Amazonギフト券「3,000円」プレゼント!

【ビットコイン積立の始め方】おすすめ仮想通貨取引所やデメリットをブログ解説

【徹底解説】ビットコイン積立の始め方、おすすめの仮想通貨(暗号資産)取引所やデメリット・注意点をブログ解説

本記事では、ビットコイン積立のメリット・デメリットや始め方、またオススメの取引所やその選び方を、初心者の方向けに徹底解説していきます。

サイト管理人

ビットコインなど仮想通貨(暗号資産)の積立投資が気になっている方は、ぜひご参考ください。

ビットコイン積立は、値動きが激しい仮想通貨の価格変動リスクを軽減する投資法として、初心者の方向きの投資サービスです。

ビットコイン積立のメリット
  • 時間を分散して投資できる!
  • 少額から始められる
  • ほったらかしで投資できる!

→初心者の方でも始めやすい!

このように、メリットが多い「ビットコイン積立」ですが、

  • ビットコイン積立の注意点・デメリットは?
  • どの取引所がオススメ?
  • ビットコイン積立の始め方は?

など、多くの疑問があると思います。

そこで、本記事では、ビットコイン積立に関して、初心者の方でも分かるように徹底解説していきます。

特徴やメリット・デメリット、おすすめの取引所や選び方、また実際の始め方・やり方まで、図解付きで解説していきます。

▼ 気になるところまで読み飛ばし ▼

目次

ビットコイン(BTC)積立のメリット・デメリット

#

サイト管理人

はじめに、ビットコイン積立のメリット・デメリットを解説していきます。

そもそも積立投資(ドルコスト平均法)とは?メリットはどこ?

ドルコスト平均法|ビットコイン積立

積立投資は、タイミングを分散して、毎月一定額で金融商品を購入する投資法です。
「ドル・コスト平均法」とも呼ばれています。

ドルコスト平均法とは、毎月定額ずつ金融商品(投資信託など)を購入し、金融資産の購入価格を平均化する購入方法で、以下のような特徴・メリットがあります。

  • 毎月定額買付で時間分散
  • 下落時は多く購入できる
  • 上昇時は少額の購入で済む
サイト管理人

ビットコイン・仮想通貨(暗号資産)に限らず、投資信託や株式投資など他の金融商品の投資・運用でも利用される投資手法です。

積立投資のメリット・特徴
  • リスクを抑える分散投資
  • 手間いらず!決まった日に、決めた金額を自動購入
  • 気になる銘柄を少しずつ、長期で増やせる

一度、積立の設定を行えば、少額から自動で始められるので、長期投資にピッタリの運用手法です。

中長期の資産形成が投資方針の場合、「積立」が最適の方法になります。

サイト管理人

次に、ビットコイン・仮想通貨の積立に関するメリット・デメリットを解説していきます。

ビットコイン積立のメリットは大きい?

積立投資(ドルコスト平均法)は、価格変動が大きい「ビットコイン」の長期投資で、特に有効です。

ビットコイン積立のメリット
  • 時間を分散して投資できる!
  • 少額から始められる
  • ほったらかしで投資できる!

→初心者の方でも始めやすい!

サイト管理人

各メリットについて解説していきます。

時間(投資タイミング)を分散できる!

ビットコインを始めとする仮想通貨(暗号資産)は、価格の変動が大きい傾向にあります。
#他の資産と比較した表・グラフ

価格変動が大きいことを投資の世界では「ボラティリティが高い」ともいう。

そのため、一括投資(スポット買付)で、ある一時点で集中してビットコイン・仮想通貨を購入すると、価格変動リスクの影響を、もろに受けてしまい、大きな損失を出す可能性もあります。

一方、買付タイミングを分散した定額積立「ドルコスト平均法」では、

  • ビットコインの下落時に多く購入する
  • 上昇時に少なめに購入する

ので、価格変動リスクを軽減することができます。

サイト管理人

相場の動きに惑わされず、長期でコツコツ積み立てることが重要です。

少額(最低500円〜)からビットコインに投資できる!

交換業社(取引所・販売所)によって異なりますが、積立投資は「最低500円」から行うことができます。

そのため、初心者の方や少資金の方でも、少額からビットコイン積立を始めることができます。

一度設定すれば、ほったらかし投資!

また、積立投資は、はじめに積立設定をしてしまえば、あとは全て自動(ほったらかし)でビットコインを定期購入してくれます。

サイト管理人

利便性(手間が少ない)も、積立投資のメリットの一つです!

このように、積立投資

ここまで解説してきたメリットを考慮すると「ビットコイン積立」は、

  • 初心者の方
  • 長期で少しずつビットコインを持ちたい方

など向けの投資手法と言えます。

デメリット・注意点は?

サイト管理人

次に、ビットコイン積立の注意点やデメリットを解説していきます。

注意点・デメリット
  • 確実に利益ができるわけではない!
  • 短期的に大きく儲けることはできない!
  • 税率が高い
  • レバレッジ取引には注意

以下、各デメリット・注意点について詳しく解説していきます。

確実に利益ができるわけではない!

仮想通貨・暗号資産だけでなく、全ての投資サービス・金融商品に共通することですが、必ず儲かるわけではない(元本保証ではない)点に注意しましょう。

サイト管理人

仮想通貨は変動幅が大きいので、一時的に大きな損失(含み損)が出る可能性もあります。

短期的に大きく儲けることはできない!

ビットコインや仮想通貨と言えば、短期的に大きなリターンが出る(ハイリスク)と感じている方も多いと思いますが、積立投資は、短期でのリターンを狙う投資法ではありません。

サイト管理人

積立投資は、長期で少しずつ資産を積み上げていく、投資法です。

資産形成までに時間がかかる側面もありますが、少額ずつ、時間分散をして投資が行えるため、長期でビットコインを着実に積み上げていきたい人には向いています。

積み立てを始める前に、自分の投資目的・スタイルを確認しておきましょう!

積立停止をしない限り継続される

一度、積立設定をしたら、利用停止をしない限り、積立され続ける点を頭に入れておきましょう。

税率が高め

積立投資だけでなく、ビットコイン・仮想通貨(暗号資産)の投資全般に言えることですが、税制面に注意が必要です。

2021年現在の日本の税法上、仮想通貨で発生した利益は「雑所得」の扱いになり、住民税と合計して「最大55%」の税率になります。*売却しない限り、課税されない。

スクロールできます
取引の種類利益に
かかる税率
所得の種類扱い
ビットコイン5%〜45%(累進課税)
+住民税10%
譲渡所得総合課税
株式・投資信託所得税15.315%
+住民税5%
雑所得分離課税
ビットコインと株式投資の税率・税制面の違い

今後、税法改正の可能性もありますが、現時点では、税制面だけみると、株式投資の方に利点が多いようにみえます。

ビットコイン積立の税金|よくある質問

サイト管理人

売却しない限り、課税されないので、積立をコツコツ長期で続けつつ、税制面の改定・変更をキャッチアップしていく予定です。

レバレッジ取引はリターンも高いがリスクも高い

ビットコインの投資では、FXなど他の投資サービスと同様に、レバレッジ取引を行うことが可能です。

レバレッジ取引とは、実際に保有している現金よりも、多い金額で、ビットコインを取引できるものです。

例えば、口座に「10万円」がある場合、通常10万円分のビットコインしか運用できませんが、レバレッジ5倍とすると、50万円分の運用できるようになります。

サイト管理人

少ない資金で、大きなリターンを得ることが可能ですが、その分リスクも高くなる(大きな損失が出る可能性がある)点に注意が必要です。

積立投資をする場合、レバレッジ取引は選ばないのが無難です。

長期の上昇相場では不利になることも

右肩上がりの上昇相場では、一括投資と比べて、利益が小さくなってしまう点に注意が必要です。

ただ、実際は、大相場の後のバブル崩壊など、乱高下があるので、積立投資が長期投資の基本になります。

ビットコイン積立【まとめ】〇〇な人におすすめ!

メリット

  • 時間を分散して投資できる!
  • 少額から始められる
  • ほったらかしで投資できる!

→初心者向き!

デメリット

  • 確実に利益ができるわけではない!
  • 短期的に大きく儲けることはできない!
  • 税率が高い
  • レバレッジ取引には注意
  • 上昇相場は不利

ここまで解説してきたメリット・デメリットをまとめると、ビットコイン積立は、以下のような方に向いていることが分かります。

積立投資に向いている人
  • 初心者の方
  • 少額から投資を始める方
  • 長期で資産形成したい方
サイト管理人

次に、ビットコイン積立を行うのにオススメな取引所を比較・解説していきます。

【徹底比較】ビットコイン積立はどこがいい?おすすめ取引所・販売所

取引所名サービス名手数料積立頻度最小積立金額入金方法取引通貨数
CoincheckCoincheck無料毎日、毎月1万円銀行から自動引き落とし17種類
bitFlyerかんたん積立販売所:無料
取引所:0.01%〜0.15%
毎日、毎週、
月二回、月一回
1円取引口座から13種類
GMOコインつみたて暗号資産販売所:無料
取引所:Maker -0.01%, Taker 0.05%
毎日、毎月500円取引口座から14種類
ビットコイン積立ができる取引所の比較

コインチェックつみたて

コインチェックでは、2018年と比較的早い時期から積立サービス「Coincheckつみたて」を行なっています。

項目内容
積立頻度月イチつみたてプラン
毎日つみたてプラン
積立日月イチつみたてプラン:月によって変動
毎日つみたてプラン:毎日
積立手数料無料
(口座振替手数料、積立サービス手数料)
決済通貨日本円
入金方法指定の銀行口座から毎月引き落とし
最小積立金額1万円
*注文単位は1,000円
最大積立金額100万円
積立対象の
仮想通貨
15種類:BTC, ETH, ETC, LSK, XRP, XEM, LTC,
BCH, MONA, XLM, QTUM, BAT, IOST, ENJ, OMG
対象者Coincheckに口座を持つ全ての方
コインチェック「Coincheckつみたて」の概要

積立日(引落しから買付けまでの積立スケジュール)

Coincheckつみたてでは、申込・積立月によって買付日が変わってきます。

年月申込・変更
締切日
引落日買付日
2021年10月10月11日10月27日11月8日
2021年11月11月12日11月29日12月7日
2021年12月12月11日12月27日1月7日
2022年1月1月11日1月27日2月7日
2022年2月2月11日2月28日3月7日
2022年3月3月11日3月28日4月7日
Coincheckつみたての積立スケジュール

月イチつみたてでは、申込があった月の月末頃に「銀行引き落とし」が行われ、翌月中旬(7日ころ)に実際の買付が行われます。

サイト管理人

積立日(買付日)は、概ね「7日」となっています。

引き落とされた日本円で、仮想通貨が自動積立されます。

  • 積立の利用停止を行わない限り、翌月以降も同内容にて自動的に積立が施行されます。
    *積立「利用停止」により、銀行口座からの日本円の引き落とし、またビットコイン積立が停止する。
  • ユーザー口座の状況によって、申込みできない場合がある。
  • 銀行口座からの日本円の引き落としの際、設定さ口座が確認出来ないと「自動停止」される。
  • 積立の設定を行った場合に、口座内の日本円残高は拘束されない。

Coincheckつみたてのメリット・デメリット

##

Coincheck(コインチェック)の特徴

仮想通貨(暗号資産)の積立以外の面での「Coincheck」の特徴・メリットを見ていきます。

コインチェックは、マネックスグループ株式会社の子会社「コインチェック株式会社」が運営しています。

項目内容
取扱い通貨数17種類
手数料無料
レバレッジ取引未対応
最低取引単位販売所:500円相当の額
取引所:0.005BTC
(500円相当額)
Coincheckの販売所・取引所としてのスペック

最大の特徴は、取扱い通貨数が「17種類」と国内No.1である点です。

サイト管理人

コインチェックの口座を持っていれば、いざと言うときでも、全ての通貨で取引できるので、私も利用しています。

取引所・販売所に対応しており、取引所ではビットコインの板取引が利用できます。

レバレッジ取引には対応していませんが、レバレッジは短期トレード向けの仕組みであるため、中長期の投資(積立投資)などは特に影響はありません。

サイト管理人

大きな損失が出る可能性もあるので、レバレッジができない点は、逆にメリットと捉えることもできます。

レバレッジ取引に対応しているのは「GMOコイン」

ビットフライヤーかんたん積立

株式会社bitFlyerが運営するビットフライヤーでは、「ビットフライヤーかんたん積立」というビットコイン積立サービスを提供しています。

項目内容
積立頻度毎月、または毎日
積立日毎月、毎月2回(1日と15日)10日、
または毎週、毎日
積立手数料無料
決済通貨日本円
最小積立金額1円
*注文単位は1円
最大積立金額5万円
積立対象の
仮想通貨
12種類:ビットコイン、リップル(XRP)、イーサリアム、モナコイン、
テゾス、ステラルーメン、ネム、ベーシックアテンショントークン、
イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、リスク
サービス対象スマホアプリ「bitFlyer ウォレット」
(iOS、Android 版)
*ウェブ版も対応予定
ビットフライヤーかんたん積立の概要

ビットフライヤーの特徴・メリット

仮想通貨(暗号資産)の積立以外の面での「ビットフライヤー」の特徴・メリットを見ていきます。

項目内容
取扱い通貨数13種類
手数料販売所:無料
取引所:0.01〜0.15%
レバレッジ取引対応(2倍)
*bitFlyer lightningで可能
最低取引単位販売所:0.00000001 BTC
取引所:0.0001 BTC
GMOコインの販売所・取引所としてのスペック

取扱い通貨数は「13種類」と少ないですが、レバレッジに対応している点がメリットです。

また、Tポイントをビットコインに交換できる点もビットフライヤーの特徴です。
ブラウザやアプリ「bitFlyerウォレット」から「100P=85円相当」のレートで交換できます。

Tポイントからビットコインの交換
  • 100ポイント=85円相当額のビットコインに交換
  • 「bitFlyerウォレット」アプリから交換可能
  • ビットコイン決済500円毎に1ポイントが貯まる
    *エイチ・アイ・エスやビックカメラ等の対象店舗のみ
サイト管理人

ビットコイン決済でTポイントが貯まる点も良いですね!

GMOつみたて暗号資産

GMOグループが運営する「GMOコイン」では、『つみたて暗号資産』という積立投資サービスを行なっています。

GMOコイン株式会社は、東証一部上場のGMOインターネット株式会社のグループ会社。

項目内容
積立頻度毎月、または毎日
積立日毎月10日、または毎日
積立手数料無料
決済通貨日本円
積立設定の
受付時間
毎月10日11:00 〜 翌月10日 00:00まで
*メンテナンス時を除く
最小積立金額500円
*注文単位は500円
最大積立金額5万円
積立対象の
仮想通貨
14種類:BTC、ETH、XRP、BCH、LTC、NEM、
XLM、OMG、BAT、TXZ、QTUM、ENJ、DOT、ATOM
受渡日即時受渡(積立日)
GMOコイン「つみたて暗号資産」の概要

毎月最低500円から手数料無料で積立ができるうえ、スプレッドが狭い点が特徴・メリットです。

GMOコインの特徴・メリット

仮想通貨(暗号資産)の積立以外の面での「GMOコイン」の特徴・メリットを見ていきます。

項目内容
取扱い通貨数14種類
手数料販売所:無料
取引所:Maker -0.01%, Taker 0.05%
レバレッジ取引対応(2倍)
最低取引単位販売所:0.00000001 BTC
取引所:0.0001 BTC
GMOコインの販売所・取引所としてのスペック

取扱い通貨数は「14種類」と少ないですが、アルトコインでもレバレッジに対応している点がメリットです。

また、2021年オリコン顧客満足度「暗号資産取引所現物取引」で1位を獲得している点も安心・信頼感があります。

さらに、GMOコインでは、仮想通貨レンディングも対応。
ビットコインの場合、貸出可能額は「0.1BTC/回〜100BTC/回」です。

GMOコインの場合、償還時に再度、同じ条件で貸し出せる点もメリットです。
再貸出申請がキャンセル・取消されない限り、同じ条件で自動更新できます。

#選び方(h3)

まとめ

【初心者は必ず】仮想通貨の積立投資を始める前に注意すること「3選」

サイト管理人

ビットコインの積立の始め方を解説する前に、仮想通貨の積立を行ううえで予め注意することを紹介していきます。

注意点①余剰資金でしか投資しない!

全ての投資に共通しますが、生活費などの必要なお金ではなく、リスクをとっても良い「余剰資金」で投資を行いましょう。

仮想通貨は、ボラティリティが高い(値動きが激しい)「ハイリスク・ハイリターン」の資産なので、特に注意が必要です。

注意点②分散投資は絶対!

注意点①でも言及したように、仮想通貨は、値動きが激しい金融資産です。

銘柄の分散、資産クラスの分散(投資信託、株式、債券など他の資産クラスも持つ)、購入タイミングなどの分散を行い、リスクの軽減を図りましょう!

3つの分散
  • 銘柄の分散
  • 資産クラスの分散
  • 時間(購入タイミング)の分散

注意点③長期・複利効果を意識!

仮想通貨は、1日で10%程の乱高下を平気でする金融資産です。

そのため、ついつい短期的な値動きに気が向いてしまいますが、長期の資産形成の位置付けを忘れないようにしましょう。

仮想通貨の積立投資を始め前に知っておきたい3つの注意事項
  • 余剰資金で運用する
  • 分散投資!
  • 長期・複利効果を意識
サイト管理人

この3つを頭に入れて、ビットコインの積立を行いましょう。

ビットコイン積立のやり方・始め方

サイト管理人

次に、ビットコイン積立の具体的な始め方・やり方を、図解付きで解説していきます。

STEP
仮想通貨の取引所を口座開設

ビットコイン積立を行う、仮想通貨(暗号資産)の取引所の口座開設を行います。

今回は、取扱通貨が多く、私も利用している「コインチェック」を例に解説していきます。

【図解】コインチェックで積立を始める手順・流れ

STEP
取引所のページにログイン

口座開設が完了したら、パソコンやスマホアプリから、取引所にログインします。

画面下部のメニューバーからログイン|コインチェック口座開設
画面下部のメニューバーからログイン
STEP
ビットコインの積立設定を行う

ログインしたら、実際にビットコインの積立設定を行います。

サイト管理人

ビットコイン積立までの流れを把握したところで、口座開設から積立までの具体的な方法を詳しく解説していきます。

【図解】Coincheck(コインチェック)でビットコイン積立をする手順

今回は、積立できる仮想通貨の種類が多く、私も利用している「コインチェック」を例に解説していきます。

ステップ1:口座開設をする

はじめに、Coincheck(コインチェック)の口座開設の手順を解説していきます。

サイト管理人

スマホで、誰でもカンタンに口座開設ができます!

口座開設の手順

STEP
口座開設申し込みページ

はじめに、口座開設申し込みページへ移動します。

以下のリンクから、コインチェックの口座開設が無料で行えます。

Coincheck 口座開設【公式】

上記のリンクをタップ・クリックすると、以下のようなページへ遷移します。

画面上部、または下部の「口座開設(無料)はこちら」をタップして先に進みましょう。

コインチェックの口座開設(無料)ページ
「口座開設(無料)はこちら」をタップ・クリック
STEP
メールアドレス・パスワードを登録

ステップ1で「口座開設(無料)はこちら」をタップすると、以下のような画面へ遷移します。

メールアドレス・パスワードの登録|コインチェック口座開設
メールアドレス・パスワードの登録|コインチェック口座開設

ここで、メールアドレス・パスワードを登録します。

日本語表示の切り替え|コインチェック口座開設
日本語表示の切り替え|コインチェック口座開設
サイト管理人

Coincheckの英語のページに飛んでしまうので、日本表示に切り替えしておきましょう。

STEP
メール認証を行う

ステップ2で、メールアドレス・パスワードの登録が完了すると、下図のようなメールが登録アドレスに届きます。

メールで認証リンクをタップ|コインチェック口座開設
メールで認証リンクをタップ|コインチェック口座開設

メール内の認証リンクをタップすることで、登録したメールアドレスとパスワードの認証が完了します。

STEP
スマホアプリをダウンロードしてログイン

ステップ3で認証が完了したら、スマホユーザーの方は、Coincheckのアプリをダウンロードしましょう。

スマホ利用の場合「アプリ」をダウンロード|コインチェック口座開設
スマホ利用の場合「アプリ」をダウンロード|コインチェック口座開設

上図の「OPEN」をタップすると、以下のようなアプリストア(iPhoneの場合「App Store」)の画面へ遷移しますので「入手」をタップいます。

アプリ入手(画像はiPhone)|コインチェック口座開設
アプリ入手(画像はiPhone)

アプリのダウンロード・インストールが終わったら、アプリを起動しましょう。

下の図は、アプリの起動画面です。
画面下にあるメニューバーからログインして、同意事項の確認や本人確認書類などを提出しましょう。

画面下部のメニューバーからログイン|コインチェック口座開設
画面下部のメニューバーからログイン

アプリからの初回ログイン時(新しい端末からのログイン)は、以下のように認証が必要になります。

新しい端末の場合「メールで認証」|コインチェック口座開設
新しい端末の場合「メールで認証」
サイト管理人

認証が多いと感じるかもしれませんが、セキュリティが固いということの裏返しだと思いましょう!

STEP
同意事項の確認・電話番号の認証

ステップ4でログインしたら、以下のような同意事項の確認を行います。

同意事項の確認|コインチェック口座開設
同意事項の確認

また、電話番号の認証も行い、本人確認に移ります。

電話番号の認証|コインチェック口座開設
電話番号の認証
STEP
本人確認書類の提出
本人確認書類の提出|コインチェック口座開設
本人確認書類の提出

ステップ5が完了したら、次に「本人確認書類を提出する」をタップします。

本人確認画面は、以下のような流れになっています。
基本情報・勤務情報を入力後、本人確認書類を提出する流れになります。

基本情報の入力|本人確認書類の提出
基本情報の入力

「STEP2」をタップすると、以下のような画面へ遷移するので、住所・氏名、職業、投資歴などを入力しましょう。

基本情報入力|本人確認書類の提出
住所・氏名、職業などを入力

基本情報の入力が完成したら、次に本人確認を行います。

サイト管理人

本人確認は、スマホでの「かんたん本人確認」が便利で早いです。

かんたん本人確認|本人確認書類の提出
かんたん本人確認
上記の内容で提出|コインチェック本人確認
上記内容で提出

STEP2・3が完了したら「上記内容で提出」をタップします。

申請が完了すると、以下のような画面に遷移し、確認のメールが届きます。

本人確認提出完了画面|コインチェック
本人確認提出完了画面|コインチェック

ビットコイン積立「よくある質問(Q&A)」

ビットコイン積立で税金はかかる?

ビットコイン積立の手数料・スプレッドは?

イーサリアム(ETH)の積立はできますか?

イーサリアム(ETH)の積立は、ビットコイン積立で紹介した「コインチェック・GMOコイン・bitFlyer」全ての仮想通貨交換所で、積立可能です。

仮想通貨積立ができるオススメ取引所【3選】

始め方や設定方法も、ビットコインと同様で、積立通過を「イーサリアム」にするだけです。

仮想通貨の積立方法・流れ【図解】

土日・祝日しか時間がない人も積立投資できる?
積立資金はどこから引き落とされますか?

取引所によって違います。コインチェックは、引き落とし先(銀行口座)ですが、bitFlyerの場合、アカウントの日本円残高から引き落とされます。

お客様アカウントの日本円残高から引き落とされます。
なお、積立時に日本円残高が不足している場合は、積立はされません。

引用元:FAQ|bitFlyer
セキュリティ対策は万全?

仮想通貨交換所ごとに、セキュリティに関する管理方針などを言及しているので、確認しておきましょう。

金融サービスを利用する際には、顧客資産の管理方針やセキュリティ対策についてWEBサイトなどで公表しており、その内容について理解したうえで安心できると判断したサービスを利用しましょう。また金融以外のサービスを利用する場合であっても、個人情報を預けるようなサービスを利用する際には、個人情報の管理体制やセキュリティ対策の整っているサービスを利用するよう心がけましょう。

引用元:セキュリティ対策は万全に|GMOコイン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

橘 龍馬のアバター 橘 龍馬 サイト管理人

投資歴7年、30代3児の父。理学博士。
投資・節約の専門メディア「マネーの研究室」のサイト管理人。

【サイト利用時の注意点・免責事項】

 

掲載の情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんので、ご注意下さい。

本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。

本サイトは投資家・金融サービス利用者への情報提供を目的としており、証券・FXに関する契約締結の代理、媒介、斡旋、売買推奨、投資勧誘等を行うものではありません。

また、当ブログに記載の仮想通貨は暗号資産のことを指します。

目次
閉じる