PayPay証券キャンペーンコード

シティ世界国債インデックスとは?外国(先進国)債券指数の特徴、構成国、ポートフォリオ、またインデックスファンドの解説

シティ世界国債インデックスとは?外国(先進国)債券指数の特徴、構成国、ポートフォリオ、またインデックスファンドの解説

シティ世界国債インデックスは、海外の債券市場の動向を表す代表的な指数です。

アメリカやヨーロッパなどの主要先進国や新興国の一部、20カ国以上をカバーしており、ニッセイ外国債券インデックスファンドなど、多くの投資信託のベンチマークに採用されています。

本ページでは、シティ世界国債インデックスの特徴や構成銘柄や構成国の構成比、また残存期間などを解説していきます。

また、本指数と同等の投資パフォーマンスを上げることが期待されるインデックスファンドETF、そのお得な購入先などを解説していきます。

目次

シティ世界国債インデックスとは?

シティ世界国債インデックスとは、シティグループ・グローバル・マーケッツが算出している世界の債券市場の動向を表す指数です。アメリカやイギリス、ヨーロッパ勢などの主要先進国、およびメキシコなど一部新興国を含む、全23カ国、約700銘柄で構成されています。

構成国の比率は?

シティ世界国債インデックスの気になる構成国とその比率を確認していきます。下表に組入国の比率をまとめました。米国の比率が40%以上と高く、米国の次に、日本やヨーロッパ勢が続いています。新興国では、マレーシア、南アフリカ、メキシコが入っています。

シティ世界国債インデックスの構成国とその比率:

銘柄構成比
米国34.8%
カナダ1.7%
オーストラリア1.7%
日本22.0%
オーストリア1.1%
ベルギー2.0%
デンマーク0.5%
フィンランド0.5%
フランス7.6%
ドイツ5.6%
アイルランド0.6%
イタリア7.2%
オランダ1.8%
スペイン4.3%
スウェーデン0.4%
スイス0.2%
イギリス5.2%
ポーランド0.5%
ノルウェー0.2%
シンガポール0.3%
マレーシア0.3%
メキシコ0.7%
南アフリカ0.4%

ちなみに、通常日本から購入できる外国債券型のインデックスファンドは、シティ世界国債インデックスから日本を抜いた指数「シティ世界国債インデックス(除く日本)」をベンチマークとなっています。

構成銘柄の比率は?

次に、本指数にどのような銘柄が組み込まれているか見ていきます。本ファンドは、シティ世界国債インデックスがベンチマークで約700銘柄から構成されており、構成銘柄の上位10銘柄の比率は、以下のようになっています。

構成銘柄比率

銘柄構成比償還日格付け
アメリカ国債0.9%2020/11/15AAA
アメリカ国債0.9%2021/11/15AAA
アメリカ国債0.9%2019/02/15AAA
アメリカ国債0.8%2021/08/15AAA
アメリカ国債0.8%2020/01/31AAA
アメリカ国債0.8%2020/08/15AAA
アメリカ国債0.8%2018/11/15AAA
アメリカ国債0.8%2021/05/15AAA
アメリカ国債0.7%2019/07/31AAA
アメリカ国債0.7%2018/03/31AAA

参考:月次レポート|ニッセイアセットマネジメント

市場規模が大きく、構成国比率でも高い割合のアメリカの債券(特に国債)の比率が高くなっています。国債の償還日が、数年〜5年後のものが多くなっています。

利回りや残存期間は?

次に、本指数に組み入れられている国債の平均的な残存期間(償還日までの期間)や信用格付け、最終利回りなど、ポートフォリオも見ていきます。平均の格付けは「AA」となかなかの水準です。クーポン(額面額に対する1年の利息割合)は3%弱とそこそこの水準です。

ポートフォリオ

項目内容
平均格付けAA
平均修正デュレーション6.91年
平均最終利回り1.35%
平均クーポン2.84%

ちなみに、デュレーションとは、金利変動に対する債券価格の反応の大きさ(リスクの大きさ)を表したものです(長いほど債券価格の反応は大きくなる)。最終利回りとは、満期まで保有した場合の債券購入日から償還日までに得る利息などの合計額が、投資元本に対してどれくらいになるかを表す指標(1年当り)です。

シティグループ世界BIG債券インデックスとはの違いは?

シティグループ世界BIG債券インデックスとは?外国債券指数の特徴、構成国、ポートフォリオ、またインデックスファンドの解説

シティグループの債券指数には、シティ世界国債インデックスの他に「シティグループ世界BIG債券インデックス」があります。

シティグループ世界BIG債券インデックスは、アメリカやイギリス、ヨーロッパ勢などの主要先進国、およびメキシコなど一部新興国を含む23カ国の国債や政府機関債、社債などで構成されています。

構成国(通貨)の比率は?

シティグループ世界BIG債券の気になる構成国(通貨)とその比率を確認していきます。下表に組入通貨の比率をまとめました。米国ドルの比率が30%以上と高く、米国の次に、ユーロ(ヨーロッパ勢)が続いています。新興国の構成国としては、マレーシア、南アフリカ、メキシコなどが入っています。

シティグループ世界BIG債券の構成国とその比率

銘柄構成比
米ドル50.46%
ユーロ28.76%
英ポンド 4.44%
日本円12.47%

構成銘柄の比率は?

次に、本指数にどのような銘柄が組み込まれているか見ていきます。シティ世界国債インデックスは国債から構成されていますが、本指数は政府機関債や社債など幅広く組み入れられています。

構成銘柄比率

銘柄構成比
国債50.47%
社債20.95%
担保付証券18.62%
政府系機関/地方政府 6.47%
政府保証債3.49%

信用格付けは?

次に、本指数に組み入れられている債券の信用格付けを見ていきます。先進国債券が中心ということで、AA格以上が大半を占めています。

信用格付け

信用格付け構成比率
AAA14.36%
AA55.93%
A10.17%
BBB19.54%

シティ世界国債インデックスとは?外国(先進国)債券指数の特徴、構成国、ポートフォリオ、またインデックスファンドの解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

【サイト利用時の注意点・免責事項】

 

掲載の情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんので、ご注意下さい。

本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。

本サイトは投資家・金融サービス利用者への情報提供を目的としており、証券・FXに関する契約締結の代理、媒介、斡旋、売買推奨、投資勧誘等を行うものではありません。

また、当ブログに記載の仮想通貨は暗号資産のことを指します。

目次
閉じる