ポイント投資

【投信マイレージがお得!】SBI証券Tポイント投資で投資信託の評判は?メリット・デメリットと合わせて解説

【投信マイレージがお得!】SBI証券Tポイント投資で投資信託の評判は?メリット・デメリットと合わせて解説
サイト管理人
サイト管理人
本記事では、投信マイレージなど、SBI証券のTポイント投資で投資信託を運用するメリット・デメリットを楽天証券などと比較しながら徹底解説していきます。

利用者の口コミ・評判、また始め方なども図解付きで解説していきますので、ぜひご参考ください!

SBI証券は、Tポイントで投資信託の購入が可能です。

また、投信マイレージという制度で、投資信託の購入・保有、さらに国内株式の取引で「Tポイント」がザクザク貯まるため、節約・投資の両方が効率的に行えます。

サイト管理人
サイト管理人
Tポイントがあれば元手無し(投資資金0円)で、投資・資産運用が始められるので、投資初心者の方に必見・オススメの投資サービスです。

このようにメリットが豊富なSBI証券のTポイント投資ですが、

  • 口コミ・評判は?
  • 今から始めるメリットは?
  • 楽天証券やネオモバと比較して、どう?

など、様々な疑問・質問があると思います。

そこで、本記事では、SBI証券のTポイント投資サービスの特徴、メリット・デメリットを解説しつつ、楽天証券やSBIネオモバイル証券など、他の証券会社のポイント投資と比較・解説していきます。

読み飛ばしガイド
  • 投信マイレージとは?
  • 注意点・デメリット
  • ネオモバとどっちがオススメ?

Tポイント投資の基礎

Tポイント投資の基礎
サイト管理人
サイト管理人
はじめに、Tポイント投資の概要をカンタンに復習していきます!

Tポイント投資は、利用する証券口座によって2種類の運用方法があります。

投資信託の運用であれば「SBI証券」、株式の運用であれば「SBIネオモバイル証券(愛称:ネオモバ)」で、Tポイント投資が行えます。

サイト管理人
サイト管理人
投資信託の運用ならSBI証券を利用すれば良いですが、Tポイントで株取引を行いたい方は「ネオモバ」を利用する必要があります。

ネオモバ 公式ページ

Tポイント投資の詳細やSBI証券とネオモバどっちを利用すれば良いか?などの比較・解説は、以下の記事をご参考ください。

####

SBI証券のTポイント投資サービスの特徴・メリット

SBI証券のTポイント投資サービスの特徴・メリット

以下、本題の「SBI証券Tポイント投資」について解説していきます。

SBI証券Tポイント投資には、以下のような特徴・メリットがあります。

Tポイントは、投資信託の購入にしか利用・充当できませんが、投資信託の保有や国内株の取引で、Tポイントが貯まります。

サイト管理人
サイト管理人
以下、各メリットについて解説していきます。

Tポイントで投資信託が購入・買付可能!

SBI証券ならTポイントで投資信託の購入が可能!

SBI証券では、Tポイントを「1pt=1円」として、投資信託の購入に利用(充当)できます。

SBI証券では、100円から投資信託の購入が行えるため、Tポイントが「100pt」貯まれば、現金を使わずTポイントのみで投資信託の購入が行えます。

購入可能な商品 投資信託
ポイント利用 1ポイント=1円分
最低購入金額 100円相当
備考 現金との併用も可能
サイト管理人
サイト管理人
Tポイントが100円分あれば「元手無し(投資資金0円)」で、資産運用が始めらます!

また、Tポイント投資は「つみたてNISA」に対応していたり、投信マイレージで投資信託の保有額に応じて、毎月Tポイントが貰えるので、SBI証券を利用する事でTポイントや資産を効率的に増やす事ができます

つみたてNISAにも対応

SBI証券Tポイント投資はつみたてNISAに対応

SBI証券のTポイント投資は、つみたてNISA口座で利用可能です。

つみたてNISAとは、投資にかかる税金が非課税になる制度です。

通常、株式や投資信託で得た投資利益(売却益など)には、20%程度の税金が掛かりますが、NISA・つみたてNISA口座で運用した場合、この20%分の税金が免除されます。

参考:積立(つみたて)NISAとは?手数料や利回り、おすすめ商品など徹底解説

例えば、売却益「100万円」が出た場合、通常口座(特定口座など)だと100万円のうちの約20万円が税金として差し引かれます。

一方、つみたてNISAで運用中の投資信託であれば、20万円が引かれず、売却益の100万円を丸々獲得できます。

サイト管理人
サイト管理人
国が認めている大変お得な制度なので、ぜひ活用したいですね!

この「つみたてNISA」はSBI証券も対応しており、Tポイントで購入・買付した投資信託も「NISA・つみたてNISA口座」で運用が行えます

以下の図は、つみたてNISAを活用して、年間積立額「40万円」で「40年間」運用した際の、積立額・運用額、および「運用額ー積立額」の資産推移(*年率5%)です。

【つみたてNISA】年間40万円の積立を30年間続けた際の資産推移
つみたてNISAで年間40万円を30年間運用した際のシミュレーション(年率5.9%)

20年間の運用で「運用額」が積立額の2倍になり、その後は34年で運用額が「3倍」、40年間の運用で「4倍」になります。

サイト管理人
サイト管理人
つみたてNISAは、中長期の効率的な資産運用に欠かせないので、ぜひ利用しましょう!
  • つみたてNISAは運用益が非課税
    → 中長期の効率的な資産運用に必須
  • SBI証券Tポイント投資はつみたてNISAも対応!

【投信マイレージ】投資信託の保有で毎月Tポイント贈呈

投信マイレージの特徴

SBI証券では投信マイレージ」というサービスで、投資信託の保有額に応じて、最大0.2%(年率)のTポイント付与(還元)が受けられます

例えば、120万円分の投資信託を保有している場合、毎月100円相当のTポイントが付与されます。

Tポイントの付与は毎月15日に行われ、進呈されたTポイントは「投資信託の買付」にも利用・充当可能です。そのため、ポイントの再投資により、他の証券会社よりも効率的に投資信託の運用が行えます。

以下の図は、120万円分の投資信託を30年間保有し続けた際の、投信マイレージで貰える「Tポイントの総額」と「付与されたTポイントで投資信託を購入した場合の運用額」の推移です。

投信マイレージで貰えるポイントの推移
120万円分の投資信託をSBI証券で保有し続けると、Tポイントが数万円〜十数万円分貯まる|投信マイレージシミュレーション

運用利回り(年率5%)を考慮すると、10年で約2万円、30年で約15万円分も、ポイントの上乗せ効果が出てきます。

サイト管理人
サイト管理人
投信マイレージで貰ったTポイントは、買い物の利用など節約に活用しても良いですが、ポイント投資する事で、資産運用の効率をさらにアップする事が可能です!
  • 投信の保有額に応じて最大0.2%のTポイント還元
  • 毎月Tポイント付与
  • 貰ったポイントで投信への再投資が可能

1,000万円以上保有している方は還元率2倍(年率0.2%)

このお得な投信マイレージ制度ですが、投資信託の保有額が「1,000万円以上」の方は、Tポイント付与率が2倍の年率0.2%にアップします。

サイト管理人
サイト管理人
還元率2倍のハードルは高いですが、それなりの資金で投資信託の購入・保有を行う方には、かなりお得な投資サービスと言えます!

【注意点】低コストインデックスファンドは低付与率

ここまで解説してきた「投信マイレージ」ですが、ポイント付与率(還元率)は「ファンド」によって変わる点に注意が必要です。

以下の表は、各区分毎のポイント付与率(還元率)です。

ファンド毎のポイント付与率
区分 月間平均保有金額
1,000万円未満
月間平均保有金額
1,000万円以上
通常銘柄
(基本)
0.10% 0.20%
指定区分A 0.05% 0.05%
指定区分B 0.03% 0.03%
指定区分C 0.02% 0.02%
指定区分D 0.01% 0.01%

サイト管理人
サイト管理人
通常は、投信保有残高1,000万円未満の方が「年率0.1%」、1,000万円以上の方が「年率0.2%」ですが、信託報酬が安いインデックスファンド等は、年率0.01%〜0.05%の付与率になります。

ポイント付与率が0.01%〜0.05%になる区分A〜区分Dのファンドは、下表のようになります。

各ファンドのポイント付与率
※下表は横にスクロール(→)可能

区分 ファンド名
指定区分A 全109本

  • 野村6資産均等バランス、野村つみたて日本株投信、
    野村つみたて外国株投信
  • つみたて日本株式(TOPIX)、つみたて日本株式(日経平均)、
    つみたて先進国株式、つみたて先進国株式(為替ヘッジあり)、
    つみたて4資産均等バランス、つみたて8資産均等バランス
  • eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)、eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)、
    eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)、eMAXIS Slim 新興国株式インデックス、
    eMAXIS Slim 先進国債券インデックス、eMAXIS Slim 国内リートインデックス、
    eMAXIS Slim 先進国リートインデックス
  • たわらノーロード バランス(堅実型)、たわらノーロード バランス(標準型)、
    たわらノーロード バランス(積極型)、たわらノーロード バランス(8資産均等型)、
    たわらノーロード NYダウ、たわらノーロード TOPIX、たわらノーロード 日経225、
    たわらノーロード 国内リート、たわらノーロード 先進国リート、
    たわらノーロード 国内債券、たわらノーロード 先進国債券、
    たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>、
    たわらノーロード 先進国債券<為替ヘッジあり>
  • EXE-i 先進国株式ファンド、EXE-i 新興国株式ファンド、
    EXE-i 先進国債券ファンド、EXE-i グローバル中小型株式ファンド、
    EXE-i グローバルREITファンド
  • SBIグローバル・バランス・ファンド
  • SBI-PIMCOジャパン・ベターインカム・ファンド
  • ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)、
    ニッセイ日経平均インデックスファンド、
    ニッセイTOPIXインデックスファンド、ニッセイJPX日経400インデックスファンド、
    ニッセイ新興国株式インデックスファンド、ニッセイ外国債券インデックスファンド、
    ニッセイJリートインデックスファンド、
    ニッセイ・インデックスバランスファンド(6資産均等型)、
    ニッセイ・インデックスバランスファンド(8資産均等型)、
    ニッセイグローバルリートインデックスファンド
  • DCニッセイワールドセレクトファンド(株式重視型)、
    DCニッセイワールドセレクトファンド(債券重視型)、
    DCニッセイワールドセレクトファンド(標準型)、
    DCニッセイワールドセレクトファンド(安定型)
  • 三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド、
    三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド、
    三井住友・DCつみたてNISA・世界分散ファンド、三井住友・日本債券インデックスファンド、
    三井住友・DC外国債券インデックスファンド、三井住友・DC日本リートインデックスファンド、
    三井住友・DC年金バランス30(債券重点型)、三井住友・DC年金バランス50(標準型)、
    三井住友・DC年金バランス70(株式重点型)、三井住友・DC年金バランスゼロ(債券型)
  • ひとくふう日本株式ファンド、ひとくふう世界国債ファンド(為替ヘッジあり)
  • SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)、
    SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジなし)
  • i-SMT TOPIXインデックス(ノーロード)、
    i-SMT 日経225インデックス(ノーロード)、
    i-SMT グローバル株式インデックス(ノーロード)
  • 日経225インデックスe
  • iFree S&P500インデックス、iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジあり)、
    iFree 8資産バランス、iFree 年金バランス、iFree 日経225インデックス、
    iFree TOPIXインデックス、iFree JPX日経400インデックス、
    iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジなし)、iFree NYダウ・インデックス、
    iFree 日本債券インデックス、iFree 外国債券インデックス、
    iFree 新興国債券インデックス
  • ダイワ・ライフ・バランス30、ダイワ・ライフ・バランス50、
    ダイワ・ライフ・バランス70
  • ノーロード明治安田日本株式アクティブ、ノーロード明治安田社債アクティブ、
    ノーロード明治安田J-REITアクティブ
  • 日本株式・J リートバランスファンド
  • つみたてバランスファンド
  • Smart-i TOPIXインデックス、Smart-i 日経225インデックス、
    Smart-i 先進国株式インデックス、Smart-i 先進国債券インデックス(為替ヘッジあり)、
    Smart-i 先進国債券インデックス(為替ヘッジなし)、
    Smart-i 先進国リートインデックス、Smart-i 先進国株式ESGインデックス、
    Smart-i 国内株式ESGインデックス、Smart-i Jリートインデックス、
    Smart-i 8資産バランス 安定型、Smart-i 8資産バランス 安定成長型、
    Smart-i 8資産バランス 成長型
  • ドイチェ-ドイチェ・ETFバランス・ファンド
  • iシェアーズ 国内債券インデックス・ファンド、
    iシェアーズ ハイイールド債券インデックス・ファンド、
    iシェアーズ コモディティインデックス・ファンド、
    iシェアーズ ゴールドインデックス・ファンド(為替ヘッジあり)、
    iシェアーズ ゴールドインデックス・ファンド(為替ヘッジなし)
  • auスマート・ベーシック(安定)、auスマート・ベーシック(安定成長)
  • UBS MSCI先進国サステナブル株式インデックス・ファンド
指定区分B 全18本

  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス、eMAXIS Slim 国内債券インデックス、
    eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)、eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)、
    eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  • たわらノーロード全世界株式、たわらノーロード先進国株式
  • 楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド、楽天・新興国株式インデックス・ファンド、
    楽天・全世界株式インデックス・ファンド、楽天・全世界債券インデックス(為替ヘッジ)ファンド、
    楽天・全米株式インデックス・ファンド、楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)、
    楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)、楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド、<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド
  • Smart-i 国内債券インデックス
指定区分C 全4本

  • SBI・全世界株式インデックス・ファンド
  • SBI・先進国株式インデックス・ファンド
  • SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
指定区分D 全1本
SBI・新興国株式インデックス・ファンド

サイト管理人
サイト管理人
ニッセイやSBI、楽天バンガード、eMAXIS Slimシリーズ等の超低コストインデックスファンドは、元々の信託報酬が安いため、ポイント付与率も低めに設定されています。

上の表に名前が無い銘柄は、全て年率0.1%(保有総額が1,000万円以上なら年率0.2%)の還元率になります。

楽天証券など他と比較して還元率が高い

投信マイレージは楽天証券のハッピープログラム よりも最大還元率が高い

SBI証券の「投信マイレージ」と同様に、楽天証券や松井証券、マネックス証券、auカブコム証券でも、投資信託の保有額に対して、ポイント還元をする仕組みを導入しています。

結論から言うと、
  • 投信マイレージのポイント付与率が0.05%以上のファンドは「SBI証券」での保有がお得!
  • それ以外のファンドは「楽天証券」での保有がお得!

以下の表は、各ネット証券のポイントプログラムの還元率や特徴をまとめたものです。

各ネット証券のポイント付与率比較】
証券会社 ポイント
付与率
還元方式 特徴・条件
SBI証券 最大0.20% 月平均保有額に
付与率を乗じたポイント数
一部ファンドは
年率0.05%以下の付与率
auカブコム証券 最大0.20% 月平均保有額100万円
につき1ポイント
ポイント付与対象外の
ファンドが多い
マネックス証券 最大0.08% 月平均保有額に
付与率を乗じたポイント数
ポイント付与対象外の
ファンドが多い
楽天証券 最大0.048% 保有残高10万円毎に
月4ポイント
保有残高が10万円単位
であることが最大還元率の条件
松井証券 最大0.1% 月平均保有額に
付与率を乗じたポイント数
ポイント付与対象外の
ファンドが多い
サイト管理人
サイト管理人
松井証券やauカブコム証券、マネックス証券のポイント付与率も高いですが、

SBI証券の投信マイレージで付与率0.05%以下のような低コストファンドは、全てポイント付与対象外となっています。

そのため、SBI証券か楽天証券の二択になります。

楽天証券のポイント還元プログラム「ハッピープログラム」は、還元率が年率0.048%(最大)と低いですが、投信マイレージでは、ポイント付与率0.03%以下のファンドもあるため、これらのファンドは楽天証券での購入・保有がお得になります。

楽天証券で購入・保有がお得なファンド(全19本)
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • eMAXIS Slim 国内債券インデックス
  • eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
  • eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  • たわらノーロード全世界株式
  • たわらノーロード 先進国株式
  • 楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド
  • 楽天・新興国株式インデックス・ファンド
  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
  • 楽天・全世界債券インデックス(為替ヘッジ)ファンド
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • 楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)
  • 楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)
  • 楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • ニッセイ国内債券インデックスファンド
  • Smart-i 国内債券インデックス

ハッピープログラムの詳細は、以下の記事をご参考ください。
【徹底攻略】楽天銀行ハッピープログラムでポイントを稼ぐ方法

【徹底攻略!】楽天銀行ハッピープログラムで対象取引・楽天ポイントを稼ぐ方法
【徹底攻略!】楽天銀行ハッピープログラムで対象取引・楽天ポイントを稼ぐ方法 ハッピープログラムは、楽天銀行の「手数料・楽天ポイント」優遇サービスです。 楽天銀行の取引に応じて...
サイト管理人
サイト管理人
私は、ハッピープログラムで楽天ポイントがザクザク貯まる「楽天銀行」をメイン口座としているので、楽天銀行を登録しました。

楽天銀行の特徴やメリット・メリット、口コミ・評判などは、以下の記事をご参考ください。

楽天銀行の評判は?7年利用して分かったメリット・デメリット、口コミ・評判を徹底解説

楽天銀行の評判は?7年利用して分かったメリット・デメリット、口コミ・評判を徹底解説
楽天銀行の評判は?7年利用して分かったメリット・デメリット、口コミ・評判を徹底解説 楽天銀行は、普通預金口座の金利の高さ(最大0.10%)や手数料の安さなどで、人気のネット銀行です。 ...
以下4本のファンドは、投信マイレージで付与率0.03%未満ですが、SBI証券でのみ取引可能な銘柄です。

  • SBI・全世界株式インデックス・ファンド
  • SBI・先進国株式インデックス・ファンド
  • SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド
  • SBI・新興国株式インデックス・ファンド
サイト管理人
サイト管理人
eMAXIS Slimシリーズやニッセイ、楽天バンガードシリーズの一部ファンドは「楽天証券」での購入保有がお得ですね!

楽天証券は、SBI証券のTポイント投資と同様に、楽天ポイント投資で投資信託の購入が行える他、楽天カード決済での投信積立で積立額1%分のポイントが貰えるため、

  • 楽天ポイントを貯めている方
  • 投信の自動積立を行いたい方

などにオススメです。特に、毎月自動積立は「ドルコスト平均法」が実践できるため、投資初心者の方にオススメです。

国内株など取引でTポイントが貯まる

SBI証券のマイレージサービス

SBI証券では、投信マイレージの他にも、各種取引や口座開設などでTポイントが貯める事も可能です。

SBI証券でTポイントが貯めるサービス
※下表は横にスクロール(→)可能

項目 進呈される
ポイントの種類
概要
投信マイレージ Tポイント 投資信託の保有額に応じて
年率0.02%〜0.20%の
ポイント付与
国内株式手数料
マイレージ
Tポイント スタンダードプラン手数料、
及び現物PTS取引手数料の
月間の合計手数料の
1.1%相当のポイント
金・プラチナ・銀
取引マイレージ
Tポイント スポット取引手数料、
および積立買付手数料の
月間合計手数料の
1.0%相当のポイント
国内株式入庫 Tポイント 1回の移管入庫につき
100ポイント付与
新規口座開設 期間固定
Tポイント
もれなく100ポイント

サイト管理人
サイト管理人
国内株式や投資信託の取引の他、金・プラチナ等の取引、口座開設などで「Tポイント」が貯められます。

以下、各ポイント付与サービスについて詳しく解説していきます。

国内株式手数料マイレージ

SBI証券国内株式取引マイレージでポイント付与

SBI証券では、国内株式手数料の月額合計金額に対して「1.1%」がポイント還元されます。

ポイント付与の条件
  • 現物取引・PTS取引が対象
    → 信用取引は対象外
  • スタンダートプランが対象
    → アクティブプランは対象外
サイト管理人
サイト管理人
SBI証券の国内株式の売買手数料は安いですが、さらにTポイント還元されるため、国内株の現物取引にオススメですね!
投信マイレージとは違い、国内株の取引手数料(月間合計金額)に応じて、ポイント還元される点に注意しましょう。

以下は、各ネット証券の国内株式手数料とポイント還元を比較した図です。

SBI証券「国内株式取引手数料とポイント還元率」を他ネット証券と比較
サイト管理人
サイト管理人
手数料はSBI証券と楽天証券で同水準ですが、ポイント還元率が高い分、SBI証券での取引がお得になりますね!

ここまで解説してきたように、投資信託の購入・保有を行う場合、SBI証券でのTポイント投資はオススメの投資手段です。

以下、実践編として、SBI証券でTポイント投資を行う手順・流れを図解付きで解説していきますので、利用を検討中の方は、ご参考ください。

SBI証券でTポイント投資を始める手順・流れ

SBI証券でTポイント投資を始める手順・流れ

SBI証券でTポイント投資(投資信託の購入)を行う方法(手順・流れ)は、以下のステップとなります。

サイト管理人
サイト管理人
以下、各ステップについて詳しく解説していきます。

SBI証券の口座開設

SBI証券でTポイント投資を行うには、SBI証券の取引口座が必要です。

まだ、SBI証券の口座をお持ちでない方は、口座開設を行いましょう。今なら口座開設キャンペーンで最大156,000円の現金がプレゼントされます。

\ キャンペーン参加はこちら /
口座開設費無料
最短3分で口座開設

SBI証券の口座開設の手順・流れは、以下のようになっています。

SBI証券の口座開設の手順・流れの詳しい解説は、以下をご参考ください。

SBI証券口座開設の手順・流れ【図解】

Tポイントサービスの申込み

SBI証券の口座開設が完了したら、SBI証券のマイページにログインし「Tポイントサービスの申込み」を行います。

  • ステップ1
    ポイントプログラム設定画面へ
    マイページ右上の「口座管理」タブをクリックし、移動先のページで「ポイントプログラム」タブをクリックしましょう。

    SBI証券Tポイントサービスの申し込み

  • ステップ2
    保有Tポイント数・履歴へ
    「ポイントサービス」ボタンをクリック後に表示される「保有Tポイント数・履歴はこちら」リンクをクリックし、Tポイントの管理画面へ移動します。

    ポイントプログラム画面|SBI証券Tポイントサービスの申し込み

  • ステップ3
    Tポイントサービスを申し込む
    Tポイント申し込み画面へ移動したら「申し込む」ボタンをクリックします。

    SBI証券Tポイントサービスの申し込み画面

  • ステップ4
    同意事項を確認する
    同意事項を確認後、再度「申し込む」ボタンをクリックする事で、SBI証券Tポイントサービスへの申し込みが完了します。

    同意事項を確認して申し込む|SBI証券Tポイントサービスの申し込み画面

Tカード番号の登録

Tポイントサービスの申し込みが完了したら、次に「Tポイントカード」の番号を登録します。

  • ステップ1
    Tポイントトップ画面へ
    「Tポイントサービスの申込み」と同様の方法で、Tポイントトップ画面へ移動し「Tカード番号登録」の「実施する」をクリックして、番号の登録を開始します。

    Tポイントカード番号登録画面|SBI証券

  • ステップ2
    規約に同意する
    「Tカード番号登録」の「実施する」をクリックしたら、表示される「同意事項・規約」を確認し、Yahoo!IDでログインしましょう。

    規約に同意してYahoo!IDでログイン|SBI証券

  • ステップ3
    Tカード番号を登録
    Yahoo!IDでログインすると、登録されているTカード番号と自動で連携してくれます。

    表示されている「Tカード番号(下四桁)」を確認し「登録」ボタンをクリックする事で、SBI証券にTカード番号が登録できます。

    Tカード番号の登録画面|SBI証券

投資信託(ファンド)を購入する

Tポイントカードの登録が完了したら、いよいよポイントで購入したい投資信託を選び、ポイント買付します。

  • ステップ1
    投資信託トップからファンドを検索
    SBI証券の投資信託トップページの左側にある「検索ボックス」から欲しいファンド・銘柄を検索します。

    投資信託トップ画面から銘柄を検索|SBI証券

  • ステップ2
    買付ファンドを金額指定で購入
    購入ファンドが決定したら「金額指定」ボタンをクリックして、注文を開始します。

    買付ファンドを金額指定で購入|SBI証券

    「口数指定」などでも良いですが、使いたいポイント数が決まってる場合などは「金額指定」の方がキリ良く注文できます。

  • ステップ3
    目論見書などを確認・同意
    「金額指定」をクリックすると、初めて(もしくは久々に)購入するファンドは、同意事項や目論見書の確認・同意が必要になります。
    目論見書などを確認|SBI証券
  • ステップ4
    購入金額・ポイント数を指定
    目論見書などの確認が完了したら、ファンドの購入金額の指定画面へ移動します。

    購入金額や充当するTポイント数を選択しましょう。Tポイントは「全て利用」「一部利用」が選択可能です。

    購入金額・ポイント数を指定|SBI証券

  • ステップ5
    最後に、注文内容を確認し「注文発注」ボタンをクリックする事で、Tポイントで投資信託の購入が行えます。

このような方法で、SBI証券でTポイント投資が行えます。

ただし、運用方法によっては、SBIネオモバイル証券や楽天証券の利用が良い場合があるので、以下、SBI証券のTポイント投資の注意点やデメリットを解説しつつ、他の証券会社との比較も行なって行きます。

注意点・デメリット

SBI証券Tポイント投資のデメリット

次に、SBI証券のTポイント投資を行う上での注意点やデメリットを解説して行きます。

サイト管理人
サイト管理人
投資商品や運用方法によっては「SBIネオモバイル証券」や「楽天証券」でのポイント投資が良い場合もあるので、確認しておきましょう!

他の証券会社と比較した場合、SBI証券のTポイント投資には、以下のような注意点やデメリットが存在します。

以下、それぞれの項目について詳しく解説して行きます。

Tポイントで株式投資なら「SBIネオモバイル証券(ネオモバ)」

【ネオモバ】SBIネオモバイル証券の評価|口コミや評判、メリット・デメリット等を解説

SBI証券では、Tポイントで購入可能な金融商品は「投資信託のみ」です。

そのため、Tポイントで国内株式に投資を行いたい場合は「SBIネオモバイル証券」を利用しましょう

ネオモバとは?

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)とは、SBI証券とTポイント(会員数6,700万人:2018年9月時点)の運営等を行う「CCCマーケティング」が共同で開始した、スマホユーザー向けの証券会社です。

ネオモバでは、国内株式が1株(数十円〜主百円)から取引できるので、Tポイントだけでも国内株の投資が行えます。

また、「月額定額制の手数料体型で実質16円で取引し放題」「Tポイントが毎月200P貰える」「1株からIPOに参加可能」など多くのメリットがあります。

サイト管理人
サイト管理人
ネオモバは、物凄く画期的な株式投資サービスなので、私自身も利用して毎週取引の実績や保有銘柄(優待株など)を公開しています!

【ネオモバ運用実績】ポートフォリオ・取引銘柄を公開

このように、Tポイントで投資信託の購入・買付を行う場合は「SBI証券」で良いですが、株式投資を行いたい方は「ネオモバ」を利用しましょう!

\ 口座開設でTポイント200P貰える /
口座開設費無料
最短3分で口座開設

Tポイント投資【まとめ】
  • 株式投資なら「SBIネオモバイル証券(ネオモバ)」
  • 投資信託なら「SBI証券」
サイト管理人
サイト管理人
ちなみに、Tポイントよりも楽天ポイントの方を投資に活用したいという方は、次に解説する「楽天ポイント投資」「楽天カード投信積立」がオススメです!

楽天ポイント投資は「株・投信」両方の取引が可能!

楽天ポイント投資とは?

楽天ポイントユーザーの方は、楽天証券の「楽天ポイント投資」がオススメです!

楽天ポイント投資なら「国内株」「投資信託」の両方の取引が行える上、楽天ポイントで現金と合わせて「500円以上」投資信託を購入すれば、楽天市場でのお買い物のポイント還元率がアップします。

楽天ポイント投資の評判は?利用して分かったメリット・デメリット、運用実績などを徹底解説
楽天ポイント投資の評判は?利用して分かったメリット・デメリット、運用実績などを徹底解説 楽天ポイント投資は、楽天カードや楽天市場などで貯めた楽天ポイントで投資信託・日本株の購入ができる投資サー...

ポイント投資にどの証券会社を利用すれば良いか?迷った方は、以下の記事をご参考ください。

ポイント投資おすすめ5選!メリット・デメリット、やり方や税金なども比較・解説

毎月積立なら「楽天証券」がお得!

楽天カードの投資信託積立でポイント還元

投資信託の自動積立・毎月定額積立を考えている方は、「SBI証券」よりも「楽天証券」が圧倒的にお得です。

楽天証券には「楽天カード投信積立」という仕組みがあり、投資信託を楽天カードで決済できてしまいます!!

サイト管理人
サイト管理人
通常のショッピングと同様に、投資信託の積立額の「1%」がポイント還元されます!

つまり、確実に1%分の投資リターンが得られてしまうので、積立投資を行う方は使わない手はありません!

さらに、楽天カード決済で獲得したポイントで、投資信託に再投資できてしまうので、効率的に資産を増やす事ができます。

楽天カードで投資信託の積立のメリット
楽天カード投信積立のメリット【まとめ】
  • カード決済額(積立額)の1%分をポイント進呈
  • 貰った楽天ポイントで投資信託に再投資可能
    → 投資効率アップ!楽天市場の還元率もアップ!
  • つみたてNISAで効率的な資産運用ができる!
  • 楽天カードの清算で楽天ポイントが使える!

このように、楽天カード投信積立は、投資信託の積立投資を行う方に画期的なサービスとなっているため、先に解説した「つみたてNISA」との相性も良いです。

楽天証券の楽天カード決済による投資信託の積立方法や特徴・メリット、注意点などの詳細な解説は、以下の記事をご参考ください。

楽天カードの投資信託積立でポイント還元
【楽天証券】楽天カード投信積立で確実に1%儲かる?やり方、メリット・デメリットを比較・解説 楽天証券では、楽天カード決済で積立額の1%の楽天ポイントを貰いながら「投資信託の積立」が行えます。 ...

このように、楽天ポイント投資を行う事で、楽天カード・楽天市場などで貯まる楽天スーパーポイントを投資・資産運用に回すことができます。

今なら口座開設キャンペーンで、楽天ポイントが現金1,500円や最大25,000円相当のポイント貯まるので、この機会に楽天証券の口座開設を行い、ポイント運用をしてみると良いでしょう。

楽天証券口座開設キャンペーン【2020年2月】最大10万円分の現金・ポイントを貰う方法
楽天証券口座開設キャンペーン【2020年11月】高額ポイント・現金を貰う方法 楽天証券では、お得なキャンペーンを開催しています。 楽天証券・楽天銀行の口座開設&連携で、もれなく現金1,000円が貰える...

他ポイント投資(ネオモバ・フロッギー・楽天ポイント・PayPayボーナス)との比較

サイト管理人
サイト管理人
次に、ネオモバやフロッギー、楽天ポイント投資、PayPayボーナス運用など、他のポイント投資との違いを比較・解説していきます。

まず、ポイント投資系のサービスは、SBI証券のようにTポイントで実際にファンド購入が可能な「ポイント投資」と、楽天ポイント運用のように、ポイントをポイントのまま運用する「ポイント運用」の2種類に大別できます。

項目 内容 具体的なサービス 利用可能なポイント
ポイント投資
  • ポイントで現物株・投資信託が買える
  • 購入商品を売却すれば「現金」になる
ネオモバ、楽天ポイント投資、日興フロッギーなど Tポイント、楽天ポイント、dポイントなど
ポイント運用
  • ポイントのまま運用する
  • ポイントとして引き出す
au PAYポイント運用PayPayボーナス運用、dポイント投資など Pontaポイント、PayPayボーナス、dポイントなど
サイト管理人
サイト管理人
将来的に、ポイントを現金化したいなら「ポイント投資」系サービス、ポイントをポイントのまま引き出したいなら「ポイント運用」系を選びましょう。

以下、ポイント投資・ポイント運用のサービスの特徴を比較していきます。

ポイント投資の比較
サービス 証券会社 利用可能な
ポイント
現金化の可否 利用可能な
投資商品
特徴
au PAYポイント運用 口座開設の必要なし Pontaポイント 不可× auアセットマネジメントの
投資信託
  • 手数料は投資信託の信託報酬のみ
  • 運用コースは一つだけ
PayPay
ボーナス運用
One Tap BUY PayPayボーナス 不可× ETF
  • 手数料無料
  • 2種類の運用コース
ネオモバ SBIネオモバイル証券 Tポイント 可◎ 日本株
  • 月額制の料金体型
  • 毎月200ポイント貰える
  • 1株からIPOも
フロッギー SMBC日興証券 dポイント 可◎ 日本株
  • 買付手数料無料
  • 期間限定ポイントも使える
LINEポイント投資 LINE証券 LINEポイント 可◎ 国内株・投資信託
  • 単元株の場合、買付手数料無料
  • 単元未満株の場合、手数料がやや割高
楽天ポイント投資 楽天証券 楽天ポイント 可◎ 日本株・投資信託
  • 投資信託は100Pから
  • 日本株は100株単位での購入が必要
  • 投信の保有金額が応じて毎月ポイントが貰える
Tポイント投資 SBI証券 Tポイント 可◎ 投資信託
  • 投資信託は100Pから
  • 投信の保有金額が応じて毎月ポイントが貰える
dポイント投資 NTTドコモ dポイント 不可×
  • 手数料無料
  • 7種類の運用コース

まず、大きく違う点は、ポイントの現金化の有無です。

PayPayボーナス運用・dポイント投資の場合、ポイントをポイントのまま運用する投資擬似サービスですが、他の投資サービスは、ポイントで実際に株や投資信託の購入が行えます。

  • PayPayボーナス運用・dポイント投資は、ポイントをポイントのまま運用。
  • ネオモバ・フロッギー・楽天証券・LINE証券は、ポイントを現金化して、投資商品の購入が可能。
    → 投資商品売却後は、現金になる。

基本的には、普段の生活で貯まり易いポイントで、一部(または全て)を投資に回すのが良いですが、投資できる金融商品(株、または投資信託)が違う点にも注意が必要です。

例えば、少額・ポイントで株式投資を行うのであれば、ネオモバまたは日興フロッギーが選択肢になります。

【ネオモバ vs フロッギー比較】どっちがオススメ?手数料やポイント、取引方法など比較
【ネオモバ vs フロッギー比較】どっちがオススメ?手数料やポイント、取引方法など比較 ネオモバ・日興フロッギーは、どちらも少額(現金・ポイント)で、日本株が購入可能な投資サービスです。 普段の生活で貯...

逆に、投資信託の運用であれば、楽天証券またはSBI証券を利用するのがオススメです。

ポイント投資の選び方や詳しい比較、おすすめなどの詳細・解説は、以下の記事をご参考ください。

ポイント投資おすすめ5選!メリット・デメリット、やり方や税金なども比較・解説

https://money-laboratory-ryoma.net/point-investment/

まとめ|SBI証券のTポイント投資はオススメ?

ここまで解説してきたように、SBI証券ではTポイントで投資信託の購入を行う事ができます。

SBI証券では、投資信託の保有で毎月Tポイントが貰える「投信マイレージ」というサービスもあるので、効率的にTポイント・投資信託の運用が行える点がメリットです。

【まとめ】特徴・メリット
  • Tポイントで投資信託が購入できる
  • 投信の購入・保有でTポイントが貯まる
  • 日本株の取引でもTポイント貯まる
  • つみたてNISAで利用可能
サイト管理人
サイト管理人
ただし、投資信託のみが購入可能なので、日本株にポイント投資を行いたい方は「SBIネオモバイル証券」を利用しましょう。

また、毎月の投資信託の自動積立を行いたい方は、楽天カードで積立決済が可能な「楽天証券」の方がお得になります。

口コミ・評判は?

SBI証券Tポイント投資の口コミ・評判

最後に、SBI証券のTポイント投資についての口コミや評判をピックアップしていきますので、他の方の評価を見たい方は、ご参考ださい。

https://twitter.com/dhdaisu_ke/status/1221439886143524864

サイト管理人
サイト管理人
まずは、貯まりやすいポイントで、投資を始めると良いですね!

サイト管理人
サイト管理人
Tポイントは、生活の様々な場面で貯まるので、節約・投資のWでお得なポイントですね!

ポイント投資はどれがオススメ?

ポイント投資のオススメは?

ここまで解説してきたポイント投資をまとめると、おすすめのポイント投資は「投資先」や「運用手法」によって異なります。

例えば、ポイントで日本株の購入を行いたい方は「SBIネオモバイル証券」がオススメですし、投資信託の毎月積立をするのであれば「楽天証券」がオススメになります。

サイト管理人
サイト管理人
私自身は、Tポイントの投資は「ネオモバで日本株投資」、楽天ポイントは「楽天カードの投資信託との併用」で行っています。

Tポイント投資以外のSBI証券のメリット

SBI証券は、Tポイント以外にも多くのメリットがあり、ネット証券でシェアNo.1となっています。

本記事で解説した投資信託の他にも、日本株や米国株が低コストで取引できるなど多くのメリットがあります。

また、IPOに強く、株主優待の検索ツールも充実していることから「メイン口座」として、SBI証券を利用している方も多くなっています。

SBI証券の特徴やメリット・デメリット、口コミ・評判などの詳細は、以下の記事をご参考ください。

SBI証券の評判は?7年利用して分かったメリット・デメリットを徹底解説!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です