PayPay証券キャンペーンコード

【最新版】楽天ポイント期間限定のお得な使い道は?効率的な使い方を解説!

【最新版】楽天ポイント(期間限定)のお得な使い方は?効率的な使い道を解説!
サイト管理人

本記事では、楽天ポイント(期間限定)のお得な使い方を徹底解説していきます。

期間限定ポイントの使い道について解説していきますので「楽天ポイント(期間限定)をどう使うか?」迷っている方は、ご参考ください。

楽天ポイントは、楽天市場のユーザー以外の方でも、街のお店や、インターネットショッピングなどでもらえ、お得に利用できるポイントです。

近年では、楽天ポイント加盟店の拡大やスマホ・QRコード決済「楽天ペイ」、楽天ポイント投資などの普及により、楽天ポイントを利用する選択肢が大幅に増えました!

楽天ポイントのメリット
  • 楽天系列のサービスで貯まる
  • 加盟店や楽天市場で使える
  • 楽天ペイでも利用可能!
    → さらにポイントが貯まる。

このように、利便性が高い楽天ポイントですが、

  • 通常ポイントと期間限定ポイントの違いは?
  • 期間限定ポイントはどこで使える?
  • 期間限定ポイントはどんな使い方がお得?

などの疑問もあるかと思います。

そこで、本記事では、楽天ポイント(期間限定)の使い方、お得に使う方法について、徹底解説していきます。

本記事は、既に楽天ポイントを利用している方向けの解説記事です。

そのため、楽天市場や楽天経済圏のサービスの初心者の方(またこれから利用される方)は、以下の記事をご参考ください。

【楽天経済圏入門】メリットやデメリット、始め方から順番まで攻略法を徹底解説

目次

2種類の楽天ポイント(通常・期間限定)

楽天ポイントの違い

楽天ポイントには、2種類のポイントがあります!それぞれのポイントで、利用用途や、有効期限などが異なるので、まずは簡単に理解しておきましょう。

以下、違いをまとめました。

項目還元のタイミング有効期限
通常ポイント楽天グループのサービス利用時最後の獲得から1年間
期間限定ポイントキャンペーン・セール時のみ1ヶ月~2ヶ月ほど
通常ポイント・期間限定ポイントの違い

以下、各項目(ポイントの付与と有効期限)について詳しく解説していきます!

通常のポイントの付与と有効期限

楽天ポイント(通常)の特徴

通常ポイントは、楽天の各サービスを利用すると、原則100円につき1ポイントの1%還元でもらえます。

通常ポイントは、楽天ポイントが利用できるすべての範囲で対応しているポイントです。とても使い勝手が良いポイントですが、大量にもらえるわけではないので、大変貴重な側面を持っています。

通常ポイントの特徴
  • 原則、100円につき1ポイント付与
    → 還元率1%
  • 利用範囲が広い
  • 利用した翌日〜1週間後に付与
  • 有効期限は、最後に獲得した月を含めた1年間

通常ポイントは、原則サービス利用した翌日〜1週間ほどでポイント付与されます。また、有効期限は、最後に獲得した月を含めた1年間となっています。

1年間の間に1度でもポイントを獲得すれば、その獲得日からまた1年間延長されますので、楽天のサービスを利用していれば、半永久的に持てるポイントとなります。

通常ポイントの利用用途に困ったら、楽天カードの支払い充当や、楽天証券でのポイント投資に使うのがオススメ!

期間限定ポイントの付与と有効期限

楽天・期間限定ポイントの付与と有効期限

楽天ポイントには、通常ポイントとは別に、「期間限定ポイント」といって、期間や用途が限定されたポイントがあります。

楽天カードの発行や、楽天お買いものマラソンなどのキャンペーンなどで大量にポイントがもらえることがありますが、その場合は、基本この期間限定ポイントとなっています。

期間限定ポイントの特徴
  • キャンペーン等で大量に貰える
  • 利用・用途が限定される
  • 有効期限が短い(1ヶ月~2ヶ月程度)

有効期限は、通常ポイントとは違い、1ヶ月~2ヶ月程度の有効期限なので、早めに利用していくことが必要です。

期間限定ポイントは、大量にもらえますが、利用できないサービスも多いので注意が必要です!

期間限定ポイントの使い道

楽天ポイント期間限定の使い道は?
サイト管理人

期間限定ポイントは、大量に獲得できる分、利用範囲が狭いです。使い方を理解してお得に使っていきましょう!

期間限定ポイントが使えるサービスや特徴を、以下でまとめました。

使えるサービス評価特徴
楽天市場ポイント利用でも1%還元だが、
大量ポイント獲得は期待できない
楽天ブックス、kobo最新の書籍がポイントで購入可能。1%還元も
楽天銀行×手数料にポイントが利用可能
楽天ペイポイント利用でも1%還元
楽天グループ以外で利用可能
楽天ポイント加盟店楽天ペイ利用加盟店以外で利用可能
楽天モバイル自動支払いができる
楽天でんき自動支払いができる
楽天ふるさと納税自己負担分を減らすことができる
ラクマ×取引キャンセルになっても、
有効期限が伸びない
楽天TV50Pから利用可能
楽天デリバリーポイント利用も1%還元
楽券ポイントで、
街のお店で使えるチケットが買える
楽天写真館1ポイントから利用可能
楽天ミュージックApple Pay決済の場合ポイント利用不可
期間限定ポイントが使える楽天サービス

期間限定ポイントは、多くの楽天グループのサービスで利用できますが、楽天証券のポイント投資、楽天カードのカード利用金額に充当などではできません。

サイト管理人

期間限定ポイントは、ポイント失効してしまう恐れがあるので、早めに使っておくのが良いですね!

以下、期間限定ポイントの利用方法を一つずつ解説していきます。

期間限定ポイントを楽天市場で使うのはもったいない?

楽天市場でのポイント利用はもったいない!

まず最初に使い先として思いつくのが、楽天市場でしょう。

楽天市場では、もちろん楽天ポイント(期間限定)を利用することが可能です。また、楽天市場ではポイント利用しても、通常のポイント還元が受けられます。

ポイントを使って、またポイントが還元されるなんてすごいじゃない!

サイト管理人

実は、そうでもないんです。

え!そうなの?詳しく教えて!

楽天市場でポイントで買い物をすると、通常ポイント還元(100円につき1ポイント)はもらえるのですが、キャンペーンやセール中にもらえる大量のポイントは付与されません

実際に貰える楽天ポイントはどのくらい減る?
  • 通常ポイントは貰える
  • ただし、キャンペーン分の上乗せポイントは貰えない
    → 効率的なポイント利用とは言えない!

楽天市場では、楽天スーパーセールや楽天お買い物マラソン等のセール期間や、「5と0のつく日」のキャンペーンなどを利用して楽天カードで買い物をすると、期間限定ポイントが大量に貰えます。

そのため、楽天市場での買い物では、基本的に「期間限定ポイントを利用しない」のがお得です。

楽天お買い物マラソン・スーパーセールで、ポイントがザクザク貯める攻略方法は、以下をご参考ください。

【最大44倍】楽天お買い物マラソン・スーパーセール攻略法

ただし、どうしても楽天市場で楽天ポイント(期間限定)を利用したい場合、以下のような方法もお得になります。

楽天市場でのポイント消費術
楽天市場での楽天ポイント活用術
  • 楽天市場でギフトカードの購入
  • 楽天市場での決済の端数だけ「ポイント」を利用
  • 楽天ブックス、楽天koboで利用
サイト管理人

以下、それぞれの利用法について解説していきます。

楽天市場で金券類を購入

楽天市場で金券の購入も!【楽天ポイント期間限定】

楽天市場で、JCBギフトカード・VJAギフトカード・UCギフトカード等の金券が販売されているので、これをポイントで購入するのもおすすめです。

楽天市場で使うなら「買い物の端数」に使う

楽天市場の会計の端数に利用する方法も【楽天ポイント期間限定】

楽天市場で使うなら、買い物の際に出る端数だけに使うことがおすすめです。

先ほど、キャンペーンなどでもらえるポイント数は少なくなるとお話ししましたが、端数であれば、キャンペーンなどでもらえるポイント還元に影響がないので、端数に使うことはおすすめです。

サイト管理人

基本的に、楽天市場の還元が100円単位なので、100円に満たない分を利用すれば良いでしょう!

楽天ブックス、koboで本を購入

楽天ブックス・楽天koboで利用【楽天ポイント期間限定】

楽天ブックスや、楽天koboで、本を購入するのに利用するのも可能です。

楽天ブックス、koboで本を購入すれば、ポイント購入分に対しても還元があるので、街の書店等で購入するより、お得です。

ポイントで購入した金券を換金すれば、ポイントを現金化できるわけですね。

期間限定ポイントが、どうしても消化できない場合には、金券を買っておくのも良いでしょう。

楽天ポイント(期間限定・通常)の現金化の方法は、以下の記事をご参考ください。

【厳選8選】楽天ポイント(期間限定・通常)を現金化する方法を徹底解説!

楽天銀行・楽天証券など金融サービスで使う

楽天銀行・楽天証券など金融サービスで使う

楽天ポイントは、楽天銀行や楽天証券のサービスでも利用可能です。

期間限定ポイントが使える楽天の金融サービス
  • 楽天銀行の振込手数料
  • 株式や投信の購入は不可
    *通常ポイントのみ可能

金融サービスに楽天ポイントが利用できるのは、楽天経済圏の強みです。

楽天銀行・楽天証券でのポイント利用

以下、各金融サービスについて詳しく解説していきます!

楽天銀行の振込手数料に使う

楽天銀行でのポイント利用

楽天銀行では、振込にかかる手数料を楽天ポイントで払うことが可能です。もちろん、期間限定ポイントも使えます。

楽天銀行の振込手数料は、他行宛の場合のみ、最大262円かかります。

こうした手数料は、無駄でしかないので、払わないのがBESTですが、どうしても、手数料がかかってしまう際には、ポイントで支払うと良いですね。

楽天証券で投資信託・株の購入に使う!

楽天ポイント投資のデメリット4:日本株の取引は100株単位

楽天ポイントは、楽天証券で、ポイントを使って投資信託や国内株式(現物)の購入が可能です。

ポイントがたまったら投資信託などを購入し、資産形成していくことで、有意義に利用できますし、現金を使わずに投資ができるので、初心者の方にもおすすめです。

ただし、ポイント投資は、期間限定ポイントは利用できませんので、注意しましょう。

楽天証券で楽天ポイントを利用する方法、楽天ポイント投資の詳細は、以下をご参考ください。

楽天ポイント投資の評判・口コミは?メリット・デメリット、運用実績も解説

【楽天ペイ】リアル店舗での利用がオススメ!

楽天ポイント期間限定のおすすめ利用方法は「楽天ペイ」

楽天のQRコード決済サービス「楽天ペイ」を使えば、リアル店舗や楽天グループ以外のオンラインショップで、楽天ポイントの利用ができます。

楽天ペイでは、通常ポイントも期間限定ポイントも利用できるので、利便性が高いです。

サイト管理人

期間限定ポイント消化に非常におすすめですよ!

コンビニ(セブンやローソン、ファミマ)などで使える

楽天ペイは、セブンイレブンや、ローソン、ファミマなどコンビニや、カフェ・レストラン、スーパーマーケット、ドラッグスストアなど、様々な場所で利用できます。

楽天ペイが利用できる店舗についての詳細は、以下の記事をご参考ください。

→ 楽天ペイの使えるお店・加盟店】コンビニやAmazonは使える?

期間限定ポイント支払いでも還元率1%

楽天ペイでは、期間限定ポイントで支払っても、ポイント1%還元が受けられます!

楽天ペイの支払元での還元率の違い
サイト管理人

ポイント支払いでも1%還元なのは嬉しいですね!

楽天ポイントカード提示でポイント二重取り

楽ペイを利用する際に、楽天ポイント加盟店であれば、ポイントカード提示でもらえるポイントは、楽天ペイ決済時のポイントとは別でもらえます。

楽天ポイントと楽天ペイで二重取り

そのため、楽天ポイントを2つの場所から還元を受けられるポイント二重取りが実現するんです。

楽天ペイで期間限定ポイントを使う時の注意点

楽天ペイでポイント利用時の注意点

ここまで紹介してきた、楽天ペイで期間限定ポイントを使う方法ですが、以下のような注意点があげられます。

注意点
  • 1回の支払いでの利用上限は3万ポイント
  • コンビニでの利用制限がある
  • 楽天ポイントからSuicaへのチャージはできない
  • 期間限定ポイントのみの利用は不可

以下、各項目(注意点・デメリット)について詳しく解説していきます!

楽天ポイントの1回の支払上限は3万ポイント

楽天ペイで楽天ポイントの期間限定ポイントを利用する場合、1回の支払い上限が3万ポイントに制限されます。

楽天ポイントだけで、3万ポイント以上は支払えないので注意が必要です。もし3万円以上の決済にしたい場合は、会計を複数回に分けるか、別の決済方法と併用して支払いをするか、どちらかの方法をとる必要があります。

【コンビニ】利用上限は4,000円

楽天ペイは、お店によってやや利用条件が異なります。

例えばコンビニでは、利用上限が4000円と設定されているので、4000円以上を利用したい場合は、楽天カードなど別の手段を選択してくださいね。

【コンビニ】楽天ペイで買えないものがある

楽天ペイでは、コンビニで販売されている一部の金券類・収納代行などの商品は購入できませんので注意してくださいね。

楽天ポイントからSuicaへのチャージはできない

楽天は、JR東日本と連携し、赤いSuicaを登場させていて、チャージの度にポイントが貯められる仕組みとなっているのですが、楽天ポイントからSuicaチャージは、まだできません。

期間限定ポイントのみの利用は不可

楽天ペイでの支払い時に、ポイントを「使う・使わない・一部使う(ポイントを指定)」という項目の中から選択して利用することは可能です。

そのため、期間限定ポイントを選択して、それだけ利用するというのは不可能です。

しかし、楽天ペイでのポイントの消化方法が、自動的に「期間限定ポイント⇒通常ポイント」とされるようになっているので、楽天ペイの支払い時に「一部使う(ポイントを指定)」を選択し、期間限定ポイントの中で使うポイントを調整すれば、期間限定ポイントだけを利用することができます。

【おすすめ】楽天ペイでのポイント利用・まとめ

ここまで紹介した、楽天ペイでの楽天ポイントの利用方法は、かなりおすすめです。

楽天ペイなら、楽天ポイントカード加盟店での二重取りや、ポイント利用で大きな還元が行われているキャンペーンなどがあるので、キャンペーンを待って使うのもおすすめです!

サイト管理人

楽天ポイントを使って、さらに大型還元を受けられれば、うまくポイントを利用できることになります。

マクドナルドなど楽天ポイントカードの加盟店で使う

マクドナルドなど加盟店で楽天ポイントを利用する

楽天ポイントカード加盟店では、ポイントカードを提示して、ポイントで払いますといえば、ポイント払いができます。

マクドナルドなどの楽天ペイが使えない店舗でも、楽天ポイントカード加盟店であれば、楽天ポイントが利用できますよ。

楽天ペイで期間限定ポイントを使う方がお得!

ただ、楽天ペイを通さずに、楽天ポイントだけを使う場合には、ポイント利用に対してポイント還元がありません。

楽天ペイを通すと、1%ポイント還元があるので、期間限定ポイントを利用する場合には、楽天ペイを通して使う方がお得です。

サイト管理人

楽天ペイも楽天ポイントもどちらも加盟している店舗では、楽天ペイで決済すると良いですね。

ポイント還元率は店舗により異なる

楽天ポイントの還元率は、以下のように店舗によって異なるので、注意しましょう。

店舗還元ポイント還元率
ファミマ200円(税込)につき1ポイント0.5%
はま寿司200円(税込)につき1ポイント0.5%
マクドナルド100円(税込)につき1ポイント1.0%
出光2Lにつき1ポイント0.35% ※
コスモ石油1Lにつき1ポイント0.71% ※
楽天ポイントカードのお店ごとの還元例
※1Lの価格により変動(1L=140円で算出)

多くのお店では、200円(税込)につき1ポイントの0.5%還元ですので、0.5%還元をベースに考えれば、OKです。

サイト管理人

マクドナルドでは、1%還元で高還元。ガソリンスタンドでは、1Lあたりの還元となっているのが、面白いですね。

【楽天モバイル・楽天でんき】生活インフラで期間限定ポイントを使う!

楽天グループでは、スマホキャリアの楽天モバイル、電力会社の楽天でんきのサービスを持っています。

この生活インフラ系のサービスでも、楽天ポイントが利用可能です。

楽天モバイル

期間限定ポイントを楽天モバイルの支払いに充当することで通信費の節約に

楽天モバイルの利用料金は、楽天ポイントで支払うことが可能です。

ポイントで支払う設定をするだけで、持っているポイントの中から、毎月自動的にポイントが充当される仕組みとなっています。

万が一ポイントが足りない場合には、ポイント支払い分を差し引いた額を支払うだけです。

楽天モバイルのポイント支払い
楽天モバイルの利用明細 ポイント払い
サイト管理人

実際に、私も楽天モバイルでポイント払いにしています。これで通信費は「0円」です!

楽天でんき

期間限定ポイントを楽天でんきの支払いに充当することで電気代の節約に

楽天でんきの料金にも、楽天ポイント(期間限定)を利用できます。

楽天でんきは、50ポイントから利用可能となっていますが、楽天モバイル同様に、1度設定したら、自動的に毎月同じポイント分を利用できる仕組みとなっています。

生活に欠かせないサービスが、ポイントで支払いできれば、目に見える節約が可能になることは間違いないでしょう。

ふるさと納税に使う

期間限定ポイントを楽天ふるさと納税で利用する

楽天ふるさと納税を利用すれば、楽天ポイント(期間限定)をふるさと納税で利用することも可能です。

楽天ふるさと納税で、2000ポイントを利用できれば、ふるさと納税の自己負担を実質無料にすることができるので、お得でしょう。

楽天ふるさと納税のメリット

また、楽天ふるさと納税は、楽天市場のセールのタイミングで利用すれば、ふるさと納税の寄付金額に対して10%以上のポイント還元を受けることも可能なので、ぜひ利用してみてください。

楽天ふるさと納税の詳細は、以下の記事をご参考ください。

その他の楽天ポイント(期間限定)の使い道・利用先

その他にも、楽天の様々なサービスで利用できます!多くのサービスで利用ができるのは、メリットですね。

サイト管理人

以下、楽天ポイント(期間限定)が使えるサービスについて、詳しく解説していきます!

ラクマ(楽天オークション)で使う

楽天の期間限定ポイントは、楽天のフリマアプリのラクマでも利用可能です。

ラクマはメルカリのようなサービスですが、メルカリより手数料が安いので、落札金額が安く抑えられるので、使いやすいサービスなので、ラクマでのポイント消化もおすすめです。

ただ、ラクマで購入した商品がキャンセルになってしまった場合、ポイントは戻りますが、有効期限が伸びるわけではないので、ポイントが戻ったときには期限切れなんてこともありますので、余裕をもって使うようにしましょう!

楽天TVでポイント消化

動画配信サービスの楽天TVで、ポイント消化することも可能です。

楽天TVでは、100円(税抜)からレンタルできるので、少額のポイント消化の際にお勧めです。

サイト管理人

期間限定ポイントで、おうち時間を有意義に過ごすことができれば、最高に贅沢ですね。

楽天デリバリー

楽天デリバリーは、楽天グループが運営するデリバリー(出前)サービスです。

楽天デリバリーでも、楽天ポイント(期間限定ポイント)が利用できます。一部のお店ではポイント利用できない場合もありますが、多くのお店で利用可能なため、期間限定ポイントで、家族サービスなんてのもありですね。

また、楽天デリバリーでは、ポイント払いに対しても1%のポイント還元が受けられるので、かなりお得です。楽天ペイのポイント払い同様に、おすすめできるサービスです!

【楽券】飲食店(ファーストフード・カフェ等)で利用

楽券という楽天のサービスでも、楽天の期間限定ポイントが利用可能です。

楽券は、WEBで街のお店で使うことができるお得なチケットを購入するサービスですが、このチケットを購入する際にも、楽天ポイント(期間限定)が使えるので、便利です。

ただ、楽券は発券後、期間限定で利用できるチケットとなるので、期間限定ポイントの延命には向いていません。

楽天写真館で写真プリント

楽天写真館という写真プリントをしたり、フォトブックをしたりできるサービスがあります。そんな、楽天写真館でも楽天ポイント(期間限定)が利用できます。

ポイントは1ポイントから利用できるので、端数などでポイントを利用するのもおすすめです。

楽天グループ以外でのネット通販

楽天グループ以外でのネット通販でも、楽天ペイのオンライン決済を利用すれば、楽天ポイントが利用可能です。

サイト管理人

楽天グループ以外のネット通販でも利用できるのは、嬉しいですね。

寄付

楽天ポイントは、楽天クラッチ募金というサイトから、社会に寄付することができます。

過去の寄付先は、以下になります。

  • 令和2年7月豪雨被害支援募金
  • 新型コロナウイルス感染症対策支援募金
  • 令和元年台風19号被害支援募金
  • 令和元年台風15号被害(千葉県)支援募金

引用元:楽天クラッチ募金 公式サイト

台風やコロナウイルスによる感染症対策の支援などに募金することができます。

サイト管理人

利用することがない場合は、寄付をするという選択肢もありですね。

楽天ミュージック(音楽聴き放題)

楽天ミュージックは、定額制の聞き放題音楽アプリです。J-POP、ロック、ヒップホップ、EDMなど6800万曲もの楽曲を月額980円で利用できます。

そんな、楽天ミュージックでは、支払い設定を楽天ペイにすれば、楽天ポイント(期間限定)が利用できますよ。

※AppleID決済の場合はポイント払いは一切できません。

楽天ミュージックで利用ポイント上限を980円に設定すれば、毎月自動で全額ポイント支払いにすることもできます。

サイト管理人

仮に、楽天市場で毎月1000ポイント貯められれば、無料で楽天ミュージックを利用することができますね。

【まとめ・優先順位】楽天(期間限定)ポイントは、何に使うのが一番お得?

ここまで、いろんな使い方を紹介してきましたが、使い先の優先順位や、一番お得な使い方をまとめてみました。

期間限定ポイント利用の優先順位
  1. 楽天ペイ
  2. 楽天ふるさと納税
  3. 楽天モバイル・楽天でんき
  4. 楽天市場・楽天ブックス
  5. 楽券・楽天ポイント加盟店
  6. 楽天デリバリー
  7. 楽天ミュージック・楽天写真館・楽天TV
  8. ラクマ
  9. 楽天銀行

最優先にしたいのは、楽天ペイでしょう。楽天ペイでは、楽天ポイントでも1%還元がありますし、楽天ポイント利用でも、10%還元等の大型キャンペーンがある場合に、まとめて利用できると最高にお得です。

次に、ふるさと納税の自己負担分をポイントで払えば、実質無料で、更にお得に納税を行うことができるので、おすすめです。

その後は、楽天モバイルや楽天でんきなどの生活インフラへの利用です。その他にも、楽天のサブスク契約をしているサービスがあれば、同様に、毎月利用設定をしておけば、勝手に利用していってくれるので、無駄なくポイントが使えますね。

優先度を下げたラクマや、楽天銀行については、あまりおすすめできません。

ラクマは、もし出品者都合でキャンセルとなってしまった場合に、期間限定ポイントが元の期間のまま戻ってきてしまいますから、自動的に失効してしまう恐れがあります。

また、楽天銀行についても、手数料でポイントが利用可能ですが、ハッピープログラムなどをうまく活用して、手数料がかからないように利用していくのが、一番お得ですね。極力、ポイントを無駄遣いしないようにしましょう。

サイト管理人

期間限定ポイントは、普段の生活費に充てるような工夫をするのが一番です!

使い道が無い方は有効期限の無い商品券、優待券、切手を買うのもアリ

楽天ポイントの期間限定ポイントの有効期限が迫っているけど、使う道がないという方は、優待券や、切手などの有効期限のないものを購入するのが得策でしょう。

おすすめは、JCBギフトカードやVJAギフトカードです。

VJAギフトカードと楽天カード
楽天市場でポイント購入したVJAギフトカード

CBギフトカードやVJAギフトカードは、多くの場所で使えますし、有効期限もありませんので、かなりおすすめですよ。

ただ、購入価格と送料に注意して購入しましょう。楽天市場では、ショップによって価格や送料が違うので、一番ポイント数に近い金額で購入できるショップで買うのがおすすめです。

【アンケート結果】楽天ポイントの人気の利用方法は?

【アンケート結果】楽天ポイントの人気の利用方法は?

まずはじめに、楽天ポイントのお得な利用方法、現在流行している人気の使い方を知るべく、Twitterでアンケートを集計してみました。アンケートの項目には、下記の4つを選定しました。

アンケート項目
  1. 楽天市場などネットで
  2. ポイント投資
  3. リアル店舗:コンビニ・飲食店など
  4. その他

楽天ポイントの利用方法は、大きく分けて、(1)ネット上の決済、(2)ポイント投資、(3)リアル店舗での決済に分類されると思うので、この3つの項目、そしてどれにも該当しない方用に(4)その他を設定しました。

サイト管理人

そして、気になる結果は、以下のようになりました。

1位と2位は接戦でしたが、1位が「ネット利用」、2位が「ポイント投資」となりました。

リアル店舗で利用する方は、今の所、少数派ですが、楽天ペイがコンビニ等で利用できる事やキャンペーンのお得さを考えると、今後大きく伸びていく可能性があります。

それでは、1位〜3位までのお得な支払い方法は、どのような方法なのか?簡単に解説して、最後に人気ブロガーさんや私自身のポイント活用方法を紹介して行きます。

楽天市場などのネット利用

今回のアンケートで1位となったのが、インターネット(オンライン)上での利用です。

楽天ポイントが利用できるネットサービスは多数あるので、生活スタイルに合わせて利用できる点が、楽天経済圏の強みです。

オンライン上で利用できる主な楽天サービス
  • 楽天市場
  • 楽天トラベル
  • 楽天ビューティー
  • ブランドアベニュー
  • ネットスーパー

私自身、SPUでの楽天カード決済分のポイントを貯めたいため、楽天市場で楽天ポイントをほとんど利用していません。

偶に、数カ月に1回の散髪で「楽天ビューティー」、ゴールデンウィーク等レジャーでホテルに宿泊する場合に「楽天トラベル」で、ポイントを消費することはあります。

個人の生活スタイルに依るが、楽天市場など楽天カード決済で、ポイント還元率が高いサービスは、ポイントを利用しない方が、お得な場合が多い。

サイト管理人

楽天ビューティー・楽天トラベル共に、割と高額の支払いになる事が多いため、ポイントが利用できると嬉しいですね!

楽天証券でのポイント投資

今回のアンケートで、2位となったのが「楽天ポイント投資」です。

楽天では、楽天証券の口座開設を行うことで、ポイントで投資信託の購入が行えます。

楽天証券のポイント投資の特徴やメリット・デメリットは、以下をご参考ください。

楽天ポイント投資の評判は?利用して分かったメリット・デメリット、運用実績などを徹底解説

リアル店舗での利用|コンビニ・飲食店など

楽天ペイの街での買い物

今回のアンケートでは3位でしたが、楽天ペイ等のキャッシュレスの普及で今後伸びそうなのが、リアル店舗での楽天ポイント利用です。

ツルハドラッグなど日用品にも利用できますし、幸楽苑やマクドナルド、ペッパーランチ、ミスド、リンガーハット・大戸屋(4月〜)等、多くの飲食店チェーンで利用できます。

また、楽天ペイを利用すれば、ローソンやファミマ、ミニストップ等のコンビニでも利用できます。

楽天ポイントが利用できる主なリアル店舗
  • 日用品:ツルハドラック、ケンコーコム
  • 飲食チェーン:後楽園、マクドナルド、ミスド、くら寿司など
  • コンビニ:ローソン、ファミマ、ミニストップなど(要 楽天ペイ)

実際、私もポイント利用の頻度で言えば、最も多いのが「リアル店舗」です。特に、土日に子供達と遊びに出た先での飲食は、ポイントを積極的に利用しています。

あとは、出先でコンビニ決済が必要になった時に、楽天ペイでポイントを利用しています。楽天ペイはキャンペーンを活用する事で、5%還元になる等、お得に買い物ができる為、ぜひ活用しましょう。

それぞれの生活スタイルによって変わりますが、私の生活スタイルの場合、楽天市場など楽天カード決済によりポイントの倍率が良くなるサービスには「ポイントを使わず」、ポイント倍率が悪いリアル店舗でポイントを利用するように心がけています。

結局お得な利用方法は?

最後に、今回のアンケートやコメントを含めて、お得な利用法をまとめて行きます。

期間限定ポイントは固定費(楽天モバイルなど)がお得!?

お得なポイント活用方法として、確実に抑えておきたいサービスが、「楽天モバイル」や「楽天でんき」など生活する上で必ず発生するコスト(固定費)のポイント決済です。

格安SIMの普及で、楽天モバイルもシェアを伸ばしていますが、月々の支払いに楽天ポイントが利用できます。

Twitterなどのコメントや口コミを見てみても、楽天モバイルなどの固定費をポイント支払いしている方が多く、私自身も楽天モバイルを利用しているため、月々の支払い(平均して2,000円くらい?)は、ポイント決済しています。

通常ポイントは「楽天カード支払い」や「ポイント投資」

通常ポイントは、楽天カードの支払いに充当したり、ポイント投資がに活用する等、節約・資産運用に利用するのが効果的です。

楽天カードの支払いは、以下の図のように、楽天カードアプリから簡単に行えため、私自身も毎月「端数」の支払い等に利用しています。

楽天カードの支払いをポイントで可能

楽天銀行の振込手数料・デビットカードの支払いにも使える

楽天ポイントは、楽天銀行の振込手数料やデビットカードの支払い、外貨預金の預け入れなどに活用できます。

楽天ポイントの使い方【楽天銀行】
  • 振込手数料の支払い
  • デビットカードの支払い
  • 外貨預金の預け入れ
  • プリペイドカードのチャージ
  • 保険料の支払い

楽天銀行は、楽天銀行ハッピープログラムのお得さや楽天カード、楽天証券などと合わせてポイントがザクザク貯まります。

そのため、楽天ユーザーの方には必須のネット銀行になっており利用している方も多いと思います。

デビットカードの支払いにも利用できるので、ポイントの利用先に困っている方は、利用してみても良いでしょう。

楽天銀行の特徴やメリット・デメリット、口コミ・評判などの詳細は、以下の記事をご参考ください。

→ 楽天銀行の評判は?7年利用して分かったメリット・デメリット、口コミ・評判を徹底解説

サイト管理人の利用方法

個人の生活・消費スタイルによって変わりますが、私自身のポイント利用方法をまとめると、楽天ポイント利用の優先順位は、下記のようになります。

楽天ポイント利用の優先順位
  1. 固定費(楽天モバイル)の支払い
  2. 500pt以上のポイント投資
  3. リアル店舗(コンビニ、飲食チェーン、ツルハ)
  4. 楽天ビューティー
  5. 楽天トラベル

基本的は、生活する上で必ず発生するコストの中で「ポイント還元率の低いもの」をポイントで購入するという方針となっています。

通信費(楽天モバイル)は、もちろんのこと、散髪や避けられないリアル店舗での決済で積極的にポイント利用を行っています。

また、ポイント投資は、楽天市場での買い物のポイント還元率が+1倍になるため、毎月500ptは必ず行います。

ポイントの使い道を決める基本方針
  • 固定費支払いを優先し家計のキャッシュアウトを減らす
  • ポイント還元率が低いサービスで利用する
  • ポイント投資などSPU倍率が上昇するものに使う

人気ブロガーさんの楽天ポイントの使い方・貯め方は?

楽天ポイントの使い方【インタビュー

最後に、楽天経済圏の人気ブロガーさんに取材を行い、楽天ポイントの使い方や貯め方についてインタビューしてみました!

お得な活用方法、アドバイスが豊富に詰まっていますので、ぜひ、皆様の活用方法の参考にしてください!

かずたくさん

まず、楽天と言えばこの方「かずたくさん(@salary_chokin)」に、楽天ポイントの使い方・貯め方について伺って行きます。

始めに、楽天ポイントの貯め方から伺って行きます。

サイト管理人

どのようなサービスで「楽天ポイント」をよく貯めていますか?

やはり一番楽天ポイントが貯まるのは楽天の買い回りイベント時ですね。キャンペーンとかも絡めると圧倒的です♪

サイト管理人

なるほど!私自身も、マラソン+キャンペーン活用月が一番ポイント貯まります!
買い物リストを作っておくとスムーズに参加できますね!

楽天市場では、毎月のように購入ショップ数が増える事にポイント倍率が増える「買い物マラソン」が開催されています。

買い物マラソン期間は、「0と5のつく日」「スポーツチーム勝利」「全ショップエントリー」などのキャンペーンが同時開催される日を狙って買い物すると、楽天SPUと合わせてポイント還元率が20〜30%になる事もあります!

  • 楽天市場「買い回りマラソン」がポイント貯まりやすい
  • 他のキャンペーンとの併用でポイント還元率アップ!
  • 事前に買い物リストを作ると参加しやすい

楽天ポイントの貯め方が分かった所で、次に貯めたポイントの使い道・利用方法について伺ってみます。

サイト管理人

楽天ポイント利用の指針・方針はありますか?

通常ポイントは基本的に楽天カード支払いです!
期間限定ポイントは楽天モバイル、楽天でんきの支払いが多いですね。

基本的には、生活費や固定費などをポイントで支払う事で、効率的な節約を実践されています。これぞ楽天経済圏の真髄と感じます。

サイト管理人

その他には、どのようなサービスで楽天ポイントを利用されますか?

マクドナルド、くら寿司の支払いが多いですw
家族と外食に使う事が多いですね。
後はキャンペーンない時などは楽天ペイで消化することもあります。

サイト管理人

外食での活用、これ凄いよく分かります!
土日は出かけ先で外食する事が多いので、ショッピングモールのリンガーハット、幸楽苑では楽天ポイントが活躍します!
保育園の運動会・発表後は、くら寿司が定番化してきます。。。

このように、楽天ポイントは、生活の様々な場面で活用できるため、生活費・固定費の削減として利用しつつ、その方の生活・消費スタイルに合わせて利用するのが良いでしょう。

また、ポイント還元率の低い「リアル店舗」等での活用が、ポイント消費先としては効率が良いでしょう。楽天ペイで、様々な店舗でポイント利用ができる点も大きなメリットと言えそうです。

楽天ペイの評判や特徴、メリット・デメリットは、以下の記事をご参考ください。

楽天ペイの評判・口コミは?メリットやデメリットと合わせて比較・解説

サイト管理人

最後に、これから楽天ポイントを利用する方へアドバイス・コメント等あれば、よろしくお願い致します!

楽天ポイントは楽天経済圏を活用することで生活を変えなくても貯まっていきます。
貯まったポイントで支払えば、現金支出を抑えてその分お金が貯まります。
今まで過度な節約に挫折した人には特におすすめしたいです

サイト管理人

アドバイス・金言を頂きありがとうございます!

かずたくさんの情報
サイト管理人

かずたくさんは、楽天経済圏の活用やキャッシュレスを中心に節約・投資のテーマについて情報発信しています。

ブログだけでなく、TwitterやInstagramなど様々なメディアで情報発信されていますので、ぜひご参考ください!

ここまで解説してきたように、楽天ポイントは、個人の生活スタイルによって、日常生活の様々な場面でお得に利用可能です。日常生活で発生する様々なコストやレジャーの費用、投資・資産運用にまで、幅広く利用できます。

よくある質問

最後に、楽天ポイント(期間限定)に関する「よくある質問」をピックアップして行きます。

期間限定ポイントで投資信託は購入・運用できますか?

期間限定ポイントを使って、投資信託の購入・運用はできません。

タバコは楽天ペイ(期間限定ポイント)で購入できますか?

タバコは、楽天ペイで購入可能です。期間限定ポイントを利用しても購入できます。

楽天ポイントを効率的に貯める方法

楽天ポイントを効率よく貯めるために必要なのは、楽天市場での買い物術です。

楽天市場を制するものは、楽天ポイントを制すると言っても過言ではないでしょう。

とはいえ、難しいことは全くありませんので安心してくださいね。

ポイントを抑えて買い物をするだけで、劇的にポイントのたまり方が変わりますよ。 

楽天市場での買い物時のポイント
  • SPU倍率をできる限り上げておく
  • セール期間にまとめて買う
  • 5と0のつく日を狙う(楽天カード必須)
  • 楽天のスポーツチームが勝った翌日もおすすめ
サイト管理人

これだけ気にするだけでOK!SPUは最初に色々設定してしまえば、還元率は確保されますから、頑張って設定してみてくださいね。

楽天カード(クレジットカード)が要!

楽天カードプレミアム

楽天ポイントを効率よく貯めるために、マストなのが、楽天カードです。

楽天カードは、年会費永年無料のカードですが、楽天市場など楽天グループでは、ポイント還元を飛躍させることができるクレジットカードです。

楽天カードの特徴・メリット
  • 楽天市場でポイント常時3%還元
  • 楽天銀行引落設定で+1%還元も
  • 楽天市場の5と0のつく日ならさらに+2%還元
  • 楽天ペイで二重取り可能!(最大1.5%還元)
  • 楽天証券で楽天カード決済可能!(1%還元)

参考:【体験談】楽天カードの評判は?7年使って分かったメリット・デメリットも比較・解説

楽天市場での還元倍率を簡単に5%以上にアップできるだけではなく、楽天ペイとの二重取り、楽天証券での1%還元でのつみたてなど、多くのメリットが存在しています。

サイト管理人

楽天経済圏の中心にある楽天カードは、年会費無料とは思えないハイスペックな1枚となっているので、おすすめです!

現在、楽天カードでは、入会キャンペーンで5,000ポイントが貰えるので、この機会にカード発行を行うとお得です。

\ キャンペーン参加はコチラ /

楽天カードの評判やメリット・デメリットなどの解説は、以下の記事をご参考ください。

【最新版】楽天ポイント(期間限定)のお得な使い方は?効率的な使い道を解説!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

橘 龍馬のアバター 橘 龍馬 サイト管理人

投資歴7年、30代3児の父。理学博士。
投資・節約の専門メディア「マネーの研究室」のサイト管理人。

【サイト利用時の注意点・免責事項】

 

掲載の情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんので、ご注意下さい。

本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。

本サイトは投資家・金融サービス利用者への情報提供を目的としており、証券・FXに関する契約締結の代理、媒介、斡旋、売買推奨、投資勧誘等を行うものではありません。

また、当ブログに記載の仮想通貨は暗号資産のことを指します。

目次
閉じる