最大「5万円分」プレゼント!

【Webull】ウィブル証券の評判は?キャンペーンやメリット・デメリット、手数料は?

ウィブル証券 評判
ウィブル証券 評判
目次

Webull(ウィブル)証券の良い評判・おすすめポイント「3選」

ウィブル証券 評判
  • ウィブル証券は、誰でもお得に利用できる?
  • 本当に使うメリットある?
  • わざわざ口座開設する必要はある?

と疑問を持つ方も多いかもしれませんが、

ずばり、ウィブル証券には、以下のようなメリット・オススメポイントがあり、特に、米国株投資を行う方に、必須のネット証券と言えます。

Webull証券のおすすめポイント【3選】
  • 米国株の取引手数料が最安水準!
    → 米国株手数料0円プログラム!
  • 24時間注文・16時間リアルタイム取引できる!
  • 数百円から米国株に少額投資ができる!
サイト管理人

以下、各おすすめポイント・良い評判について詳しく解説していきます。

良い評判・おすすめポイント①:米国株の取引手数料が最安水準!

ウィブル証券の一つ目のおすすめポイントは、米国株や外国ETFの取引手数料が安い点です。

SBI証券や楽天証券、マネックス証券などの他のネット証券で米国株の取引を行う場合、約定代金の0.45%(税抜)が手数料として徴収されますが、

ウィブル証券の場合、約定代金の0.25%(税抜)の手数料で、米国株や米国ETFの取引が行えます!

また、口座開設キャンペーンで、3ヶ月間も手数料0円で取引が行える点も人気の秘密です。

https://twitter.com/20tomimasu/status/1664038302939508736

口座開設から、3ヶ月間、手数料無料で米国株が売買できるので、ウィブル証券の米国株取引を試してみるもの良いでしょう。

\ 手数料無料プログラムに参加 /

良い評判・おすすめポイント②:24時間注文・16時間リアルタイム取引できる!

取引が柔軟で、長い時間取引できる点も、ウィブル証券のメリットです。

時差が大きい米国株の取引ですが、注文・取引時間が広いので、我々日本人でもいろいろな時間にトレードが行えます。

ウィブル証券の取引・注文時間
  • 24時間注文できる!
  • リアルタイム取引は16時間も!

→ 他のネット証券より取引できる時間が長い!

サイト管理人

ウィブル証券の取引時間の長さは、多くの方から高評価を得ているようです。

https://twitter.com/papa20366318/status/1668104939737059330

時間外取引などにも対応しているので、日本から米国株の取引を行う方には、かなり使い勝手が良い証券会社と言えます。

\ キャンペーン参加はコチラ /

良い評判・おすすめポイント③:数百円から米国株に少額投資ができる!

単元未満株(1株未満)で、少額で米国株投資を始められる点も、ウィブル証券のメリットの一つです。

サイト管理人

AmazonやApple、マイクロソフトなどの有名な企業に気軽に投資がはじめられます!

PayPay証券でも、1株未満の株を1,000円から購入できますが、ウィブル証券の方が取扱銘柄数が10倍以上多いので、米国株へ少額投資を行う場合、ウィブル証券がオススメです!

今なら、口座開設キャンペーンで最大7,000円の現金がもらえるほか、手数料0円プログラムで、3ヶ月間、手数料無料で取引が行えます。

そのため、米国株や米国ETFへ投資を行う方で、ウィブル証券の口座をお持ちでない方は、口座開設をしておくと、お得です。

\ キャンペーン参加はコチラ /

*口座開設費・維持費は全て無料

ウィブル証券の口コミ・評判は?

ウィブル証券 評判

Webull(ウィブル)証券のおすすめポイントの部分で紹介した以外の良い評判や口コミ、またイマイチな反応・評判などについて、X(旧Twitter)からピックアップしていきます。

サイト管理人

ウィブル証券の口座開設で迷った時などに、ご参考ください。

良い評判・口コミ①:取引アプリのクオリティが高い!使いやすい!

良い評判・口コミ②:手数料無料化・さらに手数料が安くなる可能性も!

ウィブル証券の良い評判・メリットは?

ウィブル証券 評判

ウィブル証券は、投資家の間で高い評価を受けている証券会社です。

その多くのメリットが選ばれる理由となっています。

このパートでは、ウィブル証券の良い評判やメリットについて詳しく分析し、投資家にとってどのようなメリットがあるのかを明らかにしていきます。

ウィブル証券の主なメリット
  • 米国株の手数料(取引/為替)が業界最低水準
サイト管理人

以下、各メリットについて詳しく解説していきます。

良い評判・メリット①:米国株の手数料(取引/為替)が業界最低水準

ウィブル証券の一番目のメリットは、米国株や米国ETFの手数料が業界最安水準にある点です。

米国株へ投資を行う場合、取引手数料と為替手数料の2種類のコストが発生しますが、

項目内容
取引手数料株式を売買するに発生する手数料
為替手数料日本円を、米国株を購入する際に必要な米ドル
に両替するに際に発生する手数料
米国株/米国ETFを投資する際に発生する二種類のコスト

どちらの手数料も、SBI証券や楽天証券などの国内の手数料が安いネット証券よりも、割安な水準になっています。

サイト管理人

以下、各手数料について詳しく比較・解説していきます。

取引手数料

まず、取引手数料に関して、ウィブル証券と国内のネット証券を比較すると、以下の表のようになります。

証券会社取引手数料(税抜)
ウィブル証券約定代金の0.25%
SBI証券約定代金の0.45%
楽天証券約定代金の0.45%
マネックス証券約定代金の0.45%
松井証券約定代金の0.45%
国内のネット証券とウィブル証券の為替手数料の比較

国内のネット証券の手数料でも十分やすいですが、ウィブル証券であれば、さらに手数料を抑えて、米国株の投資が行えます。

為替手数料

国内の米国株が取引可能なインターネット証券とウィブル証券の日本円から米ドルへ両替する際の手数料を比較すると、以下の表のようになります。

証券会社1米ドルあたり
の為替手数料
ウィブル証券15銭
SBI証券25銭
楽天証券25銭
マネックス証券25銭
松井証券25銭
国内のネット証券とウィブル証券の為替手数料の比較

提携銀行などで、米ドルを調達して入出金する場合は、もう少し手数料が安くなりますが、各証券会社内で、両替する場合は、上表の為替手数料になります。

サイト管理人

取引手数料と為替手数料を含めたトータルコストは、Webull証券が、かなり安くなりますね!

良い評判・メリット②:米国株や米国ETF、ADRなど米国株関連の商品・銘柄が豊富!

ウィブル証券は、米国株取引の手数料が安いだけでなく、取引できる銘柄数やADRなど米国株の関連商品が豊富な点もメリットの一つです。

ウィブル証券の取り扱い商品
  • 米国株(ETFを含む)
  • ADR(米国預託証券)
  • 日本株

米国株に関しては、米国市場に上場のETFと合わせて、7,000以上の銘柄に投資が可能です。

以下の表は、SBI証券やマネックス証券など、米国株の取り扱い数が日本のネット証券と取り扱い銘柄数を比較したものです。

証券会社銘柄数
ウィブル証券7,000銘柄以上
SBI証券約5,500銘柄
マネックス証券約5,000銘柄
楽天証券約5,000銘柄
米国株の取り扱い銘柄数

取り扱い数に関しても、ウィブル証券が圧倒的に多いので、やはりアメリカ市場の銘柄に投資を行う方に、必須の証券会社と言えます。

###

良い評判・メリット③:低額から・単元未満株で米国株に投資できる!

さらに、ウィブル証券では、4,000以上の銘柄を1株未満(単元未満株)の少額から取引ができます。

通常、米国株の取引は「1株単位」で、銘柄によっては数万円の投資資金が必要になります。

しかし、ウィブル証券では、1株未満でも米国株を買付できるので、最低数百円から米国株式を持つことができます

サイト管理人

Apple株などは、1株でも2万円近くの資金が必要になるので、少額投資ができる点は、これから米国株投資を始める方に、嬉しいメリットですね!

1株未満の少額投資を行うことで、米国株に向けられる資金が少なくても、いくつもの銘柄に分散投資ができます!

良い評判・メリット④:取引ツール・アプリが充実!しかも使いやすい!

ウィブル証券は、取引ツールやアプリが充実しており、使いやすさが評価されています。

ウィブル証券の主要な取引ツールは、「ウィブルトレード」と呼ばれており、直感的な操作性と豊富な機能が特徴です。

ウィブル証券の取引ツール・機能
  • テクニカル指標の確認/検証
  • 描画機能(チャートにラインを引くなど)
  • 各種比較
  • デュアルチャートの表示

ウィブルトレードでは、テクニカル分析を行うための機能や、株価チャートの表示、注文の発注などがスムーズに行えます。

さらに、リアルタイムな市場情報の提供もされており、トレードの意思決定をサポートしてくれます。

また、ウィブル証券はモバイルアプリも提供しており、スマートフォンやタブレットから手軽に取引ができます。

アプリも使いやすく、画面がシンプルで見やすいため、初心者の方でも利用しやすいと評判です。

さらに、ウィブルトレードでは、自分の取引履歴やポートフォリオの確認も簡単にできます。

取引データの管理がしやすいので、投資効果や利益確認に役立ちます。

ウィブル証券では、取引ツールとアプリの使いやすさに重点を置いており、利用者から高い評価を得ています。

投資に関する情報収集や取引の実行がスムーズに行えるため、効率良くトレードを進めることができます。

以上が、ウィブル証券の良い評判やメリットの一つである、取引ツール・アプリの充実と使いやすさについての解説でした。

ウィブル証券は、手数料が安く、取引ツール・アプリが充実しているため、投資を始める初心者から上級者まで幅広いユーザーにオススメの証券会社です。

良い評判・メリット⑤:取引時間が長くて柔軟!16時間リアルタイム取引ができる!

ウィブル証券は、米国株式取引をメインに扱っているオンライン証券会社です。

その特徴の一つとして、取引時間が非常に長く、柔軟な取引が可能という点が挙げられます。

具体的には、16時間リアルタイム取引ができるため、投資家にとって非常に魅力的な環境が整っています。

項目プレ
マーケット
通常の
取引時間
アフター
マーケット
アメリカ時間4時00分~9時30分9時30分~16時00分16時~20時
日本時間18時00分~23時30分 23時30分~翌6時00分翌6時~翌10時
日本時間
(サマータイム)
17時00分~22時30分 22時30分~翌5時00分翌5時~翌9時
取引可能な時間帯

通常の証券会社では、株式の取引時間は一般的に市場の営業時間帯に制限されています。

しかし、ウィブル証券ではその常識を覆し、24時間内で16時間もの取引時間を設定しています。

これにより、投資家は自由な時間帯に取引を行うことができ、仕事や生活のスケジュールに合わせて投資活動ができるのです。

16時間リアルタイム取引のメリットは、為替市場や経済指標が発表される時間帯にも取引ができるという点です。

特に米国株は、日本とは異なる時間帯で取引が行われるため、リアルタイムでの取引が重要となります。

ウィブル証券では、これらの情報がリアルタイムで反映されるため、市場の変動に素早く対応することができます。

また、ウィブル証券では注文のみの場合は24時間取引が可能です。

特に市場の変動が予測される時間帯に注文を出しておくことで、有利な取引のチャンスを逃すことなく活用することができます。

さらに、ウィブル証券は米国市場の情報をリアルタイムでキャッチすることができます。

ニュースや企業の発表など、市場の動向を正確に把握することができるため、迅速な投資判断が可能となります。

取引時間が長く、柔軟な取引が可能なウィブル証券は、投資家にとって非常に魅力的な選択肢となっています。

自由な時間帯にリアルタイムで取引ができるため、投資活動をより効果的に行うことができます。

ウィブル証券を活用して、投資の可能性を広げてみてはいかがでしょうか。

良い評判・メリット⑥:リアルタイムで株価・マーケットニュースに対応できる!

ウィブル証券は、リアルタイムで株価やマーケットニュースをキャッチすることができます。

特に米国市場に注目している方にとっては、重要な情報を素早く把握できる点が魅力です。

リアルタイムの情報は、投資の判断や売買タイミングに大きな影響を与えることがあります。

ウィブル証券なら、いつでも最新の情報にアクセスできるため、迅速で正確な取引が可能です。

良い評判・メリット⑦:カンタンにアプリで口座開設できる!

ウィブル証券は、口座開設がカンタンでスムーズです。専用のアプリをダウンロードし、必要な情報を入力するだけで、簡単に口座を開設することができます。

煩雑な書類の提出や時間のかかる手続きが不要なため、初心者の方でも安心して始めることができます。

ウィブル証券のアプリは、使いやすいインターフェースと豊富な機能が特徴です。

株価チャートの表示やテクニカル指標の利用、自分のポートフォリオの管理など、投資に必要な機能が充実しています。

また、操作性も良く、簡単に注文や取引が行えるため、忙しい方でも手軽に取引ができます。

ウィブル証券の良い評判やメリット【まとめ】

ウィブル証券の良い評判やメリットをまとめると、以下のような特徴があります。

  1. 低い手数料:
    ウィブル証券は、米国株や国内株の取引手数料が安価であるため、コストを抑えて投資ができます。
  2. 豊富な取り扱い銘柄:
    ウィブル証券では、約7,000銘柄の取引が可能です。
    さらに、単元未満株の取引にも対応しているため、小口投資にも適しています。
  3. リアルタイム取引:
    ウィブル証券では、20時間の注文・16時間のリアルタイム取引が可能です。
    短期売買や時差を利用した取引に活用することができます。
  4. 充実した情報提供:
    ウィブル証券では、リアルタイムで株価やマーケットニュースをキャッチすることができます。
    投資判断に役立つ情報が豊富に提供されています。
  5. アプリでの口座開設:
    ウィブル証券の口座開設はアプリを使用して簡単に行えます。
    初心者の方でも手軽に始めることができます。

ウィブル証券は、手数料の安さや豊富な取り扱い銘柄、リアルタイムな情報提供など、投資家にとって魅力的なメリットが多いオンライン証券会社です。

初心者の方から上級者まで幅広いニーズに対応しているため、多くの人から支持されています。

サイト管理人

ぜひ、自分の投資スタイルに合ったウィブル証券のサービスを活用してみてください。

ウィブル証券の悪い評判・デメリットは?

ウィブル証券 評判

ここまで解説してきたように、ウィブル証券は多くのメリットがありますが、以下のようなデメリットや注意点もあるので、頭に入れて取引を行いましょう。

ウィブル証券のデメリット・注意点
  • 入出金に手数料が必要
  • 米国株以外の取引商品が少なめ
  • 取引手数料が割高になる場合も
  • NISAに非対応
  • リアルタイム入金ができない!
サイト管理人

以下、各デメリットや注意点について詳しく解説していきます。

悪い評判・デメリット①:入出金に手数料が必要

ウィブル証券では、入金や出金に手数料がかかるのが特徴です。

他の証券会社では、一部の取引口座を除いて入出金手数料が無料の場合が多い中、ウィブル証券は入金や出金に手数料が発生します。

資金の移動に伴う手数料がかかるため、取引時のコストを考慮する必要があります。

項目内容
入金時各銀行の振込手数料
出金時110円〜660円
ウィブル証券の入出金手数料

110円〜660円の出金手数料は、以下の表のようになっており、三菱UFJ銀行か、それ以外の銀行、また出金額が3万円未満か以上かによって手数料が変わります。

銀行手数料
三菱UFJ銀行3万円未満:110円
3万円以上:330円
それ以外の銀行3万円未満:484円
3万円以上:660円
出金手数料の詳細

悪い評判・デメリット②:取り扱い商品が少なめ

ウィブル証券は、主に米国株式やETF(上場投資信託)の取引に特化した証券会社です。

そのため、他の証券会社と比べると、取り扱っている商品が少なめというデメリットがあります。

特に、日本国内の株式や他の金融商品に関しては、取り扱いが限られていることがあります。

多様な商品に投資したい場合には、他の証券会社を検討する必要があります。

一般的な投資商品
  • 投資信託
  • 信用取引
サイト管理人

つみたてNISAなどで人気の投資信託の積立はできません。

悪い評判・デメリット③:NISAに対応していない

ウィブル証券は、非課税枠のあるNISA口座には対応していません。

NISA口座を利用することで、一定の金額までの投資収益が非課税となるため、投資家にとって非常に魅力的な制度です。

しかし、ウィブル証券ではNISA口座を開設することができないため、この制度を利用したい方には不向きかもしれません。

悪い評判・デメリット④:リアルタイム入金ができない

ウィブル証券では、入金に手数料がかかるというデメリットがあります。

さらに、入金処理には時間がかかり、リアルタイムでの入金ができないのも特徴です。

一方で、出金は比較的スムーズに行えるようですが、入金に関しては改善の余地があると言えるでしょう。

悪い評判・デメリット⑤:手数料に上限がない!資金量が多い(大口の)方には割高になることも

ウィブル証券の手数料は一定額ではなく、取引金額に応じて変動しますが、手数料に上限がないため、大口取引をする場合には手数料が高額になる可能性があります。

特に、高額の取引をする場合には手数料の負担が大きくなることがありますので、注意が必要です。

以上が、ウィブル証券の悪い評判やデメリットの一部です。

このようなデメリットがある一方で、低い手数料や豊富な取り扱い銘柄など、利点も多くあります。

サイト管理人

投資する際には、自身のニーズや希望に合った証券会社を選ぶことが大切です。

ウィブル証券の口座開設

ウィブル証券 評判

次に、ウィブル証券の口座開設や取引の方法、手順について解説していきます。

サイト管理人

これからウィブル証券の口座開設を行う方は、ぜひご参考ください。

ウィブル証券の始め方①:口座開設の申し込み

ウィブル証券を始めるには、まず、Webull証券の口座開設が必要です。

以下、ウィブル証券の口座開設申し込み手順を説明していきます。

ウィブル証券の口座開設申し込み

STEP
ウィブル証券の公式サイトから口座開設申し込み

はじめに、ウィブル証券の公式サイトから、口座開設の申し込みを行います。

下記のリンクから、ウィブル証券の口座開設ページに移動できます。

ウィブル証券の口座開設申し込み(無料)

上の公式ページのリンクをタップすると、以下のような画面に移動します。

ウィブル証券 評判
「今すぐ口座開設」をタップする

ここで、「今すぐ口座開設」をタップして、ウィブル証券の口座開設手続きを行います。

STEP
確認コード・認証コードを入力

STEP1で、「今すぐ口座開設」をタップすると、以下のような画面に切り替わります。

ウィブル証券 評判
電話番号を入力して、確認コードを送信

この画面上で、携帯電話の番号を入力して、「確認コードを送信」をタップします。

「確認コードを送信」をタップすると、下のような画面に変わり、入力した携帯電話に「認証コード」が送付されてきます。

ウィブル証券 評判
認証コードを入力する

「認証コード」の入力が完了したら、次に、パスワードの登録を行います。

STEP
パスワードを登録する

STEP2が完了すると、下図のような画面に切り替わりますので、パスワードを登録します。

ウィブル証券 評判
パスワードを登録する

好きなパスワードを入力して、「次へ」をタップします。

ウィブル証券の口座開設の手順②:アプリをインストールしてメールアドレスを登録

次に、ウィブル証券のスマホアプリをインストールして、メールアドレスの登録などを行います。

STEP
Webull証券のスマホアプリをダウンロード

はじめに、Webull証券のスマホアプリをダウンロードします。

ウィブル証券 評判
Webull証券スマホアプリを入手

app storeやGoogleストアで、アプリの入手ボタンをタップして、インストールが完了したら「開く」をタップして、アプリを開きます。

ウィブル証券 評判
Webull-ウィブル証券アプリを開く
STEP
Webullアプリにログイン

Webullアプリを立ち上げると、以下のような画面が表示されます。

ウィブル証券 評判
アプリからログイン

画面左下にある「ログイン」をタップしましょう。

「ログイン」ボタンをタップすると、以下のような画面に移動しますので、ボット対策のパズルを完成させて、先に進みます。

ウィブル証券 評判
パズルを完成させる

パズルが完成すると、以下のような画面に遷移するので、

  • ID(認証済みの携帯電話番号)
  • パスワード

を入力して、「次へ進む」をタップしましょう。

ウィブル証券 評判
メールアドレスとパスワードを入力して「次に進む」
STEP
メールアドレスを登録して、本登録・口座開設へ

STEP2の最後の画面上で、「次へ進む」をタップすると、以下のような画面に遷移します。

ウィブル証券 評判
口座開設をタップ

ここでは、画面中央の「口座開設」をタップします。

そうすると、下図のように、メールアドレスの登録画面に切り替わるので、「今すぐ登録」をタップしましょう。

ウィブル証券 評判
「今すぐ登録」

そうすると、以下のような画面に切り替わるので、ログインパスワードを入力しましょう。

ウィブル証券 評判
パスワードを入力して、次へ進む

正しいパスワードが入力されると、下図のような、メールアドレスの登録画面に切り替わります。

登録したいメールアドレスを入力して、「次へ進む」をタップしましょう。

ウィブル証券 評判
メールアドレスを入力して「次へ進む」をタップ

上の画面で「次へ進む」をタップすると、入力したメールアドレスに確認コードが送付されてきます(下図参照)。

ウィブル証券 評判
登録したメールアドレスに確認コードが送付される

この認証コードを入力して、メールアドレスの登録を完了させましょう。

ウィブル証券 評判
確認・認証コードを入力

メールアドレスの登録が完了したら、いよいよ、本登録に移ります。

ウィブル証券の口座開設③:本登録と必要事項の入力

次に、口座開設に必要な同意事項の確認や本人確認などの手順・流れを解説していきます。

Webull証券の口座開設の流れ

STEP
同意事項の確認

メールアドレスの登録が完了したら、Webullアプリの口座開設の部分から、「口座開設」をタップします(下図参照)。

ウィブル証券 評判
口座開設をタップ

そうすると、以下のような画面に移るので、「契約およびリスクの開示」を画面の下へスクロールして、最後まで目を通します。

ウィブル証券 評判

最後まで確認したら、同意事項をチェックします。

ウィブル証券 評判

そうすると、以下の画像のような画面が表示されるので、

  • 18才以上70才以下です。
  • 移住地国は日本です。
  • 納税義務は日本のみです。

などの確認事項をチェックして、「続ける」をタップします。

ウィブル証券 評判
同意事項を確認
STEP
必要事項の入力

STEP1までで、同意事項の確認が完了すると、下図のように、口座開設に必要な情報を入力して行きます。

STEP

ウィブル証券のキャンペーン

ウィブル証券では、注目の新規口座開設&入金キャンペーンを実施中です。

このキャンペーンでは、新規口座を開設し、50,000円以上の初回入金をすることで、最大7,000円の現金が当たるチャンスが与えられます。

期間は2023年8月31日までであり、多くの方が手軽に参加できるキャンペーンとなっています。

ウィブル証券は、信頼性の高い取引環境と充実したサポートを提供しており、初めて利用する方にも安心して取引を始められる環境が整っています。

このキャンペーンは、ウィブル証券のサービスに興味がある方にとって、魅力的な機会となっていますので、ぜひご検討ください。

キャンペーン特典

ウィブル証券の新規口座開設&入金キャンペーンでは、期間中に対象条件を満たした方に、最大7,000円の現金が抽選で当たります。

特典の現金は、選ばれた1,500名の方にプレゼントされます。

このキャンペーンは、新規口座開設と初回入金が必要ですので、まだウィブル証券を利用したことがない方には特におすすめです。

ウィブル証券では、口座開設後にトレードのサポートもしっかり行われますので、初めての方でも安心して取引を始めることができます。

キャンペーン参加の流れ・手順

ウィブル証券の新規口座開設&入金キャンペーンに参加するためには、以下の手順をご確認ください。

キャンペーンの参加手順
  1. ウィブル証券の公式ウェブサイトを訪れます。
  2. 「口座開設」ボタンをクリックして、新規アカウントを作成します。
  3. 必要な情報を入力し、審査が通れば口座開設が完了します。
  4. 口座開設後、初回入金として50,000円以上を入金します。
  5. 入金完了後、自動的にキャンペーンへの参加が完了します。

キャンペーン参加の詳細

ウィブル証券の新規口座開設&入金キャンペーンは、2023年8月31日まで実施されています。

期間中に新規口座を開設し、50,000円以上の初回入金を行った方が対象となります。

特典の現金は、抽選で1,500名にプレゼントされますので、運試しのチャンスです。

ウィブル証券は、取引環境の信頼性や充実したサポートで知られており、初めて利用する方でも安心して取引を始めることができます。

このキャンペーンはウィブル証券のサービスに興味がある方にとって、魅力的な機会です。

初めての方にとっても手軽に参加できるキャンペーンですので、取引の始め時としてぜひご検討ください。

ウィブル証券の公式ウェブサイトでキャンペーンの詳細をご確認いただけますので、ぜひご覧ください。

ウィブル証券のよくある質問

ウィブル証券 評判

ウィブル証券の運営会社

社名ウィブル証券株式会社
英語社名Webull Securities (Japan) Co. Ltd.
本店所在地〒104-0061
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 9階
設立1948年3月
資本金9億3,848万円(2023年4月1日現在)
代表者代表取締役社長 小島 和
業務内容第一種金融商品取引業
第二種金融商品取引業
登録番号関東財務局長(金商)第48号
取引参加東京証券取引所
大阪取引所
加入団体日本証券業協会
日本投資者保護基金
日本証券クリアリング機構
指定紛争解決機関特定非営利活動法人 証券・
金融商品あっせん相談センター
連絡先TEL:0120-560-736
ウィブル証券の運営会社

ウィブル証券の評判【まとめ】口座開設キャンペーンがお得!

以上、ウィブル証券についての評判や口座開設のメリット・デメリット、手数料についてご紹介しました。

ウィブル証券は、多くのお客様から良い評判を得ている証券会社です。

その中でも、特におすすめのポイントを3つご紹介しました。

まず、ウィブル証券の良い評判・メリットとしては、手数料の低さや使いやすい取引ツール、充実した情報提供などが挙げられます。

手数料が低いことは、長期的な投資を考える方にとっては大きなメリットとなるでしょう。

また、取引ツールも使いやすく、初心者の方でもスムーズに取引が行える点も魅力です。

さらに、ウィブル証券は豊富な市場情報やリサーチサービスを提供しており、投資判断の参考になる情報が手に入ります。

一方、ウィブル証券の悪い評判・デメリットとしては、一部のお客様から口座開設の手続きに関しての不満や、サポート体制の改善を求める声があります。

口座開設の手続きに関しては、他の証券会社と比べてやや煩雑な面があるかもしれません。

また、サポート体制についても、改善の余地があると感じるお客様もいらっしゃいます。

ウィブル証券の口座開設の手順や最新のキャンペーンについてもご紹介しました。

口座開設の手続きは、ウィブル証券の公式ウェブサイトから簡単に行うことができます。

最新のキャンペーン情報も定期的に更新されているので、お得な取引条件や特典を活用することができます。

ウィブル証券は、運営会社としても安定した企業であり、多くのお客様から高い評価を得ています。

しかし、お客様のニーズや状況によっては、他の証券会社と比較検討することも重要です。

その際には、手数料や取引ツール、情報提供などを考慮し、自身の投資スタイルにあった資産運用を行いましょう。

ウィブル証券 評判

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

橘 龍馬のアバター 橘 龍馬 サイト管理人

投資歴7年、30代3児の父。理学博士。
投資・節約の専門メディア「マネーの研究室」のサイト管理人。
インスタ・Twitterも更新!

【サイト利用時の注意点・免責事項】

 

掲載の情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんので、ご注意下さい。

本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。

本サイトは投資家・金融サービス利用者への情報提供を目的としており、証券・FXに関する契約締結の代理、媒介、斡旋、売買推奨、投資勧誘等を行うものではありません。

また、当ブログに記載の仮想通貨は暗号資産のことを指します。

目次