【スタバ株主優待】廃止後の節約法と代わりになるオススメ優待(カフェ・コーヒー)銘柄を解説

【スタバ株主優待】廃止後の節約法と代わりになるオススメ優待(カフェ・コーヒー)銘柄を解説

スターバックスの株主優待は、コーヒー無料券2枚が贈呈されるため大人気の株主優待でしたが、2014年のスタバ株の上場廃止で優待が無くなりました。

このスタバ優待の廃止で、

  • 何で優待廃止になったの?
  • 代わりになる優待は?
  • スタバを安く利用するには?

など、様々な疑問が出てくると思います。

そこで、本記事では、スタバ優待亡き今の「スタバを安く利用する方法」、また「スタバ優待の代わりになるカフェ・コーヒーショップのオススメ優待銘柄」を解説していきます。

[jin-yohaku40]

目次

スタバの株主優待

スターバックスジャパンの株主優待は、コーヒー無料券(2枚)が貰える優待でしたが、2014年の上場廃止により、株主優待も廃止されました。

スターバックスの株主優待が廃止になった理由

[chat face=”t_ryoma1985.jpg” name=”サイト管理人” align=”left” border=”blue” bg=”blue” style=”maru”]
スターバックスジャパンの上場廃止により、株主優待も無くなりました!
[/chat]

スターバックスジャパンの株主優待が廃止になった理由は、会社自体の上場廃止が原因です。最終的には、2014年秋にアメリカのスターバックス本社により子会社化されました。

当該意見の表明に係る当社の取締役会決議は、
本件両公開買付け及びその後の一連の手続によりスターバックス・コーポレーションが当社を完全子会社化するこ
とを企図していること、並びに当社普通株式が上場廃止となる予定であることを前提として行われたものです。

引用元:スターバックス-Solar Japan Holdings 合同会社による当社株券等に対する公開買付けに関する意見表明のお知らせ

スタバ株は優待投資の基本だった!

スタバ株は1月に買え!

スターバックスジャパンの株主優待は優待特典でも人気でしたが、優待株を利用した株式投資(イベント投資)の代表格としても有名でした。

今でこそ、使い古された手法ですが、人気の株主優待銘柄が権利確定日に向けて値上がりしていく傾向を利用した投資は、私自身も株式投資を始めるきっかけになりました。

[chat face=”t_ryoma1985.jpg” name=”サイト管理人” align=”left” border=”blue” bg=”blue” style=”maru”]
私自身、投資を始めた頃は「インデックス投資」一本でしたが、優待株のイベント投資を知ってから「これなら個人投資家も勝てるのでは?」と思い株式投資を始めて、今に至ります。

[jin_icon_arrowdouble] 公開中の株式投資【運用実績】
[/chat]

[jin-yohaku40]

スタバの代わりになる株主優待【厳選5選】

次に、スタバ株の代わりになる、カフェ・コーヒーのオススメ株主優待について解説していきます。

他のカフェではなく、スタバを安くする利用する方法を知りたい方は、以下をご参考ください。

[jin_icon_arrowdouble]【10%以上還元】スタバ節約の必須テクニック

コメダ・ホールディングス(3543)

コメダホールディングスの株主優待では、1,000円相当の電子マネー「KOMECA」が年2回(権利日:2月末・8月末)貰えます。

KOMECAは、コメダ珈琲で利用できる1ポイント=1円として利用できる電子マネーです。コメダでの代金支払いで1%分のポイントが付与されます。

[box05 title=”株価・優待のデータ”]

  • 優待時期:年2回(2月末・8月末)
  • 最低単位元:100株
  • 優待獲得のための最低購入金額:167,300円
  • PER:17.01倍
  • PBR:3.04倍

[/box05]

カフェ・コーヒーのおすすめ優待【まとめ】

ここまで解説してきたように、スタバ以外のカフェ・コーヒーショップであれば優待を利用して、お得にコーヒー・お食事が楽しめます。

優待銘柄
(証券コード)
優待内容 権利月 最低購入代金 配当利回り 優待利回り
コメダホールディングス
(3543)
年間2,000円分の電子マネー
*長期保有特典あり
2月・8月(年2回) 157,300円 3.24% 1.27%
ドトール・日レスHD
(3087)
1,000円〜分の
ドトールバリューカード
2月(年1回) 160,200円 2.12% 0.62%
キーコーヒー
(2594)
自社製品の詰め合わせ
(1,000円〜相当)
3月・9月(年2回) 226,300円 0.88% 0.88%
ダスキン
(4665)
3月・9月(年2回) 1,000円〜分の金券
ミスド、モスバーガーで利用可
276,600円 2.02% 0.72%
サンマルクHD
(3395)
3月(年1回) 20%割引券
サンマルクカフェ等で利用可
174,500円 2.02% 0.72%

ただし、スタバ自体を優待を利用せずに安く利用したいという方も多いと思うので、以下「スタバを安く利用するテクニック集」を解説していきます!

スターバックスを安く利用する方法一覧

はじめにスターバックスを安く利用する方法を一覧で紹介していきます。

[jin-fusen2 text=”スターバックスを安く利用する方法”]

<特に重要>

  • スタバカードを利用
  • スタバカードのチャージにクレジットカードを使う

<その他の方法>

  • タンブラー持参
  • 引換券(e-Giftチケットなど)を活用
  • 当たりレシートを活用
  • ワンモアコーヒー
  • ギフトカードのキャンペーンを活用
  • 無料カスタマイズで楽しむ
  • LINEポイントを有効利用
  • 持ち帰りにする

様々な方法がありますが、特に重要なのがスタバカードを導入し、クレジットカードでチャージする事です。

これだけでも10%以上の節約になるため、まずはこの2つから始めることがオススメです。

[jin-yohaku50]

【まず必須】スタバカード

スタバでの節約に必須の物がスタバカード。

月に2~3回はスタバに行くという方は必ず発行しておきましょう。

というのも、数ある節約方法の中でスタバカードとクレジットカードのチャージが最も普遍的に行え、威力もあるためです。

[jin-yohaku40]

スタバカードとは?

スタバカードはチャージ式のプリペイドカードです。

dカードプリペイドなどと異なりスタバ限定で使うことが可能。デザインもオシャレなものが多いです。

スタバカードデザイン

プラスチックカードとデジタルタイプの2種類がありますがどちらも機能は同じ。

支払いに使うことで以下のメリットが受けられます。

[box06 title=”スタバカードの特徴・メリット”]

  • Starを集めることができる(スターバックスリワードへの登録必須)
  • Starが一定数に貯まるとドリンク引換券がもらえる
  • クレジットカードでチャージすればポイント二重取りも可能
  • 万が一の紛失時も残高が保証
    [/box06]

スターバックスの独自ポイントであるStarとクレジットカードのポイントを二重取りできる点が最も大きなメリット。

スタバカードでポイント二重取り

進呈されたチケットは700円以下のドリンクと交換できます。

[jin-yohaku40]

スターバックスリワード

Starを集めるためにはスターバックスリワードへの登録を行っておきましょう。

スターバックスリワード

もし、登録していないとスタバカードで買い物をしてもStarが貯まらないためです

また、クレジットカードを使ってチャージするためにもスターバックスリワードへの登録は必須です。

[chat face=”t_ryoma1985.jpg” name=”サイト管理人” align=“left” border=”blue” bg=”blue” style=”maru”]他にもスターバックスリワードはゲリラ的にお得なキャンペーンを開催してくれることもあります。

過去にはカスタマイズ無料クーポンなどが配布されたこともありましたよ。[/chat]

登録方法・貯め方

登録は公式アプリをダウンロードして手順に沿って進めていくだけ。

スターバックスリワード登録手順

登録が完了すればスタバカードを設定します。

スタバカードの登録

これで準備は完了。特に難しい工程はなく簡単に行うことができます。

あとは普通にスタバカードで決済してStarを貯めていきましょう。

お得度:Gold Starになればチケットゲットの権利

Starを貯めるとどのようにチケットがもらえるのか。

具体的な仕組みをみてみましょう。

Gold Star到達までの流れ

最初のチケットをもらうためにはGreen StarからGold Starへのランクアップが必要。

Gold Starに到達後、150Starを集めると最初のチケットがもらえます。ここまでで金額としては21,600円。

トールサイズのコーヒーだと月に5杯ほど。フラペチーノだと月に2~3杯ほど飲むことで獲得できます。

還元率:2枚目以降は高還元

1枚目は計400Star(Grenn250/Gold150)を集める必要がありましたが、2枚目以降は150Starごとに引換券をもらえます。

2枚目以降のチケット獲得の流れ

還元率をみてみると以下のとおり。

  • 1枚目:400Starでもらえる。還元率は3.5%
  • 2枚目以降:150Star毎にもらえる。還元率は約9.3%

2枚目以降の数値が跳ね上がっている様子がお分かり頂けるのではないでしょうか。

1枚目のチケットをもらうことはやや大変ですが、ここを超えればその後がグッと楽になります。

スタバ好きな方はぜひこのハードルをクリアしましょう。

Gold Starになってから1年間で250Starを集めると翌年もGold Starを集めることができます。

Goldの権利

翌年Green Starを集める必要がないため、還元率は常時9.3%に。

お得活動を行う上で非常に有利なので、スタバ好きな方はぜひここもクリアしたい項目です。

特典一覧

その他の特典も一覧でみてみましょう。

お得度で最も大きなReward eTicketはGold Starのみ。

Green
Star
Gold
Star
特典内容
Reward eTicket発行 × 税抜700円までの商品と交換
限定プレゼント × カスタマイズ無料チケット名を進呈
先行購入チケット 新商品を先行購入できるチケットを進呈
One More Coffee ドリップコーヒー購入→当日中にレシート持参すると100円でお代わりできる
コーヒーセミナー
先行予約
一般募集よりも早く予約できる
オンラインストア利用 スタバカードで支払えばStarがもらえる
Mobile Order & Pay アプリから事前に注文+決済ができ、待たずに商品が受け取れる
コーヒージャーニープログラム 希少性の高いコーヒー豆を毎月自宅に届けるプログラムへ参加できる
スタバカードの
各種サービス
オンライン入金、オートチャージなどの設定ができる
会員限定体験への
招待
会員限定イベントやグッズプレゼントの案内

ただし、Grenn Starであってもコーヒーのお代わり一律100円やクレジットカードを使てスタバカードにチャージできるなどの特典が付帯します。

Goldを狙わないという方でも必ず登録しておくことがオススメです。

[jin-yohaku50]

スタバカードのチャージに必須のクレジットカード

次にスタバカードへのチャージがオススメのクレジットカードについて。

カードによっては通常よりも多くのポイントが付与されるものがあります。

還元率 備考
JCB一般カード 5.0% 40歳以上も発行可能
JCB CARD W 5.5% 39歳以下のみ発行可能
dカード 4.0% dカードゴールドも同様
JALカード 2.0% ショッピングマイルプレミアム未加入だと1.5%
ANA一般カード 2.0% 10マイルコース未加入だと1.5%
ソラチカカード
au Walletクレジットカード 2.5% プリペイドカードだと2.0%

この中でも特にオススメがJCB Wとdカードです。

これらのカードはスタバカードチャージ時の還元率も優れていますが、その他にも様々な特典が付帯。非常に使い勝手の良いカードです。

[jin-yohaku40]

【40歳未満】JCB CARD W

40歳未満の方にぜひオススメしたいカードがJCB CARD W。

JCB発行のプロパーカードは基本的に年会費が有料ですが、こちらは永年無料。しかもスペックは一般カードよりも優れているという本家泣かせの1枚です。

[jin-fusen2 text=”JCB Wの特徴”]

  • 年会費は永年無料(ETCも無料)
  • ポイント還元率は1.0%
  • Amazonやセブン、昭和シェルでも還元率アップ
  • 39歳以下のみ発行できる

主な特徴を整理してみるとこんなところ。

仮にスタバに行かないとしてもAmazonやセブンイレブンも2.0%と高還元。

基本還元率も1.0%なので普段使いのクレジットカードとしても十分に使えます!

スタバカードチャージは5.5%

スタバカードチャージはなんと5.5%還元!

キャンペーンではなく常時この還元率というので驚きです。

[jin-fusen2 text=”ポイントに関して”]

  • 進呈はOkiDokiポイント
  • 1,000円毎に11ポイント進呈(内10Pはボーナスポイント)
  • 1P=5円相当なので還元率は5.5%

実際にスタバによく行かれる方で愛用されている方は多数。

https://twitter.com/162carat/status/1231372424836288512 https://twitter.com/jun_kstory/status/1162000858982170624

スタバ好き必携の1枚とも言えます。

キャンペーンで5,000円キャッシュバック

また、JCB Wは現在入会キャンペーンも開催中。

  • Apple Pay/Gppgle Payに登録して利用→20%還元
  • 入会後3か月間ポイントが4倍

いずれも5/31までの新規入会の方が対象です。

キャンペーンに便乗すればスタバカードのオンラインチャージはなんと13倍(還元率6.5%)。

QUICPayが使えるスタバ(数としては少ない)ではApple PayやGoogle Payで20%還元を受けることができます。

JCB CARD Wはオススメ?メリット・デメリット、プラスLとの違い等を比較・解説

[jin-yohaku40]

【40歳以上】dカード

40歳以上の方に関してはdカードがオススメです。

主な特徴は以下のとおり。

[jin-fusen2 text=”dカードの特徴”]

  • 年会費は永年無料
  • 還元率:1.0%(dポイントが貯まる)
  • d払いへ紐づけると合計1.5%還元
  • ローソンで使うと3%オフ
  • マツキヨだと+2%還元など様々な特約店あり

スタバ以外にもマツキヨやローソンなど普段使いするお店で様々な特典あり。

また、貯まるポイントもdポイントなのでコンビニやドラッグストア、家電量販店など様々なお店で使うことができます。

スタバカードチャージは4.0%還元

スタバカードへのチャージは4.0%のポイントが還元。

[jin-fusen2 text=”ポイントに関して”]

  • 還元率:4.0%(100円につき4P)
  • 1,000円以上から入金できる
  • dカードプリペイドは対象外

JCB Wには劣りますが年齢制限もないため、すべての方が高還元を受けることができます。

JCB一般カード(スタバカードチャージで5.0%還元)だと40歳以上の方も発行できますが、こちらは基本的に年会費が1,375円発生。

スタバカードチャージで考えると年間138,000円。月に11,500円以上使ってdカードよりお得になります。

かなりのヘビーユーザーでなければdカードの方がオススメです。

また、d払いとの相性も良く、紐付けで1.5%の還元を受けられる点も魅力。

スタバカード以外にも使い道が豊富で1枚持っておいて損はないカードです。

25%還元キャンペーンを開催中

dカードも新規入会者を対象にキャンペーンを開催しています。

dカード入会キャンペーン

入会から3か月間は25%還元(25歳以下は4か月間)。最大で6,000Pが付与されます。

25%還元の内容

高還元のキャンペーンを探されている方にもオススメできます。

[jin-yohaku50]

株主優待廃止後のスタバを安く利用する方法

支払いをスタバカードへ切り替え→JCB CARD Wやdカードでチャージすれば還元率10%以上を十分に狙うことができます。

これらに加えて以下の方法を合わせれば更にお得に飲食ができます。

[jin-fusen2 text=”スタバを更にお得に活用する方法”]

  • タンブラーを持参して割引してもらう
  • 引換券を有効活用する
  • 当たりレシートも有効活用
  • ワンモアコーヒー/無料カスタマイズなどを利用
  • ギフト券をキャンペーンやフリマなどで安く買う
  • LINEポイントを使ってチャージ
  • チルドカップに登録しキャンペーン応募
  • 持ち帰りを活用する 

スタバでのお得を追求したい方はぜひこれらの方法にも挑戦してみましょう。

[jin-yohaku40]

タンブラー持参で20円値引き

スタバにタンブラーを持参し、注文時に提示すると20円分値引きをしてくれます。

持参するタンブラーに関してはスタバ以外の物でもOK

例えば週に2回。年間96回スタバに行くとするとこれだけでも1,920円の節約に。

浮いたお金でスタバのタンブラーを買うことも十分可能です。

[jin-yohaku40]

タンブラー購入で引換券ゲット

スタバでタンブラーを購入するとドリンクチケットがもらえますがこれもお得です。

[jin-fusen2 text=”チケットの内容”]

  • 店舗購入の場合はレシートがチケットになる
  • オンラインでの購入だとチケットが同封
  • 発券から1か月間有効
  • 税抜1,000円までの商品が購入できる

税抜1,000円まで値引きしてくれるため、実質1,000円オフみたいなもの。

1,000円で買える商品が思いつかない場合はバリスタの方に「お任せ」と伝えるとジャスト1,000円の商品も作ってもらえます。

https://twitter.com/goma102jp/status/1246722867170914304

普段できないカスタマイズもこういった機会だと思い切って試せますね。

2020/1/16まではチケットの有効期限・上限はなしでした。

しかし、1/17からは改定され期限が新設。有効期限が1か月と案外短めなため、入手された方は注意しましょう。

タンブラーを良く買われる方は、計画的に使わないとうっかり失効してしまうこともありますので…。

[jin-yohaku40]

当たりレシートで1杯無料

スタバではアンケートレシート(通称当たりレシート)が発券されることがあります。

当選するとなんとトールサイズのドリンクと無料で交換することが可能。

https://twitter.com/_su_suzuki_12/status/1207213017345036289

手順は非常にシンプルでQRコードを読み込んで質問に回答。最後に表示されたIDをレシートに書き込むだけです。

後はお店へ持って行けば好きなトールサイズのドリンクを無料で楽しむことができます。

カスタマイズも無料で追加できるため、当選された方は好みの組合せを楽しめますよ。

アンケートレシートの当選確率は1,000枚に1枚と言われています。

ただし、SNSなどをみていると人によって違いはある印象。中にはかなりの高確率で当選される方もいます…。

とはいえ、かなり当選しにくいことに間違いはないため、発券されればありがたく使わせてもらいましょう。

[jin-yohaku40]

ワンモアコーヒー

ドリップコーヒーあるいはカフェミストを注文すると割安でコーヒーがおかわりできます。

https://twitter.com/swing_shingo__/status/1137641922120413184

2杯目の料金は以下のとおり。

コーヒー2杯目 カフェミスト2杯目
MyStarBucksへ登録し
スタバカードで決済
100円 150円
その他の方 150円 200円

以前はコーヒーは一律100円。カフェミストは150円でしたが、現在は会員/非会員で価格に違いがあります。

こういった面でもスタバカードを使う方がお得なことがわかりますね。

[jin-yohaku40]

カスタマイズ無料クーポン

スタバでは時折カスタマイズ無料クーポンが配布されます。

My Starbucksに表示される事やメールで届くなど配布方法は様々。

https://twitter.com/yuyuyu_149/status/1105373069739143168 https://twitter.com/sun_newtype/status/1104948763250970625

カスタマイズは贅沢なので普段は使わないという方もこういった機会に気になるカスタマイズを試してみましょう。

[jin-yohaku40]

無料カスタマイズを活用

スタバには無料でできるカスタマイズもあります。

対象ドリンクなど
ホイップ変更
(増量・減量・なし)
ホイップクリームがトッピングされているドリンク
ホイップ→コーヒークリームへ変更 コーヒークリーム系のドリンク
低脂肪・無脂肪乳への変更 ミルクを使ったドリンク
アイスミルク追加 好きなドリンク、店頭で自分で行う
オールミルク ティーラテをお湯ではなくほぼすべてミルクにする
フォームミルク変更
(増量・減量・なし)
スチームミルクが入っているドリンク
チョコ・キャラメルソース変更
(増量・減量・なし)
好きなドリンクやフードに
パウダー変更
(増量・減量・なし)
パウダーが入っているドリンク
シロップ変更
(使うシロップを変える)
元々シロップが入っているドリンクが対象、シロップ自体を変えるので味が変わる
チョコチップ変更
(増量・減量・なし)
チョコチップが入っているドリンク、フラペチーノ系がメイン
エスプレッソ少なめ ラテやアメリカーノなどエスプレッソが入っているドリンク
氷変更
(増量・減量・なし)
アイスドリンク、フラペチーノなど
温度変更
(熱め・ぬるめ)
ミルクが入っているドリンク
はちみつ・パウダー追加 好きなドリンクなどに自分で行う
ティー変更 茶葉を変える、ゆず&シトラスティーなどが対象

「少し普段と違う味を試してみたい。でもお金はかけたくない…。」という方は無料カスタマイズを利用するのもあり。

いつもと違う一味を楽しむことができます。

https://twitter.com/nina_unohana/status/1207220166288760832 https://twitter.com/butachan01/status/1243073718747721734

特にホイップやチョコチップ増量は人気のカスタマイズ。

甘いもの好きの方にとってこれが無料というのはたまらないですね…!

[jin-yohaku40]

ギフティ/LINEギフトでチケット購入

ギフティやLINEギフトなどのギフト券サービスではスタバギフトカードの販売も行っています。

ギフティで買えるチケット

こういったサービスのキャンペーンを上手く活用すればお得にスタバを楽しむことが可能。

例えば、ギフティでは時折以下のようなキャンペーンを開催しています。

ギフティキャンペーン

この場合、300円以上のギフト券を150円引きで購入可能。

500円のスタバギフトカードなら350円で購入できます。

常時使うことはできませんが、キャンペーンが開催されている時は積極的に活用したいサービスの1つです。

[jin-yohaku40]

Visa LINE Payを活用する

スタバカードにはLINE Payを使ってチャージできるLINEスタバカードもあります。

LINEスタバカードの特徴はLINEポイントを使ってチャージができること

LINEスタバカードへのチャージ

Visa LINE Payなどのサービスを使えば普段の買い物でもザクザクポイントを貯め、それをスタバで使うことができます。

また、発行時にMy Starbucksと統合しておけばStarの合算なども可能

LINE経済圏の方やLINEポイントを貯められている方はこちらも併用していきましょう。

[jin-yohaku40]

2杯目無料クーポンを利用

My StarbucksやLINEのスタバアカウントから時折2杯目無料クーポンが届くことがあります。

https://twitter.com/AK12_12SR_AYANA/status/1225413352970543104

毎年定期的に開催されているため、今後もゲリラ的に開催の可能性あり。

また、届く人はランダムで選ばれることが多いため、届いた場合はぜひ利用しましょう。

[jin-yohaku40]

チルドカップメンバーに登録

スターバックスチルドカップのメンバーに登録するとe-Giftチケットがもらえる様々なキャンペーンに参加可能。

最近では以下のようなキャンペーンを開催していました。

スターバックスチルドカップ

対象商品のバーコードを撮影し、応募ページから応募すると500円のギフト券が抽選でもらえます。

https://twitter.com/dokupanco/status/1125739006275096577

キャンペーンは定期的に開催されるため、コンビニ等でチルドカップをよく購入される方は登録しておき、積極的に参加しましょう。

[jin-yohaku40]

ヤフオク/メルカリなどで購入

e-Giftチケットやドリンクチケットはヤフオクやメルカリなどのフリマサイトで出品されることがあります。

e-Giftチケットの場合は20~50円ほど安く。

ギフトチケット×メルカリ

タンブラー購入時などに付属するドリンクチケットは1枚700円程で購入できます。

ドリンクチケット×メルカリ

カスタマイズをして少し高めのドリンクが飲みたいときなどは上手く活用すれば節約になります。

[jin-yohaku40]

持ち帰り(軽減税率)

持ち帰りにすると軽減税率の関係で2%お得になります。

お持ち帰り専用商品を除いて、店内飲食・To Go(お持ち帰り)の場合で、お客様にお支払いいただく税込価格が異なります。

・To Go(お持ち帰り)の場合:本体価格(税抜価格)+消費税8%
・店内飲食の場合:本体価格(税抜価格)+消費税10%

-引用元:スターバックス

ちなみにテラス席での飲食は10%なので注意しましょう。

[jin-yohaku50]

まとめ

最後にこの記事で紹介した内容をもう一度、一覧で確認してみましょう。

[jin-yohaku40]

特に重要な節約技

内容
スタバカードで決済 ・税抜50円毎に1Starがもらえる。
・最大還元率は約9.3%
クレジットカードでチャージ ・39歳以下:JCB CARD W→5.5%還元
・40歳以上:dカード→4.0%還元

繰り返しになりますが、スタバで節約を行うためにはまずこの2つを導入しましょう。

決済方法を切り替えるだけでも10%以上の節約が可能。

年間3万円使う場合は3,000円程得をする計算になります。

[jin-yohaku40]

その他の節約技

以下の項目を組み合わせることで更に節約効果がアップ。

内容
タンブラー値引き タンブラー持参で20円引き
タンブラー購入 最大1,000円の商品と交換できるチケットゲット
当たりレシート ・トールサイズのドリンク1杯無料
・1/1000の確率で発券
ワンモアコーヒー コーヒーのお代わりが100円~
カスタマイズ無料 無料で楽しめるカスタマイズで満足感アップ
ギフティ/LINEギフト活用 キャンペーンを活用して格安でギフト券購入
Visa LINE Pay LINEポイントを貯めてLINEスタバカードへチャージ
2杯目無料クーポン ・ゲリラ的に配布される
・同じドリンクを2杯注文→1杯分無料
チルドカップ登録 メンバー登録すると抽選でギフト券進呈
ヤフオク/メルカリ活用 ギフト券が安く買える
持ち帰る 軽減税率で消費税が8%に

タンブラー値引きは積み重なると年間で数千円程度の節約になることもあり、おすすめです。

[chat face=”t_ryoma1985.jpg” name=”サイト管理人” align=“left” border=”blue” bg=”blue” style=”maru”]節約を行う時は効果が高いことから取り入れていきましょう。

スタバの場合は支払方法の切替とタンブラー持参。これだけでも年間5,000円程度割引を受けられる人もいますよ。[/chat]

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる