最大「5万円分」プレゼント!

楽天銀行の入金をコンビニで100万円できる?ファミマやセブン銀行ATMの振込・手数料は?

楽天銀行 入金 100万円 コンビニ

コンビニのATMから楽天銀行に「100万円」入金する場合、取引が制限されることがありますが、

楽天銀行のカスタマーセンターへの連絡で上限金額を引き上げることができます。

楽天銀行コンビニATMの特徴・メリット
  • 入金額を100万円まで引き上げれる!
  • 3万円以上の入金はいつでも手数料無料!
  • 3万円未満の入金もハッピープログラムのランクによって無料!

楽天銀行では、ここまで解説してきたコンビニATMの利用以外にも、

  • 楽天市場や楽天カードなど楽天の他のサービスで、お得にポイントがもらえる!
  • 楽天証券との連携(マネーブリッジ)で普通預金金利が最大0.1%になる!
  • ハッピープログラムで、ポイントが貯まる!ATM・振込手数料が無料!

など、お得度と利便性で、他のネット銀行にはない多くのメリットがあります。

サイト管理人

低金利時代の中、0.1%の金利が適用されるのは、かなりお得ですね!

そのため、楽天ユーザーの方やインターネットに慣れている方は、楽天銀行を利用して、日々の生活をお得で便利にしましょう!

今なら、楽天証券と楽天銀行の同時開設や連携で、最大3,000円の現金がもらえるので、この機会に楽天証券と合わせて、楽天銀行の口座開設を行いましょう。

\ キャンペーン参加はコチラ /

※口座開設費・維持費無料

※最短5分で口座開設完了

【楽天証券で3,000円もらえるキャンペーン】

楽天証券 楽天銀行 同時開設 デメリット

今なら、楽天証券・楽天銀行のキャンペーンで、最大現金3,000円がもらえます!

口座開設後の連携登録などで、無料(ノーリスク)で最大3,000円がもらえるので、かなりお得です。(2/29まで)

▶︎ キャンペーン詳細を見る

(予算の関係上)予告なく終了する場合もあるので、お早めにどうぞ!

目次

楽天銀行の入金100万円分はコンビニATMでできる?

楽天銀行 入金 100万円 コンビニ

楽天銀行のアカウントに入金を検討している方の中には、コンビニのATMを利用したいと考えている方も多いでしょう。

しかし100万円という大きな金額を一度に入金することは各ATMの設定による制限があるため、通常の操作では難しい場合があります。

楽天銀行が使えるコンビニのATM一覧/ファミマ・セブン銀行も可能!

楽天銀行の口座には、全国の多くのコンビニATMで入金が可能です。

具体的には、ファミリーマートの「Famiポート」、ローソン、セイコーマートの「Loppi」、セブン銀行ATMが利用できる点が魅力です。

これらのコンビニATMでは、楽天銀行のキャッシュカードを利用して手軽に入金手続きを行うことができ、都心から地方に至るまで幅広くカバーしているので、多くのユーザーがアクセスしやすいのが特徴です。

利用可能な各コンビニATMの場所や操作方法、手数料については楽天銀行の公式ウェブサイトで確認できるので、詳細はそちらをご覧ください。

楽天銀行の限度額は1日50万円まで!

楽天銀行を利用する際の日々の入金限度額は、基本的には1日50万円までとなっています。

この限度額は、銀行のセキュリティ対策やシステムの負荷分散、またユーザーの資金管理の観点から設定されているため、一定の制約があります。

50万円を超える金額をお持ちの場合は、複数日に分けて入金するか、他の方法を検討する必要があります。

楽天銀行のカスタマーセンターへの連絡で1日100万円まで限度額を引き上げられる!

ただし、場合によっては楽天銀行のカスタマーセンターに連絡することで、入金の限度額を1日100万円まで引き上げることが可能です。

このための手続きには、事前に楽天銀行に登録した電話番号か、または楽天銀行の口座情報が必要となります。

引き上げの申請は、銀行側のセキュリティ確認のプロセスを経て承認されるため、緊急を要する場合は余裕を持って連絡を入れることが重要です。

楽天銀行の入金限度額はATMによっても変わる/お札の枚数で限度額が決まる場合も!

さらに、コンビニATMによっては、機種や設置場所に応じて楽天銀行の入金限度額が異なる場合があります。

特に、お札の枚数による限度額の設定をしているATMもあるため、大量の現金を入金しようとすると、機械が受け付けない可能性も考えられます。

このようなシチュエーションを避けるためにも、事前に予定されている入金額に対して各ATMの限度額を確認し、適切なATMを選定することが重要です。

また、ATMによっては時間帯による制限もあるため、これらの情報を総合的に考慮して入金計画を立てることをお勧めします。

コンビニATMで楽天銀行の入金・振込をした場合の手数料は?

楽天銀行 入金 100万円 コンビニ

コンビニエンスストアのATMを利用することで、簡単に楽天銀行口座への入金や他行宛の送金が可能です。

しかし、これらの取引には一定の手数料が発生します。

利便性が高い一方で、手数料については利用者が事前に把握しておくべき重要な情報です。

楽天銀行のサービスを利用する際のコンビニATM手数料について解説します。

コンビニATMの楽天銀行への入金手数料

コンビニATMで楽天銀行への入金手数料は、時間帯や回数によって異なります。

例えば、楽天銀行の普通口座を持つ顧客は、月に数回までは手数料無料で利用できるサービスがあります。

具体的には、楽天銀行が定める無料の入金回数を超過した場合や夜間、または休日の取引では所定の手数料が発生する可能性があります。

利用回数や時間帯を把握し、無駄なコストがかからないように計画的に入金を行いましょう。

詳細は楽天銀行の公式ウェブサイトで随時チェックすることが重要です。

コンビニATMの楽天銀行への振込手数料

楽天銀行口座からコンビニATMを通じて他行に振込をする場合、手数料がかかります。

通常、振込手数料は金額や振込先の金融機関によって異なりますが、平日の昼間に行う振込は割高になる傾向があります。

また、楽天経済圏内での取引であれば、手数料が割安になるサービスやキャンペーンも実施されていることがあります。

最新の手数料体系や割引サービスを確認し、賢く利用しましょう。

自分の利用パターンに最適な方法を選択することが経済的です。

コンビニATMの利用で楽天ポイントが貯まる!

楽天銀行と提携しているコンビニATMを使うと、楽天ポイントが貯まることも魅力的なポイントです。

条件を満たせば、例えば入金や振込といった金融操作でポイントを獲得できます。

これによって、普段の買い物やサービス利用時にも楽天ポイントを使ってお得に行動することが可能になります。

コンビニATMを利用する際は、楽天ポイントの獲得条件を事前に確認し、ポイントを賢く貯めていくことが大切です。

お金を管理しながらポイントも同時にゲットできる楽天銀行のサービスを上手に活用しましょう。

【楽天銀行】コンビニATMの入金・振込手数料を無料にする方法は?

楽天銀行 入金 100万円 コンビニ

コンビニATMで入金や振込を行う際、手数料がかかってしまうのは少々痛い出費です。

しかし、楽天銀行ユーザーには手数料を無料にできる裏技があるのです。

その方法をいくつか紹介しますので、ぜひ参考にして手数料を節約しましょう。

楽天銀行デビットカードを利用する!

楽天銀行デビットカードを利用すると、コンビニATMでの入金や振込手数料が無料になります。

手数料を抑えたい場合には、デビットカードを使うと良いでしょう。

楽天銀行デビットカードは、入金するたびに楽天スーパーポイントが貯まる特典もあり、貯めたポイントでショッピングを楽しむことができます。

これは、日常的にデビットカードを利用している方にとって、とてもお得なポイントです。

さらに、年会費無料で使えるため、コストを意識している方にも喜ばれるでしょう。

楽天銀行ハッピープログラムでランクアップする!

楽天銀行ハッピープログラムに参加しランクをアップさせることも、コンビニATMの手数料を無料にする方法の一つです。

ランクが上がると、様々な特典が受けられるようになり、その中にはコンビニATMでの入金・振込手数料無料のサービスも含まれています。

ランクアップには楽天銀行の他のサービス利用や、楽天市場でのお買い物が寄与します。効率的にランクを上げるためには、楽天グループのサービスを積極的に利用し、より多くのポイントを獲得することが鍵となります。

楽天銀行を給与振込や賞与・年金の受取口座にする!

楽天銀行の口座を給与や賞与、年金の受け取り口座に指定することにより、コンビニATMでの入金・振込手数料の節約につながります。

口座への定期的な入金があると、楽天銀行では特定の条件を満たせばATM手数料が無料になるメリットがあります。

円滑な資金管理をしつつ、手数料の節約も図ることができるため、非常に経済的です。

また、この方法は単に手数料節約のためだけではなく、お金の管理をより効率的に行う助けにもなるでしょう。

楽天銀行の入金をコンビニで行うメリットは?

楽天銀行 入金 100万円 コンビニ

楽天銀行の口座にお金を預けたい時、コンビニのATMを利用することには大きな利点があります。

普通の銀行だと窓口の営業時間に縛られたり、ATMの使用が限られた時間内でしか行えないのに比べて、コンビニはその限りではありません。

また、手数料に関しても楽天銀行では独自のサービスを展開しており、利用者には嬉しい特典が用意されています。

入金操作も簡単で、日本全国の多くのコンビニエンスストアでアクセスが可能です。

こうした利便性と経済性を考慮すると、楽天銀行への入金はコンビニを通じて行う方が非常に合理的な選択と言えそうです。

楽天銀行ハッピープログラムでランクにかかわら3万円以上の入金は無料!

楽天銀行の提供するハッピープログラムは、顧客の利便性を追求したユニークなサービスです。

特に、ランクに関係なく3万円以上を入金する際には手数料が無料になる点は、利用者から高い評価を受けています。

このサービスにより、少額の入金を頻繁に行うと手数料がかさんでしまうという心配がなくなります。

また、大きな金額を一度に移す際も余分な費用を気にすることなく済みます。

これにより、給料日や賞与の支払い時、あるいは大きな買い物をした後の口座への資金補充など、さまざまなシチュエーションで楽天銀行の利用者が経済的な利点を享受することが可能です。

コンビニで手軽に入金ができるという点も魅力的であり、忙しい日常の中でも楽天銀行ならスムーズに資金管理が行えるでしょう。

楽天銀行を新規口座開設した場合、6ヶ月間、コンビニATMの手数料が無料になる!

楽天銀行で新規に口座を開設した場合、開設から6ヶ月間はコンビニATMでの取引手数料が無料になるという、新規顧客への特別待遇が用意されています。

この期間内であれば、いつでもどのコンビニでも費用を気にせずに預金や引き出しが可能です。

このメリットは、新しい銀行口座に慣れることや、楽天銀行のサービスを存分に試す絶好の機会を提供します。

普段からコンビニを利用する方にとっては、手数料の心配をせずに日々の金融活動が行えるため非常に便利です。

また、この期間を利用して、楽天銀行およびそのATMサービスの使い勝手を確認することもできます。

一定の試用期間があるため、顧客は安心して同行との取引を始めることができるでしょう。

コンビニATMなら窓口の関わらず24時間365日いつでも取引が行える!

コンビニATMの最大の魅力は、24時間365日いつでも利用が可能であることです。

通常の銀行窓口や一部の銀行ATMは夜間や休日には利用できないことがありますが、コンビニなら時間に関係なく必要な金融操作を行うことができます。

この利便性は忙しく、日中の時間が取れない人たちにとって特に重宝されます。

夜遅くの帰宅後や早朝出発前、さらには祝日や年末年始など、銀行ATMが閉まっている時間帯にも関わらず、コンビニなら問題なく入金や出金が行えます。

突然の出費や旅行の直前など、予期せぬ資金ニーズが発生した時でも、コンビニATMはその場で対応を可能とします。

このため、楽天銀行を利用する際は、コンビニATMを積極的に活用することで、時間や場所を選ばずに、ストレスフリーでお金の管理が行なえるという大きな利点があるのです。

楽天銀行の入金をコンビニで100万円できる【まとめ】ファミマやセブン銀行ATMの振込は?

以上の情報を踏まえると、楽天銀行の入金をコンビニATMで100万円行うことは可能です。

ただし、振込手数料は発生する場合がありますので、注意が必要です。

一般的に、コンビニATMでの楽天銀行の振込手数料は、振込金額に応じて一定の割合がかかることが多いです。

具体的な手数料については、コンビニATMの種類や楽天銀行のサービス内容によって異なる場合があります。

ファミリーマートやセブン銀行のATMなど、提携しているコンビニATMを利用する場合は、振込手数料が発生する場合もありますが、一部の提携ATMでは手数料無料の特典があることもあります。

また、楽天銀行では入金・振込手数料を無料にする方法もあります。

楽天会員情報の登録やハッピープログラムの会員ステージに応じて、月最大7回まで手数料無料になるなどの特典があります。

具体的な条件や詳細については、楽天銀行の公式ウェブサイトやお客様サポートにお問い合わせいただくことをおすすめします。

楽天銀行の入金をコンビニで行うメリットは、利便性と手軽さです。

全国に多数存在するコンビニATMを利用することで、いつでもどこでも簡単に入金や振込ができます。

また、一部のATMでは24時間営業しているため、時間の制約を気にせずに取引が可能です。

ただし、手数料や限度額については注意が必要です。特に大きな金額の入金を行う場合は、手数料や振込限度額の確認が重要です。

楽天銀行の公式ウェブサイトやお客様サポートに詳細を確認し、適切な方法で入金を行いましょう。

楽天銀行は、コンビニATMを利用した入金や振込に対応しており、利便性の高いオプションを提供しています。

しかし、個々の条件や手数料については注意が必要ですので、事前に確認しておくことをおすすめします。

関連ページ:SBI新生銀行と住信SBIネット銀行の違いは?どっち?SBI証券NISA(つみたて)なら?

楽天銀行の入金をコンビニで100万円できる?よくある質問

楽天銀行の入金はめんどくさい?

近年、インターネットの普及により、ネット銀行の利用が広まってきましたが、中には楽天銀行への入金が手間と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、以下の関連ページでは、楽天銀行への入金の手順や注意点、対処法について探求します。

また、ATMやネット取引を活用することで、よりスムーズな入金手続きが可能となります。

楽天銀行での円滑な入金を実現するために、必要な情報やポイントをまとめました。

楽天銀行をご利用の皆さまにとって、役立つ情報となることを願っています。

関連ページ:楽天銀行への入金はめんどくさい?対処法やATM・ネット取引の注意点は?

楽天銀行 入金 100万円 コンビニ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

橘 龍馬のアバター 橘 龍馬 サイト管理人

投資歴7年、30代3児の父。理学博士。
投資・節約の専門メディア「マネーの研究室」のサイト管理人。
インスタ・Twitterも更新!

【サイト利用時の注意点・免責事項】

 

掲載の情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんので、ご注意下さい。

本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。

本サイトは投資家・金融サービス利用者への情報提供を目的としており、証券・FXに関する契約締結の代理、媒介、斡旋、売買推奨、投資勧誘等を行うものではありません。

また、当ブログに記載の仮想通貨は暗号資産のことを指します。

目次