PayPay証券キャンペーンコード

RIZAPグループ(2928)の株主優待は?配当金や優待利回り、到着時期など解説

RIZAPグループ(2928)の株主優待は?配当金や優待利回り、到着時期など解説

RIZAPグループ(証券コード:2928)の株主優待は、2,000円相当〜のカタログギフトです。

RIZAPグループの好きな商品やサービスをもらったり、お得に利用することができます。優待獲得のための権利月は3月の年1回です。

本記事では、RIZAPグループの株主優待について詳しく紹介していきます。優待の内容や配当金・利回り、ビジネスについても解説します。

目次

RIZAPグループ(2928)の株主優待

RIZAPグループのビジネスや株主優待内容、利回り等を解説します。

RIZAPグループとは?企業紹介

RIZAPグループは、パーソナルジム「RIZAP」を展開する企業です。ダイエット食品、健康食品、美容機器等も手掛けており、RIZAPの大ヒットに続く「自己実現」事業として、ゴルフや英語スクールを開始しました。(健康コーポレーションから社名変更)

アメリカ(米国)にも進出を始め、2017年3月期より国際会計基準(IFRS)を採用しています。今後は、新事業や米国進出などにより大きな成長が期待されています。

2018年5月には、敏腕経営者として有名なカルビー松本氏をCOOとして招聘することを発表しました。同時に株式分割と増資を発表しており、株価対策もしつつ、今後の事業拡大に向けた資金調達も行う方針です。

2019年3月期決算に大幅な下方修正を発表し株価が低迷しています。M&Aによる拡大路線から転換での一時的な膿出しと言う事ですが、今後の業績に注意する必要がありそうです。

参考: 連結業績予想及び配当予想の修正、当社グループの構造改革に関するお知らせ

優待内容:カタログギフト

RIZAPグループの株主優待は、4,000円〜相当のカタログギフトです。「どろあわわ」などの美容品や健康サプリメント、またRIZAPの割引券やプロテインなど、たくさんの高付加価値商品から好きなものを選ぶことができます。

優待獲得のための権利日は3月末の年1回で、下表のように保有株数に応じて、カタログギフトから選べる商品(金額)が変わります。

保有株数優待内容
100株以上4,000円相当
200株以上6,000円相当
400株以上12,000円相当
800株以上24,000円相当
1,200株以上30,000円相当
2,000株以上36,000円相当
RIZAPグループの優待内容【保有株数別】

100株を保有した場合が優待利回りが最も高くなります。ただし、カタログギフトの金額が増えると、商品の選択肢が増えたり、100株でもらえる商品を何個ももらうこともできます。

優待・株価データ
  • 優待時期:年1回(3月末)
  • 最低単位元:100株
  • 最低購入金額:171,800円
  • PER:27.47倍
  • PBR:15.42倍

権利月と権利確定日、到着時期

RIZAPグループの株主優待は、年1回(権利月:3月)もらえます。

本優待が欲しい方は、3月・9月の権利付き最終日までに株式を購入しましょう。2021年3月の権利付き最終日は3月29日(月)、2021年9月の権利付き最終日は、9月28日(火)となっています。

権利月権利付き最終日
3月3月29日(月)
9月9月28日(火)
RIZAPグループの権利付最終日

また、カタログは6月頃に届きます。カタログ到着後、自分の好きな商品をカタログから選び、1ヶ月程度後に商品が届く流れです。

権利日の解説や各月の権利日は、以下の記事からご確認ください。

2021年(令和3年)権利付き最終日・権利落ち日・権利確定日一覧【カレンダー】

優待・配当利回り

RIZAPグループの配当金は、1株あたり12.51(会社予想)です。配当利回りは0.66%ですが、株主優待と配当を合わせた利回りは、100株保有で2.76%あります。

RIZAPグループの優待としては、SDエンターテイメントマルコ(9980)の株主優待の利回りが9%を超えており、年2回カタログギフトがもらえるので、お得感があります。

RIZAPグループの株主優待・配当金【まとめ】

RIZAPグループの株主優待は、優待利回りが2%を超える優待です。RIZAPグループの様々なサービス・商品をもらうことができるので、3月の優待銘柄としては人気の高い部類に入ります。

優待・株価データ
  • 4,000円〜相当のカタログギフト
  • 権利日は3月末(年1回)
  • 配当+優待利回りは2.75%

RIZAP株を安く購入する方法|おすすめ証券会社は?

最後に、株主優待投資に必須の証券会社を「手数料の安さ」「優待の探しやすさ」「優待クロス(つなぎ売り)」の3つの観点から紹介して行きます。

【優待投資向け】証券会社の選び方・ポイント
  • 手数料の安さ
  • 優待の探しやすさ
  • 【上級者向け】優待クロス(つなぎ売り)が可能か?

参考:株主優待に必須・おすすめの証券会社【厳選3選+α】

特に、手数料は投資家への確実なマイナスリターンとなり、投資パフォーマンスや優待・配当利回りを悪化させるので、手数料の安い(無料)の証券会社を利用しましょう。

優待投資に必須の証券会社【用途別】

参考:株主優待に必須・おすすめの証券会社【厳選3選+α】

株主優待向けのおすすめ証券会社や比較ポイントは、以下の記事をご参考ください。

###関連記事

RIZAPグループ(2928)の株主優待は?配当金や優待利回り、到着時期など解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

橘 龍馬のアバター 橘 龍馬 サイト管理人

投資歴7年、30代3児の父。理学博士。
投資・節約の専門メディア「マネーの研究室」のサイト管理人。

【サイト利用時の注意点・免責事項】

 

掲載の情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんので、ご注意下さい。

本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。

本サイトは投資家・金融サービス利用者への情報提供を目的としており、証券・FXに関する契約締結の代理、媒介、斡旋、売買推奨、投資勧誘等を行うものではありません。

また、当ブログに記載の仮想通貨は暗号資産のことを指します。

目次
閉じる