株主優待

トリドール(3397)の株主優待は?配当金や優待利回り、到着時期など解説

トリドール(3397)の株主優待は?配当金や優待利回り、到着時期など解説

トリドール(証券コード:3397)の株主優待は、2,000円〜相当の割引券です。丸亀製麺など人気店舗で利用できる割引券が年1回(権利月:9月)もらえます。丸亀製麺は元値が安いので優待で、さらに食費の節約ができる点が魅力です。

本ページでは、トリドールの株主優待について詳しく紹介していきます。優待の内容や配当金・利回り、ビジネスについても解説します。(2018/5/18のデータを基に作成)

トリドール(3397)の株主優待

トリドールのビジネスや株主優待内容、利回り等を解説します。

トリドールとは?企業紹介

トリドールは、低価格で人気のうどん店「丸亀製麺」でお馴染みの東証1部上場企業です。元々は焼き鳥店から始まりましたが、現在では「丸亀製麺」の成功で、海外展開も果たしています。昨今は、出資先に店舗経営のノウハウも注入しています。(参考:事業・ブランド紹介|トリドール

私自身、価格が非常に安いため、丸亀製麺はかなりの頻度で利用しています。様々な店舗で利用していますが、人材不足の中でも、店舗対応が良く交換の持てる企業の1つです。

優待内容:自社製品

トリドールの株主優待は、2,000円〜相当の飲食割引券です。割引券は、1枚100円相当の価値があります。もらえる割引券の枚数は、下表のように保有株数によって変わります。

トリドールの株主優待(保有株数別)

保有株数 割引券の枚数
(1枚100円分の割引)
100株以上 20枚(2,000円相当)
500株以上 60枚(6,000円相当)
1,000株以上 100枚(10,000円相当)

割引券は1枚100円分なので、小刻みに使える点が便利です。利用枚数に制限もなく、丸亀製麺などトリドールが運営する各店舗で利用できます。⇒ 店舗検索

株価・優待のデータ
  • 優待時期:年1回(9月末)
  • 優待獲得のための最低必要株数:100株
  • 優待獲得のための最低購入金額:327,500円
  • 購入手数料:証券会社による(詳細)
  • PER:21.84倍
  • PBR:3.93倍

トリドールの他、9月の人気優待は、以下の記事をご参考ください。

あわせて読みたい
9月株主優待のおすすめは?権利確定日や配当、注目の優待内容を解説
9月株主優待のおすすめは?権利確定日や配当、注目の優待内容を解説 9月は1年のうちで2番目に優待銘柄の多い月です。優待の王様「コロワイド」や傘下の「アトム」、すき家などを手掛ける「ゼンシ...

権利月と権利確定日、到着時期

トリドールの株主優待は、年1回(権利月:9月)もらえます。本優待が欲しい方は、9月の権利付き最終日までに株式を購入する必要があります。2018年9月の権利付き最終日は9月25日(火)です。また、優待品(割引券)は、11月下旬頃の贈呈となっています(参照)。

権利日の解説や各月の権利日は、以下からご確認ください。

あわせて読みたい
2018年(平成30年)権利付き最終日・権利落ち日・権利確定日一覧【カレンダー】
2018年(平成30年)権利付き最終日・権利落ち日・権利確定日一覧【カレンダー】株主優待を獲得するには、ある決まった日に、優待銘柄を保有していなくてはいけません。その決まった日というのが権利日と言われるものです。権利...

優待・配当利回り

トリドールの配当金は1株あたり30円(会社予想)で、配当利回りは0.92%です。また、優待と合わせた利回りは、100株保有で1.53%です。

利回りはそこまで高くありませんが、元々の値段の安い丸亀製麺などの商品を購入することができるので、私は、かなり重宝しています。

トリドールの他、食事券関連の人気優待は、以下の記事をご参考ください。

あわせて読みたい
食事券がもらえる人気の株主優待は?おすすめ優待銘柄、注目ランキングなど
食事券がもらえる人気の株主優待は?おすすめ優待銘柄、注目ランキングなど 食事券がもらえる株主優待は「食費の節約」や「普段行けないような高価なレストランでの飲食をお得に楽しめる」こと等から、ファ...

おすすめ証券会社は?トリドール株を安く購入する方法

トリドール株の優待獲得のための最低必要金額は327,000円です。30万円以上の株式を購入する場合、手数料最安はむさし証券(トレジャーネット)です。

証券会社 \ 約定代金 〜10万円 10〜20万円 〜50万円 〜100万円
岡三オンライン証券 無料 無料 350円 600円
SBI証券 無料 105円 250円 487円
楽天証券 無料 105円 250円 487円
むさし証券トレジャーネット 75円 95円 175円 320円
ライブスター証券 80円 97円 180円 340円
GMOクリック証券 88円 98円 241円 436円
松井証券 無料 300円 500円 1,000円
マネックス証券 100円 180円 450円 1500円
カブドットコム証券 90円 180円 250円 990円
SMBC日興証券 125円 180円 400円 800円

株式売買手数料は、最安値(税抜)表示

上の表は、手数料の安いネット証券の株式売買手数料を比較したものです。購入金額が20万円以下の株式を購入する場合、岡三オンライン証券がオススメですが、20万円以上の株式を購入する場合は、むさし証券の手数料が最安となります。

まとめ

トリドール(3397)の株主優待は、低価格で人気の「丸亀製麺」等で、お得に利用できる割引券です。「ぶっかけうどん」や「釜揚げうどん」など元値(290円)が安い商品がさらにお得に購入できます。私自身もランチの時に利用していますが、ビジネスパーソンに良い優待と感じます。

トリドールの株主優待

むさし証券【詳細ページ】むさし証券【公式ページ】