買い物券がもらえる人気の株主優待は?おすすめ優待銘柄、注目ランキングなど

買い物券がもらえる人気の株主優待は?おすすめ優待銘柄、注目ランキングなど

買い物券がもらえる人気の株主優待は?おすすめ優待銘柄、注目ランキングなど

買い物券がもらえる人気の株主優待は?おすすめ優待銘柄、注目ランキングなど



買い物券がもらえる株主優待は、日用品や食材などの節約効果が高いため人気の優待ジャンルです。都市・郊外など多くの店舗で利用できるイオン系のスーパーや家電量販店など、様々な小売り企業が買い物券の株主優待を行っています。

そこで、本ページでは、買い物券がもらえる株主優待の中で、利回りが高いもの、また人気があるものをピックアップして紹介していきます。皆様の生活スタイルに合った株主優待が見つけていきましょう。

自分にピッタリの株主優待がみつかるSBI証券の株主優待検索ツール!

スポンサーリンク

買い物券がもらえる人気の株主優待は?

さっそく、株主優待で買い物券がもらえる人気の銘柄を紹介していきます。利回りの高い銘柄、メディアでよく取り上げられる銘柄、また個人的に節約効果が高く便利だと思う優待銘柄などを紹介していきます。

優待・配当利回りが高い優待銘柄【5選】

はじめに、お得度の高い(配当と優待を合わせた利回りが高い)優待を紹介しました。下表に利回りの高い優待銘柄を5つピックアップしました。

優待・配当利回りが高い優待銘柄

銘柄配当+優待利回り権利月必要金額優待
ヤマダ電機(9831)7.48%3月
9月
61,500円6,000円〜相当の買い物券。長期保有で利回りアップ。
オートバックスセブン6.64%3月
9月
180,800円年間6,000円〜相当の優待カード。ドライバー必見。
スクロール(8005)5.80%3月
9月
34,500円買物券や静岡県の新茶がもらえる。3万円台と小額から購入可能。長期保有特典あり
イオン北海道5.73%2月61,000円全国21社のイオン系列店舗で利用できる買物券。保有株数によっては、イオンラウンジの利用も可能。
パルコ(8251)3.81%2月
8月
110,100円年間2,000円〜相当の買物券。その他、優待カードや大丸・松坂屋の買物券も。

2017/2/2時点のデータ

全国に多数の店舗がある家電量販店「ヤマダ電機」は7%を超える高利回りとなっています。また、オイル交換やタイヤ購入などがお得になるオートバックスセブンの株主優待は、ドライバー必見です。イオン系の優待としては、イオン北海道が利回りNo1となっています。

参考 各優待銘柄の詳細は、以下のリンクからご覧いただけます。

注目度の高い優待をピックアップ

次に、優待品の内容が良く、メディア等で取り上げられることが多い注目銘柄を紹介していきます。ファミリー層に人気の西松屋チェーンの優待、また買い物の割引だけでなく、イオンラウンジの利用ができるイオンの優待などが人気・注目を集めています。

銘柄配当+優待利回り権利月必要投資資金優待
イオン(8267)-2月
8月
162,500円オーナーズカードで買物時3~7%割引やイオンラウンジが利用可能。
西松屋チェーン(7545)2.80%2月
8月
142,900円年間2,000円〜相当の買物券
ビックカメラ(3048)3.93%2月
8月
106,900円年間3,000円〜相当の買物券。長期保有特典あり
日本BS放送・BS11(9414)3.52%2月
8月
107,900円年間2,000円相当の買物券
イオンモール(8905)の株主優待は?配当金や優待利回り、到着時期など解説3.51%2月162,400円3,000円相当のギフトカード、またはカタログギフト

参考 各優待銘柄の詳細は、以下のリンクからご覧頂けます。

株主優待のお得なオススメ購入先(証券会社)は?

株主優待向けの証券会社を選ぶ場合、以下の3点がポイントになります。売買手数料の安さは、どの投資においても重要ですが、2番目・3番目は株主優待特有のポイントとなります。

株主優待向けの証券会社を選ぶポイント

  • 売買手数料の安さ
  • 株主優待の検索しやすさ・選びやすさ
  • 一般信用取引銘柄の取り扱い数(クロス取引を行う上級者向け)

それぞれの観点でオススメの証券会社を紹介すると、以下の表にまとめたようになります。

項目コストの安さ優待の検索つなぎ売り
証券会社
特徴
    SBI証券の優待検索ツールなら、優待の種類、権利月、PERなどの指標から優待銘柄を選ぶことができる
    つなぎ売り・クロス取引を行う場合は、一般信用売りができる銘柄がある証券会社が便利
詳細情報売買手数料の比較優待検索ツール一般信用売りができる証券会社の比較・解説

参考 優待向け証券会社の選び方やオススメ証券会社の詳しい情報は、以下をご参照ください。

株主優待のおすすめ証券会社。手数料・利便性別に複数解説!
証券会社を選ぶポイントは「株式売買の手数料の安さ」や「使いやすさ」です。また、株主優待を購入する場合、自分にあった「優待銘柄...

どれか一社だけ選ぶとすると、コスト・利便性全てのバランスがとれたSBI証券が最有力です。検索ツールの使い安さはバツグンで、売買手数料も十分割安です。NISAであれば、売買手数料無料で優待株が購入できるので、この点も魅力的です。

参考 SBI証券の詳細確認や口座開設(無料)は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで最大10万円がもらえます(3月31日まで)。

SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)

SBI証券は、株主優待の他にも、米国株・海外ETFの品揃えが良くコストも業界最安水準です。また、IPOチャレンジポイントPTSなど、様々な独自のメリットがあります。口座開設費・維持費は無料ですので、口座を持っていない方は、この機会に口座を開設してみると良いかもしれません。

SBI証券の特徴

SBI証券
  • 2016年オリコン:ネット証券部門で第1位!
  • 投資信託の保有中に高還元ポイントバック!
  • 海外ETF・株式が最安手数料
  • 個人向け国債の購入で現金がもらえる!
  • PTS(夜間取引)など国内株式も充実!
  • 独自のIPO当選システム!(IPOチャレンジポイント)

参考 SBI証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで、最大10万円がもらえます(3月31日まで)

SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)

また、本ブログでのSBI証券の評価・解説は、以下をご参照ください。

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

フォローする。ブログ更新情報が受け取れます。

買い物券がもらえる人気の株主優待は?おすすめ優待銘柄、注目ランキングなど
マネーの研究室をいいねすると、最新記事や株式取引情報、節約・投資の最新ニュースなどが確認できます!