最大「5万円分」プレゼント!

Cheeese(チーズ)の評判は?ビットコインがもらえる無料アプリを徹底解説

【危険?】Cheeese(チーズ)の評判は?ビットコインがもらえる無料ポイ活アプリを徹底解説

本記事では、Cheeese(チーズ)の特徴やメリット・デメリット、口コミ・評判、さらに具体的なアプリの使い方を画像付きで解説していきます。

サイト管理人

スマホアプリでの始め方や登録・出金方法なども解説するので、これから始めようと考えている方は、ぜひご覧ください。

ビットコレは、アンケート回答やサイト経由のショッピング等で、ビットコイン(BTC)が貯められるサービスです。

Cheeeseの特徴・メリット
  • 初心者でも無料でカンタンに始められる
  • 元手0円でビットコインが貯められる
  • 運営元が東証一部「マネックスグループ」
  • 最低出金額が低い
  • 出金スピードが早い
サイト管理人

ポイントサイトのような感覚で、ビットコインをザクザク貯められます!

このようにメリットが多い「Cheeese」ですが、

  • 口コミ・評判は良い?
  • 使い方は?
  • 出金はカンタンにできる?

など、様々な疑問・質問があると思います。

そこで、本記事では、Cheeeseの特徴やメリット・デメリットはもちろん、口コミ・評判、さらに出金方法など具体的な使い方を画像付きで解説していきます。

▼ 気になるところまで読み飛ばす ▼

目次

【結論】cheeeseより「ビットフライヤー」がオススメ!

結論から言うと、無料でビットコインを貯めるサービスは、cheeeseよりも 「bitFlyer(ビットフライヤー)」がオススメです。

cheeese同様、bitFlyerには「ビットコインをもらう」というサービスがあり、cheeeseより多くの機能・メリットがあります。

cheeeseより「ビットフライヤー」が良い理由
  • cheeeseで貯めたビットコインは、bitFlyerなどに送金しないと使えない。
    → bitFlyerなら貯めたビットコインを、送金せずに、管理・利用できる!
  • bitFlyerなら、ビットコインの取引・積立も可能!

bitFlyer【公式ページ】

サイト管理人

以下、それぞれの理由について詳しく解説していきます。

cheeeseよりbitFlyerが良い理由①:貯めたビットコインの送金の手間

デメリット②:出金にはウォレットが必要」で後述しますが、cheeeseで貯めた「ビットコイン」を使ったり、引き出す場合「ウォレット(=財布)」が必要になります。

cheeeseでは、自分のウォレットが作成できないため、せっかく貯めたビットコインを引き出したり、使ったりすることができません。

→ bitFlyerなどで口座を開設(→ウォレット作成)を行い、そこへ送金する必要があります。

送金する手間の他に、cheeeseからビットコインを引き出す場合、手数料が発生します。
手数料は、0〜0.00025BTC(約300円)

cheeeseを利用する場合、他の口座も必要になるってこと?

サイト管理人

その通り!しかも、引き出す時に手数料もかかるので、
だったら、最初から「bitFlyer」でビットコインを貯めるのが、得策ということです!

ここまで説明したcheeeseのデメリットをまとめると、以下の2点。

cheeeseのデメリット
  • ビットコインを使う場合、送金する必要がある
  • 送金には手数料がかかる

送金の手間もコストも発生しない「bitFlyer」がオススメ!

一方、bitFlyerは、元々ウォレット機能が内臓されているため、送金・引き出しの手間や手数料がなく、自由にビットコインの利用が行えます。

サイト管理人

コスト・手間を考えると、圧倒的にbitFlyer「ビットコインをもらう」の方が、オススメです。

bitFlyer「ビットコインをもらう」の詳細・使い方は、以下をご参考ください。

【ビットフライヤー】楽天市場の買い物でビットコインをもらう・貯める方法

cheeeseよりbitFlyerが良い理由②:ビットコインの取引・運用ができる!

また、ビットフライヤーでは、ビットコインの管理や利用だけでなく、日本円へ換金(取引・売買)、さらに積立投資などの資産運用が行えます。

ビットフライヤーのメリット
  • 日本への換金・取引が可能!
  • 仮想通貨への投資が可能!
  • 毎日100円から積立投資も可能!
サイト管理人

ビットコイン投資ができるので、初級者以上の方にもオススメです!

イーサリアムなどのアルトコイン・暗号資産の購入も可能です!

このように、ビットフライヤーは、ビットコインを貯められる他に、取引・積立など多くのメリットがあります。

基本的に、bitFlyerの口座さえ持っておけば、

  • ビットコインを貯める
  • ビットコインを使う
  • 投資・取引を行う

など、全てのことが「1つの口座」で完結します。

そのため、無料でビットコインを貯めるサービスは、cheeeseよりも「bitFlyer(ビットフライヤー)」の方がオススメになります。

\ 最短「即日」利用可能 /

*口座開設費・維持費「無料」

ビットフライヤーの口座開設・利用方法は、以下のページをご参考ください。

【図解】ビットフライヤーの口座開設・登録の具体的な方法

Cheeeseとは?

Cheeese(チーズ)は、ビットコインがもらえるポイ活サイトです。

Cheeeseに掲載されているネットショッピングやサービスを利用したり、アンケート回答や記事を読むとビットコインがもらえます。

サイト管理人

スマホアプリ化もされていて、使いやすいサービスです!

ポイントサイト(ポイ活)のような感覚でビットコインが貯まる!?

Cheeeseは、ポイントサイトと同様の仕組みが採用されています。

Cheeeseの仕組み
Cheeeseの仕組み

企業は広告宣伝目的でCheeeseに案件を掲載しています。
企業の広告費の一部がサービス利用の対価としてビットコインで還元されるという仕組みです。

案件の中には無料会員登録やアンケート回答など完全無料でビットコインがもらえる案件も多数あります。

サイト管理人

ポイントサイトのような感覚で気軽にビットコインを貯められるサービスです!

運営会社元は東証一部上場のマネックスグループ

Cheeeseの運営元は、マネックスクリプトバンク株式会社です。
マネックスクリプトバンク株式会社は、東証一部上場企業のマネックスグループの子会社です。

スクロールできます
項目詳細
運営会社マネックスクリプトバンク株式会社
所在地東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル25階
株主マネックスグループ株式会社 100%
設立2017年12月
資本金155 百万円
提供サービス・仮想通貨やブロックチェーンのサービスに関する調査、研究、企画、開発およびコンサルティング
・「マネックス仮想通貨研究所」の運営
Cheeeseの運営会社の概要

Cheeeseは、東証一部上場企業の子会社が運営するサービスなので、安心して利用して良いサービスです。

また同社は、Cheeeseのほかに、仮想通貨やブロックチェーンのサービスに関する調査や研究、開発なども行っていたり、マネックス仮想通貨研究所というサイト運営も行っていますので、仮想通貨業界の中でも信頼性の高い会社と言えます。

サイト管理人

類似サイトでは零細企業の運営も多い中、大企業の運営するサービスというのは安心感がありますね!

Cheeese(チーズ)の特徴・メリットは?

Cheeeseのメリット・特徴
Cheeeseのメリット・特徴

ここまで、Cheeeseのサービス概要を紹介してきましたが、ここからはCheeese(チーズ)の特徴やメリットを解説していきます。

まずは、以下のようにまとめてみました。

Cheeeseの特徴・メリット
  • 初心者でも無料で簡単に始められる
  • 元手0円でビットコインが貯められる
  • 運営元が上場企業のグループで安心
  • 最低出金額が低い
  • 出金スピードが早い
サイト管理人

それでは、具体的に紹介していきます!

メリット①:初心者でも無料でカンタンに始められる

Cheeeseは、初心者でも簡単に始められるサービスです。

無料で会員登録をすれば、あとは記事を読んだりアンケートに答えるだけでビットコインが貯められます。
その他にも気になるサービスがあれば、Cheeeseを経由するだけでビットコインが貯められます。

サイト管理人

難しいことはないので、挑戦してみましょう!

メリット②:元手0円でビットコインが貯められる

Cheeeseは、アンケートやニュース記事を読むだけで、ビットコインがもらえるようなサービスです。

お金を一切使わずにビットコインが貯められるのはうれしいですね。

元手0円でビットコインが貯められる方法
  • ニュース記事を購読する
  • アンケート回答する
  • 無料会員登録をする
  • 無料クレジットカードを発行する
  • 銀行/証券/仮想通貨取引所の無料口座開設をする
    など

もちろん、ショッピングや有料サービスなど、お金を使ってビットコインを貯める案件もあります!
がっつりビットコインを貯めていきたいにもおすすめです。

サイト管理人

初心者の方は、アンケート回答から始めてみるのもいいですね。

メリット③:運営元が東証一部「マネックスグループ」

冒頭でも紹介しましたが、Cheeeseの運営元は東証一部上場企業のマネックスグループ株式会社の子会社となります。
そのため、Cheeeseは他のビットコインがもらえるポイ活サイトと比べても信頼性が高く、安心して利用できるサービスです。

以下、類似サービスの運営企業をまとめてみました。

スクロールできます
類似する
ビッ活サイト
運営企業資本金
(親会社)
設立年
Cheeeseマネックス
クリプトバンク株式会社
155百万円
(マネックスグループ株式会社)
2017年
ビットスタート株式会社Paddle3,300万58円2016年
ビッコレ株式会社MediaBeats350万円2020年
ビットコインがもらえるポイ活サイトの運営企業

上の表を見ると、類似サービスはスタートアップ企業が多いことがわかりますね。

そんな中で、マネックスグループの子会社が運営するCheeeseは安心感という上では一つ飛び抜けていると言えるでしょう。

サイト管理人

やはり上場企業の安心感は大きいですね!

メリット④:最低出金額が低い

Cheeeseは、0.00025BTC貯まれば出金できます。
(1BTC=500万円の場合:25相当)

以下、類似サービスと比べてみたので、参考にしてください。

類似の
ビッ活サイト
最低出金金額
Cheeese0.00025BTC~
ビットスタート0.0015BTC~
ビッコレ1000円相当~
ビットコインがもらえるポイ活サイトの最低出金額

他のサービスと比べても出金するのに必要なBTC数が少ないことがわかりますね。

サイト管理人

せっかく貯めても出金できなければ意味がないので最低出金額は低い方が良いですね!

メリット⑤:出金スピードが早い

Cheeeseは出金(送金)申請をしてから着金までのスピードが早いです。
アプリ内で出金申請をすると「5営業日以内で送金します」という表記が出てますが、実際には5営業日もかからないことが多いです。

類似サービスと比較してみると以下のようになります。

類似の
ビッ活サイト
出金目安日程
Cheeese5営業日以内
ビットスタート14日程度
ビッコレ4営業日ほど
ビットコインがもらえるポイ活サイトの出金日程

以下のように、30分で着金するという口コミもSNSに出ていました。

https://twitter.com/tsukiniiruhone8/status/1345227168930877440?s=20&t=1EPvBm1HpFWo179NJlAzKg
サイト管理人

出金に手間取らないのも魅力の一つですね!

Cheeeseのデメリット・注意点は?

Cheeeseのデメリット・注意点
Cheeeseのデメリット・注意点

ここまで、メリットや特徴を紹介してきましたが、もちろんCheeeseにもデメリットや注意点が存在します。

以下のようにまとめてみました。

注意点・デメリット
  • 出金にはウォレットが必要
  • 出金手数料がかかる
  • イーサリアム等は貯められない
  • 大量にビットコインがもらえるわけではない
  • 通常の仮想通貨取引とは違う
  • ビットコインが下がることも
サイト管理人

それでは、具体的に紹介していきます!

デメリット①:出金にはウォレットが必要

Cheeeseからの出金には、ウォレット(ビットコインアドレス)が必要です。
ビットコインアドレスは、以下を利用すれば持つことができますので準備しておきましょう。

ビットコインアドレスの所有方法
  • 暗号資産の取引所口座(18歳以上)
  • BRDビットコインウォレット(18歳未満)

暗号資産の取引所口座を持つことで、ウォレット(ビットコインアドレス)を手に入れることが可能です。
ただし、日本国内では18歳未満の方は暗号資産の取引所口座開設ができませんので、代わりに「BRDビットコインウォレット」というアプリのダウンロードが必要です。

サイト管理人

どちらも無料で持てるので、ある程度ビットコインを貯めたら準備しましょう!

また、日本円に換金した場合、ビットフライヤー・コインチェック等の暗号資産(仮想通貨)取引所の口座が必要になります。

cheeeseの出金にはビットフライヤー等の暗号資産(仮想通貨)取引所が最適
サイト管理人

私の場合、仮想通貨取引のメイン口座が「ビットフライヤー」なので、そちらに送金しています。

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴・メリットなどの詳細は、以下をご参考ください。

【評判悪い?】ビットフライヤーのデメリットや始め方、メリット・口コミを徹底解説

デメリット②:出金手数料がかかる

Cheeeseからの出金には出金手数料が0.000005BTCかかります。
0.000005BTC=約25円相当(1BTC=500万円の場合)

類似サービスと比較してもCheeeseの出金手数料は、高くありません。

スクロールできます
類似する
ビッ活サイト
出金手数料最低出金金額
Cheeese0.000005BTC0.00025BTC~
ビットスタート無料0.0015BTC~
ビッコレ0〜0.00025BTC1000円相当~
ビットコインがもらえるポイ活サイトの出金手数料

単純な手数料で言えば、ビッコレより安く、ビットスタートの無料には負けています。

ただしビットスタートでは、出金手数料無料になる条件の最低出金金額が高く設定されていますので、出金条件についてはCheeeseが最もバランスが取れたサービスと言えます。

サイト管理人

出金手数料は無駄ですが、出金できなければ最も無駄になります。最低出金額も合わせて考えて行くと良いでしょう。

デメリット③:アルトコイン(イーサリアム等)は貯められない

Cheeeseで貯められるのは、ビットコインのみです。
アルトコイン(イーサリアム等)は貯められないので注意しましょう。

もしアルトコインを貯めたい場合には、Cheeeseで貯めたビットコインを仮想通貨の取引所に送金し、出金したうえで取引所内で購入してください。
元々0円で貯めたビットコインで資金を作り、別の仮想通貨を購入できれば実質的に元手0円ということになりますね。

サイト管理人

Cheeeseではビットコインが貯められると覚えておいてください。

デメリット④:大量にビットコインをもらえるわけではない

Cheeeseの最大の特徴は、記事を読んだりアンケートに回答するだけでビットコインがもらえる点ですが、これらの案件では大量にビットコインがもらえません。

案件種類もらえるビットコイン数
(2022年2月4日現在の価値)
記事を読む0.00000001BTC
(1円未満)
アンケート回答0.000002BTC
(8円相当)
CheeeseでもらえるBTC数

アンケート回答ではたった8円相当記事を読んでもらえる報酬に限っては1円未満と無料でもらえるビットコインは少額です。

サイト管理人

記事を読んだりアンケート回答をしていくだけでは大量のビットコインはもらえません!

デメリット⑤:通常の仮想通貨取引とは違う

Cheeeseではビットコインが貯められますが、仮想通貨取引はできません
Cheeeseでできるのは、あくまで”ビットコインを獲得する“ことだけです。

獲得したビットコインを取引したい場合は、仮想通貨の取引口座が必要です。

サイト管理人

取引所と思っているとギャップが生まれるのでご注意ください!

デメリット⑥:ビットコインが下がることも

ビットコインは投資商品のため、価格が変動します
上がることもあれば、時には下がることもあります。

ビットコインの相場_1
ビットコインの相場

上記これまでのビットコインの歴史の中でも大きく価値が下がった時期もありました。

サイト管理人

ただし、ビッコレで無料で貯めれば、BTCの価値が下がってもお得です!

デメリット【まとめ】メリットの方が大きい!

ここまで解説してきたビットコインがもらえる「Cheeese」のメリット・デメリットをまとめると、以下のようになります。

メリット

  • 初心者でも無料で簡単に始められる
  • 元手0円でビットコインが貯められる
  • 運営元が上場企業のグループで安心
  • 最低出金額が低い
  • 出金スピードが早い

注意点・デメリット

  • 出金にはウォレットが必要
  • 出金手数料がかかる
  • イーサリアム等は貯められない
  • 大量にビットコインがもらえるわけではない
  • 通常の仮想通貨取引とは違う
  • ビットコインが下がることも

価格変動がジェットコースター並みのビットコインを、「最低0円」からノーリスクで集めることができるメリットは絶大です。

サイト管理人

ポイントサイト同様のサービスなので、普段の生活に取り入れることで無理なくBTCが貯められます!

【招待コードでお得】Cheeeseの始め方・登録方法

Cheeese(チーズ)の使い方・登録方法
サイト管理人

次に、Cheeeseを始める方法を解説していきます。

STEP
Cheeeseアプリをダウンロードする

まずは、専用アプリをダウンロードしてください。

Cheeeseアプリ
Cheeeseアプリ

【公式】Cheeeseアプリ

アプリを起動すると、仮登録が完了されます。
これでアプリは利用できますが、このままではBTCの送金などはできませんので、本登録を進めましょう。

STEP
本登録&SMS認証

次にパスワードや携帯電話番号を入力して本登録を進めます。

Cheeeseの登録方法
Cheeeseの登録方法

本登録に必要な情報は以下のみでした。

本登録に必要な情報
  • 希望パスワード
  • 携帯電話番号
  • SMS認証

たったこれだけです。

サイト管理人

住所や本名などはなしで登録ができました!

STEP
招待コードの入力

SMS認証まで済ませたら、招待コードを入力していきます。
招待コードを入れると少額のBTCがもらえます。(0.00001BTCでした)

Cheeeseの友達紹介
Cheeeseの友達紹介

お持ちでない場合は、私の招待コードをぜひ利用してみてください。
招待コード:

STEP
完了!あとは貯めるだけ

登録が完了したらあとは、記事を読むなどしてBTCを貯めていきましょう!

サイト管理人

アプリDLから利用開始までものの1分で完了!
非常に簡単でした!

Cheeeseでビットコイン(BTC)を貯める方法

CheeeseでBTCを貯める方法
CheeeseでBTCを貯める方法

ここからは、Cheeeseでビットコインを貯める方法を解説していきます!

Cheeeseでビットコインを貯める方法は、以下になります。

Cheeeseでビットコインを貯める方法
  • アンケートで貯める
  • ニュース記事を読んで貯める
  • サービス利用で貯める
  • ネットショッピングで貯める
  • 友達紹介で貯める
  • 口コミを投稿して貯める など
サイト管理人

それでは、具体的に解説します!

貯める方法①:アンケートで貯める

Cheeeseでアンケートに回答するだけで、ビットコインがもらえます。

Cheeese アンケートで貯める
Cheeese アンケートで貯める

簡単なアンケート回答でOKなので、気軽に参加してみましょう。
アンケート完了後、すぐにBTCがもらえます!

サイト管理人

アンケート回答はだれでもできるので、おすすめですよ!

貯める方法②:ニュース記事を読んで貯める

続いて、Cheeeseから配信される投資ニュースを読むことでビットコインを貯める方法です。

Cheeeseで記事を読んで貯める
Cheeeseで記事を読んで貯める

上記のように、ニュースが記事の最下部にある「記事を読みました」をタップすれば、0.00000001BTC~0.000001BTCのビットコインがもらえます。

チーズの大きさビットコイン数
チーズの粉0.00000001BTC
チーズのかけら0.0000002BTC
チーズのかたまり0.000001BTC
ニュース記事でもらえるビットコイン数

投資系のニュースを読むことで、知識もつきます。
ビットコインを貯めながら投資の知識が養われる、一石二鳥の案件ですよ!

サイト管理人

もらえるビットコインは微々たるものですが、チリツモなので、コツコツやっていきましょう!

貯める方法③:サービス利用で貯める

Cheeeseを経由して買い物やサービスを利用することで、決められたビットコインがもらえます。
ポイントサイトと同様の仕組みです。

Cheeeseの案件の流れ
Cheeeseの案件の流れ

ジャンルとしては以下のようなものがあります。

Cheeeseの案件ジャンル
  • 無料会員登録
  • アプリのダウンロード
  • 銀行・証券・仮想通貨・FX口座開設
  • クレジットカードの発行
  • ネット回線・Wi-Fiなどの契約
  • 電気ガスなど生活インフラの契約
  • 各種資料請求
  • ふるさと納税の寄付
  • 保険の契約
  • 買取・査定の申し込み など

クレジットカード発行や証券口座の口座開設などは1案件あたりの報酬が高く設定されているので、狙い目です!

サイト管理人

ポイントサイトと同様に、月に1万円以上ビットコインを稼ぐことも難しくありません。

貯める方法④:ネットショッピングで貯める

Cheeeseには、ネットショッピングの案件もあります。

Cheeeseの提携ショッピングサイト
Cheeeseの提携ショッピングサイト

ネットシッピングやふるさと納税については、サイトへ行く前にCheeeseを経由すればOKです。
買い物をする前に一回Cheeeseを確認することを意識していきましょう。

サイト管理人

普段の買い物に、ひと手間加えるだけなので、取りこぼさないように心がけましょう。

貯める方法⑤:友達紹介で貯める

Cheeeseは友達紹介でビットコインを貯める方法があります。

Cheeeseの友達紹介の流れ
  1. 「ミッション」で招待コード取得
  2. 招待コードを友達に送る
  3. 友だちがCheeeseに登録する
    登録時に招待コードを入力
  4. 0.00002BTCがもらえる
    (友達は0.00001BTC)

友だちが招待コードを利用して登録をすると、両者にビットコインがもらえる仕組みとなっています。
お互いにWIN WINなので、紹介できる友だちがいたら、どんどん紹介していくと良いでしょう。

Cheeeseの友達紹介
Cheeeseの友達紹介

招待コードを持ってなくてこれから始めたい方は、以下私の招待コードとなりますので、ぜひご利用ください。

招待コード

サイト管理人

招待者とつながってしまうなどはありませんので、安心してくださいね。

貯める方法⑥:口コミを投稿して貯める

Cheeeseには、類似サイトにはない”広告出稿されているサービスの口コミを投稿する”という貯め方があります。

以下のようにサービスページからサービスを選んで、口コミが投稿できます。

Cheeeseの口コミ投稿方法
Cheeeseの口コミ投稿方法

口コミで入力する項目は以下のようになっています。

入力項目条件
評価総合評価
価格の満足度
商品・サービス内容の満足度
サポート・手続き・対応の満足度
→★5つの中から選択する
良い点タイトル:文字数指定なし
内容:最低100文字の投稿
悪い点タイトル:文字数指定なし
内容:最低100文字の投稿
投稿者
情報
ニックネーム(本名以外で入力)
年齢(選択)
性別(男性・女性・その他)
口コミ投稿時の入力項目

口コミでもらえるビットコイン数は、100文字程度の投稿で0.00000021BTCでした。(約1円相当)

100文字×2項目を書いて1円しかもらえないのはややコスパが悪そうですが、無料なので暇を見つけてチャレンジしてみましょう!

サイト管理人

文字を書くのに抵抗がない方にはおすすめです!

【1番大事!?】ビットコイン(BTC)の送金・出金方法

Cheeeseの出金方法
Cheeeseの出金方法

Cheeeseで貯めたビットコインを出金する方法を紹介します。

サイト管理人

いくら貯めても出金できなければ意味がないので、最も重要なポイントになりますよ!

出金方法は以下になります。

ビットコインを出金する流れ
  1. アプリメニューのアカウントへ行く
  2. 送金先BTCアドレスを入力する
  3. BTCを送金するをタップする
  4. 2で設定したBTCアドレスに送金される
  5. 取引所でBTCを売却&出金する

Cheeeseアプリ内のアカウントページでBTCアドレスを入力を行い、BTCを送金するをタップすれば申請完了です。
手数料を差し引いた全額で出金される仕組みとなってます。

サイト管理人

金額指定ができないので注意しましょう。

暗号資産(仮想通貨)の取引所の口座に入金されたら、現金で出金したり、別の暗号資産の取引をしたり、自由に利用することができます。

送金時にBTCアドレスを間違えると申請したビットコインは戻ってこないので、間違えないように何度も確認してから申請を行いましょう。

サイト管理人

アプリの機能である「QRコード読み取り」でBTCアドレスの入力するのがおすすめです!

なお、持っていない方は、予めBTCアドレスの取得(仮想通貨取引所の口座開設)を済ませておきましょう。

Cheeese(チーズ)の口コミ・評判は?

Cheeese(チーズ)の口コミ・評判は?

ここまで紹介してきたCheeeseですが、実際に利用する人の評判・口コミは、気になりますよね。

サイト管理人

以下、実際の利用者の評判や口コミをTwitterからピックアップして紹介していきますので、是非参考にしてみてください!

悪い評判・口コミ1:案件の報酬額が低すぎる

Google Playストアからの口コミによると、案件の報酬額が低すぎるという口コミが出ていました。

Cheeeseの口コミ1
案件の報酬が少ない|cheeeseのイマイチな評判・口コミ
引用元:Google Playストア
サイト管理人

確かに安い案件も多い印象です。
案件は報酬額を比較してから臨むようにしましょう!

悪い評判・口コミ2:アプリの動作が遅い!

こちらもGoogle Playストアからの口コミです。

Cheeeseの口コミ2
アプリの動作が遅い|cheeeseのイマイチな評判・口コミ
引用元:Google Playストア
サイト管理人

アプリの動作が重く感じることもありそうですが、私の所感では、徐々に改善されているように感じます!

良い評判・口コミ1:記事読むだけで送金可能額まで貯められた!

Cheeeseで記事を読むとBTCがもらえますが、これを毎日コツコツやると1か月ほどで送金できるほど貯まった!という口コミが出ていました。

https://twitter.com/hkazu1978/status/1362710029674024962?s=20&t=4wI2fzmi5z9h5s5T4H6Tgg

ただし、記事を読むだけではBTCのもらえる量が少ないと感じることもありそうです。

サイト管理人

アンケートや案件もできるものがあれば挑戦してみると良いですね!

良い評判・口コミ2:こまめにもらわなくても6000円も貯まっていた

Cheeeseをこまめに利用するわけじゃなかったが、6000円になって出金できたという口コミがありました。

サイト管理人

買い物の際にひと手間加えたりして、勝手にBTCがたまる感覚、最高ですね!

良い評判・口コミ3:運営元がマネックスグループで安心感が違う!

Cheeeseの運営元が東証一部上場企業のマネックスグループであることで安心感があるという口コミも出ていました。

サイト管理人

初心者にも安心して利用できるサービスですね!

評判・口コミ【まとめ】

Cheeeseの口コミ・評判
Cheeeseの口コミ・評判

Cheeeseの口コミ・評判をまとめると、以下のようになります。

スクロールできます
項目内容
悪い
口コミ・評判
・案件の報酬額が低すぎる
・アプリの動作が遅い
良い
口コミ・評判
・記事を読むだけで送金可能額まで貯められた
・こまめにやらなくても6000円も貯まっていた
・運営元がマネックスグループで安心感が違う
Cheeeseの口コミ・評判まとめ

Cheeeseはアプリの報酬額が低すぎるという口コミが目立ちましたが、一方で記事を読むだけで貯められることや運営元の企業への安心感の点で大きなメリットを感じている方も多くいるようです。

たしかにポイントサイトの中では、決して案件の報酬額が高いわけではありませんので、案件をやる際には他と比べながら納得のいく報酬額であれば取り組むと良いでしょう。

アプリをDLや会員登録は完全無料ですし、記事を読むだけでコツコツ貯めるところから始めてみるのも良いでしょう。

サイト管理人

ビットコインに興味がある方は、ぜひCheeeseを利用してみてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

橘 龍馬のアバター 橘 龍馬 サイト管理人

投資歴7年、30代3児の父。理学博士。
投資・節約の専門メディア「マネーの研究室」のサイト管理人。
インスタ・Twitterも更新!

【サイト利用時の注意点・免責事項】

 

掲載の情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんので、ご注意下さい。

本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。

本サイトは投資家・金融サービス利用者への情報提供を目的としており、証券・FXに関する契約締結の代理、媒介、斡旋、売買推奨、投資勧誘等を行うものではありません。

また、当ブログに記載の仮想通貨は暗号資産のことを指します。

目次
閉じる