最大「5万円分」プレゼント!

【ビットフライヤー】楽天市場の買い物でビットコインをもらう・貯める方法

【ビットフライヤー】楽天市場の買い物でビットコインをもらう・貯める方法

本記事では、ビットフライヤーを経由して、楽天市場の買い物でビットコインを貯める方法を解説していきます。

サイト管理人

他のビットフライヤーのメリット・使うべき機能、また楽天ユーザー向けに注意点も解説していきますので、ぜひご覧ください。

bitFlyer(ビットフライヤー)では、「ビットコインをもらう」というサービスを活用することで、楽天市場での買い物でビットコインを貯めることができます

bitFlyer「ビットコインをもらう」のメリット
  • 楽天市場の買い物でビットコインが貯まる
  • 購入代金の0.6%分のbitcoin
  • 他のショッピング・旅行サイトも対象!
    (じゃらん、ヤフーなど)

このように、お得にビットコインが貯まる「bitFlyer」ですが、

  • ビットコインを貯める具体的な方法は?
  • ビットフライヤーの口座開設は?
  • 注意点・デメリットは?

など、多くの疑問・質問があると思います。

そこで、本記事では、ビットフライヤーを経由した「楽天市場の買い物」でビットコインを貯める方法を画像付きで徹底解説していきます。

サイト管理人

bitFlyerのメリット・デメリットも解説していきますので、ビットフライヤーを利用するか?迷っている方は、ぜひご参考ください!

目次

【bitFlyer:ビットフライヤー】楽天市場の買い物でビットコインを貯める手順

【ビットフライヤー】楽天市場の買い物でビットコインを貯める方法・手順
【ビットフライヤー】楽天市場の買い物でビットコインを貯める方法・手順
サイト管理人

次に、ビットフライヤー経由の楽天市場の買い物でビットコインを貯める具体的な手順を解説していきます。

楽天市場の買い物で「ビットコインを貯める」大まかな流れは、以下のようになっています。

楽天市場の買い物でビットコインをもらう方法・手順
  1. ビットフライヤーに登録(無料)
  2. 「ビットコインをもらう」から楽天市場へ移動
  3. 楽天市場で買い物を行う

はじめに、ビットフライヤーの無料登録を行い、その後でビットフライヤー経由で楽天市場へ移動し、いつも通りショッピングを行うことで、ビットコインが付与されます。

サイト管理人

以下、各ステップについて詳しく解説していきます。

手順①:ビットフライヤーの会員登録(無料)を行う

はじめに、ビットフライヤーの会員登録を行う必要があります。

会員登録と言っても「無料」で、10分程度のカンタンな申込みで、スグに利用できます。

会員登録(無料)の手順

STEP
bitFlyerの会員登録ページへ

はじめに、bitFlyerの無料登録を行います。

→ bitFlyer 無料登録【公式】

上記のリンクから、bitFlyerの無料登録ページへ進めます。

bitFlyer 無料登録【公式】」をタップ・クリックすると、下図のようなページに移動するので、メールアドレスを入力して「無料登録」をタップします。

メールアドレスを入力して「登録」をタップ|ビットフライヤー 口座開設
メールアドレスを入力して「登録」をタップ
STEP
メールアドレスの認証・設定

ステップ1が完了したら、メールアドレスの認証を行います。

登録したアドレスにメールが届いているはずなので、メールを開封し、
メール内にある「リンク」をタップしましょう。

メールアドレスの認証|bitFlyer(ビットフライヤー)

後で利用するので、メール内のキーワードもコピーしておきましょう。

その後、パスワードの設定や必要事項を入力することで、会員登録が完了します。

この続きの手順(ビットフライヤーに登録する詳しい方法)は、以下のページをご参考ください。

【図解】ビットフライヤーの会員登録・口座開設を徹底解説!

以下、手順②以降の解説は、ビットフライヤーの会員登録が済んでから、ご覧ください!

手順②:「ビットコインをもらう」から楽天市場へ移動

手順①「ビットフライヤーの会員登録(無料)を行う」が終わったら、ビットフライヤーにログインして、「ビットコインをもらう」へ移動します。

手順①のビットフライヤーの会員登録は、最短「即日」で完了します!

「ビットコインをもらう」への移動方法

STEP
ビットフライヤーにログイン

まず、bitFlyerにログインし、画面右下にある「メニューバー」をタップしましょう。

メニューバーをタップする|bitFlyerアプリのログイン画面
メニューバーをタップする。
bitFlyerアプリのログイン画面
STEP
メニューから「ビットコインをもらう」を選ぶ

ステップ1で、メニューバーをタップすると、以下のような画面に切り替わります。

「ビットコインをもらう」をタップ|bitFlyerのメニュー画面
「ビットコインをもらう」をタップ
bitFlyerのメニュー画面

この画面上で、「ビットコインをもらう」をタップしましょう。

STEP
利用規約の確認(最初だけ)

はじめて、「ビットコインをもらう」を利用する場合、下図のような同時事項の確認があります。

最後までスクロールして規約内容を確認|bitFlyer「ビットコインをもらう」同意事項の確認
最後までスクロールして規約内容を確認
bitFlyer「ビットコインをもらう」同意事項の確認

最後まで、スクロール(画面下部へ移動)して、規約を確認します。

「同意する」をタップ|bitFlyer「ビットコインをもらう」同意事項の確認
「同意する」をタップ
bitFlyer「ビットコインをもらう」同意事項の確認

最後までスクロールすると、「同意する」ボタンが現れるので、これをタップして先に進みます。

サイト管理人

ここまでで、「ビットコインをもらう」を利用する準備が整いました!

手順③:楽天市場で買い物する

手順②で、「ビットコインをもらう」を利用する準備が整うと、以下のような画面へ遷移します。

ビットコインをもらうの利用画面|bitFlyer
利用したいサービス・商品をタップ。
bitFlyer「ビットコインをもらう」の利用画面

楽天市場を利用する場合、楽天市場の部分をタップしましょう。

楽天市場に様々な商品・サービスが選択できます。
キーワードを入力して、案件を検索することも可能です。

上の画面で、楽天市場をタップすると、下図のように「楽天市場」のウェブページに移動します。

楽天市場のウェブページに移動|bitFlyer「ビットコインもらう」
楽天市場のウェブページに移動
bitFlyer「ビットコインもらう」
サイト管理人

ここからは、通常の楽天市場でのネットショッピングと同じでOKです!

ここまで解説してきたように、ビットフライヤーを経由して、楽天市場でショッピングを行うことで、購入金額の0.6%分のビットコインがもらえます。

楽天市場アプリ経由での買い物の場合、購入金額の0.5%分の楽天ポイントしかもらえないことを考えると、bitFlyer「ビットコインをもらう」は、かなりお得ですね!

「ビットコインをもらう」を利用するには、ビットフライヤーの会員登録(無料)が必要です。

ビットフライヤー 会員登録(無料)はこちら

楽天トラベル・じゃらんなどで高額ビットコインをゲット!

楽天トラベル・じゃらんなどで高額ビットコインをゲット!

ビットフライヤー「ビットコインをもらう」は、楽天市場だけでなく、ショッピング・旅行サイトなど、多くのサイトで利用可能です。

楽天トラベルなどの高額になりがちな旅行・レジャーの予約で活用すれば、大量のビットコインがもらえるので、どんどん活用していきましょう。

「ビットコインをもらう」を利用するには、ビットフライヤーの会員登録(無料)が必要です。

ビットフライヤー 会員登録(無料)はこちら

bitFlyer(ビットフライヤー)「ビットコインをもらう」とは?

ビットフライヤーの「ビットコインをもらう」とは?

ビットフライヤーの「ビットコインをもらう」というサービスは、そのページを経由して「楽天市場」などで買い物を行うと、ビットコインがもらえるサービスです。

通常の楽天市場での買い物
通常の楽天市場での買い物
ビットフライヤー経由の楽天市場での買い物
ビットフライヤー経由の楽天市場での買い物
サイト管理人

もちろん、通常の楽天市場でのショッピングと同様に、楽天ポイントももらえます。

「ビットコインをもらう」を介して、楽天市場で買い物すれば、

  • 楽天ポイント
  • ビットコイン

の両方がもらえます!

bitFlyer「ビットコインをもらう」の特徴・メリット

bitFlyer「ビットコインをもらう」の特徴・メリット
bitFlyer「ビットコインをもらう」の特徴・メリット
bitFlyer「ビットコインをもらう」の特徴・メリット

bitFlyer「ビットコインをもらう」の最大の特徴は、ビットコインとポイントの2重取り(サイトによっては3重取り)ができる点です。

例えば、楽天市場での買い物の場合

  • 楽天カード→楽天ポイント
  • 楽天市場での買い物→楽天ポイント
    (楽天SPU・買い物マラソンなど)
  • ビットコイン

の3重取りができます!

ビットコインをもらうのメリット
  • ポイント・ビットコインの2重〜3重取りができる!
  • 楽天市場以外のネットショッピングもお得!
  • 無料登録・カード発行などでもビットコイン!

楽天以外(Yahoo!・じゃらん・JTB等)でも利用できる!

また、楽天市場だけでなく、Yahoo!ショッピング、楽天トラベル・じゃらんなど、多くのショッピングサイトや旅行・レジャー、グルメサイト等がビットコイン付与の対象となっています。

ジャンルサイトビットコイン
還元率
ネット通販楽天市場0.6%
Yahoo! ショッピング0.6%
ダイソン3.0%
ピザハット1.8%
ふるさと納税楽天ふるさと納税0.6%
さとふる1.3%
ふるなび0.6%
ふるさとプレミアム3.5%
旅行・レジャーJTBトラベル1.2%
じゃらん0.6%
るるぶトラベル1.2%
ビットフライヤー経由でビットコインがもらえる主なサイト
サイト管理人

利用者・ユーザーが多いサイトは、ほぼ利用できます!

ここで紹介したものは、ほんの一部に過ぎないので、ほかのサービスも確認してみてください。

ビットフライヤー【公式】

カード発行などでもビットコインがもらえる

bitFlyer「ビットコインをもらう」では、ショッピングだけでなく、無料登録やカード発行、資料請求などでも、ビットコインをもらうことができます

カード発行などでもビットコインがもらえる|bitflyer「ビットコインもらう」
カード発行などでもビットコインがもらえる
bitflyer「ビットコインもらう」

上表の他にも、無料査定・予約、口座開設などでもビットコインを集められます。

サイト管理人

ポイントサイト感覚で、ザクザク「ビットコイン」を貯めることができます!

ビットコインをもらう【まとめ】

このように、普段の買い物で、bitFlyer「ビットコインをもらう」を経由することで、大量のビットコインを貯めることができます。

買い物だけなく、無料の会員登録やクレジットカードの発行などでも、ビットコインがもらえるので、仮想通貨をお得に貯めたい方は、ビットフライヤーを利用しましょう。

「ビットコインをもらう」を利用するには、ビットフライヤーの会員登録(無料)が必要です。

ビットフライヤー 会員登録(無料)はこちら

ビットフライヤーの登録(無料)や「ビットコインをもらう」の使い方は、以下をご参考ください。

【図解】ビットフライヤー経由の買い物でビットコインを貯める方法

【図解】ビットフライヤー経由の買い物でビットコインを貯める方法

bitFlyer(ビットフライヤー)のメリットは?(楽天でビットコインをもらう以外)

ビットフライヤーのメリット・特徴
ビットフライヤーのメリット・特徴

次に、「楽天市場でビットコインがもらえる」こと以外の、ビットフライヤーの特徴・メリットを解説していきます。

サイト管理人

仮想通貨の取引をどこで行うか?迷っている方は、ご参考ください!

ビットフライヤーには、他の暗号資産(仮想通貨)取引所にはない、多くのメリットがあります。

ビットフライヤーの主なメリット
  • 手数料無料で手軽に買える!
    *ビットコイン販売所での売買手数料(スプレッドは投資家の負担)
  • 最低100円から積立もできる!
    ビットフライヤー「かんたん積立」
  • 万全のセキュリティ!
  • クレジットカードでビットコインが貯まる!
  • Tポイントでビットコインが買える!
サイト管理人

私自身も、仮想通貨取引のメイン口座として、ビットコイン積立やアルトコインの取引で、ビットフライヤーを利用しています!

万全のセキュリティで、国内No.1のビットコイン取引量を誇る(※)人気の取引所です。

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。
 国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

100円から積立投資ができたり、ポイントでビットコインが買えるなど、特に暗号資産(仮想通貨)取引の初心者の方に、オススメです!

ビットフライヤー【公式ページ】

ビットフライヤーの評判や口コミ、メリット・デメリット等の詳細は、以下のページをご参考ください。

【評判悪い?】ビットフライヤーのデメリットや始め方、メリット・口コミを徹底解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

橘 龍馬のアバター 橘 龍馬 サイト管理人

投資歴7年、30代3児の父。理学博士。
投資・節約の専門メディア「マネーの研究室」のサイト管理人。
インスタ・Twitterも更新!

【サイト利用時の注意点・免責事項】

 

掲載の情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんので、ご注意下さい。

本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。

本サイトは投資家・金融サービス利用者への情報提供を目的としており、証券・FXに関する契約締結の代理、媒介、斡旋、売買推奨、投資勧誘等を行うものではありません。

また、当ブログに記載の仮想通貨は暗号資産のことを指します。

目次
閉じる