Amazonギフト券「3,000円」プレゼント!

【もうすぐ終了?】COZUCHI登録キャンペーンで2,000円分のAmazonギフト券【先着1,000名】

COZUCHI(コズチ)の評判・口コミは?メリット・デメリットと合わせて解説

本記事では、COZUCHI(コズチ)の特徴やメリット・デメリット、口コミ・評判を比較・解説していきます。

サイト管理人

開催中のお得なキャンペーンや口座開設・取引方法も「図解付き」で解説しているので、ぜひご参考ください!

COZUCHI(コズチ)は、1万円から投資ができる「不動産投資型クラウドファンディング」です。
少額投資ができるうえ、途中解約も可能など、初心者の方にも多くのメリットがあります。

また、現在、投資家登録(無料)だけで「Amazonギフト券2,000円」がプレゼントされるキャンペーンを開催しており、さらに注目が集まっています。

COZUCHIの特徴・メリット
  • 1万円から不動産投資ができる!
  • 不動産はプロが厳選。
  • 高利回り案件が多い!
  • 途中解約も可能。
  • 今ならキャンペーンで2,000円分のAmazonギフト券!

参考:キャンペーンの概要・参加方法

このように、豊富なメリットがある「COZUCHI(コズチ)」ですが、

  • キャンペーンの参加方法は?
  • 注意点・デメリットは?
  • 評判・口コミは?

など、様々な疑問があると思います。

そこで、本記事では、COZUCHI(コズチ)の特徴やメリット・デメリットを徹底解説していきます。

また、現在開催中のキャンペーンの参加方法を「図解付き」で解説するとともに、キャンペーンの注意点や利用者の口コミ・評判なども解説していきます。

目次

【キャンペーン】無料登録で2,000円分のAmazonギフト!

COZUHI(コヅチ)Amazonキャンペーン【2021年9月】

現在、COZUCHI(コズチ)では、無料の登録で「2,000円分のAmazonギフト券」がプレゼントされるキャンペーンを開催中(9月30日まで)です。

キャンペーンの大まかな内容は、下表のようになっており、対象期間中に、投資家登録を行った方(先着1,000名)がプレゼントの対象となります。

項目内容
対象期間~2021年9月30日まで
対象条件①9/30までに登録を申請
②投資登録完了&ログイン
③後日、エントリー
特典条件を満たした方(先着制)に
Amazonギフト券2,000円分
プレゼント
時期
Amazonギフト券は、
2021年10月中旬
*Eメールで
キャンペーン概要

以下、対象期間や条件、プレゼント内容などを詳しく解説していきます。

対象期間・条件

本キャンペーンの対象期間は、2021年9月31日 (木)までです。

対象期間中(9月30日まで)に、登録の申請を行い、本登録完了&キャンペーンエントリーを行うことで、「キャンペーン対象」になります。

STEP
投資家登録の申請(〜9/30)

キャンペーン期限(9月30日まで)に、投資家登録の申請を行います。

COZUCHI キャンペーン申込み【公式】

上記のリンクをクリック・タップすると、以下のような画面に遷移します。

cozuchiの口座開設
COZUHI(コヅチ)の口座開設
STEP
投資家登録が完了!(〜10/5)

「ステップ1」完了後、投資家登録の審査がおこなれます。
審査完了後、登録した住所に送付される本人確認はがきに記載の「パスワード」を入力し、マイページにログインしましょう。

投資家登録の完了期日は「10月5日まで」です。

キャンペーンでAmazonギフトを貰うまでの流れ

特典・プレゼント時期

対象条件を満たした方に、2,000円分のアマゾンギフト券がプレゼントされます。

先着1,000名がプレゼント対象なので、早めに登録しましょう!

COZUCHI 投資家登録の申請【公式】

ギフト券は、2021年9月中旬、投資家登録時に入力したメールアドレスに「Amazonギフト券(Eメールタイプ)」が送付されてきます。

注意点

本キャンペーンに参加する場合は、以下の点に注意しましょう。

  • 会員登録後、投資家登録を完了しないと、プレゼント対象外となります。
  • プレゼントは、一人1回のみ。
    *別メールアドレスでも同じ情報(氏名・生年月日など)での登録はプレゼント対象外。
  • 審査によって、投資家登録ができない場合も。
  • プレゼント配布時期である2021年10月中旬時点で退会されていた方は対象外
  • COZUCHI事務局が不適切と判断した場合、プレゼント対象外

【まとめ】Amazonギフトを貰う手順・流れ

ここまで解説してきたように、本キャンペーンで、「アマゾンギフト券」が貰えます。

条件は、対象期間中の投資家登録だけなので、ノーリスクで2,000円分のAmazonギフト券が貰えます。

そのため、口座開設の手間が煩わしくない方は、積極的に利用すると良いでしょう。私も早速、投資家申請を行いました。!

\ キャンペーン参加はコチラ /

※登録料、口座開設費【無料】
※投資家登録・申請は3分程度

【図解】投資家登録の方法|キャンペーンでAmazonギフト券を貰う手順

次に、実際に私が行ったCOZUCHIでの投資家登録(口座開設)を基に、COZUCHIのキャンペーンでAmazonギフト券を貰う手順・流れを解説して行きます。

Amazonギフト進呈までの流れ

STEP
投資家登録を行う

COZUCHI(公式サイト)から投資家登録を行う

→ 投資家登録の申請へ【公式】

STEP
投資家登録の完了(〜10/5)

10/5までに、本人確認書類などをアップロードして、投資家登録を完了させる必要があります。
*書類不備があっても、期間内に審査完了すれば対象です。

STEP
Amazonギフトが届く

10月中旬ころ、登録アドレスにAmazonギフトが届く

サイト管理人

以下、各項目・ステップについて詳しく解説して行きます。

COZUCHIで投資家登録の申込みを行う

はじめに、投資家登録・口座開設申込みを行います。以下の公式ページから、COZUHIの会員登録・口座開設の申込みが行えます。

→ COZUCHIの投資家登録へ【公式サイト】

口座開設(1)仮登録

上記のリンクをタップ・クリックしてすると、以下のような画面へ遷移します。
ここで「会員登録(無料)」というボタンをタップ・クリックすることで、会員登録・口座開設申し込みを開始できます。

cozuchiの口座開設
公式サイトの「会員登録」をタップ|COZUCHI投資家登録

「会員登録」をタップすると、以下のような必要事項の入力画面が表示されます。
ここで、住所や氏名、登録用のメールアドレスなどを入力します。

必要事項を入力|WARASHIBE投資家登録
必要事項を入力|WARASHIBE投資家登録

住所が入力し終わると、下図のような、3つの確認事項が表示されます。

重要事項・同意事項を確認|WARASHIBE投資家登録
重要事項・同意事項を確認|WARASHIBE投資家登録

下矢印をタップすると、確認事項・チェックボックスが表示されますので、確認・チェックを行いましょう。

下矢印をタップ後、チェックボックスをタップ|WARASHIBE投資家登録
下矢印をタップ後、チェックボックスをタップ|WARASHIBE投資家登録

確認事項をチェックしたら、仮登録の申請内容の確認画面が表示されますので、「登録する」をタップして、先に進みます。

入力内容を確認して「登録する」|WARASHIBE投資家登録
入力内容を確認して「登録する」|WARASHIBE投資家登録

【メール】送付されてくるURLから本登録へ

仮登録が完了すると、以下のようなメールが、登録アドレスに送付されてきます。

メールに送付されてくるURLで本登録へ|WARASHIBE投資家登録
メールに送付されてくるURLで本登録へ|WARASHIBE投資家登録

このメール内にある「本登録ページ」URLをクリック・タップすることで、WARASHIBEの本登録申し込みが行えます。

WARASHIBEの投資家登録「本登録」

メール内のURLをタップすると、以下のような画面に遷移しますので、仮登録時に登録したメールアドレスとパスワードを入力して、本登録に進みましょう。

メールアドレスとパスワードを入力|WARASHIBE本登録
メールアドレスとパスワードを入力|WARASHIBE本登録

上の画面で「本登録に進む」をタップすると、以下のような画面に遷移します。
性別や生年月日、職業や投資目的など必要事項を入力しましょう。

必要事項を入力|WARASHIBE本登録
必要事項を入力|WARASHIBE本登録

必要事項の入力が完了したら、入出金口座の登録を行います。

#

サイト管理人

私は、メイン口座で利用している「楽天銀行」で登録しました。

本人確認書類をアップロード

取引口座の登録が完了したら、次は「本人確認書類(免許証・マイナンバーカード等)」のアップロードです。

WARASHIBEでは、以下の書類の中から、いずれか「2点」の提出が必要です。
*少なくとも1点は、顔写真付き本人確認書面が必須。

顔写真付き本人確認書面
  • 運転免許証
    ※住所変更がある方は裏面も必須
  • 旅券(パスポート)
    ※顔写真掲載ページ・住所記載ページの2ページが必須。
    ※2020年2月以降に発行したものを除く。
  • マイナンバーカード
    ※裏面は不要
  • 在留カード(表裏面どちらも必須)
  • 特別永住者証明書(表裏面どちらも必須)

いずれか1点は必須!

顔写真なし本人確認書面
  • 各種健康保険証
    ※表裏面どちらも必須
    (裏面に現住所の記載のあるものが必要)
  • 各種年金手帳
  • 各種福祉手帳
  • 児童扶養手当証書
  • 特別児童扶養手当証書
  • 住民票、住民票記載事項証明書 
    ※6カ月以内に作成されたもの
サイト管理人

私は、マイナンバーカード・免許証の2点で本人確認を行いました!

マイナンバー通知カードは「不可」。

本人確認書類は、以下のように、スマホのフォトライブラリ、またその場でマイナンバーカードや免許証の写真を撮ることで、アップロード可能です。

データ容量に注意!WARASHIBE本登録(本人確認書類の提出)
データ容量に注意!WARASHIBE本登録(本人確認書類の提出)

ただし、「データ容量に制限があるのか?」、私の場合、大容量ファイル(1M以上?)をアップロードする際、タイムアウトして、提出できませした。

そのため、一旦、写真を撮ったら「フォトライブラリ」から写真を選択して、大・中・小のファイルサイズを選択する際に、少なとくも「中(1M未満)」以下の画像を提出するようにしましょう!

サイト管理人

私の場合、500kくらいの容量の画像ファイルで提出できました!

本人確認書類の提出(画像アップロード)時は、容量に注意!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

橘 龍馬のアバター 橘 龍馬 サイト管理人

投資歴7年、30代3児の父。理学博士。
投資・節約の専門メディア「マネーの研究室」のサイト管理人。

【サイト利用時の注意点・免責事項】

 

掲載の情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんので、ご注意下さい。

本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。

本サイトは投資家・金融サービス利用者への情報提供を目的としており、証券・FXに関する契約締結の代理、媒介、斡旋、売買推奨、投資勧誘等を行うものではありません。

また、当ブログに記載の仮想通貨は暗号資産のことを指します。

目次
閉じる