PayPay証券キャンペーンコード

トリドール(3397)の株主優待は?配当金や優待利回り、到着時期など解説

トリドール(3397)の株主優待は?配当金や優待利回り、到着時期など解説

トリドール(証券コード:3397)の株主優待は、年間8,000円〜相当の食事券です。丸亀製麺など、人気店舗で利用できる券が年2回(権利月:3月・9月)貰えます。

丸亀製麺は元値が安いので、株主優待でさらに食費の節約ができる点が魅力的です。

そこで、本記事では、トリドールの株主優待について詳しく解説していきます。優待の内容や配当金・利回り、ビジネスについても解説します。

目次

トリドール(3397)株主優待

トリドールのビジネスや株主優待内容、利回り等を解説します。

トリドールとは?

トリドールは、低価格で人気のうどん店「丸亀製麺」でお馴染みの東証1部上場企業です。元々は焼き鳥店から始まりましたが、現在では「丸亀製麺」の成功で、海外展開も果たしています。昨今は、出資先に店舗経営のノウハウも注入しています。(参考:事業・ブランド紹介|トリドール

私自身、価格が非常に安いため、丸亀製麺はかなりの頻度で利用しています。様々な店舗で利用していますが、人材不足の中でも、店舗対応が良く好感が持てる企業の1つです。

https://twitter.com/t_ryoma1985/status/1139493630215802886

優待内容:自社製品

トリドールの株主優待は、年間8,000円〜相当の飲食割引券です。割引券は、1枚100円相当の価値があり、下表のように保有株数によって貰える金額が変わります。

保有株数割引券の枚数
(1枚100円相当)
長期保有特典
(1年以上継続)
100株以上40枚 × 年2回
(年間8,000円相当)
200株以上を1年以上継続保有で
+3,000円×年2回
500株以上100枚 × 年2回
(年間2万円相当)
200株以上を1年以上継続保有で
+3,000円×年2回
1,000株以上150枚 × 年2回
(年間3万円相当)
200株以上を1年以上継続保有で
+3,000円×年2回
トリドールの株主優待(保有株数別)

割引券は、1枚100円分なので小刻みに使える点が便利です。利用枚数に制限もなく、丸亀製麺などトリドールが運営する各店舗で利用できます。

また、2019年8月14日の決算発表時に「長期保有特典」も導入し、200株以上を1年以上継続保有で、毎年6,000円相当の食事券が追加で貰えます。

株価・優待のデータ
  • 優待時期:年2回(3月・9月)
  • 優待獲得のための最低必要株数:100株
  • 優待獲得のための最低購入金額:239,400円
  • 購入手数料:証券会社毎に違う(スマートプラスなら無料!0円)
  • PER:39.38倍
  • PBR:3.0倍

権利月と権利確定日、到着時期

トリドールの株主優待は、年2回(権利月:3月・9月)貰えます。

本優待が欲しい方は、3月および9月の権利付き最終日までに株式を購入する必要があります。2019年3月の権利付き最終日は3月26日(火)、9月は9月26日(木)です。

また、優待品(割引券)は、毎年、3月権利分が6月頃、9月権利分が11月下旬頃に送付されます。

権利日の解説や2020年の各月の権利日は、以下をご確認ください。

優待・配当利回り

トリドールの配当金は、1株あたり12.5円(会社予想)で、配当利回り「0.52%」と低めですが、優待と合わせた利回りが、100株保有で3.86%と中々の水準です。

優待利回りが比較的高めで、丸亀製麺は元々の値段が安いため、私自身、かなり重宝している株主優待の一つです。

トリドールの他、食事券関連の人気優待は、以下の記事をご参考ください。

##関連

おすすめ証券会社|トリドール株を安く購入する方法

最後に、株主優待投資に必須の証券会社を「手数料の安さ」「優待の探しやすさ」「優待クロス(つなぎ売り)」の3つの観点から紹介して行きます。

【優待投資向け】証券会社の選び方・ポイント
  • 手数料の安さ
  • 優待の探しやすさ
  • 【上級者向け】優待クロス(つなぎ売り)が可能か?

参考:株主優待に必須・おすすめの証券会社【厳選3選+α】

特に、手数料は投資家への確実なマイナスリターンとなり、投資パフォーマンスや優待・配当利回りを悪化させるので、手数料の安い(無料)の証券会社を利用しましょう。

優待投資に必須の証券会社【用途別】

参考:株主優待に必須・おすすめの証券会社【厳選3選+α】

株主優待向けのおすすめ証券会社や比較ポイントは、以下の記事をご参考ください。

###関連記事

トリドールの株主優待

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

橘 龍馬のアバター 橘 龍馬 サイト管理人

投資歴7年、30代3児の父。理学博士。
投資・節約の専門メディア「マネーの研究室」のサイト管理人。

【サイト利用時の注意点・免責事項】

 

掲載の情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんので、ご注意下さい。

本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。

本サイトは投資家・金融サービス利用者への情報提供を目的としており、証券・FXに関する契約締結の代理、媒介、斡旋、売買推奨、投資勧誘等を行うものではありません。

また、当ブログに記載の仮想通貨は暗号資産のことを指します。

目次
閉じる