ウェルスナビで積立投資を行うメリットは?実績や利回り、他社との違いなど比較

ウェルスナビで積立投資を行うメリットは?実績や利回り、他社との比較など解説!

WealthNavi(ウェルスナビ)は、ロボバイザーによる自動運用で、投資ができるサービスです。入金から買付・積立、リバランスや節税対策など投資でハードルが高い部分も全て自動なので、初心者の方や忙しいビジネスパーソンの方に評判のサービスです。

本記事では、ウェルスナビの特徴やメリット、オススメできるポイント等を解説していきます。また、それと合わせて、注意すべき点や他サービスとの違い・比較、またお得に運用を開始できる最新のキャンペーン情報もまとめて行きます。

ウェルスナビ 公式ページ

WealthNavi(ウェルスナビ)とは?

WealthNavi(読み方:ウェルスナビ)とは、ロバアドバイザーの診断結果に基づいて、ETFでの国際分散投資を、完全自動で行ってくれる資産運用サービスです。

投資・資産運用のハードルとなる、資産配分(アセットアロケーション)の設定から、買付・積立、リバランスなどを全て自動で行ってくれるので、投資初心者の方や投資に手が回らないビジネスパーソンの方に注目されているサービスです。

以下、ウェルスナビの特徴やメリットなどを解説していきます。

ウェルスナビの特徴・メリット

ウェルスナビの特徴は、主な以下のようなものがあります。資産運用が自動で行えるだけでなく、お釣りの資産運用や特定口座の対応で確定申告が劇的に容易になるなど、様々なメリットがあります。

ウェルスナビのメリット
  • 入金・積立・リバランスが全て自動
  • 10万円から始められる
  • 割安な手数料:入出金・為替・積立手数料など無料
  • 特定口座に対応

このように、大変便利な機能があり、初めての方や忙しい方の資産運用の決定版と言えるサービスです。以下、それぞれの特徴・メリットに関して詳しく解説して行きます。

ウェルスナビ 公式ページ

入金・積立・リバランスが全て自動

ウェルスナビの一番の目玉(メリット)が、無料診断・アンケートに答えるだけで、その人に適した資産運用を全自動で行ってくれる点です。

ウェルスナビの口座へ入金さえ行えばその金額に応じて、発注・積立、また資産配分が偏ってしまった際のリバランスなどを全て自動で行ってくれます。

以下の内容の無料診断・アンケートに答えることで、運用方針が決定されます。現在の年齢や年収、目標、毎月の積立、また株価下落時の方針などから、自動的に決定される仕組みです。

WealthNaviの無料診断の内容
  • 現在何歳ですか?
  • 年収はおおよそいくらですか?
  • 金融資産はおおよそどのくらいですか?
  • 毎月の投資予定は?
  • 資産運用の目的は?
  • もしも株価が1ヶ月で20%下落した場合どうしますか?

1分間 無料診断を試す

以上の質問に答えることで、一人一人にあった資産配分(国内外の株式や債券の割合)を決定し、その配分に応じて、ETFの買付・積立を自動で行ってくれます。

購入されるETFは、米国株や日本を含む先進国など各資産クラスで、以下のようなになっており、低コスト・分散投資の代名詞と言える優良なETFで、全世界へ分散投資が行える設計になっています。

WealthNaviの主なETF

()内のアルファベットは、ティッカーコード。先進国株式には、日本株が含まれていますが、米国株は含まれていません。

このように、簡単なアンケートに答えるだけで、全世界の株式・債券・不動産市場などに、少額から分散投資が行えます。

一般的に投資・資産運用は、自分のリスク許容度にあった資産配分を計算し、その資産配分にあった商品を選び購入する、また保有期間中に資産配分のズレを修正(リバランス)するなど、かなり面倒です。

しかし、WealthNaviを利用することで、投資初心者の方や忙しいビジネスパーソンでも、簡単に投資を始めることができます。

また、通常のロボバイザーサービスは、資産配分を提示するだけで、銘柄・商品の買付は行ってくれませんが、WealthNaviは、自動で積立・買付を行ってくれるので、この点も大きなメリットと言えます。

ウェルスナビの詳細確認や無料口座開設、無料診断などは、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで1ヶ月間、手数料が実質無料になります。

ウェルスナビ 公式ページ

10万円から積立がスタートできる

WealthNaviでの投資は、10万円から可能です。サービス開始時は、最低100万円が必要でしたが、現在の最低金額は10万円となり、比較的少額から投資が行えます。

割安な手数料:入出金・為替・積立手数料など無料

ロボバイザーというと、割高な手数料というイメージを持たれる方も多いと思いますが、WealthNaviの手数料は、わかりやすく、割安な料金体系となっています。

ウェルスナビの手数料は、預かり資産の年率1%のみで、その他の取引で一般的に発生する以下の手数料は全て無料になります。また、預かり資産に対しても、3,000万円を超える分は年率0.5%とかなり安くなります。

ウェルスナビの手数料
  • 入出金手数料:無料
  • 売買委託手数料:無料
  • 為替手数料:無料
  • スプレッド:無料
  • リバランス費:無料

このように、手数料が割高と思われがちなロボバイザーですが、ウェルスナビでは、明快で割安な手数料となっていることがわかります。

手数料|WelathNavi(ウェルスナビ)

特定口座に対応

ウェルスナビは、特定口座に対応しています。他のロボバイザーサービスでは、特定口座に対応していないサービスもあるので、ウェルスナビは、税金・確定申告面においても優れているサービスといえます。

ウェルスナビが、税金の計算や納付を自動で行ってくれるので、原則として確定申告の必要があります。煩雑な書類の作成や申請などの手間が省ける点は、投資初心者の方や忙しいビジネスパーソンにとって、嬉しいサービスですね。

このように、ウェルスナビは、投資・資産運用にかかる時間とコストを抑えて、自動的に世界分散投資が行える画期的なサービスです。

10万円と比較的少額から投資ができるため、初めての方や投資を始めたいけど、色々勉強や調べ物をしたり、運用方針を検討する時間が無い方にとっておきのサービスと言えます。

実際、自分自身も口座開設を行いスタートしており、サービス面もかなり満足できるものと言えます。現在、座開設で最大2ヶ月間、手数料がキャッシュバックされるキャンペーンが行えわれているので、興味を持った方は、無料診断・無料口座開設を行って見ると良いでしょう。

ウェルスナビの詳細確認や無料口座開設、無料診断などは、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで1ヶ月間、手数料が実質無料になります。

ウェルスナビ 公式ページ

デメリットは?手数料高い?

ここまで解説してきたように、ウェルスナビは、コスト面・機能面でかなり優秀なサービスと言えます。そのため、デメリットをあげるのが難しいですが、あえてあげるとすれば、以下の2点がデメリットと言えるかもしれません。

NISAは非対応

1点目はNISAに非対応な点です。

NISA(少額投資非課税制度)とは、年間120万円の投資額に対して、値上がり益や配当金などが非課税になる制度です。ただし、制度設計上、一度売買をすると、年間非課税枠の120万円が減ってしまいます。

ウェルスナビでは、リスク許容度に合わせて売買する他、年2回のリバランスがあるので、年間非課税枠の120万円の上限を超えることがあるため、NISA非対応となっています。

ただし、NISAの非課税枠を意識する余り、合理性が無い冷静さを欠いたトレードを自分で行うよりは、ウェルスナビで、機械的に投資を行うことができるので、ある意味メリットと言えるかもしれません。

ウェルスナビ 公式ページ

自分で投資できる人には手数料が高い

ウェルスナビの手数料は、預かり資産に対する0.5%〜1%だけで、全自動の資産運用サービスとしては割安です。ただし、自分で資産配分の計算や配分比に応じて、適切な商品を個別で購入することができる方の場合、若干手数料が割高になります。

ウェルスナビに組み入れられているETFとその経費率は、下表のようになります。不動産セクターのETFを除くと、経費率が0.1%台以下と、かなりの低コストです。

投資対象ETF名経費率
米国株式バンガード・トータル・ストック・マーケットETF0.04%
先進国株式バンガード・FTSE先進国市場(除く米国)ETF0.09%
新興国株式バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF0.14%
米国債券iシェアーズ・コア米国総合債券市場ETF0.06%
不動産iShares Dow Jones US Real Estate ETF0.44%

例えば、この5つのETFを均等配分する場合、年率0.15%の運用が行えます。ウェルスナビは、自動税金最適化により実質0.4%〜程度の手数料となりますが、自分でETFを運用する場合、それよりも安い手数料で運用が行えます。

このように、手数料だけ見るとウェルスナビが割高に感じます。しかし、自分で運用を行う場合、ETF購入の際の手数料や管理の手間、投資タイミングや資産管理(リバランス)などの作業・勉強を行う必要があります。

そのため、仕事や家庭で忙しく投資に時間を割けない方や投資初心者の方には、運用や投資の勉強の手間や時間を考えると、ウェルスナビの手数料は、妥当か、むしろ割安な手数料と言えます。

投資の勉強やポートフォリオの設計に時間がかかってしまい投資が始められないよりは、ウェルスナビで手取り早く投資を開始して、複利効果を得ていくのも、良い選択肢の一つと言えます。

ウェルスナビ 公式ページ

ちなみに、ウェルスナビと同等のETFを購入する場合、米国ETFの売買手数料に加え、日本円を米ドルに両替する為替手数料がかかります。

また、ETFは金額指定で購入できないないため発注の手間、また両替の手間がかかります。それに加え運用を続けると、資産管理の一つとして、リバランスという作業が必要になります。

ウェルスナビを利用しない時の手間・コスト
  • ポートフォリオの設計
  • 投資タイミングの見極め
  • 投資商品を自分で購入・積立
  • 日本円から米ドルへの両替
  • リバランス

他にも、ポートフォリオの設計や投資タイミングなど自分で勉強しながら、やらなくてはいけないことがたくさんあるため、手間や時間を避けない方は、ウェルスナビを利用するのが良い選択肢となります。

ウェルスナビ【公式】

ウェルスナビの手数料に関する詳しい解説は、以下の記事をご参考ください。

ウェルスナビの手数料は高い?計算方法や自力運用との比較、いつ支払うか?など解説
ウェルスナビの手数料は高い?計算方法や自力運用との比較、いつ支払うか?など解説ウェルスナビ(WealthNavi)は、ロボによる自動運用ができる投資サービスです。投資資金の入金から買付・積立、リバランス、節税対策な...

キャンペーン

現在、ウェルスナビでは、以下2つのキャンペーンを行っています。口座開設で2ヶ月手数料が無料になるうえ、積立で現金がもらえるので、まだ口座開設していない方は、大チャンスのキャンペーンです。

ウェルスナビ キャンペーン公式

ウェルスナビのキャンペーン
  • 口座開設キャンペーンで、最大2ヶ月間手数料キャッシュバック
  • 積立開始キャンペーンで、最大3,000円の現金プレゼント

以下、それぞれのキャンペーン内容を見ていきます。

口座開設キャンペーンで最大2ヶ月手数料実質無料

本キャンペーンの開催期間などの概要は、下表にまとめたようになっています。2018年6月30日までに、初めてウェルスナビで資産運用を開始された方の手数料が、最大2ヶ月間キャッシュバックされます。

項目内容
期間2018年8月1日(水)〜2018年10月31日(水)
対象者以下の3つの条件を満たし方が対象

  1. キャンペーン期間中にエントリーを行う
  2. 10月31日までに資産運用を開始する
  3. 資産運用開始の翌月までに一度も出金が行われていない
プレゼント資産運用開始月、および翌月の手数料を全額キャッシュバック
入金時期8月に資産運用を開始した場合:2018年10月中旬
9月に資産運用を開始した場合:2018年11月中旬
10月に資産運用を開始した場合:2018年12月中旬

キャッシュバック期間は、口座開設を行った月の翌月末日までとなっています。例えば、6月5日が運用開始日の場合、翌月の7月31日までがキャッシュバック対象期間となります。また、運用開始日とは、初めてのETF買付が行われた日になります。

このように、本キャンペーンを利用することで、最大2ヶ月間、実質無料でウェルスナビを体験することができます。そのため、始めようか迷っている方は、この期間中にお試しで初めて見るのも良いかもしれません。

ウェルスナビのキャンペーンの詳細や口座開設(無料)、無料診断などは、以下の公式ページから行えます。期間限定のキャンペーンになりますので、口座開設を考えている方は、この機会に口座開設をすると良いでしょう。

ウェルスナビ 公式ページ

積立開始キャンペーンで、最大3,000円プレゼント

本キャンペーンの開催期間などの概要は、下表にまとめたようになっています。2018年8月22日までの期間中に、自動引き落としの金額に応じて、最大3,000円の現金がもらえます。

項目内容
期間2018年8月22日(水) ~ 2018年11月20日(火) 12:00
対象者以下、3つの条件を満たし方が対象

  1. キャンペーンエントリーを行う
  2. 自動積立の新規積立引き落としから3ヵ月連続で引き落としを行う
  3. 11月20日(火)時点でウェルスナビで運用を行っている。
プレゼント自動積立による引き落とし額の最小値に応じて、金額プレゼント

  • 1万円未満の場合:500円
  • 3万円未満の場合:1,000円
  • 5万円未満の場合:1,500円
  • 10万円未満の場合:2,000円
  • 20万円未満の場合:3,000円
  • 30万円以上の場合:5,0000円

このように、本キャンペーンを利用することで、お得にウェルスナビの積立を始めることができます。積立だけで現金がもらえる、かなりお得なキャンペーンなので、積立を始めようと思っている方は、この機会に口座開設&積立を始めると良いでしょう。

ウェルスナビのキャンペーンの詳細や口座開設(無料)、無料診断などは、以下の公式ページから行えます。期間限定のキャンペーンになりますので、口座開設を考えている方は、この機会に口座開設をすると良いでしょう。

ウェルスナビ 公式ページ

まとめ

ここまで解説してきたように、ウェルスナビは、最新のフィンテックテクノロジーを駆使した画期的なサービスです。

これまでのロボバイザーは、資産配分までは自動で行ってくれたものの、そのあとの商品の買付・リバランスなどは、自分で行わなくてはいけませんでした。しかし、ウェルスナビでは、この部分も全て自動で行ってくれる素晴らしい
サービスとなっています。

ウェルスナビの特徴【まとめ】
  • 入金・積立・リバランスが全て自動
  • 10万円から始められる
  • 割安な手数料:入出金・為替・積立手数料など無料
  • 特定口座に対応

また、手数料などのコスト面、特定口座対応など利便性ともに優れています。少額から全く手間をかけず低コストで全世界への分散投資ができることもあり、初心者の方や、投資に費やす時間が限られている方向きの投資サービスです。

今なら、お得な口座開設キャンペーンや積立キャンペーンを行っているので、口座開設を行い資産運用をスタートするのに、絶好のチャンスです(私自身も口座開設を行いました)。

ウェルスナビのキャンペーンの詳細や口座開設(無料)、無料診断などは、以下の公式ページから行えます。期間限定のキャンペーンになりますので、口座開設を考えている方は、この機会に口座開設をすると良いでしょう。

ウェルスナビ 公式ページ