SBI証券

SBI証券IPOチャレンジポイントキャンペーンでIPOの当選確率をあげよう!

SBI証券IPOチャレンジポイントキャンペーンでIPOの当選確率をあげよう!

SBI証券で、IPOチャレンジポイントが増額されるキャンペーンが始まりました。対象期間中に付与されるIPOチャレンジポイントが通常の5倍の5ポイントになります。

IPOチャレンジポイントは、SBI証券でIPO抽選に落選した際にもらえるポイントで、次回以降のIPO抽選に利用できます。ポイントが多ければ多いほど、IPOの当選確率が上がるので、この機会にポイントをたくさんゲットしましょう。

本記事では、SBI証券のIPO抽選ルールやIPOチャレンジポイントの特徴を振り返りつつ、本キャンペーンについて詳しく解説していきます。

SBI証券 キャンペーン【公式】

SBI証券のIPO抽選ルール

はじめに、SBI証券のIPO抽選の特徴、またIPOチャレンジポイントについて復習していきます。すでにご存知の方は、読み飛ばしていただいて構いません。(キャンペーンの解説部分へ)

まず、SBI証券のIPO抽選ルールの特徴は、以下の2種類の抽選方法がある点です。

抽選方法 配分 システム
申込数による抽選 70% 一般的方式。IPOの申込み口数に応じて抽選される。
IPOチャレンジポイントによる抽選 30% SBI証券の独自方式。IPOチャレンジポイント数が多い人から当選する。

申込み数による抽選は一般的なIPO抽選の方式ですが、IPOチャレンジポイントによる割当はSBI証券独自のシステムとなっています。以下、各抽選システムについて解説していきます。

申込み口数による抽選

SBI証券では、個人投資家に割り当てられるIPOのうちの70%が「申込み口数による抽選」に割り当てられます。一般的な証券会社と同じ抽選方式で、資金力のある方に有利です。

なぜ、資金力のある方に有利かと言う点を、1口100株のIPO抽選に参加する場合を例に考えてみたいと思います。

この例の場合、100株だけの申込みを行った場合、1口の抽選申込みとなります。一方、1000株を申し込む場合、抽選口は10口となります。10口申し込む場合、1口だけ申し込む場合と比べて10倍の当選確率となります。

つまり、申込み口数が多ければ多い程当選確率が上がる方式となっており、資金力のある方に有利な方式と言えます。

IPOチャレンジポイントによる抽選(割当)

SBI証券では、IPO抽選の落選者に救済的なシステムを容易しています。そのシステムが「IPOチャレンジポイント」です。これは、SBI証券独自の人気のあるシステムです。

IPOチャレンジポイントとは、SBI証券でIPO抽選に外れた時にもらえるポイントです。落選の度に1ポイントがもらえます。ポイントの有効期限はないので、IPOに落選すればするほどポイントが貯まっていきます。

このIPOチャレンジポイントを利用することで、SBI証券の個人投資家への割当のうちの30%を占める「IPOチャレンジポイントによる抽選」に当選する確率が上がります。

IPOチャレンジポイントによる抽選は、IPO申込み時に利用したIPOチャレンジポイントが多い人から当選するシステムです。例えば、IPOチャレンジポイントによる割当が10口の場合、ポイント使用者の上位10人がIPOに当選します。

他証券会社では、IPO抽選に落選した場合それっきりですが、SBI証券であれば落選すればするほど、次回の抽選に当たりやすくなります。画期的なシステムですね!IPOに挑戦する場合、SBI証券の口座はぜひ持っておきたいですね!

SBI証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで最大15万円がもらえます(7月31日まで)。

SBI証券 公式ページ

また、SBI証券のIPO抽選の詳細は、以下の記事をご参照ください。

あわせて読みたい
SBI証券でIPOを取引するメリット・デメリット
SBI証券のIPO抽選ルール。IPOチャレンジポイントなどメリット・デメリットを解説SBI証券は、IPOの取り扱い量が多いだけなく、IPOチャレンジポイントと呼ばれる独自のルールによりIPOの当選確率が上がるため、IPO...

SBI証券IPOチャレンジポイント増額キャンペーン

次に、今回のキャンペーンについて解説していきます。キャンペーンの概要や期間、内容などを解説していきます。

キャンペーン概要

はじめに、キャンペーンの大まかな概要を説明します。キャンペーンの概要は、下表にまとめた内容となっています。対象者全員に、IPOチャレンジポイントが4pt付与されます。

項目 内容
期間 2018/6/19(火)~2018/7/13(金)
対象者 期間中にIPOチャレンジポイントが1pt付与された方
プレゼント IPOチャレンジポイントが+4pt
プレゼント日 8月中旬予定

SBI証券 キャンペーン【公式】

キャンペーン期間・対象者

本キャンペーンの対象者になるためには、2018/6/19(火)~2018/7/13(金)の対象期間中に、抽選・配分に外れた方(IPOチャレンジポイント)が加算される必要があります。

対象期間中であれば、補欠当選して購入意思の確認をしたものの、繰上当選にならなかった場合もキャンペーンの対象となります。

キャンペーン対象の例(スケジュール):

銘柄 抽選・配分 補欠当選後の繰上抽選 キャンペーン対象
A銘柄 6/18以前 6/19~7/13
B銘柄 6/19~7/13 6/19~7/13
C銘柄 6/19~7/13 7/14以降

IPOの抽選・配分が6/19以前でも、補欠当選後の繰上抽選が6/19〜7/13の間であれば、キャンペーンの対象になります。ちなみに、SBI証券で取扱うIPOの中で、キャンペーン対象になり得る銘柄は、以下の2銘柄です。

対象銘柄
  • マネジメントソリューションズ(7033)
  • バンク・オブ・イノベーション(4393)

2018年のIPOスケジュールは、以下の記事をご参考ください。IPOの銘柄やブックビルディング期間、抽選時期などの最新情報を更新しています。

あわせて読みたい
IPOスケジュールと取扱証券会社の比較・一覧【2018年】
IPOスケジュールと取扱証券会社の比較・一覧【2018年】最新(2018年)のIPO株の上場スケジュールと主幹事などの取扱証券会社をまとめます。また、取扱証券会社の特徴や当たりやすさ等も解説していきます。...

プレゼント内容

キャンペーン対象者には、8月中旬(予定)に、IPOチャレンジポイントが4ptプレゼントされます。期間中のIPOチャレンジポイント獲得数に関わらず、一律4pt(上限)となっている点にご注意ください。

そのため、期間中の獲得ポイントが1ptの方は、ポイント5倍になります。

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。

  • 本キャンペーンのエントリーはありません
  • 本キャンペーンは、予告なく変更・中止などになる場合があります。

SBI証券 キャンペーン【公式】

このように、本キャンペーンを利用することで、お得にIPOチャレンジポイントをもらうことができます。IPOチャレンジポイントをたくさん貯めると、激戦のIPOが当選しやくなる場合もあるので、ぜひ利用したいキャンペーンです。

SBI証券は、IPOの主幹事数がネット証券としては最高水準で取り扱いも多くなっています。また、投資信託の品揃え、各種金融商品(投信、国内株・ETF米国株など)の取引コストが最安水準となっているので、この機会に口座をお持ちで無い方は、口座開設をすると良いかもしれません。

SBI証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで、最大15万円がもらえます(7月31日まで)。

SBI証券 公式ページ

SBI証券のお得なキャンペーン

SBI証券では、本キャッシュバックキャンペーン以外にも、たくさんのお得なキャンペーンを行なっています。2018年7月現在、以下のようなキャンペーンを行なっています。

最もプレゼント金額が大きいものは、口座開設キャンペーンで、最大15万円の現金がもらえるので、SBI証券の口座開設を考えている方は、利用してみると良いかもしれません。

SBI証券 公式ページ

また、最新のSBI証券のキャンペーン情報は、以下をご参照ください。

あわせて読みたい
SBI証券キャンペーン比較・一覧【2018年7月】最大15万円の現金がもらえる
SBI証券キャンペーン比較・一覧【2018年7月】最大15万円の現金がもらえるSBI証券では、毎月多くのお得なキャンペーンを実施しています。最大15万円がもらえる口座開設キャンペーンの他、現金がもらえるお得なキャン...