最大「5万円分」プレゼント!

eMAXIS Slim先進国債券インデックスの評価・利回りは?おすすめか?ブログで口コミ

emaxis slim 先進国債券インデックス 評価

このブログ記事では、eMAXIS Slim先進国債券インデックスの利回りや手数料、口コミなどを評価・解説していきます。

サイト管理人

eMAXIS Slim先進国債券インデックスを積立・購入するか?迷っている方は、ぜひご覧ください。

【お得に投資信託を購入・積立する方法】

eMAXIS Slim先進国債券インデックスなどの投資信託は、SBI証券での積立・購入が、お得で便利です!

SBI証券の購入・保有がお得な理由!
  • クレジットカード積立で最大5%還元!
  • 投信保有額に応じて、毎月ポイント!
  • 業界最高水準のポイント付与率!

手数料は、投資家への確実なマイナスリターンとなり、投資パフォーマンスを悪化させるので、SBI証券を利用して、投資コストの軽減を目指しましょう!

今なら、口座開設キャンペーンで、最大115万円がもらえるので、まだSBI証券の口座をお持ちでない方は、この機会に口座開設を行い、お得に投資信託の運用を行いましょう!

\ キャンペーン参加はコチラ /

*カンタン5分(最短)で口座開設

SBI証券の口座開設で最大135万円

sbi証券

今なら、SBI証券の投資デビューキャンペーンで、最大1,352,400円がもらえます!

口座開設後の株式・FXなどの取引で、最大135万円がもらえるので、かなりお得です。(2/29まで)

▶︎ SBI証券【公式サイト】を確認

(予算の関係上)予告なく終了する場合もあるので、お早めにどうぞ!

目次

eMAXIS Slim先進国債券インデックスをブログで評価!利回りは?

emaxis slim 先進国債券インデックス 評価

eMAXIS Slim先進国債券インデックスは、アメリカやヨーロッパ諸国など、20カ国以上の先進国債券市場への分散投資を目的としたインデックスファンドです。

シティ世界国債インデックス(除く日本)をベンチマークとしており、日本を除く主要先進国や一部新興国の債券、約700銘柄から構成されいます。

サイト管理人

以下、信用格付けや投資対象国・通貨などファンドの中身や利回り・分配金などについて詳しく解説していきます。

eMAXIS Slim先進国債券インデックスの評価①:信用格付けは?

本ファンドに組み込まれている債券の信用格付けを見ていきます。

以下の表は見ると分かるように、先進国の国債が中心ということで、AA格以上の債券の構成比が高くなっています。

スクロールできます
信用格付け構成比
AAA格15.52%
AA格66.01%
A格2.75%
BBB格15.23%
BB格以下0.00%
信用格付け

eMAXIS Slim先進国債券インデックスの評価②:構成国・通貨の比率は?

サイト管理人

次に、eMAXIS Slim先進国債券インデックスの気になる構成国とその比率を確認していきます。

下表に組入国の比率をまとめました。

アメリカの比率が40%以上と高く、米国の次に、ユーロ圏の国々が続いています。

スクロールできます
銘柄構成比
アメリカ44.62%
フランス9.82%
イタリア9.25%
イギリス7.29%
ドイツ7.17%
スペイン5.50%
ベルギー2.55%
オランダ2.29%
カナダ2.12%
オーストラリア2.12%
その他7.26%
構成国とその比率

新興国の構成国としては、マレーシア、南アフリカ、メキシコなどが入っています。

スクロールできます
銘柄構成比
米ドル44.47%
ユーロ39.38%
英ポンド7.34%
カナダ・ドル2.13%
オーストラリア・ドル2.13%
その他4.54%
構成通貨とその比率

eMAXIS Slim先進国債券インデックスの評価③:ポートフォリオ特性・利回り

最後に、本ファンドのポートフォリオ特性や利回りを見ていきます。

下表は、本ファンドの平均利回りや債券の残存年数を表したものです。

先進国が中心ということで、直接利回りが2.4%となっています。

スクロールできます
項目内容
最終利回り2.40%
直接利回り1.41%
修正デュレーション6.89年
残存年数8.34年
ポートフォリオの特性
サイト管理人

国内債券よりは高いものの、新興国債券と比べた場合低めで、高水準な点が特徴です。

ちなみに、デュレーションとは、金利変動に対する債券価格の反応の大きさ(リスクの大きさ)を表したものです(長いほど債券価格の反応は大きくなる)。

最終利回りとは、満期まで保有した場合の債券購入日から償還日までに得る利息などの合計額が、投資元本に対してどれくらいになるかを表す指標(1年当り)です。

eMAXIS Slim先進国債券インデックスの評価④:分配金・利回り

本ファンドの決算は年1回(4月)行われます。

これまで分配金の発生はありません。分配金が出てしまうと、分配金への課税分(約20%)投資パフォーマンスが悪化するので、ファンド内への再投資が、我々ファンド購入者には嬉しいですね。

また、これまでの本ファンドのパフォーマンスは、以下のようになっています。

設定以来あまり期間がたっていませんが、過去のパフォーマンスは、母体ファンド(マザーファンド)が同じeMAXIS先進国債券インデックスが参考になるかもしれません。

スクロールできます
期間(直近)ファンドベンチマーク
1ヶ月0.49%0.00%
3ヶ月0.53%-0.37%
6ヶ月0.05%-1.18%
1年9.85%7.59%
設定来12.84%9.64%
eMAXIS Slim先進国債券インデックスのパフォーマンス

ちなみに、本ファンドのパフォーマンスがベンチマークよりも悪い理由のは、ファンドの成績が手数料(信託報酬)を差し引いた後の結果とベンチマークを比較しているためと考えられます。

サイト管理人

信託報酬などの手数料の大事さがわかりますね。

eMAXIS Slim先進国債券インデックスの手数料の評価!おすすめ?

emaxis slim 先進国債券インデックス 評価

eMAXIS Slim先進国債券インデックスの特徴が分かったところで、次に、信託報酬などの手数料面について解説して行きます。

サイト管理人

手数料は、投資家への確実なマイナスリターンとなり、投資パフォーマンスを悪化させるので、理解しておきましょう!

eMAXIS Slim先進国債券インデックスの手数料の評価①:購入手数料・売却手数料

eMAXIS Slim先進国債券インデックスの購入手数料は「無料(ノーロード)」です。

また、ファンドの解約時に発生することがある手数料「信託財産留保額」も無料となっているため、この投信の取引・売買で、手数料はかかりません。

項目手数料が発生する
タイミング
手数料
(税込)
購入手数料購入時無料
信託財産留保額売却時無料
eMAXIS Slim先進国債券インデックスの購入手数料と信託財産留保額
サイト管理人

売買手数料を気にせず、ファンドの購入・積立が行えます!

eMAXIS Slim先進国債券インデックスの手数料の評価②:信託報酬

また、eMAXIS Slim先進国債券インデックスの保有中にかかる手数料「信託報酬」は、年率0.1540%(税込)以下となっています。

この信託報酬は、以下の表のように、先進国債券市場への投資を目的としたインデックスファンドとして、最安水準となっています。

スクロールできます
ファンド名信託報酬
*年率・税込
eMAXIS Slim先進国債券インデックス0.154%
ニッセイ外国債券インデックスファンド0.154%
たわらノーロード先進国債券0.187%
たわらノーロード先進国債券(為替ヘッジあり)0.187%
iFree外国債券インデックス0.198%
三井住友・DC外国債券インデックスファンド0.231%
先進国債券クラスのインデックスファンドの信託報酬比較

また、eMAXIS Slimシリーズのファンドは、ファンドの純資産総額に応じて信託報酬が変化する「受益者還元型信託報酬」という割引制度を採用しています。

eMAXIS Slim先進国債券インデックスの場合、このシステムによって、信託報酬(年率・税込)が、以下の表のように変化します。

純資産総額信託報酬
*年率・税込
500億円未満の部分0.1540%
500億円以上
1,000億円未満の部分
0.1485%
1,000億円以上の部分0.1430%
eMAXIS Slim先進国債券インデックスの手数料

我々投資家がたくさん購入・保有すれば、その分手数料がさらに安くなります。

2023年現在、eMAXIS Slim先進国債券インデックスの純資産総額は、750億円程度あるため、すでに500億円を超える部分で0.1485%の信託報酬が適用されています。

サイト管理人

投資信託の純資産が増える事で、運用の安定感が増えるだけでなく、信託報酬も引き下げになるのは嬉しいですね!

eMAXIS Slim先進国債券インデックスの手数料の評価③:実質コスト

サイト管理人

最後に、eMAXIS Slim先進国債券インデックスの実質コストをみていきます!

直近(2022年4月26日~2023年4月25日)の有価証券取引税や売買委託手数料、その他の費用を含めた、eMAXIS Slim先進国債券インデックスの実質コストは「0.169%(*)」となっています。

(*)ただし、過去の信託報酬を現在のものに補正

保管費用や監査費用など、余分な手数料が嵩みがちな外国の債券が含まれていますが、隠れコストが低めに抑えられています。

実質コストは、直近の「運用報告書」より引用・算出。

以下の図は、eMAXIS Slim先進国債券インデックスの運用報告書に記載されている「一万口当たりの費用明細」です。

eMAXIS Slim先進国債券インデックス
eMAXIS Slim先進国債券インデックスの実質コストと隠れコスト

対象期間中の信託報酬が「18円」、信託報酬を含む全ての手数料の合計が「20円(+2円分が隠れコスト)」なので、実質コストを「信託報酬÷18円×20円」と計算すると、実質コストは0.1691%(四捨五入)となります。

eMAXIS Slim先進国債券インデックスの口コミ・評判は?ブログで評価

emaxis slim 先進国債券インデックス 評価

次に、eMAXIS Slim先進国債券インデックスの口コミや評判をみていきます。

サイト管理人

次に、eMAXIS Slim先進国債券インデックスを積立するかどうか迷っている方は、ぜひご覧ください。

eMAXIS Slim先進国債券インデックスの良い口コミ・評判①:資産クラスの分散に最適

eMAXIS Slim先進国債券インデックスは、22ヵ国の先進国の国債に分散投資ができるため、資産クラスの分散に最適な投資商品と評価されています。

投資家は、リスク管理や安定した運用を考えて、債券投資に興味を持っている方々から高い支持を得ています。

さらに、先進国の国債は信用力が高く、安定した利回りを期待できるため、長期間の保有においても安心感があります。

eMAXIS Slim先進国債券インデックスの良い口コミ・評判②:新NISAやiDeCoで購入・積立する方もいる

eMAXIS Slim先進国債券インデックスは、新たな省税制度である新NISA(ニーサ)や個人型確定拠出年金(iDeCo)との相性も良いと言われています。

これらの制度を活用することで、個人投資家は長期的な資産形成を目指すことができます。

eMAXIS Slim先進国債券インデックスは、その安定性と低コストを活かし、新NISAやiDeCoを選択する方々にとって魅力的な選択肢となっています。

eMAXIS Slim先進国債券インデックスの良い口コミ・評判③:クレカ積立で購入する方もいる

eMAXIS Slim先進国債券インデックスは、定期的な積立投資にも適しています。

特に、クレジットカードのポイントを活用して積立投資を行う「クレカ積立」という方法が人気です。

クレジットカードの利用によって得られるポイントをeMAXIS Slim先進国債券インデックスの購入に充てることで、投資効果を高めることができます。

この方法は手軽でキャッシュバック効果も期待できるため、多くの投資家から支持を得ています。

eMAXIS Slim先進国債券インデックスのイマイチな口コミ・評判:米国債券は持ちたいけどヨーロッパ諸国の債券は持ちたくないという意見も!

一方で、eMAXIS Slim先進国債券インデックスに関するイマイチな口コミ・評判もあります。

中には、米国債券は持ちたいと思う一方で、ヨーロッパ諸国の債券は持ちたくないという意見も存在します。

これは、ヨーロッパ諸国の経済状況や政治情勢に不安を感じる投資家の意見として考えられます。

投資は個々人の判断によるものであり、投資家のリスク許容度や投資目的に合わせて選択することが重要です。

eMAXIS Slim先進国債券インデックスの口コミ・評判【まとめ】

以上が、eMAXIS Slim先進国債券インデックスに関する口コミ・評判の一部です。

項目内容
良い評判
・口コミ
資産クラスの分散に最適
新NISAやiDeCoで購入・積立する方もいる
クレカ積立で購入する方もいる
イマイチな
口コミ
米国債券は持ちたいけど、ヨーロッパ諸国の
債券は持ちたくないという意見も!
eMAXIS Slim先進国債券インデックスの口コミ・評判【まとめ】

この投資信託は、22ヵ国の先進国の国債に投資できる多様性や、利回りの魅力、そして低い信託報酬などが投資家からの支持を集めています。

ただし、各投資家のニーズやリスク許容度に合わせて適切な投資商品を選ぶことが重要です。

eMAXIS Slim先進国債券インデックスを検討する際には、自身の投資目的やリスク許容度を考慮し、適切な投資判断をすることをおすすめします。

eMAXIS Slim先進国債券インデックスは新NISA・積立投資に不要?

emaxis slim 先進国債券インデックス 評価

新NISAや積立投資において、資産運用の選択肢は多岐にわたりますが、その中でもeMAXIS Slim先進国債券インデックスは一石を投じる存在です。

しかし、本当にeMAXIS Slim先進国債券インデックスは新NISAや積立投資にとって必要なのでしょうか?

このパートでは、eMAXIS Slim先進国債券インデックスの特徴や適性について詳しく掘り下げ、投資家が適切な判断をするための情報を提供します。

自分に合った投資先を見極めるために、eMAXIS Slim先進国債券インデックスが新NISA・積立投資にどのような影響を与えるのか、一緒に考えていきましょう。

新NISAなどの非課税枠は期待リターンが高い投資先が適切

新NISAや積立投資を行う際は、投資先の選択が重要となります。

非課税枠を活用することで、税金負担を軽減しながら高いリターンを得ることができるため、期待リターンの高い投資先を選ぶことが重要です。

eMAXIS Slim先進国債券インデックスは、安定した運用が期待できる債券型投資信託です。

しかし、債券は一般的に株式投資に比べてリターンが低いとされています。

そのため、投資家のリスク許容度や投資資金によっては、新NISAなどの非課税枠でeMAXIS Slim先進国債券の運用を行うのは適切ではない場合もあります。

リスク許容度や投資資金によっては新NISA口座でeMAXIS Slim先進国債券の運用もアリ

一方で、一部の投資家にとってはeMAXIS Slim先進国債券インデックスの運用が適切な選択肢となる場合もあります。

例えば、投資家のリスク許容度が低く、安定性を重視する場合や、投資資金が限られているために株式投資などのリスクの高い運用ができない場合には、eMAXIS Slim先進国債券インデックスが新NISAなどの非課税枠で適しているかもしれません。

また、運用期間が比較的短期間であり、資金の流動性を確保したい場合にも、eMAXIS Slim先進国債券インデックスは適切な選択肢となるでしょう。

そのため、eMAXIS Slim先進国債券インデックスが新NISAや積立投資に適しているかどうかは、個々の投資家のリスク許容度や投資目的によって異なります。

投資家は自身の状況に合わせて、eMAXIS Slim先進国債券インデックスが適切な投資先であるかを判断する必要があります。

【まとめ】eMAXIS Slim先進国債券インデックスは新NISA・積立投資に不要?

まとめると、eMAXIS Slim先進国債券インデックスは、安定した運用が期待できる債券型投資信託です。

その特徴として、格安な信託報酬が挙げられます。

しかし、新NISAや積立投資においては、より高い期待リターンを得るために他の投資先を検討することが重要です。

ただし、一部の投資家にとってはeMAXIS Slim先進国債券インデックスが適切な選択肢となる場合もあるため、自身の状況を考慮した上で判断することが肝要です。

eMAXIS Slim先進国債券インデックスのブログ評価【まとめ】おすすめ?

今回の記事では、eMAXIS Slim先進国債券インデックスについて評価や利回り、手数料、口コミ・評判について解説しました。

結論として、eMAXIS Slim先進国債券インデックスはおすすめのインデックスファンドと言えるでしょう。

eMAXIS Slim先進国債券インデックスのファンドデータ
  • ベンチマーク:シティ世界国債インデックス(日本除く)
  • 購入手数料:無料
  • 信託報酬(税抜):年率0.154%
    実質コスト:年率0.169%
  • 売買単位:1万円から1円単位
  • 決算:年1回(4月25日、休日の場合、翌営業日)
  • 償還日:無期限(設定日:2017年2月27日)
  • 信託財産留保額:無し

まず、eMAXIS Slim先進国債券インデックスの評価ですが、先進国の債券市場をバランスよくカバーしており、リスクの分散効果が期待できます。

また、低コストで運用されているため、投資家にとって魅力的な選択肢となっています。

次に、利回りについてです。

eMAXIS Slim先進国債券インデックスは、安定した収益を追求する投資家にとって有益な選択肢と言えます。

ただし、債券市場の変動によって利回りも変動することを念頭に置いておく必要があります。

手数料についても評価されるべきポイントです。

eMAXIS Slim先進国債券インデックスは、低い運用コストで運営されており、投資家にとってコストパフォーマンスの高い商品と言えるでしょう。

さらに、eMAXIS Slim先進国債券インデックスの口コミ・評判については、多くの投資家から高評価を受けています。

運用実績や信頼性に対する評価が高く、安心して投資することができると言えます。

最後に、eMAXIS Slim先進国債券インデックスは、新NISAや積立投資にも適しています。長期的な運用を考える場合、将来のリターンを見据えて投資することができるでしょう。

以上のポイントを考慮すると、eMAXIS Slim先進国債券インデックスはおすすめのインデックスファンドと言えます。

投資家は自身の投資目標やリスク許容度に合わせて判断し、慎重に投資を検討してください。

関連ページ:SBI新生銀行と住信SBIネット銀行の違いは?どっち?SBI証券NISA(つみたて)なら?

eMAXIS Slim先進国債券インデックスの評価「よくある質問」

先進国債券インデックスは不要?

先進国債券インデックスへの投資は、なぜ不要と言われるのでしょうか?

以下の関連ページでは、先進国債券インデックスが必要ないとされる理由を追求します。

例えば、為替リスクがあるために守りの資産にならないとされることや、株式など他の投資先に比べてパフォーマンスが劣るとされることなどが挙げられます。

しかし、一方で先進国債券インデックスを投資ポートフォリオに組み入れるメリットや、適切な運用戦略によって安定したリターンが期待できる場合もあります。

投資家が先進国債券インデックスを選択するかどうかは、投資目標やリスク許容度によって異なることを理解し、投資判断をする必要があります。

関連ページ:先進国債券インデックスは不要?必要な理由・おすすめの投資信託は?

債券投資は意味ない?

「債券投資は意味ない」と言われることがありますが、それは本当でしょうか?

債券投資は安全性が高く、安定した収益性を期待できるとされていますが、一方で低いリターンや流動性の問題、利率変動リスクなどのデメリットも存在します。

そこで、下に掲載した関連ページでは、債券投資の基礎からデメリットまでを詳しく解説し、なぜ債券はポートフォリオに必要なのかについて考察していきます。

債券投資に対する理解を深め、資産運用のバランスを見つけるために、ぜひご一読ください。

関連ページ:債券投資は意味ない?投資信託の債券はポートフォリオに必要か?

国内債券インデックスは必要か?

国内債券の投資において、インデックスの活用は必要なのでしょうか?

以下の関連ページでは、国内債券インデックスのメリットやデメリットについて詳しく検討し、また、おすすめの投資信託についても紹介します。

国内債券市場の特性やリスクといった基本知識から始め、インデックス投資の意義や効果について考えていくことで、投資家の方々がより的確な判断をするための情報を提供します。

国内債券のインデックスを活用した投資に関心のある方は、ぜひ本記事を参考にしていただきたいと思います。

関連ページ:国内債券のインデックス必要か?メリットやデメリット、おすすめ投資信託は?

emaxis slim 先進国債券インデックス 評価

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

橘 龍馬のアバター 橘 龍馬 サイト管理人

投資歴7年、30代3児の父。理学博士。
投資・節約の専門メディア「マネーの研究室」のサイト管理人。
インスタ・Twitterも更新!

【サイト利用時の注意点・免責事項】

 

掲載の情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんので、ご注意下さい。

本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。

本サイトは投資家・金融サービス利用者への情報提供を目的としており、証券・FXに関する契約締結の代理、媒介、斡旋、売買推奨、投資勧誘等を行うものではありません。

また、当ブログに記載の仮想通貨は暗号資産のことを指します。

目次