ウェルスナビとWealthNavi for SBI証券の違いは?始める前に比較・注意する点は?

ウェルスナビとWealthNavi for SBI証券の違いは?始める前に比較すべき点を解説

WealthNavi(ウェルスナビ)は、ロボットによる自動運用ができる投資サービスです。投資資金の入金から買付・積立、リバランスや節税対策など、投資でハードルが高い部分も全て自動なので、初心者の方や忙しいビジネスパーソンの方に評判のサービスです。

しかし、ウェルスナビには、本家のウェルスナビの他に、

  • ウェルスナビfor SBI証券
  • ウェルスナビfor 住信SBIネット銀行

など様々な種類があります。そのため、何が違うのか?、また何を基準に選べば良いか、迷ってしまいます。

そこで、本記事では、様々な種類のウェルスナビの違いを比較し、どのウェルスナビを選べば良いか?、選び方について解説していきます。

ウェルスナビfor SBI証券とウェルスナビの違い

ウェルスナビはSBI証券が運営しているロボアドバイザーと思う方もいるかもしれませんが、ウェルスナビはSBI証券とは別の会社「ウェルスナビ株式会社」が運営するロボアドバイザーサービスです。

SBI証券は、ウェルスナビと提携し「ウェルスナビ for SBI証券」というサービスを行っており、ウェルスナビは、ウェルスナビ株式会社の「ウェルスナビ」とSBI証券の「WealthNavi for SBI証券」のどちらからでも利用できます。

for住信SBIネット銀行・ANA・JALもある

ウェルスナビ株式会社は、SBI証券だけでなく、ANAやJALなど様々な企業と提携しサービスを行っており、2018年現在、以下のウェルスナビサービスがあります。

  • ウェルスナビ(本家)
  • ウェルスナビ for SBI証券
  • ウェルスナビ for 住信SBIネット銀行
  • ウェルスナビ for ANA
  • ウェルスナビ for JAL

以下、これら5つのサービスの違いやどのウェルスナビを始めれば良いか?を比較・解説していきます。

比較・一覧

以下の表は、5種類のウェルスナビを比較したものです。

項目ウェルスナビfor SBI証券for 住信SBIネット銀行for ANAfor JAL
自動積立可能○
手数料
  • 3,000万円以下:年率1.0%
  • 3,000万円を超える部分:年率0.5%
投資対象米国ETF
DeTAX可能○
スマホアプリ使える○
最低投資額10万円30万円30万円30万円10万円
マメタス可能○×可能○××
コンサルティング不可×可能○×××
マイル不可×××可能○可能○

どの会社でウェルスナビの運用を始めても、資産設計や入金・自動積立、リバランスなどロボアドバイザーとして機能は同じです。

しかし、ウェルスナビを始める会社によって、キャンペーン特典やマイル付与など会社独自の付帯サービスに違いが出てきます。

どのウェルスナビを使えば良いか?お得な選び方は?

結論から述べると、ウェルスナビは、本家の「ウェルスナビ株式会社」から登録・申込みをするのがオススメです。様々な付帯サービスがあり、お得なキャンペーンで現金や手数料のキャッシュバックの特典ももらえます。

ウェルスナビ【公式】

以下、サービスの違いを比較しながら、なぜ本家ウェルスナビが良いのか?また、他のウェルスナビの良い点はどこか?詳しく解説していきます。

手数料や利便性(入金・積立)は同じ

基本的に、ロボアドバイザーとしてのウェルスナビの機能や手数料は、どの会社から登録・申し込みを行っても同じです。

ウェルスナビの特徴・魅力である、資産配分の設計から自動積立、資産管理(リバランスなど)など投資の全てをロボアドバイザーが行う機能は、全ての会社・企業で同じです。

ただし、ウェルスナビで運用を始める際の、最低投資額が違うので、できるだけ少額から投資を始めたい方は、最低投資額が10万円の、本家ウェルスナビかウェルスナビ for JALがオススメです。

ウェルスナビ for SBI証券・ANA・住信SBIネット銀行の3つは、最低投資額が30万円となっています。

ウェルスナビ 公式ページ

キャンペーンはどこがお得?

各社では、ウェルスナビの新規申し込みや積立などで、手数料が全額キャッシュバックされたり、現金がもらえるなどのお得なキャンペーンを行っています。

2018年8月現在、本家ウェルスナビとSBI証券の2社でキャンペーンが行われており、それぞれのキャンペーン内容は、下表にまとめた内容になっています。

運営会社名称プレゼント
特典
対象条件
ウェルスナビ
株式会社
スタート
キャンペーン
最大3万円10万円以上の入金
紹介
キャンペーン
最大15,000円家族・友人の紹介
積立
キャンペーン
最大1万円3ヶ月連続で自動積立
SBI証券入金・積立
キャンペーン
手数料キャッシュバック
(最大2ヶ月間)
  • 新規運用の開始
  • 30万円以上の入金
  • 積立設定

結論から言うと、手数料キャッシュバックの他に、現金プレゼントの特典がある「本家ウェルスナビ」のキャンペーンがお得です。そのため、新規でウェルスナビを始める方は、本家ウェルスナビから申し込むのが良いでしょう。

本家ウェルスナビの詳細確認や申し込み、またキャンペーン内容の確認は、以下の公式ページから行えます。

ウェルスナビ 公式ページ

手軽に始めたい場合

ウェルスナビを手っ取り早く始めたい方にも、本家ウェルスナビがオススメです。本家ウェルスナビであれば、ウェルスナビの申し込みや設定だけで、ロボアドバイザーによる資産運用を始められます。

一方、他の企業でウェルスナビを始める場合、ウェルナビの申し込みに加えて、SBI証券や住信SBIネット銀行であれば口座開設、ANAやJALであればマイレージなどの登録作業が必要になります。

ウェルスナビ【公式】

マイルを貯めたい場合

ANAやJALでマイルを貯めたい場合、ウェルスナビ for ANAやJALが良いかもしれません。

例えば、ウェルスナビ for ANAの場合、資産運用開始時に300マイル、また100万円以上運用している方に年間最大200マイルが付与されます。

ウェルスナビ for ANAのマイル付与
  • 資産運用開始 ⇒ 300マイル
  • 運用額が100万円以上 ⇒ 最大200マイル(年間)

私自身、ANAマイルを貯めているので、本家ウェルスナビかウェルスナビ for ANAで迷いましたが、マイルの付与率が低いのと、本家ウェルスナビのキャンペーンのお得さから「本家ウェルスナビ」で申し込みました。

ウェルスナビ【公式】

GAIAコンサルティングを受けたい場合

投資コンサルティングを受けたい方は、GAIAコンサルティングサービスが付いているSBI証券でウェルスナビを始めても良いでしょう。

ウェルスナビ for SBI証券であれば、GAIAのスタッフにあって様々な相談が行えます。

SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで最大15万円がもらえます。(11月30日まで)

SBI証券 公式ページ

本サイトでのSBI証券キャンペーンの解説は、以下の記事をご参考ください。

SBI証券キャンペーン
SBI証券キャンペーン比較・一覧【2019年1月】高額の現金をもらう方法SBI証券では、毎月多くのお得なキャンペーンを実施しています。個人向け国債やつみたてNISAの取引で高額の現金がもらえる他、様々な取引で...

銀行の手数料を無料にしたい場合

住信SBIネット銀行からウェルスナビの登録・申し込みを行うと、住信SBIネット銀行のATMや振込時にかかる手数料の無料になる回数を増やすことができます。

下表は、ロボアドバイザーの運用残高に応じたATM手数料や振込手数料の月間の無料回数です。判定日(月末)の運用残高が100万円以上の場合、7回の無料枠がもらえます。

項目ウェルスナビ
運用残高10万円以上
ウェルスナビ
運用残高100万円以上
振込手数料
無料回数
5回7回
ATM手数料
無料回数
5回7回

そのため、メインバンクとして住信SBIネット銀行を利用されている方は、住信SBIネット銀行経由でウェルスナビを申し込むと良いでしょう。

ちなみに、住信SBIネット銀行は、SBI証券と同時口座開設することで、普通預金金利が0.01%になります。同時口座開設は、SBI証券の口座開設時にボタン1つでできるので、住信SBIネット銀行の口座開設を行う方は、お試しください。

SBI証券 公式ページ

SBI証券と住信SBIネット銀行を同時に口座開設する方法は、以下の記事をご参考ください。

SBI証券と住信SBIネット銀行の同時口座開設の方法
SBI証券と住信SBIネット銀行の口座を同時に開設する方法SBI証券・住信SBIネット銀行は、いずれもトップクラスの人気を誇る金融機関です。二つの金融機関を連携して利用することで、便利かつ超低コ...

マメタスが使えるのは?

本家ウェルスナビとウェルスナビ for 住信SBIネット銀行では、お釣り投資サービス「マメタス」が利用できます。日常の買い物で出たお釣りをウェルスナビの投資に回したい方は、本家または住信SBIネット銀行を選ぶと良いでしょう。

ウェルスナビ【公式】

まとめ|迷ったら本家WealthNaviからの申し込み

ここまで解説してきたように、WealthNaviは、本家のウェルスナビ株式会社からだけでなく、SBI証券や住信SBIネット銀行、またANAやJALなどから登録・申し込みが行えます。

それぞれ、マイルの付与やコンサルティングサービスなどの特典がありますが、基本的には本家ウェルスナビから登録・申し込みを行うのがオススメです。

手数料キャッシュバックや現金プレゼントなどお得なキャンペーンが豊富に行われていることや、10万円から手軽にロボアドバイザーによる運用ができる点が大きなメリットです。

私自身も、WealthNavi for ANAと本家で迷いましたが、最終的に本家ウェルスナビで登録・申し込みを行いました。

今なら運用スタートで2ヶ月間の手数料が全額キャッシュバックになる上、積立で最大3,000円の現金がもらえるキャンペーンが行われているので、この機会に運用申し込みを行って見ると良いでしょう。

ウェルスナビの無料申込み【公式】

なぜSBI証券がWealthNaviに注目するのか?

実は、SBI証券は自前のロボアドバイザー「ファンドロボ」を持っています。しかし、ウェルスナビと提携し、ウェルスナビ for SBI証券を大々的に売り出しています。

なぜ、ここまでSBI証券はウェルスナビに力を入れているでしょうか?それは、ウェルスナビが他のロボアドバイザーと比べて、たくさんのメリットがあるためです。

そこで、以下では、ウェルスナビの特徴やメリットを解説していきます。

ウェルスナビの魅力・メリット

ウェルスナビの特徴は、主な以下のようなものがあります。資産運用が自動で行えるだけでなく、お釣りの資産運用や特定口座の対応で確定申告が劇的に容易になるなど、様々なメリットがあります。

ウェルスナビのメリット
  • 入金・積立・リバランスが全て自動
  • 割安な手数料:入出金・為替・積立手数料など無料
  • 自動税金最適化で実質コストがロボアドバイザーで最安
  • 10万円から始められる
  • 特定口座に対応

特に、楽ラップTHEO(テオ)など他の有名ロボアドバイザーと一線を画すのが「自動税金最適化(DeTAX)」により、実質の手数料が劇的に減る点です。

ウェルスナビCEOの柴山和久さんによれば、自動税金最適化により、年間0.4~0.6%程度の負担減になるとのことです。(以下、原文)

「WealthNavi for SBI証券」の運用手数料は1%ですが、多くの場合、「DeTAX」(デタックス)の機能により年間0.4~0.6%程度の負担減となるため、事実上のコストはそれよりも少ないものになるでしょう。

引用:「WealthNavi for SBI証券」のウェルスナビ株式会社 柴山CEOへインタビュー

以下の表は、代表的なロボアドバイザーの手数料を比較したものです。

名称実質・合計
手数料
利用手数料信託報酬
ウェルスナビ0.40%〜1.00%利用手数料
に含まれる
楽ラップ0.99%0.99%0.228%
(最大)
テオ1.08%1.08%利用手数料
に含まれる
ダイワ
ファンドラップ
1.42%0.648%0.343%
マネラップ0.99%1.08%0.34%

ロボアドバイザーの手数料の比較とおすすめロボアドバイザーを解説

WelthNaviの手数料は年率1%で、楽ラップよりもほんの少し高いですが、このDeTAXにより実質的なコストは、ウェルスナビの方が安くなります。

手数料は、運用成績に対して確実なマイナスリターンをうむため、ウェルスナビのように、手数料の安いサービスを利用して、投資パフォーマンスの確実な向上をえらいましょう。

ウェルスナビの詳細確認・申し込み(無料)

本サイトでのウェルスナビの評価・詳細解説は、以下の記事をご参考ください。

ウェルスナビで積立投資を行うメリットは?実績や利回り、他社との比較など解説!
ウェルスナビで積立投資を行うメリットは?実績や利回り、他社との違いなど比較WealthNavi(ウェルスナビ)は、ロボバイザーによる自動運用で、投資ができるサービスです。入金から買付・積立、リバランスや節税対策...

口座開設の手順・流れ・かかる日数

ウェルスナビで資産運用を始める手順は、以下のような流れになっています。

ウェルスナビを始める流れ
  1. 口座開設申込み(口座開設ページへ)
    ⇒口座開設完了(最短2営業日で通知が届く)
  2. 入金

始めにウェルスナビの口座開設を行います(口座開設申し込みは3分程度で終わる)。

口座開設の申し込みが終わると、最短2営業日程度で口座完了の通知が届きますので、実際に入金を行い、運用を始める流れになります。

また、口座開設の申し込みから口座開設完了までの流れは、以下のようになっており、最短で2営業日で口座開設が完了します。

口座開設の流れ・時間
  1. ウェルスナビの口座開設ページへ移動
  2. メールアドレスの登録
    ⇒ 口座開設用の認証コードが届く
  3. 認証コード・パスワードでユーザー登録
  4. 必要事項を入力
  5. 本人確認書類をアップロード
名称プレゼント
特典
対象条件締切日
スタート
キャンペーン
最大3万円10万円以上の入金1/31
紹介
キャンペーン
最大15,000円家族・友人の紹介8/31
積立
キャンペーン
最大1万円3ヶ月連続で自動積立1/31

ウェルスナビの口座開設申し込みは、以下のリンクから行えます。現在、キャンペーンで、手数料無料になるうえ、積立で現金がもらえるので、まだ口座開設していない方は、この機会に口座開設を行うのがお得です。

ウェルスナビ口座開設(無料)

本サイトでのウェルスナビの始め方・口座開設の詳細解説は、以下の記事をご参考ください。

ウェルスナビの始め方・口座開設や入金の手順など解説【図解付き】
ウェルスナビの始め方・口座開設や入金の手順など解説【図解付き】WealthNavi(ウェルスナビ)は、ロボアドバイザーによる自動運用で初心者の方や忙しいビジネスパーソンの方に評判のサービスです。 ...

まとめ|ウェルスナビで手堅く資産運用

ここまで、解説してきたように、ウェルスナビなどの最新テクノロジーの発達により、投資初心者の方でも、高度かつ自分にあった資産運用が、簡単に行える時代になりました。

私が資産運用を始めた頃は、このようなサービスはなく、忙しい仕事や家庭の合間を縫って、投資や資産設計の勉強などに時間を割かなくてはいけませんでしたが、ロボアドバイザーの発展により、そのような手間も無くなり、良い時代となりました。

そして、最新のロボアドバイザーの中では、ウェルスナビは、独自の技術で実質手数料が安くなるなどのメリットがあり、投資初心者に人気・注目を集めています。

今なら運用スタートで2ヶ月間の手数料が全額キャッシュバックになる上、積立で最大3,000円の現金がもらえるキャンペーンが行われているので、この機会に運用申し込みを行って見ると良いでしょう。

ウェルスナビの無料申込み【公式】