Amazonギフト券「3,000円」プレゼント!

大和証券「ダイワファンドラップオンライン」の評判・口コミは?メリット・デメリットと合わせて解説

大和証券「ダイワファンドラップ(オンライン)」の評判・口コミは?メリット・デメリットと合わせて解説

本記事では、大和証券「ダイワファンドラップオンライン」のメリット・デメリットを他のロボアドバイザーと比較しながら徹底解説していきます。

ダイワファンドラップオンラインは、大和証券のインターネット取引で利用できるロボアドバイザーです。

ウェルスナビ等のロボアド同様、手間をかけずに国際分散投資ができる他、ゴールベース資産管理手法などの独自サービスも利用できます。

ダイワファンドラップオンラインの特徴・メリット
  • 最低1万円から投資ができる!
  • 投資・運用の知識不要!
  • 投資の手間・時間がかからない!
  • ゴールベース資産管理手法で投資ができる!
  • 電話(コンタクトセンター)で問い合わせができる!

参考:ダイワファンドラップONLINE【公式】

このように、手軽に資産運用が始められるダイワファンドラップオンラインですが、

  • デメリットは無い?
  • 他のロボアドバイザーと比べてどう?
  • 口コミ・評判は?

など多くの疑問・質問があると思います。

そこで本記事では、大和証券「ダイワファンドラップオンライン」のメリットやデメリット、また口コミ・評判などを他のロボアドバイザーの比較しながら、徹底解説していきます。

目次

大和証券「ダイワファンドラップオンライン」とは?

ダイワファンドラップオンラインは、証券会社大手の大和証券が展開するロボアドバイザーでの資産運用サービスです。

国内でも数少ない最低1万円から始められるロボアドバイザーによる資産運用サービスとなっていて、投資初心者でも始めやすいサービスです。

サイト管理人

最低1万円からだったら、気軽に始められますね!

ダイワファンドラップオンラインの概要

簡単に、ダイワファンドラップオンラインの概要を表でまとめました。

スクロールできます
運営会社大和証券株式会社
タイプ投資一任型
投資方針国際分散投資
投資対象国内外の株式、債券、リート(REIT)
手数料1.1%(年率・税込)+信託報酬(最大0.34% 年率・税込)
公式HPhttps://www.daiwa.jp/products/fund_wrap/online/index.html
ダイワファンドラップオンラインの概要
サイト管理人

以下、手数料やダイワファンドラップの種類について詳細を解説していきます!

ダイワファンドラップオンラインの手数料

ダイワファンドラップオンラインの手数料
ダイワファンドラップオンラインの手数料

ダイワファンドラップオンラインの手数料は、以下のようになっています。

項目手数料
手数料契約資産の1.1%(年率・税込)
信託報酬0.11%~0.34%(年率・税込)
※商品により変動
ダイワファンドラップオンラインの手数料

手数料は、上記の通り2種類あります。

ダイワファンドラップオンラインを利用することでかかるダイワファンドラップオンライン・フィーと呼ばれる手数料と、投資信託の商品ごとにかかる信託報酬です。

ダイワファンドラップオンラインを利用すると、契約資産に対して手数料が1.1%(年率・税込)かかります。これがダイワファンドラップオンライン・フィーです。

1.1%かかるダイワファンドラップオンライン・フィーの内訳は公式サイトで以下のように説明されています。

項目手数料
顧問手数料0.21%
取引等管理手数料0.79%
消費税0.1%
ダイワファンドラップオンライン・フィーの内訳

ダイワファンドラップオンライン・フィーの中には、顧問手数料と取引等管理手数料が約2:8の割合で含まれています。
簡単に言うと、管理費とコンサル手数料です。
これに消費税が載って合計1.1%の手数料がかかることになります。

また、ダイワファンドラップオンライン・フィーとは別に、運用する商品に対して、運用対価として信託報酬という手数料が必要です。
信託報酬は、ダイワファンドラップオンライン以外でも投資信託を購入する場合には商品(ファンド)ごとにかかるものです。

信託報酬は商品により変動しますが、ダイワファンドラップオンラインでは最大0.34%となっています。

この2つの手数料を合計すると、最大1.44%の手数料となります。

サイト管理人

全自動で運用を行ってくれるサービスなので、必要経費と捉えれば気になりませんね。

ちなみに、売買ごとの手数料はかかりません!

3種類のダイワファンドラップ

ダイワファンドラップには、3種類のサービスがあります。

ダイワファンドラップの種類
  • ダイワファンドラップ
  • ダイワファンドラップオンライン
  • ダイワファンドラッププレミアム

3つのサービスの大きな違いは、投資金額や投資先などの投資スタイルにあります。

それぞれのサービスを一覧表にまとめました。

スクロールできます
項目ダイワファンドラップダイワファンドラップ
プレミアム
ダイワファンドラップ
オンライン
契約金額300万円以上
1万円単位
3,000万円以上
1万円単位
1万円以上
1円単位
運用スタイル専用投資信託を用いた
国際分散投資
同左同左
運用口の設定
複数設定可能
リスク水準「安定」から
「積極」まで
計5種類
「より安定」から
「より積極」まで
計7種類
同左
資産クラス・日本株式
・外国株式
・日本債券
・外国債券
・J-REIT
・外国REIT
・コモディティ
・ヘッジファンド
・日本株式
・外国株式
 (為替ヘッジあり/なし)
・日本債券
・外国債券
 
(為替ヘッジあり/なし)
・J-REIT
・外国REIT
 (為替ヘッジあり/なし)
・コモディティ
・ヘッジファンド
・日本株式
・外国株式
 (為替ヘッジあり/なし)
・日本債券
・外国債券
 (為替ヘッジあり/なし)
・J-REIT
・外国REIT
 (為替ヘッジあり/なし)
対象ファンド・資産クラスごとに
 計10本の投資信託
・4タイプ計38本の投資信託
・投資対象ファンドから
 資産クラスごとに
 最大3銘柄選択可能
資産クラスごとに1本
計9本のインデックス投資信託
手数料資産評価額(契約金額)および
リスク水準に応じた料率
同左一律1.1%
(年率・税込)
付帯サービス・定期受取サービス
・寄附サービス
・定期受取サービス
・相続時受取人指定サービス
・暦年贈与サービス
・寄附サービス
定期積立サービス
ダイワファンドラップの種類別比較表
サイト管理人

それぞれの投資方式に合わせて3つの種類のファンドラップが用意されています。


最低投資金額がダイワファンドラップは300万円から、ダイワファンドラッププレミアムは3,000万円からと高く設定されており、富裕層向けのサービスとなっています。

本記事で紹介するのは、最低1万円から投資ができる「ダイワファンドラップオンライン」です。
その他の2つのサービスも興味があれば、検討してみてくださいね。

ダイワファンドラップオンラインのメリット

ダイワファンドラップオンラインのメリット
ダイワファンドラップオンラインのメリット
サイト管理人

ここまで解説してきた概要や手数料も踏まえて、ダイワファンドラップオンラインの特徴やメリットを解説していきます。

ダイワファンドラップオンラインの特徴やメリットは、以下のようなものがあります。

特徴・メリット
  • 最低1万円から投資ができる!
  • 投資・運用の知識不要!
  • 投資の手間・時間がかからない!
  • ゴールベース資産管理手法で投資可能
  • 電話で問い合わせができる!

以下、各項目・メリットについて詳しく解説していきます。

メリット1:最低1万円から投資ができる!

ダイワファンドラップオンラインは、最低1万円から投資が可能です。

以下、類似のサービスと比較してみました。

サービス名最低運用金額
ウェルスナビ10万円〜
FOLOP ROBO PRO10万円〜
SUSTEN(サステン)10万円〜
楽ラップ10万円〜
Wealth Wing15万円〜
ダイワファンドラップ
オンライン
1万円〜
国内のロボアドバイザーサービスの最低運用額

業界大手のウェルスナビを始め、殆どのサービスでは最低10万円からとされている中、ダイワファンドラップオンラインは、最低1万円からと少額で始められるサービスです。

サイト管理人

国内でも数少ない「少額でも参加できるロボアドバイザーの投資サービス」です!

メリット2:投資・運用の知識不要!

ダイワファンドラップオンラインでは、投資一任型のロボアドバイザーによる全自動投資運用サービスとなっています。

公式サイトから無料診断&口座開設したあと、入金するだけで始められます。

始めた後は自動で運用、リバランスなどを行ってくれるので、投資や運用の知識は不要です。

サイト管理人

投資初心者でも簡単に参加できるサービスですね。

メリット3:投資の手間・時間がかからない!

ダイワファンドラップオンラインは、運用中のポートフォリオの調整や、リバランス、納税まで一括で請け負ってくれますので、全く手間がかかりません。

助言型と言われるロボアドバイザーサービスに比べて、一任型のダイワファンドラップオンラインは全く手間や時間がかかりません。

サイト管理人

時間に余裕がない人も運用開始後は、放置でOKです!

メリット4:ゴールベース資産管理手法で投資ができる!

ダイワファンドラップオンラインでは、投資先進国の米国で多く採用されている「ゴールベース資産管理手法」が採用されています。

ゴールベース資産管理手法は、簡単に言うと「ゴールを設定して、ゴールに向かって運用する」投資手法です。
目先の利益にとらわれずに、長期的にゴールに向かって堅実に運用することを目指す考え方です。

具体的には、以下のようなサイクルが自動的に行われています。

ダイワファンドラップオンラインの運用の流れ
ダイワファンドラップオンラインの運用の流れ

大和証券の公式サイトで、以下のように紹介されています。

専ら高い収益を求めて投資するのではなく、長期分散投資を通じてお客さまと共有したライフプランにおける目標(ゴール)の実現に向けて、生涯にわたりお客さまとアドバイザーが伴走していくという資産運用の考え方であり、米国の富裕層の中で広く取り入れられているものです。

引用元:大和証券 公式サイト
サイト管理人

ゴールを見据えた投資手法で、長期渡って運用を任せられるのは嬉しいですね!

メリット5:電話(コンタクトセンター)で問い合わせできる!

ダイワファンドラップオンラインは、WEBサービスとなっていますが、電話で直接問い合わせすることが可能です。

問い合わせ先

0120-010101

【平日】8:00~18:00

(土・日・祝日・年末年始を除く)

サイト管理人

全国にある大和証券の支店や、コールセンターの方へ電話で問い合わせできるのは、嬉しいですね。

ダイワファンドラップオンラインのデメリット・注意点

ダイワファンドラップオンラインのデメリット
ダイワファンドラップオンラインのデメリット

ダイワファンドラップオンラインは、手間や時間がかからず、少額から運用できるため、初心者にも始めやすいサービスと言えます。

そのため、デメリットをあげるのが難しいですが、あえてあげるとすれば、以下の4点がデメリットと言えるかもしれません。

デメリット・注意点
  • 「必ず儲かる」ではない!
  • インターネット取引のみ申込み可能!
  • 運用ができる人には手数料が割高!
  • プレミアムは全く別物!

以下、各項目・デメリットについて詳しく解説していきます。

デメリット・注意点1:必ず儲かるわけではない!元本保証ではない!

投資商品である以上、当然ですが「必ず儲かる」ことはありません。

またダイワファンドラップオンラインは、利用者に利益が出るように考えられたサービスとなっていますが、元本保証もないため、元本割れするリスクが存在します。

ただ、ダイワファンドラップオンラインでは、様々な銘柄に国際分散投資が行えているため、比較的価格の変動が少なく安定的な運用が行えていますので、安心してください。

サイト管理人

投資の世界に「絶対に儲かる」ことはありませんので、注意してくださいね。

デメリット・注意点2:インターネット取引のみ申込み可能!

大和証券は街に店舗がありますが、ダイワファンドラップオンラインはオンラインサービスのため、インターネット取引のみとなっています。

ただ、メリットで紹介した通り、ダイワファンドラップオンラインでは、店頭でも相談&申込方法の説明はしてもらえる他、専門のオペレーターとの電話相談が可能となっていますので、わからないことがあれば電話で聞けばいいですよ。

サイト管理人

電話できるのは安心ですね!

デメリット・注意点3:自分で運用ができる人には手数料が割高

ダイワファンドラップオンラインでは、手数料1.1%+信託報酬で入金額に対して最大1.44%の手数料が必要と紹介しました。

1%以上手数料がかかるため、自分で運用できる方にとっては割高と言えるでしょう。

ただ、ダイワファンドラップオンラインは、知識がなくても時間をかけなくても、それなりに運用してくれるサービスです。

サイト管理人

手数料で安心を買うと考えたら安いものですね。

デメリット・注意点4:ダイワファンドラップ・プレミアムは別物

3種類のダイワファンドラップ」冒頭でダイワファンドラップには、3種類のサービスがあることをお伝えしました。

高額な投資額を持ち、店舗でのサービスが受けられるダイワファンドラップ・ダイワファンドラッププレミアムは、今回紹介しているダイワファンドラップオンラインとは全く別物です。

もし、ダイワファンドラッププレミアムを利用したい場合は、別途店舗へ来店する必要がありますので、注意しましょう。

サイト管理人

投資額が圧倒的に多い場合は、一度店舗での相談をおすすめします!

ダイワファンドラップオンラインの評判・口コミ

ダイワファンドラップオンラインの口コミ・評判
ダイワファンドラップオンラインの口コミ・評判

ここまで紹介してきたダイワファンドラップオンラインについて、サービスについては理解いただけましたでしょうか。

では、実際にダイワファンドラップオンラインを利用する方や利用を検討する方の口コミを紹介します。

サイト管理人

SNSで口コミをリサーチしたところ、数多くの口コミが存在していました!

悪い口コミ・評判1:手数料が高い

ダイワファンドラップオンラインでは、手数料が割高だという意見が多く上がっていました。

確かに、自分で資産配分を設計し、リバランスなども含む運用ができる方には、1%以上の手数料は割高です。

ただし、運用を一任できる置するだけのサービスであれば、1%払ってでも価値があると考えることもできますね。

サイト管理人

投資初心者の方や、資産運用や管理の手間を省きたい方向けの投資サービスと言えます。

また、同ツイート内にあるように「投資額が1万円以下でもできるといいのに。」という口コミもありました。

サービスの併用を考えている人にとっては、100円〜や、1000円〜の投資額で始められると嬉しいですね。

サイト管理人

他のロボアドの場合、「最低10万円から」という場合もあるので、比較的投資ハードルが低いロボアドと言えます。

良い口コミ・評判1:値上がりを実感!投資してよかった!

ダイワファンドラップオンラインを利用する方の中で、結果が出ている!という口コミが上がっていました。

サイト管理人

投資した結果が出てくるのは、何よりです!
また、短期的な値上がりではなく、中長期の目線も忘れずにしましょう!

良い口コミ・評判2:ファンドラップが優秀

ダイワファンドラップオンラインの口コミではないものの、ファンドラップについて、優秀であるという口コミが上がっていました。

長期的に右肩上がりになっていけば、我々にとってメリットが大きいサービスであると言えそうです。

サイト管理人

一任型運用サービスを15年以上運営している大和証券には、安心して任せられそうですね!

ダイワファンドラップオンラインの口コミ・評判【まとめ】

ダイワファンドラップオンラインの口コミ・評判をまとめると、以下のようになります。

スクロールできます
項目口コミ・評判
悪い口コミ・評判・手数料が高い
・投資額が1万円でも高い
良い口コミ・評判・値上がりを実感!投資してよかった!
・ファンドラップが優秀!
・大和証券の信頼感
ダイワファンドラップオンラインの口コミ・評判まとめ

ダイワファンドラップオンラインは、手数料がやや割高となっている点がデメリットです。

ただ、手数料以上に、知識がなくても放置しているだけでOKというメリットは大きいと言えるでしょう。

実際に口コミを見ると、大和証券のファンドラップで資産がうまく運用されていることもわかったので、初心者にもおすすめです。

ダイワファンドラップオンラインは、以下のような方には、特におすすめできるサービスです。

おすすめできる方
  • 少額でも始めたいという方
  • 投資の知識がなく初心者という方
  • 忙しくて投資の時間をかけられない方
サイト管理人

最低1万円の少額からでも、投資を始めてみると良いと思いますよ!

\ 無料診断はコチラ /

※登録料、口座開設費【無料】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

橘 龍馬のアバター 橘 龍馬 サイト管理人

投資歴7年、30代3児の父。理学博士。
投資・節約の専門メディア「マネーの研究室」のサイト管理人。

【サイト利用時の注意点・免責事項】

 

掲載の情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんので、ご注意下さい。

本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。

本サイトは投資家・金融サービス利用者への情報提供を目的としており、証券・FXに関する契約締結の代理、媒介、斡旋、売買推奨、投資勧誘等を行うものではありません。

また、当ブログに記載の仮想通貨は暗号資産のことを指します。

目次
閉じる