SBI証券の投信積立キャンペーンで最大現金3,000円プレゼント(1/31まで)

SBI証券の投信積立キャンペーンで最大現金3,500円プレゼント(7/31まで)

SBI証券が、お得な投資信託積立キャンペーンを開始しました。SBI証券での投信の積立デビューまたは再開した方に、最大3,000円がプレゼントされるお得なキャンペーンです。

SBI証券で始めて投資信託の積立を行う方はもちろんのこと、2016年4月以降に投信の積立を行っていない方でもキャンペーンの対象になります。

そこで、本記事では、キャンペーンの詳細や内容、また、SBI証券で投資信託を積み立てるメリット等を解説します。SBI証券は投資信託保有時のポイント還元が最高水準の証券会社ですので、この機会にキャンペーンを利用して、さらにお得に投信積立を検討してみると良いでしょう。

SBI証券 キャンペーン【公式】

SBI証券投信積立デビューキャンペーン

はじめに、SBI証券の投信積立キャンペーンについて、キャンペーンの概要や期間、内容などを詳しく解説していきます。

キャンペーン概要

はじめに、キャンペーンの大まかな概要を説明します。キャンペーンの概要は、下表にまとめた内容となっています。2016年4月以降で初めて投資信託の積立発注を行った方に最大3,000円の現金がプレゼントされます。

項目内容
期間2019/1/1(火)~2019/1/31(木)
対象者特定・一般口座・NISA口座で、対象ファンドを積立発注する(合計約定金額5,000円以上)。
内容対象条件を満たし方に、対象金額に応じて現金プレゼント

  • 5,000円以上:500円を1,000名
  • 10,000円以上:1,000円を150名
  • 20,000円以上:2,000円を100名
  • 30,000円以上:3,000円を50名
入金予定2019年2月末予定


SBI証券公式ページ

キャンペーン期間・対象者

本キャンペーンの締め切りは、2019年1月1日(火)〜2019年1月31日(木)となっています。この期間中に、投資信託の積立発注を行った方が、キャンペーン対象者となります。

投信の積立を発注する口座は、特定・一般・NISA口座が対象となり、積立額によって最大3,000円の現金が抽選で当たります。

対象ファンド

本キャンペーンの積立は、以下の18本のファンドのみキャンペーン対象となります。ひふみプラスインデックスファンドとなっており、積立に向いた低コスト商品です。

投資先ファンド名
日本株ニッセイTOPIXインデックスファンド
ニッセイ日経225インデックスファンド
全世界株eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)
SBI・全世界株式インデックス・ファンド(雪だるま全世界株式)
先進国株式ニッセイ外国株式インデックスファンド
eMAXIS Slim先進国株式インデックス
eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
iFree NYダウインデックス
楽天・全米株式インデックスファンド(楽天VTI)
新興国株SBI・新興国株式インデックス・ファンド
eMAXIS Slim新興国株式インデックス
国内債券eMAXIS Slim国内債券インデックス
先進国債券ニッセイ外国債券インデックスファンド
国内REITたわらノーロード国内リート
外国REITニッセイグローバルリートインデックスファンド
バランスeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)
野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型
アクティブひふみプラス

eMAXIS Slimシリーズニッセイインデックスシリーズなど、各資産クラスで最も手数料(信託報酬)が安い投資信託がキャンペーンの対象となっているので、このファンドの中から好きな資産クラス(日本株・先進国株式)などの投資信託を選ぶと良いでしょう。

プレゼント内容

キャンペーン対象者の中から抽選でプレゼントされる現金は、下表のようになっています。積立金額によって、もらえる金額や当選者数が変わる仕組みです。

積立額当選者数プレゼント金額
5,000円500円1,000名
1万円1,000円150名
2万円1,500円100名
3万円3,000円50名

最大プレゼント金額の3,000円は、3万円以上の積立を行った方が抽選対象となります。

前回の同様のキャンペーンでは、5万円以上の積立で3,000円のチャンスでしたが、今回は3万円以上とハードルが下がり、初心者の方で投資資金がそれほどない方でも、十分3,000円が狙えます。

注意点

キャンペーン参加の際は、以下の注意点に気をつけてご参加ください。

  • キャンペーンは自動エントリーのため、別途申し込みの必要はありません
  • NISA口座・ジュニアNISA口座も本キャンペーンの対象
  • 法人口座の方は、キャンペーン対象外
  • 分配金等の再投資額は、買付金額には含まれません

参考:SBI証券 公式ページ

このように、本キャンペーンを利用することで、投資信託の購入・積立でお得なSBI証券で、さらにお得に投信の積立を行うことができます。2019年になり、投信積立を初めてみようと思った方などは、キャンペーンの利用を検討してみると良いかもしれません。

SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)は、以下の公式ページから行えます。

SBI証券 公式ページ

その他のお得なキャンペーン

SBI証券では、本記事で紹介したキャッシュバックキャンペーン以外にも、たくさんのキャンペーンを行なっています。2019年月現在、以下のようなキャンペーンを行なっています。

お友達やご家族などに、SBI証券を紹介することで最大1万円の現金が貰えるキャンペーンなども行われているので、近くにSBI証券の口座開設を悩んでいる方がいたら、紹介して見ると良いでしょう。

SBI証券 キャンペーン【公式】

また、本サイトでのSBI証券のキャンペーン最新情報の解説は、以下をご参照ください。

SBI証券キャンペーン
SBI証券キャンペーン比較・一覧【2019年1月】高額の現金をもらう方法SBI証券では、毎月多くのお得なキャンペーンを実施しています。個人向け国債やつみたてNISAの取引で高額の現金がもらえる他、様々な取引で...

SBI証券で口座開設メリットは?

最後に、SBI証券の特徴やメリットを解説していきます。SBI証券で口座開設するかどうか迷っている方は、ご参考ください。

SBI証券の特徴

SBI証券は、投資信託、国内・海外株式(ETF含む)、FX、CFD、保険や確定拠出年金(DC)など、多くの金融商品を扱っている総合証券です。格安の取引コスト(売買手数料)、取引の利便性、また独自のサービス等から人気の高い証券口座です。

実際、大手ネット証券会社として多くの投資家に使われ続けており、人気のバロメーターとも言える口座開設数(シェア)は、ネット証券でダントツの1位です。

SBI証券 公式ページ

SBI証券のメリットには、以下のようなものがあります。利便性や手数料など様々なメリットがあることがわかります。

SBI証券の主なメリット(一覧)
  • 国内最大証券会社としてのバツグンの安定感と人気
  • 主要商品(株式、投資信託、国内ETF、海外ETFなど)が全て揃う
    ⇒ ネット証券では、SBI証券楽天証券マネックス証券のみ
  • 株式売買手数料が最安で50円(税抜)
  • 1日の約定代金の合計が10万円以下なら手数料0円(無料)
  • 投信マイレージサービスで投資信託をお得に保有!
  • 独自のIPOチャレンジポイントなど、IPOが充実
  • 米国ETFの為替・売買手数料が最安水準!
  • NISA口座なら国内株式の売買手数料が無料
    (海外ETFも買付手数料無料
  • 地方市場の株式が購入できる!
  • 株主優待検索用のツールが充実。優待投資としても人気
  • PTSで夜間取引ができる!
  • 充実の情報ツール
  • 確定拠出年金(DC)にも対応。しかも低コスト!

このように、様々な投資商品で、利便性や手数料の安さなどを兼ね備えており、投資をやる上で必須のネット証券となっています。

SBI証券の口座開設(無料)は、こちらから行えます。

本サイトでのSBI証券の評価・解説は、以下の記事をご参照ください。

SBI証券口座開設のポイント(メリット・デメリットなど)
SBI証券を徹底検証!口座開設のメリット・デメリットを解説!SBI証券 は、多くの投資家が利用している老舗の証券会社です。口座開設数はネット証券の中でダントツの1位で、最新のオリコン日本顧客満足度...

SBI証券の投信購入・積立メリット

SBI証券で投資信託を購入・積立するメリットは、主に以下のようなものがあります。コスト・利便性、いずれをとっても大変魅力的な内容となっています。

  • ノーロード投信の品揃えが豊富
  • 最低500円から毎月自動積立が可能
  • 投信マイレージでお得に投信保有(最大:年率0.24%還元!
  • 定期売却サービスもある
  • 充実のキャンペーンでおトク!

購入時に、多くの投資信託が手数料無料(ノーロード)になるだけでなく、お得なプログラム(投信マイレージ)で投信保有時にポイント還元がされます。

このポイント還元サービスは、マネックス証券楽天証券カブドットコム証券でも行っていますが、SBI証券のポイント還元率が最高水準となっています。このお得なポイント制度もあって、私自身、SBI証券で投資信託を購入・保有しています。

SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)は、以下の公式ページから行えます。

SBI証券 公式ページ

また、SBI証券で投資信託を購入・積立するメリット等の詳細は、以下をご参照ください。

SBI証券で投資信託を購入するメリット・デメリット(手数料、積立、NISA、ポイント還元など)
SBI証券で投資信託を購入するメリット・デメリット(手数料、積立、NISA、ポイント還元など)SBI証券は、業界トップクラスの投資信託の品揃えを誇る証券会社です。投信マイレージや最低100円からの毎月自動積立などの独自サービスで、...

口座開設の流れ・かかる日数は?

最後に、SBI証券の口座開設の流れや口座開設にかかる時間を解説しますので、口座開設をされる方は、ご参考ください。SBI証券の口座開設の流れは、以下のようになっています。

口座開設の流れ・日数
  1. 口座開設申し込みページへ進む(→ 口座開設ページ【公式】
  2. 本人確認書類の提出方法を選ぶ
    (Webアップロード・書面郵送・メールから選択)
  3. 基本情報(住所・氏名など)を入力
  4. 口座申し込み
  5. 当日または翌営業日後に本人限定受取郵便が届く
    (ログインIDやパスワードが届く)
  6. 口座開設完了
    → パスワードでログイン・取引へ

はじめに、口座開設の申し込みページに移動し、免許やマイナンバーカードなどの本人確認書類の提出方法を選びます。その後、名前や住所などの基本情報を登録し、口座開設申し込みを行います。

その後、当日または翌営業日後に「本人限定受取郵便」にて、ログインIDやパスワードが届き、実際の取引が開始できる流れとなります。

本人確認書類を郵送で送る場合、郵送の日数分、口座開設までに時間がかかりますので、口座開設にかかる時間を短くしたい方は、本人確認書類の提出はWebアップロードがオススメです。

SBI証券 公式ページ

それぞれの過程の詳しい解説は、以下の記事をご参考ください。

SBI証券口座開設の流れ。日数・時間・本人確認種類など画像付きで解説
SBI証券口座開設の流れ・日数は?必要書類や口座開設の手順など解説【画像付き】SBI証券は、多くの投資家が利用している老舗の証券会社です。口座開設数はネット証券の中でダントツの1位で、最新のオリコン日本顧客満足度ラ...