証券会社

トライオートFXの評価|メリット・デメリット、口コミ・評判などを比較・解説

トライオートFXの評価|メリット・デメリット、口コミ・評判などを比較・解説

トライオートFXは、インヴァスト証券が提供する「自動売買FXプログラム」です。

手数料の安さ(世界最狭水準のスプレッド)や設定の簡単さ、スマホアプリの対応やキャンペーンのお得などから、人気が高い自動売買のサービスとなっています。

本記事では、トライオートFXの特徴やメリット、利用する上での注意点・デメリット等を解説して行きます。また、実際に利用している方の口コミ・評判などもピックアップし、トライオートFXについて評価して行きます。

\ キャンペーンで最大2万円 /
口座開設・維持費【無料】
世界最狭水準のスプレッド!

トライオートFXとは?

引用元:INVASTSecurities

トライオートFXとは、インヴァスト証券が適用する「自動売買サービス」です。

手数料の安さ」や「自動売買セレクト」と呼ばれる注文機能で、初心者の方でも簡単にFXの自動売買を始める事が可能なうえ、注文・取引のカスタマイズも可能なため中級者以上の方にも人気があります。

以下、トライオートFXの特徴やメリット、またデメリット・注意点などについて解説して行きます。

トライオートFXのメリット

トライオートFXの特徴は、以下の5つが挙げられます。手数料の安さ(世界最狭水準のスプレッド)はもちろんのこと、「自動売買セレクト」機能による始め易さ、スマホアプリの対応などの利便性もメリットの一つです。

以下、それぞれの項目・メリットについて詳しく解説して行きます。

手数料が安い!世界最狭水準のスプレッド!

トライオートFXの売り(メリット)の一つが手数料の安さです。口座開設費や維持費は全て無料で、各通貨ペアの取引で発生するスプレッド(為替手数料)も世界最狭水準となっています。

手数料一覧
  • 口座開設費・維持費:無料
  • 売買手数料:片道2pips〜無料
  • スプレッド:世界最狭水準

以下、各手数料について詳しく解説して行きます。

口座開設費・維持費

インヴァスト証券「トライオートFX」の口座開設費や維持費、管理費用などは全て無料です。

自動売買の手数料

自動売買を行う場合、以下の手数料が発生します。他社の自動売買と比較して手数料は安いですが、10万通貨以上の取引になると「片道:0.5pips」とかなり安くなります。

自動売買の手数料
取引量 手数料
(片道)
1万通貨未満 2pips
1万通貨以上
10万通貨未満
1pips
10万通貨以上
50万通貨未満
0.5pips
100万通貨以上 無料

スプレッド

FX取引では、各通貨ペア毎にトレードを行う際に、業者(トライオートFXの場合:インヴァスト証券)へ支払う手数料が発生します。この手数料を「スプレッド」と言います。

トライオートFXのスプレッドは、下表にまとめたような手数料となっており、世界最狭水準となっています。

トライオートFXのスプレッド(対日本円)
通貨ペア
(/円)
スプレッド
(銭)
米ドル 0.3
ユーロ 0.5
英ポンド 1.0
豪ドル 0.6
カナダドル 1.9
NZドル 1.7
スイスフラン 2.0
南アフリカ・ランド 1.8
トルコリラ 5.5
トライオートFXのスプレッド
通貨ペア スプレッド
(銭)
豪ドル/米ドル 1.4
NZドル/米ドル 2
英ポンド/米ドル 1.4
ユーロ/米ドル 0.3
ユーロ/豪ドル 2
ユーロ/英ポンド 1.9
豪ドル/NZドル 5.8
米ドル/スイスフラン 2.

投資コストは、投資家への確実なマイナスリターンとなり、パフォーマンスを悪化させます。そのため、手数料の安い(スプレッドの狭い)サービスを利用しましょう。

スワップポイント(金利差調整分)

高金利通貨などFXの売り注文を行う場合、スワップポイントを支払う事がありますので、手数料の一つとして抑えおきましょう。

スワップポイント(金利差調整分)とは、通貨ペアの金利差から得られる利益のようなものです。

例えば、金利が低い日本円を売って、トルコリラなどの高金利通貨を購入した場合、保有中(毎日)金利差分を受け取る事が可能です。

ここまでがトライオートFXの手数料になります。トライオートFXの手数料は他社と比較して割安ですが、手数料体系を理解した上で、投資を行いましょう。

自動売買のカスタマイズが豊富

ビルダーによるカスタマイズも可能(上級者向け)

トライオートFXでは、上記の自動売買プログラムの他に、投資家の方が自分自身で自動売買を設定(カスタマイズ)する事が可能です。

上級者方の向けの機能ですが、複雑な注文も可能なので、自分オリジナルの強力な自動売買プログラムを作成する事が可能です。

スマホアプリで取引可能

スマホアプリ(iPhone・android)も対応|トライオートFX自動売買

パソコン(PC)だけでなく「スマホアプリ」にも対応しているため、スマホユーザーの方でも安心です。

キャンペーンで最大2万円プレゼント

現在、インヴァスト証券「トライオートFX」では、最大2万円の現金がプレゼントされる「新規口座開設キャンペーン」を開催中です。

口座開設キャンペーンの概要は、下表のようになっており、2019年9月30日までに口座開設を行い、33万通貨以上取引された方に現金が1万円、トライオートETFでも取引条件を達成すれば、

[jin-funsen3 text=”インヴァスト証券キャンペーン概要”]

項目 内容
対象期間 2019年9月30日まで
対象者 対象期間中に新規口座開設を行い、自動売買取引を一定金額以上行なった方
特典
  • トライオートFX(自動売買)
    33万通貨以上の新規取引:1万円
  • トライオートETF(自動売買)
    270口以上の新規取引:1万円
プレゼント
時期
条件達成期日の翌月末

一定の取引が必要ですが、最大2万円(片方の条件を満たすだけでなも1万円)の現金が貰えるお得なキャンペーン期間なので、ご興味のある方は、この機会に口座開設を行うと良いでしょう。

\ キャンペーンで最大2万円 /
口座開設・維持費【無料】
世界最狭水準のスプレッド!

自動売買セレクトとは?

トライオートFX「自動売買セレクト」の評価は?メリット・デメリット、口コミ等を比較・解説

トライオートFXの大きなメリットの一つが「自動売買セレクト」です。

自動売買セレクトとは、インヴァスト証券が提供するサービス「トライオートFX」の機能の一つです。

一般的に、自動売買ツールは、レンジや戦略、ツールの設定などが難しく、投資初心者の方は近寄り難い投資サービスでしたが、自動売買セレクトは、既に設定されている自動売買プログラムメニューを選択するだけで、簡単に自動売買を始められます

売買ロジックは2種類|コアレンジャー・スワッパー

自動売買セレクトには、大きく分けて二つの運用スタイル(ロジック)があります。

2つのロジック
  • コアレンジャー:レンジ相場向けのロジック
  • スワッパー:高金利通貨向けのロジック

以下、各ロジック毎に特徴を解説して行きます。

コアレンジャー

コアレンジャーは、通貨ペアがある価格帯で上下するような「レンジ相場」向けの自動売買ロジックです。

やや小さめの「コアレンジ帯」と大きめの「サブレンジ帯」から構成されており、下図のように、コアレンジ帯で細かく利益を取り、サブレンジ帯で大きく利益を取るロジックとなっています。

レンジ帯は、各通貨ペア毎に、過去1年半(2018年1月から2019年6月までの1年半の相場変動)の高値・安値の差を参考に決定されます。

60%〜70%の価格帯をカバーできるレンジ帯を「コアレンジ帯」、それ以外の広いレンジ帯「サブレンジ帯」となります(下図参照)。

コアレンジでは、両建てで「売り」「買い」により細かく利幅を取る戦略です。一方、サブレンジでは、コアレンジを抜けた高値では「売り」、逆にコアレンジを下抜けした場合は「買い」を行う自動売買ロジックとなっています。

つまり、サブレンジ帯では、レンジ相場である事を前提に、価格の戻りにより大きく値幅を取る売買が設定される事になります。

スワッパー

スワッパーは、高金利通貨向けの自動売買ロジックで、スワップポイントを貰いながら短期の反発を狙う売買ロジックとなっています。

スワップポイントとは、通貨ペアの金利差から得られる利益のようなものです。

例えば、金利が低い日本円を売って、トルコリラなどの高金利通貨を購入した場合、保有中(毎日)金利差分を受け取る事が可能です。

スワッパーでは、コアレンジャーのように「コアレンジ帯・サブレンジ帯」はありませんが、過去1年半(2018年1月から2019年6月までの1年半の相場変動)の高値・安値の差を参考にしてレンジ幅を決定しています。

激しい値動きをしながら長期的に下落トレンドを形成する「高金利通貨」向けの売買ロジックです。

特徴・メリット|こんな人にオススメ!

ここまで解説してきたように、トライオートFX「自動売買セレクト」は、コアレンジャー・スワッパーの2種類の売買ロジックで、各投資家の投資方針に合わせて、自動売買が簡単に設定できます。

これまで、自動売買と言うと、「通貨ペアの傾向を調べる→戦略を立てる→自動売買を設定する」と複雑な工程を踏まなくてはいけないため、初心者の方には難しい印象がありました。

しかし、自動売買セレクトを利用すれば、既に設定されている通貨ペア・自動売買から好きなロジックを選ぶだけで、自動売買を始める事ができるため、初心者の方でも自動売買を始める事が可能になりました。

注意点・デメリット

注意点としては、ロスカットの恐れがある点です。

有効比率が100%以下となった場合、全ての建玉が反対売買で自動決済(ロスカット)されますので、有効比率が100%を上回るように、追加入金を行うか、保有建玉を決済するなどして必要証拠金を減らす必要があります。

有効比率は「有効証拠金 ÷ 必要証拠金 × 100(%)」で算出されるもので、口座内の資産「有効証拠金」と、保有している建玉の取引を維持するための保証金「必要証拠金」の割合を表しています。

有効比率が高ければ高いほど、ロスカット回避に有効です。

  • 強制決済(ロスカット)の可能性がある
  • 対策:
    (1)ロスカットラインを頭に入れておく
    (2)有効比率を高めに保つ

評判・口コミ

最後に、トライオートFXや自動売買セレクトに関する口コミ・評判をTwitterで調査してみましたので、ご参考ください。

長期でコツコツ、投資の勉強を行いながら投資を行うのも一つの選択してですね。長期投資を行う事で、投資資金も知識も福利の力で伸ばす事が可能です。

2019年始めのような相場の急変動が起こると、ロスカットなど様々な事が起きる点は注意が必要です。注意点・デメリットでも解説したように、入金の余力を残しておくか?ロスカットラインを頭に入れておく事が重要です。

自動売買は難しいものの「自動売買セレクト」なら初心者の方にも始めやすい!と言う口コミも多いようです。

まとめ

ここまで解説してきたように、トライオートETFは、割安な手数料や自動売買セレクトなどにより、コスト・利便性の両面において、投資初心者の方にも始めやすい自動売買サービスとなっています。

自動売買セレクトは、レンジ相場向けの「コアレンジャー」、高金利通貨向けの「スワッパー」の2種類があるため、投資・取引戦略や方針に合わせて、好きな通貨ペアの自動売買プログラムをワンタッチで選ぶ事が可能です

トライオートFXは、割安な手数料や選べる自動売買プログラム「自動売買セレクト」で、初心者の方でも手軽に始められる点が特徴です。

相場の急変動の際には注意が必要がですが、中長期目線で運用する事で、口コミのように着実に利益を積み上げている方がいる点も事実です。

また、今なら、口座開設と取引で「最大2万円」がプレゼントされるキャンペーンが開催中なので、興味のある方は、この機会に口座開設を行うと良いでしょう。

\ キャンペーンで最大2万円 /
口座開設・維持費【無料】
世界最狭水準のスプレッド!

注意点・デメリット

トライオートFXの自動売買は、「レンジ相場」での活用が基本となります。

急激な相場変動時は、思わぬロスカットや稼働停止になる事もある点を頭に入れておく必要があります。

また、最低投資資金が10万円後となっており、口座への入金力があればあるほど、ロスカットへの耐性が上がるため、基本的には、それなりの投資資金のある方向けの投資サービスと言えます。

まとめ|口コミ・評判

ここまで解説してきたように、トライオートFXは、割安な手数料や選べる自動売買プログラムなど、始めて自動売買に挑戦される方にも、ハードルが低めの投資サービスと言えます。

また、今なら、口座開設と取引で「最大2万円」がプレゼントされるキャンペーンが開催中なので、この機会にキャンペーンを利用して口座開設を行うと、お得に自動売買が始められます。

口コミ・評判

最後に、トライオートFXの口コミ等をTwitterで調査してみましたので、ご参考ください。

長期でコツコツ、投資の勉強を行いながら投資を行うのも一つの選択してですね。長期投資を行う事で、投資資金も知識も福利の力で伸ばす事が可能です。

2019年始めのような相場の急変動が起こると、システムの停止やロスカットなど様々な事が起きる点は注意が必要です。

ここまで解説してきたように、トライオートFXは、割安な手数料や選べる自動売買プログラムで、初心者の方でも手軽に始められる点が特徴です。

相場の急変動の際には注意が必要がですが、中長期目線で運用する事で、口コミのように着実に利益を積み上げている方がいる点も事実です。

また、今なら、口座開設と取引で「最大2万円」がプレゼントされるキャンペーンが開催中なので、興味のある方は、この機会に口座開設を行うと良いでしょう。

\ キャンペーンで最大2万円 /
口座開設・維持費【無料】
世界最狭水準のスプレッド!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です