Amazonギフト券「3,000円」プレゼント!

【5つの評判】楽天銀行マネーサポートの口コミ・デメリットは?資産管理ツールと比較

楽天銀行マネーサポートの評判・デメリットは?他の資産管理ツールと比較・解説

本記事では、楽天銀行『マネーサポート』の評判やメリット・デメリットを他の家計簿アプリ・資産管理ツール(マネーフォワード等)と比較しながら、徹底解説していきます。

サイト管理人

マネーサポートの利用を検討している方は、ご参考ください!

楽天銀行「マネーサポート」は、楽天銀行が運営する家計簿・資産管理ツールです。

楽天銀行マネーサポートの特徴・メリット
  • 多くの金融機関が連携&一括管理できる
  • 無料で機能・サービスが利用できる
  • ポイントやマイル、電子マネーも連携できる
  • 過去3年の収支・資産推移が参照できる
サイト管理人

楽天銀行版「マネーフォワード」と言ったような家計管理ツールです。

このように、メリットが豊富な楽天銀行マネーサポートですが、

  • 口コミ・評判は良い?
  • 注意点・デメリットは?
  • 他の家計簿・資産管理ツールと比較して、どう?

など、多くの疑問・質問があると思います。

そこで、本記事では、楽天銀行『マネーサポート』の特徴やメリット・デメリットを、他の家計簿アプリと比較しながら徹底解説していきます。

利用者・ユーザーの口コミも気になるわ。。

サイト管理人

口コミ・評判もピックアップしていくので、マネーサポートを利用するか?迷った際に、ぜひ本記事をご覧ください!

本記事は、楽天銀行「マネーサポート」に関する記事です。

楽天銀行自体の評判やメリット・デメリット等の解説をご覧になりたい方は、以下の記事をご参考ください。

楽天銀行の評判は?7年利用して分かったメリット・デメリットを徹底解説

目次

マネーサポートの評判・口コミは?

楽天銀行マネーサポートの評判・口コミ

さっそく、楽天銀行マネーサポートの口コミ・評判をみていきます。

口コミ・評判を見る前に、マネーサポートの特徴を確認しておきたい方は、以下を先にご覧ください。

楽天銀行マネーサポートの概要、メリット・デメリットを確認

サイト管理人

実際の利用している方の評判・口コミをTwitterからピックアップし他ので、利用を検討している方は、ぜひ参考ください!

悪い評判・口コミ1:スマホアプリの反応が遅い

始めに、イマイチな(悪め)の評判・口コミをみていきます。

悪い口コミの中では、スマホ・アプリの反応が遅いという内容が目立ちました。

サイト管理人

スマホでの更新などの速度が上がってくれば最高ですが、無料サービスなので、我慢すべきポイントとも言えるでしょう。

悪い評判・口コミ2:米国株は連携できない

楽天銀行マネーサポートでは、米国株の連携ができません。
そのため、以下のような口コミ・評判が上がっています。

資産の中で、米国株が多くを占めている方には、とても使い勝手が悪くなってしまいますね。

サイト管理人

マネーフォワード等と併用するのがおすすめです!

マネーフォワードの評判やメリット・デメリット等の詳しい解説は、以下をご参考ください。

【利用歴7年】マネーフォワードMEの評判・口コミは?デメリット・デメリットと合わせてレビュー

サイト管理人

次に、良い口コミ・評判をみていきます。

良い評判・口コミ1:無料で利用できるのが嬉しい!

資産管理サービスを「完全無料で利用できるのが嬉しい!」という口コミや評判が多かったです。

無料なのに、使いやすさも評価されていました。

サイト管理人

私も利用していますが、無料サービスなのにとても使い勝手が良いです。余分なサービスは要らないという方には最適です!

楽天銀行マネーサポートの手数料(詳細)

良い評判・口コミ2:リアルタイムの資産管理が便利!

各資産情報をリアルタイムで管理できることに、メリットを感じている方も多いようです。

サイト管理人

見たいときに現状が知れる!リアルタイム性があるのは嬉しいですね!

良い評判・口コミ3:口座を管理する手間が省ける

銀行口座や証券口座などに資産を分散されている方から、「一括管理できることにメリットを感じる」という口コミも挙がっています。

サイト管理人

資産管理って意外と大変ですからね…。
資産をまとめて管理できることは、大きなメリットと言えます。

評判・口コミ【まとめ】

楽天銀行マネーサポートの口コミ
楽天銀行マネーサポートの口コミ・評判

ここまで紹介してきた、楽天銀行マネーサポートの口コミ・評判をまとめると、以下のようになります。

項目口コミ・評判
悪い評判・口コミ・スマホアプリの反応が遅い
・米国株は連携できない
良い評判・口コミ・無料で利用できるのが嬉しい
・リアルタイムの資産管理が便利
・口座を管理する手間が省ける
マネーサポートの口コミや評判まとめ

家計簿アプリは、「マネーフォワード」や「マネーツリー」等のように、一部年会費がかかるのが一般的。
それに対し、楽天銀行マネーサポートは「完全無料」なので、その点が大きく評価されています。

その反面、米国株の連携ができない等のデメリットがあり、この点はイマイチな評価を受けています。

サイト管理人

完全無料は大きなメリットなので、まず利用して、足りない点は、他の家計簿アプリで補うのが良いでしょう。

楽天銀行マネーサポートのデメリットを補うために、米国株や、クレジットカードや電子マネー、ポイントなどの管理は、マネーフォワードの無料の範囲などで行うと良いでしょう。

楽天銀行マネーサポートのデメリットを確認

楽天銀行マネーサポートとは?

楽天銀行マネーサポートは、楽天銀行が運営する資産管理(家計簿)サービスです。

マネーフォワード等と類似の家計簿アプリで、銀行・証券などの資産から、ポイント・電子マネーを一括で管理できます。

サイト管理人

マネーサポートは、楽天銀行を持っている方であれば、誰でも利用できます!

スクロールできます
項目詳細・内容
サービス名楽天銀行 マネーサポート
サービス概要資産管理・資産形成のアドバイスなど
管理費・手数料無料
連携できる
サービス
銀行・証券・FX・カードなど
約1,000のサービス
利用条件楽天銀行ユーザー
楽天銀行マネーサポートのサービス概要
サイト管理人

全ての機能・サービスが「手数料無料」で利用できる点が、最大のメリットです!

以下、手数料や連携できるサービスについて解説していきます。

手数料・管理費用は?

楽天銀行マネーサポートの手数料
楽天銀行マネーサポートの費用

楽天銀行のマネーサポートは、手数料や管理費用は無料となっています。

サイト管理人

どれだけ金融機関や電子マネーを連携しても、どれだけ閲覧しても「タダ」で使えます!

多くの資産管理サービスが、月額費用がかかる仕組みとなっている中、無料の楽天銀行マネーサポートは、誰でも利用しやすい、気軽なサービスです。

対応・連携している主な金融サービス・カテゴリは?

楽天銀行マネーサポートの登録可能カテゴリ
楽天銀行マネーサポートの登録可能カテゴリ

手数料が無料で始めやすい楽天銀行のマネーサポートですが、連携できる金融サービスは気になりますよね。

無料ってことは、連携できる金融機関が少ないんじゃない?

サイト管理人

そんなことはないよ!
メガバンクなどの主要銀行や、有名どころのクレジットカード・ポイントは登録できます!

以下、対応・連携可能なカテゴリやサービスを表でまとめました。

カテゴリ主なサービス連携可能数
銀行メガバンク、ゆうちょ銀行
地方銀行、大手ネットバンクなど
100
証券楽天証券、SMBC日興証券
SBI証券、野村證券など
30
カード楽天カード、アメックス、
三井住友カード、JCBなど
42
ローン楽天銀行スーパーローン1
FX岡三オンライン証券(くりっく365)
GMOクリック証券(FXネオ)
マネックス証券(マネックスFX)
YJFX!
4
電子マネー楽天Edy、nanaco
モバイルSuica、WAONなど
9
ポイントTポイント、ビックカメラ
Ponta、ちょびリッチなど
19
マイルANA、JAL
アメリカン航空、デルタ航空
4
iDeCoSBIベネフィット・システムズ
NRK、JIS&T
3
マネーサポートに対応・連携しているサービス
サイト管理人

上記のように、非常に多くのサービスが連携可能です。

連携可能なサービスは、楽天銀行公式サイトに一覧が載っていますので、気になる方はチェックしてみてください。

マネーサポートのメリット・特徴

楽天銀行マネーサポートのメリット・特徴
楽天銀行マネーサポートのメリット・特徴

ここまで解説してきた特徴をふまえて、楽天銀行マネーサポートのメリット・特徴をまとめると、以下のようになります。

楽天マネーサポートのメリット・特徴
  • ほぼ全ての金融機関が連携&一括管理できる
  • 無料ですべての機能・サービスが利用できる
  • ポイントやマイル、電子マネーも連携できる
  • 過去3年分の収支・資産推移が参照できる

以下、それぞれ項目に分けて解説していきます!##

メリット1:ほぼ全ての金融機関(銀行・証券会社)が連携&一括管理ができる!

楽天銀行マネーサポートは、銀行100行・証券会社30社と非常に多くの金融機関と連携していますので、連携をしておけば、一括で金融資産を管理することができます。

さらに、カード会社との連携も42社と連携しているので、主要カードはほぼ全てまとめて管理が可能です。

一つ一つの口座やサービスにログインしなくても、マネーサポートへログインするだけで一括管理できるのは、嬉しいですね。

サイト管理人

リアルタイムの情報が出るのも魅力的です!

メリット2:無料で全ての機能・サービスが利用できる!

楽天銀行マネーサポートは、先に紹介したとおり、管理費や利用手数料は一切かかりません。

どの機能・どのサービスを利用しても全て無料で利用できるのは、安心ですね。

サイト管理人

極端な話、銀行100行・証券30社・カード42社全てを連携して利用していても無料で使えちゃいます!

メリット3:ポイントやマイル、電子マネーも連携できる!

楽天銀行マネーサポートを利用すれば、銀行や証券会社に入っている金融資産以外に、Tポイントや、Pontaポイントなどのポイントや、ANA・JALなどのマイレージサービス、楽天Edy・nanacoなどの電子マネーも連携して、管理できます。

金融資産の連携数に比べると、これらのサービスとの連携はまだまだ少ない印象ですが、主要なポイントや電子マネーが連携できるので、無料サービスとしては十分です。

サイト管理人

楽天ポイント以外のポイント・マイルが一括管理できるので、失効期限などカンタンに把握できます!

メリット4:過去3年分の収支・資産推移が参照できる!

楽天銀行マネーサポートは、無料で利用できるのに、過去3年分の収支や資産推移がいつでもチェックすることが可能となっています。

銀行を連携すれば銀行の入出金が、カードを連携すればカードの利用残高の推移が見れるので、自分がいくら使ったか、いくら資産を増やせたかを管理することができます。

サイト管理人

こうした資産管理を自動でやってくれるのは本当にありがたいですね。キャッシュレスを積極的に利用することで、より管理がしやすくなりますよ!

デメリット・注意点は?

楽天銀行マネーサポートのデメリット・注意点
楽天銀行マネーサポートのデメリット・注意点

マネーサポートのデメリット・注意点をまとめると、以下のとおりです。

マネーサポートのデメリット・注意点
  • 利用には楽天銀行の口座開設が不可欠
  • 楽天証券が取得失敗するケースも
  • 連携できる金融機関が少なめ
  • 米国株が連携不可
  • パスワード入力が必須な銀行も
サイト管理人

マネーサポートは無料サービスなので、ある程度のデメリットや注意点があります。以下で具体的に解説していきます!

デメリット1:利用には楽天銀行の口座開設が不可欠

楽天銀行マネーサポートは、楽天銀行が楽天銀行口座保持者に向けて提供しているサービスなので、利用するためには、楽天銀行の口座が必要となります。

楽天銀行の口座を持ってない方は口座開設をする必要があるので、注意しましょう。

ただ、楽天銀行は、

  • 普通預金金利が0.1%(※)
  • 楽天カードの引き落しで楽天市場の還元率が+1%UP
  • 楽天証券との自動スイープ機能が便利

など、非常に優秀な銀行口座ですので、口座開設もおすすめですよ!

※楽天証券とマネーブリッジが条件です。

サイト管理人

以下、楽天銀行の解説記事で具体的に紹介しているので、気になる方はぜひご覧ください。

あわせて読みたい
楽天銀行の評判は?7年利用して分かったメリット・デメリット、口コミを徹底解説 本記事では、楽天銀行の特徴やメリット・デメリットを他のネット銀行と比較しながら徹底解説していきます。利用者の口コミ・評判や金利やポイント還元率を大幅にアップ...

デメリット2:楽天証券が取得失敗するケースも!

マネーサポートでは、楽天証券の情報取得が失敗するケースもあるので、注意しましょう。

マネーサポートは、各金融機関にログインして自動で情報を取得しているので、対象サイトがメンテナンスされていたり、追加認証が必要になっていたりする場合に、うまく情報取得ができないケースもあります。

サイト管理人

情報取得エラーは、類似サービス(有料版なども含めて)でも頻繁に起こるので、マネーサポートだけのデメリットではないですね。

デメリット3:連携できる金融機関が少なめ

楽天銀行マネーサポートは、他社の資産管理サービスと比べて、連携できる金融機関が少ないのもデメリットとなっています。

例えば、以下のような金融機関(一部商品を含む)の連携ができません。

連携できない金融機関例
  • あおぞら銀行
  • 新生銀行(投資信託のみ)
  • みずほ銀行(投資信託のみ)
  • 労働金庫・信用組合(定期預金のみ)

無料サービスなので、致し方ない部分がありますが、多くのサービスを利用している方には向きません。

サイト管理人

普通預金金利が0.2%と最強の高金利を誇る「あおぞら銀行BANK支店」も未対応なのは、痛いですね。

デメリット4:米国株が連携不可

マネーサポートでは、米国株の資連携ができません。

マネックス証券や、SBI証券、楽天証券などでも米国株の資産管理ができないのは、痛いですね。

実際にマネーサポートで、楽天証券を連携してみましたが、できませんでした。以下、私の楽天証券の資産状況です。

楽天銀行マネーサポートの私の証券口座資産
楽天銀行マネーサポートの私の証券口座資産

金額を消していますが、私はつみたてNISA+米国ETFを所有しているのですが、上記にはつみたてNISAの資産しか表示されていませんでした。

サイト管理人

私のように米国株を購入している方は、別のサービスと併用して管理していきましょう!

デメリット5:パスワード入力が必須の銀行も

マネーサポートでは、基本的に代理でログインして自動で情報取得が行われますが、一部金融機関では、毎回情報取得時にパスワードの入力が必要になる場合があるので、注意しましょう。

パスワード入力が必須な金融機関例
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • ソニー銀行
  • セブン銀行 など

自動で一括管理できると言っても、毎回パスワードの入力をするのであれば、一つ一つの口座へログインするのと変わりませんよね。上記の金融機関を利用している場合は、やや手間がかかるので注意しましょう。

サイト管理人

ただ、毎回パスワード請求があるのは、裏を返せばセキュリティがしっかりしている印象もあるとも言えるでしょう!

デメリット【まとめ】他の家計簿ソフトと比べると機能が落ちる

いくつかデメリットを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

楽天銀行マネーサポートは、無料で利用できることは大きなメリットでしたが、他の有料家計簿サービスと比べると機能や連携数などが劣っています。

連携したい金融機関やサービスの量によっても変わりますが、連携できるサービス数に満足できた方には、おすすめのサービスです。

万人におすすめできるサービスではありませんので、自分にあったサービスと感じたなら、ぜひ利用してみてくださいね。

サイト管理人

家計簿アプリとの比較もしていきますので、引き続きご覧ください!

マネーフォワードなど他の家計簿アプリと比較

マネーサポートについてのメリット・デメリットを紹介してきましたが、類似するマネーフォワードなどの家計簿アプリと比較していきます。

サイト管理人

以下、手数料や登録可能な金融機関やサービスの連携数を表でまとめてみました。

スクロールできます
家計簿アプリ手数料登録可能な
金融機関の数
連携可能な
サービス数
マネーサポート無料約1000約1000
マネーフォワード無料
月額500円
10
約2600
10
約2600
マネーツリー無料
月額360円
月額500円
月額1400円
約2500
約2500
家計簿アプリの比較

マネーフォワードやマネーツリーは、無料版・有料版と選べる仕組みとなっています。登録・連携可能なサービスが圧倒的に多いのが特徴です。また、マネーサポートと比べると倍以上の金融機関やサービスと連携ができるのも魅力的ですね。

ただし、マネーフォワードの無料版では、登録できる金融機関やサービスが合わせて10種類までとなっているので、有料版でないと使い物になりません。

逆にマネーツリーでは、無料版の登録制限がないので、資産管理のみであれば非常に優秀です。ただ、楽天銀行の口座の連携が終了されてしまったので、管理できなくなりました。

楽天銀行を利用している方は、無料で使えるマネーサポートを使っていくのが良いでしょう。

サイト管理人

私は、マネーフォワードとマネーサポートを併用するのが、おすすめと考えています!

マネーフォワードの評判や口コミ、メリット・デメリット等は、以下の記事をご参考ください。

【利用歴7年】マネーフォワードMEの評判・口コミは?デメリット・デメリットと合わせてレビュー

マネーサポート【まとめ】無料で試したい人にオススメ!

いかがでしたか?

マネーサポートは無料で利用できるので、家計簿アプリや資産管理サービスなどをとりあえず使ってみたい方におすすめのサービスです。

無料なのに、銀行や証券、カードの資産管理には十分なサービスですので、ぜひ使ってみてくださいね。

サイト管理人

また、資産管理はマネーサポート、支出管理はマネーツリー無料版などのようにサービスを併用して使うのも、とてもおすすめです!

マネーサポートは、楽天銀行の預金口座を持っている方限定のサービスです。

楽天銀行は金利が安く、楽天証券や楽天市場との親和性も高いとてもおすすめのネットバンクですので、まだ口座開設してない方は、ぜひ口座開設から始めてみてください。

現在、楽天銀行は、楽天証券との同時口座開設&連携で「もれなく1,000円」をプレゼントするキャンペーンを開催中です。

ノーリスクで、無料の口座開設&連携(マネーブリッジ )で、現金がもらえるチャンスなので、この機会に口座開設するとおトクです。

楽天証券・楽天銀行の同時開設キャンペーンで現金1,000円をもらう方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

橘 龍馬のアバター 橘 龍馬 サイト管理人

投資歴7年、30代3児の父。理学博士。
投資・節約の専門メディア「マネーの研究室」のサイト管理人。

【サイト利用時の注意点・免責事項】

 

掲載の情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんので、ご注意下さい。

本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。

本サイトは投資家・金融サービス利用者への情報提供を目的としており、証券・FXに関する契約締結の代理、媒介、斡旋、売買推奨、投資勧誘等を行うものではありません。

また、当ブログに記載の仮想通貨は暗号資産のことを指します。

目次
閉じる