9月株主優待のおすすめは?権利確定日や配当、注目の優待内容を解説

9月株主優待のおすすめは?権利確定日や配当、注目の優待内容を解説
9月株主優待のおすすめは?権利確定日や配当、注目の優待内容を解説9月株主優待のおすすめは?権利確定日や配当、注目の優待内容を解説


9月は1年のうちで2番目に優待銘柄の多い月です。優待の王様「コロワイド」や傘下の「アトム」、すき家などを手掛ける「ゼンショー」など多くの人気の飲食優待があります。SDエンターテイメントやノエビアなど健康・化粧品関連の優待も充実しています。

本ページでは、それら9月の株主優待銘柄を紹介していきます。おトクな優待やおすすめ銘柄、権利確定日や配当の確認も行って行きます。本ページを参考に、皆様のお好きな優待をみつけて、おトクな優待ライフを満喫していきましょう。

いつまでに優待を購入すれば良いか?権利日は?

優待銘柄の紹介の前に、9月の権利日について確認します。

9月の株主優待を獲得するには、9月末の権利付き最終日「9月26日(火)」までに、お目当ての株式を購入する必要があります。ただし、9月20日が権利確定日の場合、9月14日(木)までに、購入する必要があります。

参考 権利日の解説や各月の権利日は、以下からご確認ください。

9月株主優待の注目銘柄は?

3月の注目優待銘柄には、下表のようなものがあります。どの銘柄も優待内容が充実しており、また優待や配当の利回りが高い、お得感の銘柄と言えます。

銘柄名(証券コード)特徴
アトム(7412)
  • 年間4,000円〜相当の優待ポイント
  • 年2回(3月末・9月末)
  • 優待+配当利回り:6.05%
コロワイド(7616)
  • 年間4万円相当の優待ポイント
  • 年2回(6月末・12月末)
  • 優待+配当利回り:4.43%
ANAホールディングス(9202)
  • 株主優待番号ご案内書・ANAグループ優待券
  • 年2回(3月末・9月末)
  • 配当利回り:2.07%
ゼンショーホールディングス(7550)
  • 年間2,000円相当〜の食事券
  • 年2回(3月末・12月末)
  • 優待+配当利回り:2.02%
まんだらけ(2652)
  • 年間2,000円〜相当の優待券・自社発行誌
  • 年2回(3月末・9月末)
  • 優待+配当利回り:6.01%
ノエビア(4928)
  • 年間4,000円〜相当の自社商品セット
  • 年2回(3月末・9月末)
  • 優待+配当利回り:4.33%
SDエンターテイメント(4650)
  • 年間6,000円〜相当のカタログギフト
  • 年2回(3月末・9月末)
  • 優待+配当利回り:10.24%

以下、9月の注目株主優待銘柄を紹介していきます。

アトム(7412)

アトムの株主優待は、年間4,000円〜相当の優待ポイントです。優待の権利日は3月末・9月末の年2回で、下表のように保有株数によって、もらえるポイントの総額が変わります。

アトムの株主優待(保有株数別)

保有株数優待内容
100株以上2,000円分の優待ポイント(×年2回)
500株以上10,000円分の優待ポイント(×年2回)
1,000株以上20,000円の優待ポイント(×年2回)

優待ポイントは、1ポイント1円として利用できます。利用可能店舗は、アトムを含むコロワイドグループの全店舗です。「牛角」「ステーキ宮」「甘太郎」などの居酒屋・飲食店・焼き肉・寿司店で利用できます。

アトムの優待・株式データ

  • 優待頻度・時期:年2回(3月、9月)
  • 最低単位元:100株
  • 最低購入金額:69,400円
  • 配当+優待利回り:6.05%
  • 売買手数料:証券会社毎(詳細

参考 アトムの株主優待や企業の詳細は、以下をご参照ください。

コロワイド(7616)

コロワイドの株主優待は、年間4万円相当の優待ポイントです。優待ポイントは、1ポイント1円として利用できるうえ、コロワイドグループの全店舗で利用可能です。「牛角」「ステーキ宮」「甘太郎」などの居酒屋・飲食店・焼き肉・寿司店で利用できます。

コロワイドの優待・株式データ

  • 優待頻度・時期:年2回(3月、9月)
  • 最低単位元:500株
  • 最低購入金額:961,000円
  • 配当+優待利回り:4.43%
  • 売買手数料:証券会社毎(詳細

参考 コロワイドの株主優待や企業の詳細は、以下をご参照ください。

ANAホールディングス(9202)

ANAホールディングスの株主優待は、株主優待番号ご案内書、およびANAグループ優待券です。株主優待番号ご案内書は、片道一区間を普通運賃の50%割引にできるなど、ANA便を使う上でおトクで便利なサービスを受けられます。

また、優待券では、以下のような様々なサービスが利用できます。

ANAホールディングス優待券の特典:

  • IHG・ANA・ホテルグループジャパン:宿泊、飲食、会議、婚礼などの割引
  • 国内・海外パッケージツアー:国内旅行・海外旅行などが割引
  • お買物優待:空港内売店や免税点での割引、および株主優待アイテム
  • ゴルフプレー料金:武蔵の杜・ANAダイヤモンドゴルフクラブのプレー優待券
  • 株主専用サイトの拡充:工場見学や旅行品、カレンダーの提供
  • 等々…..

ANAホールディングスの優待・株式データ

  • 優待頻度・時期:年2回(3月、9月)
  • 最低単位元:1,000株
  • 最低購入金額:290,000円
  • 配当利回り:2.07%
  • 売買手数料:証券会社毎(詳細

参考 ANAホールディングスの株主優待や企業の詳細は、以下をご参照ください。

ゼンショーホールディングス(7550)

ゼンショーホールディングスの株主優待は、年間2,000円相当〜の食事券です。優待の権利日は3月末・9月末の年2回で、下表のように保有株数によって、もらえる食事券の金額が変わります。

ゼンショーホールディングスの株主優待(保有株数別)

保有株数3月9月
100株以上食事券500円分×2枚食事券500円分×2枚
300株以上食事券500円分×6枚食事券500円分×6枚
500株以上食事券500円分×12枚食事券500円分×12枚
1,000株以上食事券500円分×24枚食事券500円分×24枚
5,000株以上食事券500円分×60枚食事券500円分×60枚

全国にたくさんあるゼンショーホールディングスの外食チェーンで利用できるので、ご家族やビジネスパーソンの食費節約に一役買ってくれる優待と言えます。

ゼンショーHDの優待・株式データ

  • 優待頻度・時期:年2回(3月、9月)
  • 最低単位元:100株
  • 最低購入金額:199,900円
  • 配当+優待利回り:2.02%
  • 売買手数料:証券会社毎(詳細

参考 ゼンショーHDの株主優待や企業の詳細は、以下をご参照ください。

まんだらけ(2652)

まんだらけの株主優待は、年間2,000円〜相当の優待券、および自社発行の隔月月刊誌です。優待の権利日は3月末・9月末の年2回で、下表のように保有株数や保有年数によって、もらえる優待券の金額が変わります。

まんだらけの株主優待(保有株数別)

保有株数\保有期間1年未満1年以上
100株以上2,000円分5,000円分
500株以上4,000円分10,000円分
1,000株以上7,000円分20,000円分
5,000株以上10,000円分50,000円分

長期保有の場合、優待利回りが劇的にアップする点が魅力の1つです。また、自社商品として「まんだらけZENBU」や「宇宙全史」シリーズの小冊子販売パンフレットがもらえます。

まんだらけの優待・株式データ

  • 優待頻度・時期:年2回(3月、9月)
  • 最低単位元:100株
  • 最低購入金額:58,400円
  • 配当+優待利回り:6.01%(長期保有なら2倍以上にも)
  • 売買手数料:証券会社毎(詳細

参考 まんだらけの株主優待や企業の詳細は、以下をご参照ください。

ノエビア(4928)

ノエビアの株主優待は、年間4,000円〜相当の自社商品セットです。優待の権利日は3月末・9月末の年2回で、下表のように保有株数によって、もらえる商品の種類や金額が変わります。

ノエビアの株主優待(保有株数別)

保有株数優待内容
100株以上自社グループ商品セット(2,160円相当)× 年2回
1,000株以上以下いずれかを選択(22,000円相当)× 年2回

  • 自社グループ商品セット
  • ノエビア商品フリーチョイス(一部対象除外品あり)

優待品は、石鹸やローション、ハンドクリーム、薬用クレンジングなどから選べます。配当利回りも高く、配当金をもらいつつ、ノエビアの質の高い商品がもらえるため、お得度の高い優待と言えます。

ノエビアの優待・株式データ

  • 優待頻度・時期:年2回(3月、9月)
  • 最低単位元:100株
  • 最低購入金額:325,500円
  • 配当+優待利回り:4.33%
  • 売買手数料:証券会社毎(詳細

参考 ノエビアの株主優待や企業の詳細は、以下をご参照ください。

SDエンターテイメント(4650)

SDエンターテイメントの株主優待は、年間6,000円〜相当のカタログギフトです。RIZAPの健康・美容品やレジャー関連の商品から好きな商品をもらうことができます。優待の権利日は3月末と9月末の年2回で、保有株数によって、選べる商品の金額や数が変わります。

SDエンターテイメントの株主優待(保有株数別)

保有株数優待内容
100株以上3,000円相当(×年2回)
200株以上6,000円相当(×年2回)
400株以上12,000円相当(×年2回)
600株以上15,000円相当(×年2回)
1,000株以上18,000円相当(×年2回)

RIZAPグループの優待は年1回(3月)の銘柄がほとんどですが、SDエンターテイメントの優待なら年2回、カタログギフトから好きな商品を選ぶことができます。また、最低必要金額も少ない利回りが高い点が魅力です。

SDエンターテイメントの優待・株式データ

  • 優待頻度・時期:年2回(3月・9月)
  • 最低単位元:100株
  • 最低購入金額:64,300円
  • 配当+優待利回り:10.24%
  • 売買手数料:証券会社毎(詳細

参考 SDエンターテイメントの株主優待や企業の詳細は、以下をご参照ください。

株主優待をお得に購入できる証券会社

優待銘柄・株式を購入する際には手数料がかかります。この手数料は、購入先(証券会社)によって、異なります。投資コスト(手数料)は、確実なマイナスリターンとして、我々の投資パフォーマンスを低下させます。

そのため、手数料の安い証券会社で優待株式を取引することが重要です。

各証券会社の売買手数料を比較してみます。下表が、手数料が特に安いネット証券の手数料比較です。株式の売買手数料は、購入先や株式自体の金額によって異なります。

証券会社 \ 約定代金〜10万円10〜20万円〜50万円〜100万円
岡三オンライン証券無料無料350円600円
SBI証券無料105円250円487円
楽天証券無料105円250円487円
むさし証券トレジャーネット75円95円175円320円
ライブスター証券80円97円180円340円
GMOクリック証券88円98円241円436円
松井証券無料300円500円1,000円
マネックス証券95円140円190円355円
カブドットコム証券90円180円250円990円
SMBC日興証券125円180円400円800円

株式売買手数料は、最安値(税抜)表示

上表からわかるように、株式の金額(1日の約定代金合計)が10万円以下の場合、松井証券が最も安いことがわかります。また、10万円以上(1回の約定代金)の場合、ライブスター証券が最安です。そのため、基本的には、この2社を軸に購入先を考えると良いでしょう。

参考 証券会社の手数料の比較は、以下をご参照ください。

ただし、GMOインターネットGMOクリックHDの株主優待を使うと、GMOクリック証券での売買手数料が実質無料になるので、個人的には、GMOクリック証券がオススメです。ちなみに、私はメイン口座としてGMOクリック証券を利用しています。

株主優待でGMOクリック証券の売買手数料を実質無料(0円)にする方法

参考 GMOクリック証券・ライブスター証券・松井証券の詳細確認・無料口座開設は、以下からの公式ページから行えます。ご興味をもたれた方は、ぜひご覧ください。

また、株主優待の検索や売買向けの証券会社の比較・解説は、以下をご参照ください。