最大「5万円分」プレゼント!

Oliveフレキシブルペイゴールドと三井住友カード ゴールド(NL)の違いは?どっち?2枚持ちは?

Oliveフレキシブルペイゴールド 三井住友カード(NL) 違い
Olive お得な始め方
Oliveのキャンペーン詳細【公式サイト】

今なら、キャンペーンで最大35,100円分のVポイントがもらえるので(3月31日まで)、この機会にOliveアカウントの申込みを行うと、お得です!

\ キャンペーン参加はコチラ /

*Oliveアカウントの申込・維持費は全て無料!

  • 特典付与には条件があり、口座開設とクレジットカード・デビットカードの取引、また証券の取引も含む。
  • 最大35,100円相当は、最上位クレジットカードでの取引が対象。
目次

Oliveフレキシブルペイゴールドと三井住友カード(NL)の違いは?

Oliveフレキシブルペイゴールド 三井住友カード(NL) 違い

Oliveフレキシブルペイと三井住友カード(NL)のゴールドカードを比較する前に、Oliveと三井住友カード(NL)の基本的な違いを比較していきます。

Oliveと三井住友カードの違いを見る前に、Oliveフレキシブルペイの基本的な特徴を知っておきたい方は、こちらをご覧ください。

Oliveフレキシブルペイの特徴・メリット

Oliveと三井住友カード(NL)の違い①:ポイント還元率・優待

はじめに、Oliveのクレジットカード(Oliveフレキシブルペイ)と三井住友カード(NL)のポイント還元率の違いをみていきます。

基本還元率はOliveフレキシブルペイも三井住友カード(NL)も変わらない!

まず、お買い物の基本的な還元率は、以下の表ののように、Oliveフレキシブルペイも三井住友カード(NL)も変わりません。

項目一般ゴールドプラチナ
プリファード
Olive
フレキシブルペイ
0.5%0.5%1.0%
三井住友カード
(NL)
0.5%0.5%1.0%
Oliveフレキシブルペイと三井住友カード(NL)の年会費の違い

一般、ゴールド、プラチナプリファード、どのカードステイタス・ランクでも同じ還元率になります。

対象のコンビニやファミレスでの還元率は「Oliveフレキシブルペイ」が高い!

下の図は、Oliveフレキシブルペイと三井住友カード(NL)の最大還元率を比較したものです。

Oliveフレキシブルペイゴールド 三井住友カード(NL) 違い

三井住友カード(NL)の場合、コンビニやファミレスなどの対象店舗でのポイントアップで、最大12%還元ですが、Oliveフレキシブルペイの場合、最大還元率は20%(*)までアップします!

  • 対象のサービスの利用状況によって、対象の飲食店やコンビニでの利用時に、通常のポイント分を含んだ最大20%ポイントが還元される。
  • 商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗がある。
  • ポイント還元率の合算は、複数のVポイントアッププログラムの条件を達成した場合、20%を超える事があるが、景品表示法の定めに基づく、実際のポイントアップされる還元率の上限は20%。

こちらの表は、各カードの最大還元率の内訳を表したものですが、Vポイントアッププログラムが適用される分、三井住友カード(NL)よりも、Oliveの還元率が高くなります。

スクロールできます
支払方法
モード
Olive
フレキシブルペイ
三井住友カード
(NL)
通常還元0.5% 
*プラチナプリファードは1%
0.5% 
*プラチナプリファードは1%
VISAタッチ決済+6.5%+6.5%
家族ポイント+5.0%+5.0%
Vポイントアップ
プログラム
最大+8.0%適用外
合計最大20%最大12%
Oliveフレキシブルペイと三井住友カード(NL)の支払方法の違い

Vポイントアッププログラムとは?

Vポイントアッププログラムとは、Oliveアカウントの開設やログイン、利用状況などによって、対象のコンビニやファミレスの還元率が、最大で+6%になる優待サービスです。

ポイントアップの項目や対象サービス、ポイント還元のアップ率は、下の表のようになっています。

スクロールできます
対象サービス還元率条件
Oliveアカウントの
選べる特典
+1.0%Oliveアカウントの選べる特典で、
Vポイントアッププログラム+1%を選択
Oliveアカウントの
契約&アプリログイン
+1.0%Oliveアカウントを開設の上、三井住友銀行アプリ
もしくはVpassアプリへ月1回以上ログイン
SBI証券最大
+2.0%
・投資信託の買付(月1回以上):+0.5%
・日本・米国株の買付(月1回以上):+0.5%
・月末のNISA・つみたてNISA口座の保有資産評価額が30万円以上:+1.0%
SMBCモビットの利用+1.0%SMBCモビットの契約および、
Oliveアカウントの契約口座を支払い方法に登録
Oliveアカウントの契約
&住宅ローンのご契約
+1.0%Oliveアカウントに契約の上、
住宅ローンのご契約があること
Vポイントアッププログラムの還元率内訳

SMBCモビットや住宅ローン等はハードルがやや高いですが、アプリへのログインやOliveアカウントの選べる特典などで、誰でもカンタンに+2%の還元率アップを受けられます。

そのため、お得度を重視される方は、三井住友カード(NL)よりも、Oliveがオススメです!

###Olive

Oliveフレキシブルペイ限定【2つの追加特典】選べる特典・三井住友銀行の各種手数料が無料

Oliveアカウントの開設(Oliveフレキシブルペイの発行)を行うと、三井住友銀行で、3つの手数料無料の特典を受けることができます(下表参照)。

項目無料特典の内容
定額自動送金
「きちんと振込」
手数料無料で使える!
*今後、無制限に何回でも無料の予定
他行宛ての
振込手数料
月に3回まで無料
*現在、リリース記念特典で、月「何回でも」無料
三井住友銀行本支店ATM24時間無料で使える!
Oliveの手数料無料特典!

Oliveの手数料無料特典の詳しい解説は、以下の記事をご参考ください。

関連ページ:Oliveの良い評判・メリット2:三井住友銀行の各種手数料が無料になる!

また、Oliveの選べる特典で、Vポイントアッププログラムのポイント還元率アップや毎月200ポイントの付与などが受けられます!

サービス優待・特典の内容
給与・年金受け取りVポイント200P
ご利用特典Vポイント100P
コンビニ・ATM手数料1回無料
Vポイントアップ
プログラム
還元率+1%
Oliveの選べる特典の内容

選べる特典の特徴や設定方法などの詳しい解説は、以下の記事をご参考ください。

関連ページ:Oliveの良い評判・メリット3:選べる特典がお得!

このように、ポイント還元率やその他の特典に関しては、三井住友カード(NL)よりも、Oliveフレキシブルペイの方が、お得です。

そのため、お得度を重視する方は、Oliveアカウント開設(Oliveフレキシブルペイの発行)がオススメです!

###

Oliveと三井住友カード(NL)の違い②:支払い方法・モード

サイト管理人

次に、Oliveと三井住友カード(NL)の支払い方法の違いについて解説していきます。

以下の表は、Oliveフレキシブルペイと三井住友カード(NL)で選べる支払い方法(支払いモード)についてまとめたものです。

支払方法
モード
Olive
フレキシブルペイ
三井住友カード
(NL)
クレジット
デビット×
ポイント払い×
Oliveフレキシブルペイと三井住友カード(NL)の支払方法の違い

三井住友カード(NL)は、クレジットカードとしてしか利用できないのに対し、Oliveフレキシブルペイは、クレジットモードの他に、デビット/ポイント払いモードの支払いでも利用できます。

そのため、貯めたVポイントでお買い物の支払いを行いたい方は、三井住友カード(NL)よりも、Oliveフレキシブルペイがオススメになります。

###

Oliveと三井住友カード(NL)の違い③:年会費

サイト管理人

次に、Oliveと三井住友カード(NL)で、年会費に違いがあるか?みていきます。

結論から言うと、Oliveフレキシブルペイと三井住友カード(NL)の年会費に違いはありません

どちらのカードを選んでも、一般ランクなら無料、ゴールドなら税込5,500円、プラチナプリファードなら税込33,000円の年会費が発生します。

Oliveフレキシブルペイゴールドと三井住友カード ゴールド(NL)は、年間100万円の利用で、翌年以降、年会費が永年無料!

項目一般ゴールドプラチナ
プリファード
Olive
フレキシブルペイ
無料税込5,500円
年間利用額100万円以上で、翌年以降永年無料
税込33,000円
三井住友カード
(NL)
無料税込5,500円
年間利用額100万円以上で、翌年以降永年無料
税込33,000円
Oliveフレキシブルペイと三井住友カード(NL)の年会費の違い

ただし、ゴールドやプラチナプリファードを発行する場合、Oliveでは、初年度の年会費が無料になるのに対し、三井住友カード(NL)は、初年度の年会費は無料になりません。

100万円利用の条件を満たしても、三井住友カード ゴールド(NL)の初年度の年会費は無料になりません。

そのため、初年度の年会費を無料にしたい方は、三井住友カード(NL)よりも、Oliveフレキシブルペイの発行がオススメです!

###

Oliveと三井住友カード(NL)の違い④:SBI証券三井住友カード投信積立(クレジット決済)の還元率

サイト管理人

次は、SBI証券のクレカ積立「三井住友カードつみたて投資」の還元率に違いがあるか?についてみていきます。

SBI証券クレカ積立(三井住友カード投信積立)が何か?知りたい方、復習しておきたい方は、以下のページをご参考ください。

関連ページ:【SBI証券】三井住友カード投信積立の特徴・メリットは?

結論から言うと、SBI証券の投資信託の積立決済に、Oliveフレキシブルペイを利用しても、三井住友カード(NL)を利用しても、ポイント還元率は変わりません

全てのランク・カードステイタスで、Vポイントの還元率は同じです!

項目一般ゴールドプラチナ
プリファード
Olive
フレキシブルペイ
0.5%
還元
1.0%
還元
5.0%
還元
三井住友カード
(NL)
0.5%
還元
1.0%
還元
5.0%
還元
Oliveフレキシブルペイと三井住友カード(NL)の年会費の違い

ただし、SBI証券のNISA口座などで、投資信託の積立を行う場合、「Vポイントアッププログラム」の所で解説したように、Oliveは追加のポイント還元が受けられます。

そのため、SBI証券で投資信託の積立を行う方は、三井住友カード(NL)よりも、Oliveフレキシブルペイの方がオススメです。

###

Oliveと三井住友カード(NL)の違い⑤:クレジットカードの引き落とし口座

サイト管理人

次に、少々細かいですが、クレジットカードの引き落とし口座の違いを解説していきます。

クレジットカードの引き落とし口座に関しては、三井住友カード(NL)の方が、選択肢が多くなっています。

Oliveフレキシブルペイの場合、引き落とし口座には、三井住友銀行しか指定できませんが、三井住友カード(NL)は、ネット銀行や地銀など、三井住友銀行以外の銀行口座を指定できます

引き落とし
銀行口座
Olive
フレキシブルペイ
三井住友カード
(NL)
三井住友銀行
三井住友銀行
以外の口座
×
Oliveフレキシブルペイと三井住友カード(NL)の支払方法の違い

ちなみに、私の場合、メインバンクを楽天銀行にしていますが、毎月、Oliveで必要な引き落とし金額を、楽天銀行から三井住友銀行に振込・送金しています。

Oliveと三井住友カード(NL)の違い⑥:国際ブランド

Oliveフレキシブルペイでは、国際ブランドをVISAしか選べませんが、三井住友カード(NL)では、VISAだけでなく、Mastercardを選ぶこともできます。

ただし、プラチナプリファードは、どちらも「VISA」のみ。

国際
ブランド
Olive
フレキシブルペイ
三井住友カード
(NL)
VISA
Mastercard×
*プラチナプリファードは、VISAのみ
Oliveフレキシブルペイと三井住友カード(NL)の支払方法の違い

Mastercardブランドのクレカを持ちたい方は、Oliveではなく、三井住友カード(NL)を利用しましょう。

実際、私も、楽天キャッシュをお得にゲットするために、Mastercardブランドの三井住友カード ゴールド(NL)を利用しています。

Mastercardブランドの三井住友カード ゴールド(NL)を使って、楽天キャッシュをお得に調達・100万円修行する裏ワザの詳しい解説は、以下の記事をご参考ください。

関連ページ:【100万円修行の裏ワザ】三井住友カード ゴールド(NL)7選!対象外/確認方法は?

Oliveと三井住友カード(NL)の違い⑦:お買い物保険

サイト管理人

次に、各カードのお買い物保険の違いをみていきます。

お買い物保険は、カード会員がカードを使用して商品を購入した際に、商品の盗難や事故による損傷などに対して補償する保険サービスです。

例えば、購入した商品が一定期間内に盗難や事故に遭った場合、購入価格の一部または全額を補償してくれる場合があります。

このお買い物保険の適用範囲や補償額は、カードステイタスによって変わりますが、Oliveと三井住友カード(NL)で微妙に違います。

項目一般ゴールドプラチナ
プリファード
Olive
フレキシブルペイ
なし最大300万円最大500万円
三井住友カード
(NL)
なし最大300万円最大350万円
Oliveフレキシブルペイと三井住友カード(NL)のお買い物保険の違い

Oliveフレキシブルペイのプラチナプリファードでは、補償金額が最大500万円となっています。

そのため、クレジットカード選びで、お買い物保険を重要視される方は、Oliveフレキシブルペイの方が良いでしょう。

###

Oliveと三井住友カード(NL)の違い⑧:国内旅行傷害保険

サイト管理人

次に、国内旅行の傷害保険についてみていきます。

結論から言うと、国内旅行障害保険に関しては、Oliveと三井住友カード(NL)に違いはありません。

項目一般ゴールドプラチナ
プリファード
Olive
フレキシブルペイ
なし最大2,000万円最大5,000万円
三井住友カード
(NL)
なし最大2,000万円最大5,000万円
Oliveフレキシブルペイと三井住友カード(NL)の国内旅行障害保険の違い

Oliveと三井住友カード(NL)の違い⑨:海外旅行傷害保険

また、海外旅行傷害保険に関しても、Oliveフレキシブルペイと三井住友カード(NL)に違いはありません。

項目一般ゴールドプラチナ
プリファード
Olive
フレキシブルペイ
最大2,000万円最大2,000万円最大5,000万円
三井住友カード
(NL)
最大2,000万円最大2,000万円最大5,000万円
Oliveフレキシブルペイと三井住友カード(NL)の海外旅行障害保険の違い

他に、ラウンジ利用などにも大きな違いはないため、旅行・レジャー関連のサービスに関しては、Olive/ 三井住友カード(NL)、どちらを利用しても良いでしょう。

Oliveと三井住友カード(NL)の違い【まとめ】

最後に、ここまで比較してきた項目をまとめていきます。

比較項目
ポイント
Olive
フレキシブルペイ
三井住友カード
(NL)
最大還元率20% 12% 
三井住友銀行
手数料無料特典
×
選べる特典×
支払いモードクレジット /デビット
/ポイント払いに対応
クレジットのみ
年会費一般:無料
ゴールド:税込5,500円
プラチナプリファード :税込33,000円
*初年度無料
一般:無料
ゴールド:税込5,500円
プラチナプリファード:税込33,000円
*初年度の無料特典なし
SBI証券
クレカ積立
還元率:0.5%〜5%還元率:0.5%〜5%
引落し口座三井住友銀行のみ三井住友銀行以外も可能
国際ブランドVISAのみVISA、Mastercard
*プラチナプリファードは、VISAのみ
お買い物保険最大500万円最大300万円
国内旅行傷害保険最大5,000万円最大5,000万円
海外旅行傷害保険最大5,000万円最大5,000万円
Oliveフレキシブルペイと三井住友カード(NL)の比較

Oliveフレキシブルペイを利用する場合、引き落とし口座や国際ブランドなどに注意点がありますが、お得度では三井住友カード(NL)を大きく上回っています。

そのため、お得度を重視する方は、三井住友カード(NL)ではなく、Oliveフレキシブルペイを選ぶと良いでしょう。

##

Oliveフレキシブルペイゴールドと三井住友カード ゴールド(NL)との違いは?

Oliveフレキシブルペイゴールド 三井住友カード(NL) 違い

次に、Oliveフレキシブルペイゴールドと三井住友カード ゴールド(NL)の違いについて解説していきます。

違い①:Oliveフレキシブルペイゴールドは初年度の年会費無料!

Oliveと三井住友カード(NL)の違い③:年会費」で解説したように、ゴールドステータスのカードには、年会費5,500円(税込)がかかります。

ただし、Oliveフレキシブルペイゴールドの場合、初年度の年会費は無料になります。

項目初年度2年目以降
Oliveフレキシブルペイ
ゴールド
無料税込5,500円
年間利用額100万円以上で、翌年以降永年無料
三井住友カード
ゴールド(NL)
税込5,500円税込5,500円
年間利用額100万円以上で、翌年以降永年無料
Oliveフレキシブルペイと三井住友カード(NL)の年会費の違い

2年目以降は、Oliveフレキシブルペイゴールドも三井住友カード ゴールド(NL)も、カード利用額が年間100万円以上になれば、永年無料で利用できます。

Oliveフレキシブルペイゴールドや三井住友カード ゴールド(NL)で、年間100万円を利用するメリットや方法・裏ワザ「100万円修行」の詳しい解説は、以下をご参考ください。

関連ページ:【100万円修行の裏ワザ】三井住友カード ゴールド(NL)7選!対象外/確認方法は?

違い②:1万ポイントの継続特典は「Oliveフレキシブルペイゴールド」と「三井住友カード ゴールド(NL)」で変わらない!

Oliveフレキシブルペイゴールドと三井住友カード ゴールド(NL)では、年間100万円利用した年ごとに、Vポイント10,000ポイントが贈呈されます。

この1万ポイントの継続ボーナスに関しては、特典内容も条件も、Oliveフレキシブルペイと三井住友カード ゴールド(NL)で変わりません。

項目Oliveフレキシブル
ペイゴールド
三井住友カード
ゴールド(NL)
特典10,000ポイント10,000ポイント
条件年間のカード利用
金額が100万円以上
年間のカード利用
金額が100万円以上
Oliveフレキシブルペイゴールドと三井住友カード ゴールド(NL)の違い

Oliveフレキシブルペイゴールドや三井住友カード ゴールド(NL)で、年間100万円を利用するメリットや方法・裏ワザは、以下をご参考ください。

関連ページ:【100万円修行の裏ワザ】三井住友カード ゴールド(NL)7選!対象外/確認方法は?

違い③:Oliveフレキシブルペイゴールドの方が還元率が高い!

Oliveと三井住友カード(NL)の違い①:ポイント還元率・優待」で解説したように、対象のコンビニやファミレスなどの支払いに関しては、Oliveフレキシブルペイゴールドの方が、ポイント還元率が高くなります。

スクロールできます
支払方法
モード
Oliveフレキシブルペイ
ゴールド
三井住友カード
ゴールド(NL)
通常還元0.5% 
*プラチナプリファードは1%
0.5% 
*プラチナプリファードは1%
VISAタッチ決済+6.5%+6.5%
家族ポイント+5.0%+5.0%
Vポイントアップ
プログラム
最大+8.0%適用外
合計最大20%最大12%
Oliveフレキシブルペイと三井住友カード(NL)の支払方法の違い

そのため、コンビニやマック、カフェなど対象店舗での支払いが多い方は、還元率が大幅にアップするOliveフレキシブルペイゴールドがオススメです。

違い④:Oliveフレキシブルペイゴールドは引落口座は三井住友銀行のみ!国際ブランドはVISAのみ!

ここまで解説してきたように、お得度でメリットの多いOliveフレキシブルペイゴールドですが、以下の表にまとめたように、国際ブランドや引き落とし口座が限定的な点に注意しましょう。

スクロールできます
項目Oliveフレキシブルペイ
ゴールド
三井住友カード
ゴールド(NL)
国際ブランドVISAのみVISA/Mastercard
引落し口座三井住友銀行のみ三井住友銀行以外
の金融機関も対応
Oliveフレキシブルペイゴールドと三井住友カード ゴールド(NL)の国際ブランド・引落口座の違い

Oliveと三井住友カード(NL)の違い⑤:クレジットカードの引き落とし口座」で解説したように、Oliveでは、国際ブランドがVISAのみ、引き落とし口座が三井住友銀行のみとなっています。

Oliveフレキシブルペイゴールドと三井住友カード ゴールド(NL)との違い【まとめ】

最後に、Oliveフレキシブルペイゴールドと三井住友カード ゴールド(NL)の比較ポイント・項目をまとめていきます。

比較項目
ポイント
Olive
フレキシブルペイ
三井住友カード
(NL)
最大還元率20% 12% 
三井住友銀行
手数料無料特典
×
選べる特典×
支払いモードクレジット /デビット
/ポイント払いに対応
クレジット
年会費ゴールド:税込5,500円
*初年度無料
ゴールド:税込5,500円
SBI証券
クレカ積立
還元率:1.0%還元率:1.0%
引落し口座三井住友銀行のみ三井住友銀行以外
の金融機関も可能
国際ブランドVISAのみVISA、Mastercard
*プラチナプリファードは、VISAのみ
お買い物保険最大300万円最大300万円
国内旅行傷害保険最大2,000万円最大2,000万円
海外旅行傷害保険最大2,000万円最大2,000万円
Oliveフレキシブルペイと三井住友カード(NL)の比較
Oliveフレキシブルペイゴールドの注意点
  • 引き落とし口座が三井住友銀行のみ
  • 国際ブランドがVISAのみ

基本的に、上記の2つの注意事項が気にならない方は、お得度でメリットの大きい「Oliveフレキシブルペイゴールド」がオススメです。

###

OliveフレキシブルペイゴールドとNLの違い:クレジットモードとは?

Oliveフレキシブルペイゴールド 三井住友カード(NL) 違い

OliveやOliveの決済カード「Oliveフレキシブルペイ」の特徴やメリットを復習していきます。

Oliveフレキシブルペイとは?

Oliveフレキシブルペイは、Oliveアカウントの開設時に発行されるナンバーレスカードです。

三井住友カード(NL)は、クレジットカードとしてしか利用できませんが、Oliveフレキシブルペイは、以下の3つの機能が利用できます。

Oliveフレキシブルペイの支払いモード
  • 銀行口座から即時引落しが可能なデビットカード。
  • クレジットカード。
  • 貯まったVポイントでの支払いが可能なポイント払いモード。

Oliveフレキシブルペイの特徴・メリット①:一つのカードにまとめられる!

Oliveフレキシブルペイの1番目の特徴は、再三説明しているように、3つの機能が三位一体になっているです。

支払いモード内容
デビットモード三井住友銀行の口座から即時引落しが可能。
*三井住友銀行のキャッシュカード機能も
クレジットモードクレジットカードとして使える
ポイント払いモードOliveや三井住友カード等で貯まった
Vポイントでの支払いも可能。
Oliveフレキシブルペイの機能・支払いモード

クレジットカードとしての機能だけでなく、三井住友銀行のデビットカードとして、また貯めたVポイントを利用した支払いなど、様々な支払い方法が、1枚のカードで実現できます。

Oliveフレキシブルペイの特徴・メリット②:三井住友カード(NL)にはない特典がある!

また、「Oliveと三井住友カード(NL)の違い①:ポイント還元率・優待」で解説したように、三井住友カード(NL)にはない、ポイント進呈や優待サービスが受けられる点も、Oliveフレキシブルペイのメリットです。

三井住友カード(NL)にないOliveフレキシブルペイの特典
  • 対象店舗で最大20%還元
  • 選べる特典でポイント進呈や還元率アップ!
  • 三井住友銀行で各種手数料が無料に!

Oliveフレキシブルペイゴールドと三井住友カード(NL)どっちがオススメ?

最後に、ここまで解説してきたOliveフレキシブルペイと一般カードの違いをもとに、どんな方に、どっちのカードが向いているか?解説していきます。

Oliveフレキシブルペイが良い場合①ポイントアップの対象店舗をよく利用する!

Oliveと三井住友カード(NL)の違い①:ポイント還元率・優待」で解説したように、Oliveフレキシブルペイは対象店舗での決済で、還元率が最大20%になります。

この最大還元率は、三井住友カード(NL)の最大12%よりも相当高いので、以下の表にあるようなお店でのお買い物や飲食が多い方は、Oliveフレキシブルペイがオススメです。

ジャンル店舗名
コンビニ
・セブン‐イレブン
・セイコーマート
 *タイエー、ハマナスクラブ、ハセガワストアも対象
・ポプラ(生活彩家も対象)
・ローソン
 *ナチュラルローソン、ローソンストア100、ローソンスリーエフ含む
レストラン
・サイゼリヤ
・ガスト
・バーミヤン
・しゃぶ葉
・ジョナサン
・夢庵
・ココス、すき家
・その他すかいらーくグループ飲食店
*ステーキガスト、から好し、むさしの森珈琲、藍屋、グラッチェガーデンズ、
魚屋路、chawan、La Ohana、とんから亭、ゆめあん食堂、三〇三も対象
ファスト・フード
マクドナルド
その他・飲食店
  
はま寿司、かっぱ寿司
カフェ・コーヒー
ドトールコーヒーショップ、エクセルシオールカフェ
Oliveフレキシブルペイで還元率がアップする加盟店

Oliveフレキシブルペイが良い場合②デメリットが気にならない方

「##国際ブランド・支払い」で解説したように、Oliveフレキシブルペイの場合、「国際ブランドがVISAのみ」「引き落とし口座は三井住友銀行のみ」などの注意点があります。

Oliveフレキシブルペイの注意点
  • 国際ブランドは、VISAのみ。
    三井住友カード(NL)は、Mastercardも選択可。
  • 引き落とし口座は、三井住友銀行のみ。
    *三井住友カード(NL)は、他の金融機関も登録可能。

これらの点は、三井住友カード(NL)と比較した時のデメリットになります。

ただし、これら点が気にならない方は、Oliveのお得度・メリットの方が大きいので、Oliveフレキシブルペイを利用しても良いでしょう。

Oliveフレキシブルペイが良い場合③カードを一つに集約したい方

Oliveフレキシブルペイ」の所で解説したように、Oliveフレキシブルペイは、クレジット・デビット・ポイント払いの機能が、三位一体になったカードです。

そのため、一つのカードで、いろいろな支払い方法を行いたい方は、Oliveフレキシブルペイがオススメです。

三井住友カード(NL)の方が良い場合

逆に、以下のようなケースの場合、Oliveフレキシブルペイよりも、三井住友カード(NL)がオススメになります。

三井住友カード(NL)が良いケース
  • Mastercardブランドのクレジットカードを作りたい!
  • 三井住友銀行を利用しない!
  • ポイントアップ対象の店舗を利用しない
  • 家族カードを発行したい!
サイト管理人

皆様の生活スタイルに合わせて、Oliveと三井住友カード(NL)を選びましょう!

Oliveフレキシブルペイゴールド【まとめ】三井住友カード ゴールド(NL)との違いは?

\Youtube動画での解説をみる/

本記事では、Oliveフレキシブルペイゴールドと三井住友カード ゴールド(NL)の違いについてご説明しました。

結論として、これらのカードにはそれぞれ特徴があります。

まず、Oliveフレキシブルペイゴールドは、三井住友カード ゴールド(NL)と比べて、より多くの金融サービスを1つのアプリでまとめて管理・利用できる点が特徴です。

銀行口座との連携が必要であり、口座番号やカード番号を持たないマルチナンバーレスカードを使用します。

また、支払い方法をクレジット・デビット・ポイント払いの切替が可能であり、便利な使い方ができます。

さらに、アプリ内で口座残高や入出金明細、クレジット利用明細、デビット利用明細、ポイント残高の確認や各種手続きが完結できる利点もあります。

一方、三井住友カード ゴールド(NL)は、従来のクレジットカードとしての基本的な機能が備わっています。

カード番号や有効期限が記載されたカードを使用し、クレジットカードとしての決済やポイントの利用が可能です。

また、三井住友カードの特典やサービスも利用できます。

どちらのカードがおすすめかは、個人のニーズや利用目的により異なります。

もし、銀行口座との連携や多様な金融サービスを1つのアプリで管理したい場合は、Oliveフレキシブルペイゴールドが便利かもしれません。

一方、従来のクレジットカードの使い方に慣れており、特に金融サービスのまとめ管理が必要でない場合は、三井住友カード ゴールド(NL)が適しているかもしれません。

最終的には、自身の利用スタイルやニーズに合わせてカードを選ぶことが重要です。

それぞれの特徴やメリットを比較しながら、最適なカードを選んでください。

関連ページ:SBI新生銀行と住信SBIネット銀行の違いは?どっち?SBI証券NISA(つみたて)なら?

Oliveフレキシブルペイゴールドと三井住友カードの違い「よくある質問」

Oliveフレキシブルペイゴールド 三井住友カード(NL) 違い

100万円修行の裏ワザは?

本記事で解説した「Oliveフレキシブルペイゴールド」や「三井住友カード ゴールド(NL)」は、1年間のお買い物の合計金額が100万円を超えると、以下のようなメリット・特典があります。

100万円修行のメリット
  • 達成した翌年以降、年会費5,500円(税込)が永年無料に!
  • 達成した年ごとに10,000ポイント!
  • Oliveフレキシブルペイゴールドへの切替えでも年会費永年無料が継続!

特に、SBI証券のクレカ積立でポイント還元率がアップするゴールドカードを年会費永年無料で使い続けられるのは大きなメリットです!

この100万円利用の条件を達成することを「100万円修行」と呼びますが、100万円修行は、以下のような裏ワザ的な方法を使うことで、条件達成に近づくことができます。

100万円修行な主な方法・コツ
  • LINE Pay(チャージ&ペイ)で公共料金・税金払い
  • 楽天キャッシュのお得な調達
  • PayPayへの間接的なチャージ
  • ふるさと納税をお得に行う
  • KyashやMIXI M、au PAYプリペイドカード等を使う

100万円修行裏ワザの各やり方は、以下の記事をご参考ください。

関連ページ:三井住友カード ゴールド(NL)100万円修行の裏ワザは?対象外・確認方法は?

切り替えキャンペーンは?

##

Oliveフレキシブルペイゴールド 三井住友カード(NL) 違い

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

橘 龍馬のアバター 橘 龍馬 サイト管理人

投資歴7年、30代3児の父。理学博士。
投資・節約の専門メディア「マネーの研究室」のサイト管理人。
インスタ・Twitterも更新!

【サイト利用時の注意点・免責事項】

 

掲載の情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんので、ご注意下さい。

本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。

本サイトは投資家・金融サービス利用者への情報提供を目的としており、証券・FXに関する契約締結の代理、媒介、斡旋、売買推奨、投資勧誘等を行うものではありません。

また、当ブログに記載の仮想通貨は暗号資産のことを指します。

目次