • 海外ETF・株式が最安手数料
  • 個人向け国債の購入で現金がもらえる!
  • PTS(夜間取引)など国内株式も充実!
  • 独自のIPO当選システム!(IPOチャレンジポイント)

参考 SBI証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで、最大10万円がもらえます(3月31日まで)

SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)

また、本ブログでのSBI証券の評価・解説は、以下をご参照ください。