住宅ローンの借り換えメリット!返済額を大幅に削減して投資資金を増やす方法

住宅ローンの借り換えメリットと返済額を大幅に削除する方法

住宅ローンの借り換えのメリットは、ズバリ大幅な家計の出費の削減(節約効果)です。数百万円の節約効果がある場合もあり、浮いた資金を将来のための投資・資産運用や貯蓄に回すこともできます。

そこで、本記事では、住宅ローンの借り換えのメリットを復習しつつ、借り換えで住宅ローンを安くする方法などを解説して行きます。

住宅ローンの借り換えメリット

住宅ローンを一度組むと、そのまま払い続ける人が多いと思いますが、実は、住宅ローンの借り換えを行うことで、大幅に返済額を減らすことができる場合があります。

金利が現在よりも高かった2010年以前にローンを組んだ人、またローン残高が1,500万円以上ある方などであれば、月々の返済額が3万円以上削減できる可能性もあります。

借り換えメリットが多い人は?

結論から言うと、以下の3点(全てまたは一部)に当てはまる方は、住宅ローンの削除メリットが大きく、月々の返済額が劇的に安くなる可能性があります。

借り換えメリットが大きい方
  • 2000年〜2010年に借入
  • 金利が1%以上
  • 元本が1,500万円以上

私自身は、2016年に住宅ローンの借り入れを開始したばかりなので借り換えメリットはありませんが、2010年と2013年に借り入れを始めた友人のケースを基にシミュレーションしてみたところ、

2013年に借入を始めた方で月々の返済額が1万円程度安くなり、2010年に借り入れを始めた方に至っては、月々の返済額が3.8万円も安くなることが判明しました。

簡単3秒シミュレーションで節約効果をチェック!

住宅ローンの借り換えが、自分にとってどの程度メリットがあるか?をチェックするには、以下のシミュレーションサイトが便利です。

以下の図のように、ローン残高・金利・返済期間・年齢を入力するだけで、数秒で月々の返済額がどの程度削減できるか?3秒でシミュレーションしてくれます。

4項目を入力|住宅ローン借り入れシミュレーション4項目を入力|住宅ローン借り入れシミュレーション

4項目を入力し終えたら「シミュレーションしてみる」というボタンの色が変わるので、このボタンをクリックすることで、シミュレーション結果をみることができます。

残高・金利・残期間・年齢を入力したら「シミュレーションしてみる」をクリック残高・金利・残期間・年齢を入力したら「シミュレーションしてみる」をクリック

「シミュレーションしてみる」をクリックすると、数秒で下図のようなシミュレーション結果が出てきます。今回の例では、月々のローン返済額が5万円以上も安くなるとのことでした。返済額をかなり削減できるので、ぜひ皆さんもチェックしてみてください。

シミュレーション結果を見る|電話で詳しい説明を無料できけるシミュレーション結果を見る|電話で詳しい説明を無料できける

シミュレーションの結果の詳しい解説は、電話で無料で聞くことができます。上の画面で「電話診断を予約する」をクリックすると、下図のような画面へ移動しますので、この画面で、電話相談する日程を決めることができます。

電話診断(無料)の予約が行える電話診断(無料)の予約が行える

NHKの「クローズアップ現代」で紹介されたこともあり、なかなかの予約状況となっています。また、今ならキャンペーンで2,000円分のギフト券がもらえますので、この機会に無料診断を受けてみると良いでしょう。

無料電話診断では、相談者の状況から、全国700の金融機関を一括で比較してくれます。また、必要であれば、審査や書類などの面倒の手続きや情報入力を代行して行ってくれます。

モゲチェックプラザ 住宅ローンの切り換えコンサルティング