Amazonギフト券「3,000円」プレゼント!

フィデリティ証券「ザ・ハイブリッド」の評判・口コミは?メリット・デメリットと合わせて解説

フィデリティ証券「ザ・ハイブリッド」の評判・口コミは?メリット・デメリットと合わせて解説

本記事では、フィデリティ証券「ザ・ハイブリッド」のメリット・デメリットを他のロボアドバイザーと比較しながら徹底解説していきます。

サイト管理人

ザ・ハイブリッドが気になっている方は、ぜひご覧ください!

フィデリティ証券「ザ・ハイブリッド」は、スマホで簡単に積立投資が行えるロボアドバイザーです。
「ロボ+人」がコンセプトで、希望すればアドバイスを受けることもできます。

ザ・ハイブリッドの特徴
  • 手間をかけず国際分散投資できる!
  • 毎月1万円から自動積立ができる!
  • アクティブ運用も得意!
  • 2つの運用コースが選べる!
  • 担当者にアドバイスしてもらえる!

参考:フィデリティ証券

このように、多くのメリットがある「フィデリティ証券『ザ・ハイブリッド』」ですが、

  • デメリットは無い?
  • 他のロボアドバイザーと比べてどう?
  • 口コミ・評判は?

など多くの疑問・質問があると思います。

そこで本記事では、フィデリティ証券「ザ・ハイブリッド」のメリットやデメリット、また口コミ・評判などを他のロボアドバイザーの比較しながら、徹底解説していきます。

目次

フィデリティ証券「ザ・ハイブリッド」とは?

ザ・ハイブリッドは、フィデリティ証券が運営するロボアドバイザー資産運用サービスです。

ザ・ハイブリッドは、「ロボ+ヒト」がお客様の資産運用に寄り添うハイブリッド・ロボアドバイザーというコンセプトの元で、任せっきりじゃない新しいタイプの資産運用サービスとなっています!

ザ・ハイブリッドの最大の特徴
ザ・ハイブリッドの最大の特徴はヒト+ロボの対応
サイト管理人

2021年7月にリリースされ、今注目を集めている新しいサービスです。

ザ・ハイブリッドの概要

以下、ザ・ハイブリッドの概要をまとめました。

スクロールできます
運営会社フィデリティ証券株式会社
タイプ一任型
投資方針国際分散投資
投資対象北米株式
日本株式
世界新興国株式
オルタナティブ株式
欧州株式
英国株式
アジア・パシフィック株式
世界ハイ・イールド債券
世界総合債券
世界リート
手数料純資産総額に対して
年率0.96%~1.00%程度
アドバイス付きは+0.55%
公式HPhttps://www.fidelity.jp/fwe-top/
ザ・ハイブリッドの概要

ザ・ハイブリッドは一任型のロボアドバイザーですが、運用監視やアドバイスしてくれる担当者がつけられます。

ザ・ハイブリッドを利用する際には、利用する資産総額に対して手数料が発生します。
また、「ヒト」によるアドバイス付きの場合は年率+0.55%(税込)の手数料が上乗せされます。

サイト管理人

以下、詳細を解説していきます!

ロボアド運用元「フィデリティ証券」

ザ・ハイブリッドの運用会社は、フィデリティ証券です。

フィデリティ証券は、世界でも有数の独立系資産運用グループのフィデリティ・インターナショナルに属しており、実績のある証券会社です。

フィデリティ証券は日本では馴染みがない企業ですが、世界的には非常に有名な企業ですので、ザ・ハイブリッドも安心して利用できます。

サイト管理人

大企業なので倒産リスクも少ないです!

二つのコース

ザ・ハイブリッドには、二つのコースが用意されています。

スクロールできます
項目アドバイス担当者付きネット完結
概要アドバイス担当者での対応がある
運用開始前:ライフプラン相談
運用開始後:定期的なフォローアップ
担当者なし
契約から定期的な運用報告を
全てオンラインで対応
最低契約金額300万円〜1万円〜
手数料
(年率・税込)
純資産総額に対して
年率1.51%~1.55%程度
純資産総額に対して
年率0.96%~1.00%程度
ザ・ハイブリッドのコース概要

ザ・ハイブリッドのコースは、担当者によりライフプランの相談からフォローアップまで行ってくれる「アドバイス担当者付きプラン」と、担当者は付かず、全てオンライン完結の「ネット完結プラン」という二つがあります。

アドバイスプランは運用金額が最低300万円からとハードルが高いですが、担当者が付くことを考えると、他のロボアドバイザーサービスに比べて選びやすいですね。

またネット完結プランなら、最低1万円から開始可能なので、非常に手軽です。

サイト管理人

運用可能金額に合わせてプランを決めていくと良いでしょう!

ザ・ハイブリッドの手数料

ザ・ハイブリッドの手数料は、以下のようになっています。

項目金額
ファンドラップ専用国内投信の
信託報酬の委託会社配分
年率0.165%
〜0.583%
ファンドラップ専用国内投信の
信託報酬の販売会社配分
年率0.220%
ファンドラップ専用国内投信の
信託報酬の受託会社配分
年率0.022%
ファンドラップ専用国内投信の
投資対象ファンドの信託報酬等
年率0.38%
~0.83%
投資顧問契約にかかる
投資顧問報酬
年率0%〜
0.55%
フィデリティ証券「ザ・ハイブリッド」の手数料

手数料は、ファンドラップ専用国内投信の信託報酬(通常・投資対象ファンド)・と投資顧問報酬の大きく2つに分けられています。

投資顧問契約にかかる投資顧問報酬は、アドバイス担当者付きプランのみに適用されるため、ネット完結プランでは少し手数料を抑えることも可能です。

さらに上記とは別に、経費や監査費用等(ファンドラップ専用国内投信の純資産総額に対して上限年率0.10%(税込))、売買委託手数料、信託事務の諸費用等がかかります。

サイト管理人

手数料はざっくり「年率0.96%~1.55%程度かかる」と考えておけばOKでしょう!

フィデリティ証券「ザ・ハイブリッド」のメリットは?

ザ・ハイブリッドのメリット
ザ・ハイブリッドのメリット

ここまで解説してきた概要や手数料も踏まえて、ザ・ハイブリッドの特徴やメリットを解説していきます。

ザ・ハイブリッドの特徴やメリットは、以下のようなものがあります。

ザ・ハイブリッドのメリット・特徴
  • 手間をかけず国際分散投資できる!
  • 毎月1万円から自動積立ができる!
  • アクティブ運用も得意!
  • 2つの運用コースが選べる!
  • 担当者にアドバイスしてもらえる!
  • 運用会社は実績のあるフィデリティ証券!
  • 特典・優待プログラムも!
サイト管理人

以下、各項目・メリットについて詳しく解説していきます。

メリット1:投資の手間・時間をかけずに国際分散投資ができる!

ザ・ハイブリッドは、ロボアドバイザーのため運用に手間や時間はかかりません。

無料診断を済ませてポートフォリオを選定したら、あとはお任せ運用です。

投資先は、以下の様な世界中のファンドとなっています。

ザ・ハイブリッドの投資先
  • フィデリティ・北米株式・ファンド
  • フィデリティ・日本株式・ファンド
  • フィデリティ・欧州株式・ファンド
  • フィデリティ・英国株式・ファンド
  • フィデリティ・アジア・パシフィック株式・ファンド
  • フィデリティ・世界新興国株式・ファンド
  • フィデリティ・オルタナティブ株式・ファンド
  • フィデリティ・世界ハイ・イールド債券・ファンド
  • フィデリティ・世界総合債券・ファンド
  • フィデリティ・世界リート・ファンド

全てファンドラップ専用のファンドで形成されており、リスク許容度によって組み替えながら運用されます。

サイト管理人

手間なく国際分散投資ができるのは、メリットですね!

メリット2:毎月1万円から自動積立ができる!

ザ・ハイブリッドのネット完結コースなら、最低1万円から自動積立が可能です。

サイト管理人

1万円からなら手軽ですし、自動で積立してくれるのも嬉しいですね。

以下、類似のサービスと比較してみました。

サービス名最低運用金額
ザ・ハイブリッド
(ネット完結コース)
1万円〜
THEO+docomo1万円〜
ダイワファンドラップ1万円〜
ウェルスナビ10万円〜
FOLOP ROBO PRO10万円〜
SUSTEN(サステン)10万円〜
楽ラップ10万円〜
Wealth Wing15万円〜
国内のロボアドバイザーサービスの最低運用額

国内の多くのロボアドバイザーサービスでは最低10万円からとされているため、1万円から積立できるザ・ハイブリッドはより手軽に始められるサービスと言えるでしょう。

サイト管理人

自動積立なら楽で、リスクも分散できるため、一石二鳥です!

メリット3:アクティブ運用も得意

ザ・ハイブリッドは、アクティブ運用を得意とするロボアドバイザーとなっています。

ザ・ハイブリッドは、「ヒト+ロボ」の仕組みになっているため、運用担当者によるモニタリングと最適な資産配分が行えます。
これにより、リスクを伴うアクティブ運用においても最適な運用を行うことができるのです。

他のロボアドバイザーサービスではインデックス投資が中心となる中、ザ・ハイブリッドの「ヒト+ロボ」によるアクティブ運用には期待したいですね。

サイト管理人

ザ・ハイブリッドの運用会社であるフィデリティ証券は実績のある証券会社のため、安心して任せられます!

メリット4:2つの運用コースが選べる!

冒頭でも紹介した通り、ザ・ハイブリッドでは2つの運用コースが選べます。

ザ・ハイブリッドで選べるコース
  • アドバイス担当者付きコース
  • ネット完結コース

300万円以上の運用金額となる場合は、アドバイス担当者付きコースが利用できます。
このコースは運用前のライフプランの相談や、運用後のフォローアップまで担当者が行ってくれるので、他のサービスに比べて安心して利用できるプランです。

ネット完結コースではアドバイス等はありませんが、最低1万円からの運用が可能です。
気軽に運用を開始したい場合は、ネット完結コースを選ぶと良いでしょう。

サイト管理人

二つのコースを利用できるのはメリットですね!

メリット5:担当者にアドバイスしてもらえる!

前述した通り、アドバイス担当者付きコースを選べば、担当者から運用に関するアドバイスがもらえます。

運用前には経験豊富なアドバイス担当者がライフプラン相談を、運用開始後には3カ月に1回ライフステージに応じたプランの再設計してくれます。

基本的にネット上のロボアドバイザーサービスでは、AIで自動運用となるケースが多いため、ザ・ハイブリッドは他のサービスとも違った価値も提供できていると言えるでしょう。

サイト管理人

ロボに頼りきりにしてないのは、好感が持てますね!

メリット6:運用会社は実績あるフィデリティ証券

ザ・ハイブリッドを運営するのは、世界で実績のある「フィデリティ証券」です。

フィデリティ証券は日本では馴染みが薄い証券会社ですが、世界的には有名な投資グループのフィデリティ・インターナショナルに属している証券会社です。

実績のある投資会社の運営のため、優秀な担当者による運用監視・アドバイスが期待できますし、運営元が倒産するなどのリスクも少ないです。

サイト管理人

こうした実績のある企業の運営は安心できますね。

メリット7:特典・優待プログラムも

ザ・ハイブリッドは、以下のような優待プログラムも用意されています!

ザ・ハイブリッドの優待特典202109
ザ・ハイブリッドの優待特典(2021年9月)

内容は、以下のようになっています。

キャンペーン期間中に新たに投資信託を10,000円以上ご購入、または、「ザ・ハイブリッド」を10,000円以上新規または増額のご契約を頂いたお客様の中から抽選で200名様に5,000円をプレゼントします。

引用元:フィデリティ証券公式サイト

このキャンペーンでは、2021年9月から11月までに新規口座開設した方に対して、抽選で5,000円がプレゼントされます。
ロボアドバイザーサービスでキャンペーンや優待を行なっている企業は少ないです。

サイト管理人

新規口座開設者に向けた優待特典についても、ザ・ハイブリッドのメリットと言えるでしょう。

フィデリティ証券「ザ・ハイブリッド」のデメリットは?

ザ・ハイブリッドのデメリット
ザ・ハイブリッドのデメリット

ザ・ハイブリッドは、ロボに一任しないロボアドバイザーサービスのため、他のロボアドバイザーより血の通ったサービスと言えます。

そのため、デメリットをあげるのが難しいですが、あえてあげるとすれば、以下の4点がデメリットと言えるかもしれません。

デメリット・注意点
  • 必ず儲かるわけではない!
  • 年率1%の手数料がかかる
  • 投資信託の信託報酬が高め
  • アドバイス担当者付きコースは300万円から
サイト管理人

以下、各項目・デメリットについて詳しく解説していきます。

デメリット・注意点1:必ず儲かるわけではない!元本保証ではない!

ザ・ハイブリッドは、運用がうまくいかず元本を下回ってしまうケースもあります。

ザ・ハイブリッドは、元本保証がないため、元本割れするリスクが存在します。

サイト管理人

投資の世界に「絶対に儲かる」ことはありませんので、注意してくださいね。

デメリット・注意点2:年率1%の手数料がかかる

ザ・ハイブリッドの手数料は、年率0.96%~1.55%程度となっています。

年率1%の手数料が必ずかかることは、ロボアドバイザーサービスでは一般的ではあるものの、手数料は安い方が良いですよね。

他のロボアドバイザーサービスとの手数料を比較すると、以下のようになります。

スクロールできます
サービス名基本手数料
ザ・ハイブリッド年率0.96%~1.55%程度
SUSTEN(サステン)成果報酬のみ
HWM超過分×1.1/6〜1.1/9
ウェルスナビ0.99~1.1%
(3000万以上は0.55%)
FOLOP ROBO PRO1.1%
(3000万以上は0.55%)
楽ラップ0.715%(固定報酬型)
0.605%+運用益の5.5%(成功報酬併用型)
Wealth Wing月額330円
運用学の0.99%
売却額の1.0%
THEO+0.715~1.1%
ダイワファンドラップ1.1%
ロボアドバイザーサービスの手数料比較

上の表を見ると、他社と比べるてザ・ハイブリッドの手数料がやや高めということがわかります。
また、SUSTENなど成果報酬型のサービスに比べてしまうと、さらにザ・ハイブリッドの手数料は高く感じてしまいます。

サイト管理人

一方で人の血が通ったサービスに対しての対価と考えれば大きなデメリットにはならないでしょう。

デメリット・注意点3:投資信託の信託報酬が高め

ザ・ハイブリッドは、投資信託の運用にかかる信託報酬が高めです。

信託報酬の金額は、各サービスによって違うのですが、ザ・ハイブリッドは類似するロボアドバイザーサービスに比べて、やや高めの設定となっています。

以下、類似サービスと比較してみました。

スクロールできます
サービス信託報酬
ザ・ハイブリッド~年率1.237%
ウェルスナビ年率0.10%
~0.14%
THEO(テオ)明記されていない
サステン成果報酬のみ
HWM超過分×1.1/6〜1.1/9
楽ラップ最大年率0.288%
ロボアドバイザーサービスの投資信託の比較

ザ・ハイブリッドの信託報酬は上限が1.237%と決められているものの、1%を超える信託報酬はやや高めと言えるでしょう。

サイト管理人

ただし、一任型のサービス手数料に含まれているため、トータル手数料で考えると一般的です!

デメリット・注意点4:アドバイス担当者付きコースは300万円から

ザ・ハイブリッドは、アドバイス担当者が付くコースが用意されていて、他社サービスとの差別化が図られています。

サイト管理人

担当者が付くのはユーザーにとってはメリットですね。

ただ、担当者付きのコースは、300万円以上の運用ができる方のみが選べるコースとなっています。
300万円以下の運用をされる方が利用できないのは、デメリットと言えるでしょう。

フィデリティ証券「ザ・ハイブリッド」の評判・口コミは?

ザ・ハイブリッドの口コミ
ザ・ハイブリッドの口コミ

ここまではザ・ハイブリッドのサービスの紹介してきました。

ここからは、実際にザ・ハイブリッドを利用する方や利用を検討する方の口コミを紹介します。

サイト管理人

SNSで口コミをリサーチしたところ、既にちらほらと口コミが存在していました!

悪い?中立な口コミ・評判:手数料は許容範囲

ザ・ハイブリッドでは、手数料が1%前後かかるため、自分でポートフォリオを組んで投資を行える人にとっては、やや手数料が割高に感じるかもしれません。

しかし、他のロボアドと同水準の手数料なので、「許容範囲!」という評価になっています。

良い口コミ・評判1:大企業の体力を評価

世界のフィデリティならではの「体力」を評価する声が上がっていました。

サイト管理人

大企業によるロボアドバイザーサービスは日本ではまだ少ないため、大企業の安心感を感じながら利用できそうです!

良い口コミ・評判2:人による助言があるのが魅力

フィデリティ証券が展開するザ・ハイブリッドが、世界基準のサービスだという口コミも出ていました。

https://twitter.com/sotokyojp/status/1413617574756061184?s=20
サイト管理人

従来のロボアドバイザーサービスとは違う魅力が評価されています!

良い口コミ・評判3:新しいサービスで面白そう!

新しいサービスで面白そうという口コミが上がっていました。

サイト管理人

まだまだこれからのサービスなので、期待を寄せている人も多いでしょう!

ザ・ハイブリッドの口コミ・評判【まとめ】

ザ・ハイブリッドの口コミ・評判をまとめると、以下のようになります。

スクロールできます
項目口コミ・評判
悪い口コミ/評判・手数料が安くない
良い口コミ/評判・大企業の体力を評価
・人による助言があるのが魅力
・新しいサービスで面白そう
ザ・ハイブリッドの口コミ・評判まとめ

従来のロボアドバイザーサービスと違った「+ヒト」に注目が集まっており、世界基準でより良いサービスであるという口コミが目立ちました。

サービス開始初期なので、悪い口コミがあまり出ていません。

サイト管理人

今後出てくるサービス利用者の声も大切にしていきたいですね!

【まとめ】フィデリティ証券「ザ・ハイブリッド」は〇〇な人におすすめ!

フィデリティ証券の「ザ・ハイブリッド」は、ヒト+ロボの新しいロボアドバイザー資産運用サービスです。

ザ・ハイブリッドは、以下のような人におすすめです。

ザ・ハイブリッドがおすすめできる人の特徴
  • 投資初心者の方
  • アクティブな運用をしたい方
  • 1万円から運用をしたい方
  • 完全にロボに頼りきりたくない方
  • 大企業に運用を任せたい方

ザ・ハイブリッドは、最低1万円から積立投資が可能なので、初心者の方や少額運用をしたい方におすすめです。

また、ヒトが絡むことで従来のロボアドバイザーに比べ、よりアクティブな運用が期待できます。
ただし、+ヒトの運用は300万円以上の運用金額が必要なので、まとまった投資資金がある方に限定されます。

さらに、ザ・ハイブリッドはフィデリティ証券の運営なので、倒産リスクが非常に低いです。
ベンチャー企業が運営するロボアドバイザーサービスと比べると安心して投資資金を預けられますね。

\ 無料診断はコチラ /

※登録料、口座開設費【無料】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

橘 龍馬のアバター 橘 龍馬 サイト管理人

投資歴7年、30代3児の父。理学博士。
投資・節約の専門メディア「マネーの研究室」のサイト管理人。

【サイト利用時の注意点・免責事項】

 

掲載の情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんので、ご注意下さい。

本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。

本サイトは投資家・金融サービス利用者への情報提供を目的としており、証券・FXに関する契約締結の代理、媒介、斡旋、売買推奨、投資勧誘等を行うものではありません。

また、当ブログに記載の仮想通貨は暗号資産のことを指します。

目次
閉じる