最大「5万円分」プレゼント!

【要注意】スマートプラス株アプリ「STREAM」の評判は?デメリット・メリットも解説

今なら、stream口座開設キャンペーン「株ロト」で、最大5,000円相当がもらえます。
お得なチャンスなので、この機会に口座開設を行いましょう!

▶︎ キャンペーン内容を確認

スマートプラス「STREAM」の評判は?手数料無料の株取引アプリのメリット・デメリットを解説

本記事では、手数料0円(無料)で話題のスマートプラスの株取引アプリ「STREAM(ストリーム)」のメリット・デメリット、実際に利用している方の口コミ・評判についても解説していきます!

サイト管理人

最大5,000円がもらえる口座開設キャンペーンも解説していきます!

キャンペーン内容・参加方法を見る

スマートプラスの「STRESM(読み方:ストリーム)」とは、手数料ゼロ(0円)で株取引ができるアプリです。

ネット証券「スマートプラス」に口座開設(無料)を行うことで、誰でも利用できます。

スマートプラス「STREAM」の特徴・メリット
  • 取引手数料0円!完全無料!
  • 手数料0円よりお得になる事も!?
  • AI解析や投資家専用SNSで情報収集が可能
  • STREAM CAMPで投資の勉強・スキルアップ
  • 口座開設キャンペーンで最大5,000円

参考:スマートプラス【公式】

手数料無料で国内株式の取引が行えるだけでなく、AI解析や専用SNSなどのコミュニティ情報から取引が行えるため、大変人気の証券口座となっています。

サイト管理人

私自身も、手数料無料で取引しつつ、専用のSNSで、株式の銘柄分析や情報収集を行なっています!

このように、便利で「お得」なスマートプラス「STREAM」ですが、

  • 本当に利用するメリットあるの?
  • 注意点・デメリットは?
  • なぜ手数料無料にできるの?
  • キャンペーンでお得に始める方法は?

など、様々な疑問が出ると思います。

そこで、本記事では、スマートプラス「ストリーム」の特徴やメリット・デメリット、手数料の特徴や無料の秘密、またコミュニティの特徴を活かした超先進的なサービスについて徹底解説していきます。

口コミ・評判、実際の利用方法なども気になる。。。

サイト管理人

口コミ・評判はもちろん、ストリームの始め方や取引方法なども図解付きで解説していきます!

▼ 気になるところまで読み飛ばし ▼

目次

ストリーム(STREAM)とは?

STREAM(ストリーム)とは、株式会社「SMART+(スマートプラス)」が提供する売買手数料が完全無料の株取引アプリです。

スマートプラスは、大和証券と東大発のフィンテックベンチャー「Finatext(フィナテキスト)」の共同出資で設立した次世代型です。

本記事で詳しく解説する「STREAM」を個人投資家へ提供する他、証券プラットフォームを企業へ提供する2つの事業を行なっています。

BAAS(*1)構想に基づくプラットフォーム型証券ビジネスの展開において、大和証券グループ本社等との資本業務提携を基本合意。

引用元:東大発フィンテックベンチャーFINATEXTが証券業に参入|SMART+
会社名株式会社スマートプラス
設立年月日2017年3月
所在地(住所)〒102-0073
東京都千代田区九段北3丁目2番地11号 住友不動産九段北ビル 4階
役員代表取締役:藤江 典雄取締役:下田 暁取締役:荒木 英次
他3名
資本金66億円
会社HPhttps://smartplus-sec.com
金融商品取引業者関東財務局長(金商)第3031号
加入協会日本証券業協会
企業データ

企業については分かったから、スマートプラス『STREAM』の特徴やメリットなどサービス面について知りたいなぁ。。。

サイト管理人

わかりました!それでは、次に、
スマートプラス「STREAM」の特徴・メリット、また話題の手数料無料について、他の証券会社と比較しながら解説していきますね!

ストリームの特徴・メリット

スマートプラス「STREAM」の特徴・メリット

ストリームの主な特徴は、以下の3点で、目玉は、なんといっても日本初の手数料無料化です。何回取引しても、いつでも「売買手数料が無料」になります!

ストリームの特徴・メリット
  • 日本初の売買手数料ゼロ(無料)
  • 無料よりもお得な!?SMART取引
  • コミュティ型株取引
サイト管理人

以下、それぞれのメリットについて詳しく解説して行きます。

メリット1:売買手数料が完全無料!0円!

STREAMの手数料は完全無料|スマートプラス

ストリームの最大のメリットは、株取引にかかる売買手数料が無料(0円)という点です。

他の証券会社で開催中のキャンペーンと違い、常に(恒常的に)、現物・信用取引の両方が手数料0円になります。

以下の表は、主要ネット証券とストリームの売買手数料を比較した表ですが、圧倒的に手数料が安いことがわかります。

スクロールできます
証券会社〜10万円〜50万円〜100万円〜200万円3,000万円
スマートプラス無料無料無料無料無料
SMBC日興証券137円440円880円1,650円1,650円
SBI証券無料無料無料1,013円1,070円
松井証券無料1,000円3,000円5,000円3万円
楽天証券無料無料無料1,013円1,070円
マネックス証券〜5万円:55円
〜10万円:99円
〜20万円:115円
〜50万円:275円
535円640円〜1,070円
auカブコム証券99円275円1,742円2,178円4,059円
GMOクリック証券96円265円479円479円977円
現物取引の手数料比較(税込)

SBI証券や楽天証券、松井証券でも、1日の約定代金の合計額が100万円以下の場合、手数料無料になりますが、取引回数や金額に関係なく、常に手数料が無料の『STREAM』のメリットが絶大ですね。

サイト管理人

取引スタイルや売買・約定の回数によりますが、年間で数十万円〜数百万円の手数料削減効果が期待できる方もいます!

また、下表は、信用取引手数料の比較です。auカブコムやSMBC日興証券も「手数料無料」で信用取引が行えますが、現物・信用ともに手数料ゼロなのは「STREAM」だけです。

スクロールできます
証券会社〜50万円〜100万円〜200万円〜300万円〜400万円〜500万円500万円以上
SMBC日興証券0円0円0円0円0円0円0円
スマートプラス0円0円0円0円0円0円0円
SBI証券0円0円1,278円1,718円2,158円2,598円+100万円毎に
+440円(税込)
楽天証券0円0円2,200円3,300円4,400円5,500円+100万円毎に
+1,100円(税込)
岡三オンライン0円0円1,100円1,430円1,760円2,090円+100万円毎に
+330円(税込)
マネックス証券500円500円2,500円2,500円5,000円5,000円5,000円
松井証券0円1,000円2,000円3,000円4,000円5,000円+100万円毎に
+1,000円
LINE証券
インターネット取引のみ
0円0円0円0円0円0円0円
各ネット証券の「信用取引」手数料(税込)比較

上記の表は、手数料無料枠の多い「定額コース(1日の取引金額の合計で手数料が決まる料金体系)」の料金を比較。

このように、STREAMは、現物・信用取引ともに手数料0円と大きなメリットがあります。

取引にかかる手数料は、投資家への確実なマイナスリターンとなり、投資パフォーマンスを悪化させるので、手数料削減による確実な投資パフォーマンスの向上のため、ストリームを利用しましょう!

ストリーム(STREAM)【公式ページ】

メリット2:信用取引の金利・貸株料も業界最安水準!

現物取引のみを行う方には関係ありませんが、信用取引を行う場合「金利・貸株料」も把握しておきたいコストです。

信用取引に係る手数料
  • 売買手数料:ストリームは無料!
  • 金利・貸株料:STREAMのクラスに応じて変動

STREAMでは、この信用取引の第二の手数料である「金利・貸株料」も業界最安水準になります。

以下の表は、STREAMの買方金利・売方金利・貸株料(年率)を表したものです。買方金利(年率)は、STREAMのクラスによって変動します。

スクロールできます
クラスSSSABCD
買方金利1.89%2.29%2.79%2.99%3.29%3.49%
売方金利0.00%0.00%0.00%0.00%0.00%0.00%
貸株料1.15%1.15%1.15%1.15%1.15%1.15%
STREAMの信用取引コスト(金利:年率)

STREAMのクラスとは、STREAM専用のSNS(コミュニティ)でのアクティビティで決まるクラス制度です。

ログインやコメント、フォロワーさんの増加などで付与されるポイントによって、ソーシャルステータス(クラス)が決定する、STREAM独自のシステムです。

参考:STREAMのクラス・コミュニティポイントとは?

売方金利は、クラスに関わらず「0.0%」、貸株料も「1.15%」になります。

それに対して、買方金利は、STREAMクラスが高い方(最高SSクラス)が優遇されます。

サイト管理人

SSクラスの金利「1.89%」は安いですが、Bクラスでも3%を切る金利水準になるので、嬉しい優遇システムです!

他のネット証券の金利は、買方金利が2.6%程度、貸株料が1.15%程度なので、Aクラス以上になれば「割安な金利水準」になります。

証券会社買方金利貸株料(売り)
スマートプラス 
「STREAM」
1.89〜3.49%1.15%
SMBC日興証券2.50%1.15%
LINE証券2.80%1.15%
楽天証券2.80%1.15%
SBI証券2.80%1.10%
DMM株2.10%1.10%
GMOクリック証券2.75%1.10%

STREAMのクラスによっては、SMBC日興証券などと比較して金利が割高になります。

ただし、STREAMの現物・信用取引の売買手数料は、常に無料(0円)なので、株取引のトータルコストは、STREAMが安くなる事が多いでしょう。

→ スマートプラス【公式ページ】

手数料ゼロよりお得!?SMART取引

手数料ゼロよりお得!?SMART取引|スマートプラスSTREAM

SMART取引とは、東証立会外取引(ダークプール)を利用した取引です。

東証立会外取引(ダークプール)とは、株式注文を東京証券取引所(東証)に発注せずに、他の株式注文と付け合わせることで取引を成立させる方法です。

ダークプールには、大口の注文をスムーズに執行したい機関投資家が多く参加しており、東証取引と比べて約定単価や約定率の点で有利となることが期待できます。

参考:ダークプールの特徴|メリット・デメリット

要するに、ストリームで株の購入をする場合、普通よりも安い株価で約定する可能性があるってこと?

サイト管理人

その通り!
機関投資家の方など、大きな取引を行う方がいるから、東証よりも有利な価格での取引・高い約定率が期待できるってことだよ!

スマート取引|スマートプラス『ストリーム』
スマート取引|スマートプラス『ストリーム』

ちなみに、SMART取引で約定した場合、東証よりも安く購入できた分(差額)の半分が手数料になります。

例えば、上図のように、「24円分」有利な価格で約定した場合、12円分は手数料、残りの12円分は我々投資家が得をすることになります。

あれ?結局手数料かかるの?

サイト管理人

手数料が発生すると言っても、安く購入できた分の50%分だから、他の証券会社と比較すると圧倒的に安いよ!

むしろ、得した分を換算すると、実質的に手数料がマイナスになるってことだし。。

このように、スマートプラス『STREAM』では、通常の証券会社で取引するよりも「安く」株の購入が行える場合があります。

通常の取引分は「手数料無料」ですし、SMART取引は「得した時だけ」手数料が発生するだけなので、かなりお得です。

株取引の手数料(投資コスト)は、確実なマイナスリターンとなり「投資パフォーマンス」を悪化させるので、STREAMを利用して、投資コストを無くしましょう!

ストリーム(STREAM)の公式ページはこちら

メリット3:脱イナゴ!専用SNSでコミュティ株取引

コミュニティ|スマートプラス「STREAM」

ストリームでは、お得な株取引手数料の他に、専用SNSで株式・銘柄の情報交換が行えます。

口座開設者しか参加できないクローズドな「SNS」などで、Twitterなど他のSNSと比較して、情報の質がある程度「担保」されています。

たしかに、TwitterやYahoo!掲示板の情報と比較よりは、信頼性がありそうな気がする!?

サイト管理人

口座開設者の中のコミュニティですし、コミュニティで貢献すると、ランクがアップして信用取引の金利が優遇されるなどのメリットもあるので、Twitterなどと比較すると「信頼性」は担保されますね。

コミュニティの特徴・メリット
  • 情報の信頼性がある
  • ベテラン投資家に質問できる!
  • コミュニティポイント制度がある

様々な方が情報発信・共有を行なっており、株初心者の方でも、ベテラン投資家さんに気軽に質問できます。

コミュニティポイント制度で手数料が安くなる等もあり、他のSNSでは取得できないような情報に、日々触れることができます。

サイト管理人

「コミュニティ」で、投資の勉強・情報取得のために、ストリームの口座開設を行うのもアリですね!

メリット4:STREAM CAMP(ストリーム・キャンプ)投資力アップ

STREAM CAMP(ストリーム・キャンプ)投資力アップ

ストリームは、オンラインの「コミュニティ」だけでなく、オフラインイベント「STREAM CAMP」で、他の投資家の方とコミュニケーションや情報共有、投資力アップが行えます。

STREAM CAMPの特徴・メリット
  • ゲスト(投資のプロ)のセミナーがある
  • ワークショップで実践!頭を使う!
  • チーム戦・クイズ形式で競う
  • 全国各地で開催

オンラインのコミュニティでもの足りない方は、STREAM CAMPで「株友」を作ったり、投資の勉強・スキルアップが行えます。

初めて参加される方・一人で参加される方でも「安心」して参加できるように、「自己紹介タイム」や「シャッフルでの少人数グループのチーム分け」などの工夫もされています。

サイト管理人

実際に参加された方の「満足度」も非常に高く、約90%の方が「また参加したい!」と答えているようです。

普段の生活では、なかなかできない「株話(カブ・バナ)」が、自由に話せる他、コミュニティで会話した方と「リアル」で会う事ができるなど、様々な楽しみがあります。

ゲストのセミナーやワークショップなど、株の勉強・スキルアップも同時に行えるなど、他の証券会社にはない多くのメリットがあります。

STREAM CAMP|スマートプラス

メリット5:SBBO-Xよりも手数料無料のハードルが低い

ダークプールで取引可能な個人投資家向けのサービスは、SBI証券のSBBO-Xもあります。

ただし、SBBO-Xの場合、利用条件がある上、手数料が無料になる条件が厳しく、なかなか手数料無料になりません。

そのため、SBBO-Xを利用するよりも、ストリームで取引をする方がコスト面で有利になります。

SBBO-Xの評判やメリット・デメリットなどの詳細は、以下の記事をご参考ください。

【手数料無料も!】SBBO-Xのメリットは?デメリットやランク条件、口コミ・評判を解説

スマートプラス「STREAM」の特徴・メリット【まとめ】

ここまで解説してきたように、スマートプラス「STREAM」には、手数料無料のメリットの他に、コミュニティなどで投資のスキルアップができる等、様々なメリットがあります。

特徴・メリット【まとめ】
  • 取引手数料0円!完全無料!
  • 取引所の株価より安く購入できる!
  • 投資家専用SNSで情報収集が可能
  • STREAM CAMPで投資の勉強・スキルアップ

株取引が完全無料なだけで「かなり美味しい」ですが、他の証券会社で取引するよりも「安い株価」で購入できる可能性もあります。

また、オンラインのコミュティに参加できたり、希望すればオフラインイベントに参加できるなど、他の証券会社には無いメリットが「山ほどある」ので、株式投資をする方は、ぜひ開設しておきたい証券会社と言えます。

\ キャンペーンで最大5,000円 /

カンタン5分で申込み完了!
最短「翌日」から取引可能!

STREAM株のデメリット・注意点は?

スマートプラス「STREAM」の注意点・デメリット

ここまで解説してきたように、ストリームは先進的な証券アプリとしてメリットが多く、デメリットをあげるのが難しいですが、敢えてあげるとすれば、以下の2点があります。

注意点・デメリット
  • 手数料無料で大丈夫?
  • 高機能ツールは無い
  • 経験者向けの情報サービスに乏しい
  • 少額取引はできない
  • 他のネット証券でも手数料無料になることも
サイト管理人

以下、各項目・注意点について詳しく解説していきます。

デメリット①:手数料ゼロが逆に心配?無料にできる理由・仕組み

手数料ゼロは嬉しいのだけど、逆に不安になるわ。。
「タダより高いものは無い」とも言うし。。。

サイト管理人

そうですよね!
実は、私もこの点は不安で、スマートプラスの方に取材で聞いてみました!

手数料無料は、大変嬉しいサービスで積極的に活用したいですが、

  • 本当に会社がそれでやっていけるの?
  • どこか別の所で手数料を取られるでは?

など、様々な疑問が出ると思いますので、「なぜ、ストリームが売買手数料ゼロ(無料)」で運用できるのか?

ズバリ、ストリームは、以下2つの費用により収益を確保しているようです。

ストリームのマネタイズ

信用取引の金利に関しては、他の証券会社と同様の収益確保の仕組みですが、それにプラスしてストリーム独自の「SMART取引」の2本柱で収益を確保しています。

また、取材でも少し触れましたが、ストリームでは、企業向けに証券ビジネスプラットフォーム「BaaS」の提供を行っており、こちらでも収益確保に貢献しているようです。

BaaSとは、証券事業を始めるためのプラットフォームサービスです。

証券ビジネスを始める場合、株取引のシステムやロボアド、テーマ株など「システム構築」で初期投資が必要となりますが、スマートプラス「BaaS」を利用すれば、初期投資(費用・時間)を抑えて、証券ビジネスを始める事ができます。

サイト管理人

東大発のフィンテックベンチャー「Finatext(フィナテキスト)」との協業などで、他の証券会社には無い技術で、手数料無料を実現している事がわかりますね!

デメリット②:チャートなど高機能ツールはパソコンと併用

ストリームの基本コンセプトは、スマホやタブレットで、SNSや情報から手数料無料で手軽に取引を行う点です。

そのため、様々なチャートやテクニカル分析を駆使して取引を行う方は、他の証券会社の慣れしたんしだツールと併用して、ストリームを利用するのが良いでしょう。

ストリーム「コミュニティ」のタイムラインを見つつ、パソコンなどでチャートや板を追って行くことで、ストリームのメリットも享受しつつ、高機能ツールを利用することができます!

サイト管理人

ストリームの取引・約定は「手数料無料」になるので、他の証券会社の高機能ツールも併用しつつ、最終的な取引は「ストリーム」で行って、手数料を節約するのもアリですね!

このように、ストリームは、株取引の高機能分析ツールは無いものの、手数料0円のメリットは大きいので、株取引では積極的に利用すると良いでしょう。

デメリット③:投資経験者・中級者向けのサービスは不足

デメリット②と関連しますが、株価アラームや業績発表など、他の証券会社にあるような通知機能がない点も、STREAMのデメリットの一つです。

そのため、投資経験の長い方や中級者以上の方は、物足りないと感じるかもしれません。

サイト管理人

ただし、投資家専用SNSでは、素晴らしい分析をされている方も多いので、口座だけ持ってくのも良いと思います。

デメリット④:システム障害が起きることも

どの金融機関でも起こることですが(みずほ銀行などメガバンクですら多くの不具合)、システムトラブルや障害が発生することがあります。

本日、8時2分に発生しました障害は、10時11分に復旧し、現在、受注を再開しております。お客さまには多大なご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ございませんでした。

先のお知らせの通り、受注停止前にお受けした注文につきましては、約定価格の精査うえ、約定訂正等必要なお客様には当社より個別にご連絡させて頂きます。

引用元:システム障害のお知らせ(復旧済み6/25)
サイト管理人

ただし、2019年7月以降、2年以上前も起きていないので、システム障害は少ない印象です。

デメリット⑤:少額(単元未満株)の取引はできない

STREAMは、投資家専用ソーシャルメディア等が充実しており、スマホに特化した証券会社の印象ですが、単元未満株の取引はできません。

PayPay証券やLINE証券のように、1,000円からの少額投資や1株単位の株注文はできない点に注意しましょう。

少額投資を行う場合、

の利用がオススメです。

デメリット⑥:他の投資サービスでも手数料無料になることも

手数料完全0円!無料!のSTREAMですが、一部無料で良いのであれば、他のインターネット証券でも取引できます。

証券会社名手数料無料の内容
楽天証券1日の約定代金の合計が、
100万円未満なら取引手数料0円
岡三オンライン1日の約定代金の合計が、
100万円未満なら取引手数料0円
LINE証券信用取引の売買手数料0円
SMBC日興証券信用取引の売買手数料0円
SBI証券1日の約定代金の合計が、
100万円未満なら取引手数料0円
一部の取引が手数料無料の証券会社

ただし、やはり、STREAMの完全手数料0円!は驚異的なメリット!

1日の約定代金の合計金額を気にしたくない方や現物取引を行う方は、スマートプラスの株アプリ「STREAM」を利用して、お得に取引しましょう。

サイト管理人

コストは、投資家への確実なマイナスリターンとなり、投資パフォーマンスを悪化させるので、手数料の安い証券会社を使いましょう!

デメリット・注意点【まとめ】

ここまで解説してきたように、いくつかの注意点・デメリットがあるスマートプラスの株アプリ「STREAM」ですが、手数料無料のメリットは大きく、投資家専用のSNSも魅力的です。

メリット

  • 取引手数料0円!完全無料!
  • 取引所の株価より安く購入できる!
  • 投資家専用SNSで情報収集が可能
  • STREAM CAMPで投資の勉強・スキルアップ

デメリット

  • 高機能ツールは無い
  • 経験者向けの情報サービスに乏しい
  • システム障害が起きることも
  • 少額取引はできない

今なら、口座開設キャンペーンで、最大5,000円相当がもらえるので、この機会に口座開設をすると良いでしょう。
口座開設費・維持費は無料なので、投資家専用SNS・コミュニティ(無料)を利用するために口座開設しても良いでしょう。

\ キャンペーンで最大5,000円 /

*カンタン5分で申込み完了!
*最短「翌日」から取引可能!

【最新キャンペーン】口座開設で最大5,000円分!

スマートプラス「ストリーム」株ロトキャンペーン

現在、ストリームでは、口座開設した全員に「株:最大5,000円相当」をプレゼントする「株ロト」キャンペーンを開催中です。

項目内容
キャンペーン名株ロト
対象期間2021年1月25日〜
*期間延長中!
対象条件新規口座開設
特典株式1銘柄
*最大5,000円相当
プレゼント時期即日
口座開設「株ロト」キャンペーンの概要

対象期間中に、口座開設(無料)を行うだけで、最大5,000円相当の日本株がプレゼントされます。

サイト管理人

無料の口座開設だけで、プレゼントが貰えるお得なキャンペーンなので、この機会に口座開設すると良いですね!

\ キャンペーン参加はコチラ /

カンタン5分で申込み完了!
最短「翌日」から取引可能!

株ロトキャンペーンの参加方法・手順

株ロトキャンペーンの参加方法・手順|スマートプラス「ストリーム」
サイト管理人

以下、各ステップについて詳しく解説していきます。

STEP
STREAMをインストール

はじめに、以下のリンクからスマホアプリ「ストリーム」をダウンロードします。

STREAM 無料ダウンロード

上記のリンクをタップ・クリックすると、以下のような画面へ移動します。

スマートプラス「ストリーム」口座開設ページへ
アプリをダウンロード

「STREAMで口座開設をする」をタップすると、以下のような画面が表示されます。

画面下部の「iPhone端末(App Store)用、またはAndroid端末(Google Play)用アプリ」をインストールして、口座開設を行いましょう。

iPhone(またはAndroid)用アプリをダウンロード|ストリーム
iPhone(またはAndroid)用アプリをダウンロード

アプリをダウンロードしない方は、「Webから口座申込したい方はこちら」をタップして、口座開設を進めることができます。

ダウンロード完了後、アプリを開く|株アプリ「STREAM」の始め方
ダウンロード完了後、アプリを開く

アプリのダウンロード・インストールが完了したら「開く」をタップして、アプリを起動しましょう!

STEP
STREAMアカウントの登録

STEP1が完了し、アプリを起動すると、以下のような画面になります。
ここで、株アプリ「STREAM」のアカウント登録を行います。

STREAMアカウントの登録|株アプリ「STREAM」の始め方
STREAMアカウントの登録

「STREAMアカウント作成」をタップすると、以下のような画面へ移動しますので、メールアドレスを入力して「次へ」をタップしましょう。

メールアドレスを登録|STREAMアカウントの作成
メールアドレスを登録

メールアドレスを登録すると、登録したアドレス宛に「認証コード」が送付されてきます。

この認証コードを以下のような画面で入力しましょう。

認証コードを入力|STREAMアカウントの作成
認証コードを入力
STEP
ロトを引いて株を決定

認証コードの入力が完了すると、以下のような画面へ遷移します。

「参加する」をタップして、口座開設キャンペーン「株ロト」にエントリーしましょう。

参加する|STREAM「株ロト」キャンペーンに参加
STREAM「株ロト」キャンペーンに参加

「参加する」をタップすると、以下のような画面に移動します。

ここで、興味のある株(株ロトで引きたい株)のカテゴリを選択して、「このカテゴリで株ロトを引く」をタップしましょう。

カテゴリを選択してロトを引く|STREAM「株ロト」キャンペーンに参加
カテゴリを選択してロトを引く

株ロトを引くと、下図のように抽選結果が表示されます(サイト管理人の場合「Zホールディングス(証券コード:4689)」が当選)。

株ロトの抽選結果|STREAM「株ロト」キャンペーンに参加
株ロトの抽選結果

当選した株で満足する場合は「OK」、不満な場合は「もう1度チャレンジする」をタップしましょう。

1株の価格が高い株が当選した方が、キャンペーン特典を「よりお得」に享受できます。

「もう1度チャレンジする」を行うには、以下のようにあ、SNS(twitter、フェイスブック)でシェアする必要があります。

SNS(twitter・facebook)でシェア|STREAM「株ロト」キャンペーンに参加
SNS(twitter・facebook)でシェアして、もう一度チャレンジ

ロトで引いた株が決まったら「口座開設してこの株をGETする」をタップしましょう。

口座開設して株をGET|株ロトキャンペーン
口座開設して株をGET
STEP
口座開設を行う

ステップ3が完了すると、以下のような画面になるので、口座開設を行いましょう。

無料の口座開設をする|STREAM口座開設
無料の口座開設をする|STREAM口座開設

招待コードで口座開設したい場合は、「R9UONK」を入力してください。

招待コードで口座開設する方法|STREAM 紹介キャンペーン

STEP
投資情報・ユーザー情報を入力

投資歴や氏名、住所などの必要事項を入力します。

必要事項を入力|STREAM口座開設
必要事項を入力|STREAM口座開設

【招待コード】お得に口座開設する方法・使い方

サイト管理人

招待コード「R9UONK」を使って口座開設することで、500円分がプレゼントされます!

STEP
公式サイトからアプリをダウンロード

はじめに、以下のリンクからスマホアプリ「ストリーム」をダウンロードします。

STREAM 無料ダウンロード

STEP
招待コードを入力して口座開設

口座開設時に「招待コードをお持ちの方はこちら」をタップする。

無料の口座開設をする|STREAM口座開設
無料の口座開設をする|STREAM口座開設

上図までの詳しい手順・流れは、以下のページをご参考ください。
今なら、最大5,000円分がもらえるキャンペーンに参加できます。

STREAMアプリダウンロードから口座開設までの流れ

STEP
招待コード「R9UONK」の入力で500円クーポンをゲット

招待コード「R9UONK」を入力すると、即座に以下のような500円チケットがGETできます!

招待コードキャンペーンでクーポンゲット
招待コードキャンペーンでクーポンゲット

このように、招待コードを利用することで、お得にスマートプラス「STREAM」の口座開設が行えます。

現在、最大5,000円がプレゼントされる口座開設(株ロト)キャンペーンも開催中なので、合わせて活用しましょう!

株ロトキャンペーンの内容・参加方法を見る

過去のキャンペーン一覧

スマートプラス「STREAM」キャンペーン

2020年には、ストリームの口座開設で「もれなく1,000円」、また「抽選で1万円」が貰える2大キャンペーンが開催されていました。

サイト管理人

不定期で連続開催されるキャンペーンもあるので、頭に入れておくと良いでしょう。

STREAMの評判・口コミは?

スマートプラス「STREAM」の評判・口コミ

次に、スマートプラス「STREAM」に関する口コミや評判をピックアップしていきます。

サイト管理人

ここまで解説してきたメリット・デメリットと合わせて、口座開設の参考にしてみてください。

悪い評判・口コミ1:ユーザーが少ない

悪い評判とまでは行きませんが、知名度が低くユーザーが少ない点が解消されれば、さらにコミュニテイが発展し、大きなムーブメントになるかもしれません。

悪い評判・口コミ2:手数料が無料で大丈夫か?

注意点・デメリット」でも解説したように、手数料が完全無料なので、どこで収益を上げているのか?心配する声もあります。

https://twitter.com/noatake1127/status/1108118931070308353
サイト管理人

実際、私もこの点は心配でしたが、取材時に「BaaSの売上」「信用取引の金利手数料」「SMART取引の手数料」などの収益性が確認できたため、一安心しました。

良い口コミ・評判1:手数料0円が高評価!

手数料0円は、かなりの高評価となっています。

https://twitter.com/gokei50/status/1086467353871671297

良い口コミ・評判2:コミュニテイ・オフラインイベントが人気!

評判・口コミ【まとめ】

ここまで紹介してきた「ストリーム」に関する口コミ・評判をまとめると、以下のようになります。

イマイチな
口コミ・評判
ユーザーが比較的少ない
手数料無料が逆に心配
良い口コミ手数料0円はお得すぎる!
充実のオフラインイベント
スマートプラス「STREAM」の評判・口コミ

認知度の低さから、まだまだユーザーは少ないですが、手数料無料と独自のコミュニティ・オフラインイベントで、ジワジワ認知度が高まっています。

取引を行わない場合でも、コミュニティ上のSNSは、銘柄の情報収集や投資の勉強に役立ちます。

\ キャンペーンで最大5,000円 /

カンタン5分で申込み完了!
最短「翌日」から取引可能!

スマートプラス「ストリーム」の始め方

スマートプラス「STREAM」の始め方

始めに、スマートプラス「ストリーム」で投資を始めるまでの手順を確認しておくと、以下のような流れになります。

ストリームの始め方
  1. 口座開設を申し込む
  2. 本人確認書類をアップロード
  3. ログイン・初期設定
  4. 簡易書留(郵便)を受取
  5. 入金・取引開始

口座開設の申込みを行い、本人確認書類を提出(Webアップロードも可能)し終わったら、簡易書留を受け取り、設定が完了したら、取引が開始できます。

サイト管理人

以下、各項目について「画像付き」で詳しく解説して行きます。

口座開設の方法|申込み手順・流れ

ストリームで投資を始めるには、始めに「口座開設」が必要です。

口座開設の手順・流れは以下のようになっており、始めに「公式ページ」から、口座開設の申込みを行う必要があります。

口座開設の流れ・手順
  1. 口座開設公式ページへ進む
  2. メールアドレス・パスワードを登録
  3. 登録アドレスに認証コードが送付される
  4. 必要事項の入力
  5. 本人確認書類をアップロード
    (免許証・マイナンバー等)
サイト管理人

以下、各項目について「画像付き」で詳しく解説して行きます。

STEP
口座開設の申込みを行う

始めに、スマートプラス「ストリーム」の公式ページから、口座開設の申込みを行います。

口座開設は、以下の公式リンクから申込み可能です。

→ スマートプラス「ストリーム」

上記の公式リンクをタップ、またはクリックすると、以下のような画面へ移動するので「無料口座開設はこちら」ボタンをタップ・クリックしましょう。

口座開設申込みを行う|スマートプラス 「ストリーム」
口座開設申込みを行う|スマートプラス 「ストリーム」

「無料口座開設はこちら」をタップすると、以下のような画面へ移動します。ここでは、口座開設の流れの解説があるので、確認して画面下部へ移動(スクロール)しましょう。

口座開設の流れを確認|ストリーム口座開設
口座開設の流れを確認|ストリーム口座開設

画面下部へ移動すると、以下のような画面が現れるので、スマホであれば「アプリから口座開設」、ウェブであれば「ウェブから口座開設」を選びましょう。

アプリでの口座開設か、ウェブ口座開設のどちらかを選択する
アプリでの口座開設か、ウェブ口座開設のどちらかを選択する
STEP
メールアドレス・パスワードを登録

いずれかの口座開設を選択すると、以下のように「メールアドレス」と「パスワード」の登録画面へ移動しますので、その二つを入力しましょう。パスワードは、大文字小文字の他に、数字や記号も必要な点にご注意ください。条件を満たさない場合、口座開設申し込みを進められません。

メールアドレスとパスワードの入力|画面
メールアドレスとパスワードの入力|画面

メールアドレスとパスワードの入力が完了し「同意して次へ」をタップ・クリックすると、以下のような認証コード入力画面へ移動します。

認証コードを入力|ストリーム「スマートプラス 」口座開設
認証コードを入力|ストリーム「スマートプラス 」口座開設

前の画面で登録したメールアドレスに「認証コード」が送られてきますので、そちらを入力しましょう。認証コードは、下図のようにメールに送付されてきます。

認証コードがメールに送付される|スマートプラス 「ストリーム」口座開設
認証コードがメールに送付される|スマートプラス 「ストリーム」口座開設

認証コードが承認されると、以下のような画面へ移動するので「条件を満たしているので、次へ」をクリックして、口座開設のための必要事項の入力画面へ移動しましょう。

口座開設のための条件を確認する|ストリーム口座開設申し込み
口座開設のための条件を確認する|ストリーム口座開設申し込み
STEP
必要事項の入力

次に、住所・氏名、お仕事、年収などの口座開設を行う上で必要となる事項の入力を行なって行きます。

前の画面で「条件を満たしているので、次へ」をクリック・タップすると、以下のような画面へ移動するので、必要事項の入力を行なって行きます。

必要事項を入力する|ストリーム口座開設
必要事項を入力する|ストリーム口座開設

始めは、質問が一つしかありませんが、答える毎に次の質問が表示されて行きます。年収・資産状況などの入力が終わったら、次に住所・氏名、金融機関の登録を行います。

住所・氏名など本人情報を入力する|ストリーム口座開設申し込み
住所・氏名など本人情報を入力する|ストリーム口座開設申し込み

必要事項の入力の最後に、出金先の「金融機関」の入力があります。入力部分をクリックする事で、選択肢が表示されます。

金融機関を選ぶ|スマートプラス 「ストリーム」口座開設申し込み
金融機関を選ぶ|スマートプラス 「ストリーム」口座開設申し込み

金融機関の選択肢は、以下のようになっており、三菱UFJやみずほ銀行、三井住友のメガバンクの他、ゆうちょ銀行、さらに楽天銀行や住信SBIネット銀行などの主要ネット銀行も金融機関として選ぶ事ができます。

金融機関や口座情報を選択する
金融機関や口座情報を選択する
サイト管理人

私自身は、メインバンクとして利用している「楽天銀行」を登録しました。

楽天銀行は、楽天証券との連携で普通預金金利が0.1%になる等、メリットが大きいのでオススメです。

→ 楽天証券と楽天銀行の口座開設を同時にする方法|驚きのメリット・デメリットを合わせて解説

STEP
免許証・マイナンバーなどアップロード

必要情報の入力が完了すると、最後に本人確認画像のアップロード画面へ移動します。

免許証やマイナンバーの通知カード、マイナンバーカードなどをアップロードする事で口座開設の申し込みが完了します。

アップロードが完了し、口座申込みが完了すると、以下のような画面へ移動します。口座開設の状況は、随時ウェブサイトから確認可能です。

口座開設完了画面|数営業日後にストリーム口座開設の審査結果が届く
口座開設完了画面|数営業日後にストリーム口座開設の審査結果が届く

以下の図は、口座開設状況の確認画面です。口座開設申し込み直後は、以下のようなステータスとなっており、2営業日程度で審査結果の報告があります。

ストリーム口座開設の状況・今後の流れが確認できる
ストリーム口座開設の状況・今後の流れが確認できる
STEP
簡易書留の受取・口座開設コードの入力

口座開設の申し込みが完了したら、次は、ストリームから送付されてくる簡易書留を受け取り、その書類の中にある口座開設コードを入力する流れになります。

以下の図は、実際にスマートプラス社から送付されてくる簡易書留の中身です。6桁の開設コードが記載されているので、こちらを利用します。

簡易書留内の開設コード|ストリーム口座開設

以下の図は、ストリームのログイン画面です。画面下部の「さっそく開設コードを入力する」をクリックして、開設コード入力画面へ移動しましょう。

ストリームログイン画面|口座開設コードを入力する
ストリームログイン画面|口座開設コードを入力する

「さっそく開設コードを入力する」をクリックすると、以下のような画面へ移動しますので、赤枠内に簡易書留に記載されていた6桁のコードを入力し、「認証する」ボタンをクリック・タップする事で口座開設が完了します。

開設コード入力画面|スマートプラス 『ストリーム』
開設コード入力画面|スマートプラス 『ストリーム』

「認証する」をクリックし、認証が成功すると、以下のような画面に遷移し、口座開設が完了します。

ストリーム「開設コード」認証画面

最後に、口座開設完了後、スマートプラス 『ストリーム』にログインし直すと、以下のような同意・確認事項が出てくるので、全てのリンクをクリック・確認し、「確認・同意」を行う事で、取引が行えるようになります。

同意・確認事項をチェック|ストリーム口座開設
同意・確認事項をチェック|ストリーム口座開設

よくある質問

最後に、スマートプラス「STREAM」について「よくある質問」をその回答と一緒に解説して行きます。

口座開設キャンペーンはありますか?

あります。

対象条件を満たした方(全員)に、最大5,000円分がプレゼントされます。

キャンペーンの詳細は、以下をご参考ください。

→ スマートプラス「STREAM」のキャンペーン情報

注意点・デメリットは?

チャート分析などが可能な高機能ツールなどはありません。

注意点・デメリットの詳細は、以下をご参考ください。

→ STREAMの注意点・デメリット

特徴・メリットは?

手数料が完全無料(0円)で取引できる他、専用コミュニティで投資の勉強や情報収集が行えます。

STREAMの特徴・メリットの詳細は、以下をご参考ください。
→ 特徴・メリット

STREAMのクラス・コミュニティポイントとは?

STREAMコミュニティで獲得できるポイントです。

コミュニティへの貢献度を数値化する仕組みで、コミュニティへのログインの他、コメントやフォワーさんが増加する事でポイントが付与されます。

コミュニティポイントの貯め方
  • ログイン
  • コメントする
  • コメントが「役に立つ」される
  • 誰かにフォローされる

このポイントを貯めると何が良いか?というと、ポイントの獲得量に応じて「信用取引の金利が安くなる」等の株取引の優遇が受けれます。

  • STREAMコミュニティの貢献度によってポイントが貯まる。
  • 獲得ポイントに応じて、株取引の優遇が受けられる。

実際は、ポイント獲得量に応じて、ソーシャルステータス(SSクラス〜Dクラスまで6段階)が振り分けられ、所属クラスによって、株取引の優遇が変わります。

ソーシャルステータスの仕組み・特徴
  • 1ヶ月単位で獲得ポイントを集計する。
  • 口座開設時は「D」クラス
  • クラスのアップ・ダウンは一段階ずつ
  • SS・S・A・B・C・Dの6クラス制
  • 各クラス内のポイント分布によって、次月のクラスが決まる
サイト管理人

初心者の方は、見るだけで参考になる「STREAMコミュニティ」ですが、慣れてきたら、積極的に株式・銘柄の情報を発信する事で、ポイントを貯め、ソーシャルステータス上位を目指すのも良いですね!

ダークプールとは?

ダークプールとは、機関投資家や大口の投資家が発注する「証券取引所に出ない」株取引の注文です。

一般的に、個人投資家の場合、株式の売買注文をしようとするときは証券会社へ注文を出し、注文を受けた証券会社は、証券取引所(東証など)へ注文を出します。

一方、機関投資家などの大量の注文は、その注文によって買値・売値を大きく変動させてしまうため、証券取引所には出されません。

ダークプールのイメージ図|ストリーム
サイト管理人

株価を大きく動かしてしまう可能性のある大口の投資家さん向けの、取引する場が「ダークプール」といったイメージです。

ダークプールは、なぜお得に取引できる?

大口の投資家さんは、多少不利な株価であっても、取引成立を優先する場合が多く、そのため、大口さんの取引の相手方になった場合は、東証で約定するよりも有利な価格で取引できる可能性があります。

実際、1株当たりの株価に対して0.06%〜0.15%だけ東証の約定価格よりも有利に売買できるようです。

例えば、100万円分の約定した場合、600円〜1,500円分お得に、株を取引したことになります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

橘 龍馬のアバター 橘 龍馬 サイト管理人

投資歴7年、30代3児の父。理学博士。
投資・節約の専門メディア「マネーの研究室」のサイト管理人。
インスタ・Twitterも更新!

【サイト利用時の注意点・免責事項】

 

掲載の情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんので、ご注意下さい。

本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。

本サイトは投資家・金融サービス利用者への情報提供を目的としており、証券・FXに関する契約締結の代理、媒介、斡旋、売買推奨、投資勧誘等を行うものではありません。

また、当ブログに記載の仮想通貨は暗号資産のことを指します。

目次
閉じる