ロボアドバイザー

【儲かる?】LINEスマート投資の口コミ・評判は?メリット・デメリットと合わせて解説

【儲かる?】LINEスマート投資の口コミ・評判は?メリット・デメリットと合わせて解説
サイト管理人
サイト管理人
本記事では、LINEスマート投資の特徴やメリット・デメリットを、類似の投資サービスと比較しながら徹底解説していきます。

また、利用者の口コミ・評判や失敗しない始め方も図解付きで解説していきますので、ぜひご参考ください。

LINEスマート投資は、毎週500円から国際分散投資が行える投資サービス(ワインコイン投資)です。

また、テーマに合わせて株式売買できるテーマ株など、投資初心者から中級者まで、多くの方にメリットがある投資サービスとなっています。

このように、メリットが豊富なLINEスマート投資ですが、

  • 他の投資サービスと比較した場合のメリットは?
  • 注意点・デメリットは?
  • 口コミ・評判は?

など、様々な疑問があると思います。

そこで、本記事では、LINEスマート投資の特徴やメリット・デメリットを、他のロボアドバイザーなど類似の金融サービスを比較しながら徹底解説していきます。

利用している方の口コミや評判も気になるわ。
サイト管理人
サイト管理人
口コミや評判、また私自身の経験なども交えて解説していきますので、ご参考ください!

LINEスマート投資とは?

LINEスマート投資とは?

LINEスマート投資は、株式会社FOLIOが運営する、LINEアプリ内で行える投資サービスです。

LINEスマート投資 LINEアプリがあればできる

上の画像のように、LINEアプリ内のウォレットページに「スマート投資」というアイコンがあり、これがLINEスマート投資です。

サイト管理人
サイト管理人
LINEスマート投資は、LINE証券とよく間違えられますが、LINE証券とは全く別物ですので注意しましょう!

LINE証券に関する解説は、以下の記事をご参考ください。

LINE証券の評判は?買付手数料0円などメリット・デメリットも比較・解説

LINE証券の評判は?買付手数料0円などメリット・デメリットも比較・解説
LINE証券の評判は?買付手数料0円などメリット・デメリットも比較・解説 \ 今なら最大2,100円プレゼント / LINE証券 公式サイト まず確認 *口座開設費・...

二種類の投資方法

LINEスマート投資には「ワンコイン投資」「テーマ投資」の2種類の投資手法がある

LINEスマート投資には、「ワンコイン投資」と「テーマ投資」の2種類の投資手法(サービス)があります。

サイト管理人
サイト管理人
以下、それぞれのサービスについて具体的に解説していきます。

ワンコイン投資

LINEスマート投資 ワンコイン投資

ワンコイン投資は、その名の通り、毎週500円(ワンコイン)で利用できる積立投資コースです。

このコースでは、毎週500円~10万円までの好きな金額を設定して、毎週自動で積立を行っていくコースとなっています。積立された金額は、自動的に運用されます。

ワンコイン投資の特徴
特徴 毎週500円〜自動積立が可能
投資先 米国ETF
投資手法 世界中の様々な資産に分散投資
(株式・債権・不動産・コモディティなど)
引落日 初回積立の曜日

投資手法は、NYSE(ニューヨーク証券取引所)または、NASDAQ上に上場しているETF(上場投資信託)から投資対象を選別し、株式・債権・不動産・コモディティへの分散投資です。

サイト管理人
サイト管理人
投資の基本である全世界の資産への投資(国際分散投資)ができるので、初心者の方でも安心して利用できます。

また、投資金額(最低500円〜)の引落日(曜日)は、初回の積立開始の曜日です。

つまり、火曜日に投資を始めた場合、毎週火曜日に引き落としが実行されます。

テーマ投資

LINEスマート投資 テーマ投資

テーマ投資は、LINEスマート投資が設定したテーマを選んで投資していくサービスです。

ワンコイン投資と違い、自分で投資したいテーマを選択する必要があり、テーマ毎に用意する投資資金も変わってきます(500円などの少額投資は不可)。

テーマは、約90種類もあり、これから上昇しそうな注目企業などもあるため、普段自分が投資しないような企業・銘柄もあると思います。

「ミニテーマ」と呼ばれる少額投資(1万円台から購入)が可能なテーマや、おすすめのテーマや、ランキングなどもあるので、比較的気軽に始められる工夫もなされています。

手数料

LINEスマート投資の手数料

LINEスマート投資では、手数料が以下のようにかかります。

LINEスマート投資の手数料
項目 ワンコイン テーマ
運用手数料 運用資産のETF時価評価額
3千万円以下:日次報酬年率1.0%(税抜)
3千万円以上:日次報酬年率0.5%(税抜)
※どちらも計算期間は1日〜月末にて。1円未満は切り捨て
銘柄ごとに売買代金の0.5%
※最低税抜50円
※1銘柄ごとに円未満を切り上げ
入金手数料 無料(振り込み・LINE Pay)
※ATM・銀行窓口からの場合は各銀行等の所定の手数料あり
同左
出金手数料 300円(税込)/回 同左
残高証明書
発行手数料
1,000円(税抜)/通 同左
顧客勘定元帳
写し発行手数料
1,000円(税抜)/年 同左
年間取引報告書
再発行手数料
1,000円(税抜)/年 同左
受渡証明書 1,000円(税抜)/通 同左

基本的に、LINEスマート投資では、ワンコイン・テーマ投資の両方とも、代理人による自動運用となるので、代理人に支払うお金(運用手数料)が発生します。

ワンコイン投資については、ウェルスナビやTHEOなど、他の国際分散投資が可能なロボアドバイザーと同様に、年率1.0%(税抜き)の手数料が発生します(3,000万円以上の積立は0.5%に変動あり)。

テーマ投資については、銘柄ごとでの手数料となっており、売買代金の0.5%と決まっています。

例えば、1回売買すると、買付・売却ので2回「手数料」が発生するため、0.5%×2の1.0%の手数料が引かれることになります。

サイト管理人
サイト管理人
また、出金時に毎回「300円」の手数料が発生するので、出金する場合は、一度にまとめて行うのが良さそうです。

メリット

LINEスマート投資のメリット

ここまで解説してきた、LINEスマート投資(ワンコイン・テーマ投資)の特徴や手数料を踏まえて、メリットをまとめると以下のようなものが挙げられます。

サイト管理人
サイト管理人
以下、各項目(デメリット)について詳しく解説していきます!

LINEで簡単に始められる

LINEスマート投資は、LINEアプリがあれば、誰でもカンタンに始められます。

サイト管理人
サイト管理人
LINEアプリは、日本人は多くの方がダウンロードして利用しているので、みんなが気軽に簡単に始められるのは大きいですね!

LINEスマート投資の始め方(図解付き)は、以下をご参考ください。

LINEスマート投資の始め方

少額(ワンコイン:500円)から積立できる!

####

少額(ワンコイン)で投資が始められる点も大きなメリットです。

最低500円から世界の様々な資産(株式・債券・不動産・コモディティ等)に分散投資が行えるので、生活費の余剰資金が多くなくても、安定的な投資が始められます。

サイト管理人
サイト管理人
毎週500円(1ヶ月で最大2,500円)あれば、利用できるので負担が少なく、投資体験ができることはメリットですね!

また、万が一、積立用の500円が「LINE Pay残高」や「口座残高」に不足していても、その週は積立がキャンセルとなり翌週に持ち越されるので、マイナスになることはありません!

投資の知識や手間が必要ない

###

LINEスマート投資のワンコイン投資は、投資に対しての知識は全く必要ありません。

ワンコイン投資は、利用者が投資先や銘柄を選択・購入するわけではなく、リスクに応じて資産配分が設計され、積立投資が行えます。

サイト管理人
サイト管理人
ウェルスナビやTHEO(テオ)など投資一任型のロボアドバイザーのようなイメージす。

ロボが資産配分の設計から買付、リバランスなどの運用を全て行ってくれるため、投資の知識は一切不要です。また、積立は自動引落となるので、毎回売買するなどの手間もかからない点も大きなメリットです。

国際分散投資で低リスク運用が可能!

ワンコイン投資では、たった500円から、複数の国や地域、資産に分散して投資が可能です。分散投資を行うことで、リスクを抑える事ができます。

ワンコイン投資の投資先
資産クラス 投資国 特徴
株式 米国株 アメリカの高い経済成長率に期待
先進国株 先進国(主に日本・ヨーロッパ)の経済成長に期待
新興国株 中国やインドを始めとする新興国の経済成長に期待
債券 米国債 米国株よりも価格変動が低い
新興国債 やや価格変動が高いが、先進国債券より高金利の傾向
ハイイールド債 国債よりも高いリターンが期待できる
コモディティ 株・債券との分散、インフレの対応する金融資産
不動産 不動産 株・債券との分散、インフレの対応する金融資産

ウェルスナビやテオなど他のロボアドバイザーには入っていない「ハイ・イールド債」が組み入れられている点が特徴です。

実際の運用では、この中の商品をうまく分散してリスクを回避しながら運用されています。

デメリット・注意点

LINEスマート投資の注意点・デメリット
LINEスマート投資、特にワンコイン投資が良さそうなんだけど、投資を始める上での注意点・デメリットはありますか?
サイト管理人
サイト管理人
LINEユーザーでないと利用できない点やLINE Payとの連携部分で制度の変更が頻繁にある点に、注意が必要です。

次に、LINEスマート投資の注意点・デメリットについても解説していきますので、投資を始める前に理解しておきましょう。

注意点・デメリット
  • 改悪・条件変更がある
  • LINEユーザーのみ利用可能
  • 手数料がやや割高
  • リスク許容度が選べない
  • チャージ&ペイの支払いは不可
  • 元本保証は無し!損失の可能性も!
  • 投資益に税金がかかる
    *人によっては確定申告も必要
サイト管理人
サイト管理人
以下、各項目(デメリット)について詳しく解説していきます!

デメリット1:改悪・条件変更がある

###

LINEスマート投資には、これまで改悪や条件変更が相次いできました。

LINEスマート投資は、2019年に「手数料無料+ポイント還元」という圧倒的なメリットで運営されていたのですが、それも期間限定で、条件が変わってしまいました。

LINEマイカラー制度 LINEポイントクラブ

例えば、LINEポイントの制度変更では、毎月「最大2%」のポイント還元が受けられていましたが、2020年5月1日より廃止されました。

また、出金手数料も2019年11月末まで無料だったのが、2019年12月1日から手数料が有料になり。毎回300円かかるようになってしまいました。

https://twitter.com/koziking555/status/1196387899232542721

さらに、2020年5月からは、2019年4月24日から期間限定で運用手数料が無料になっていましたが、最低110円、それ以上の場合は1.0%(3000万円以上は0.5%)もかかることとなってしまいました。

このような変更を経験しているため、これからも条件変更がある可能性を考えざるを得ません。

デメリット2:LINEユーザーのみ利用可能

LINEスマート投資は、LINEアプリ内で参加できる投資サービスのため、LINEユーザーしか利用できません。

LINEをやってない方や、LINEを紐付けたくないと考える方には大きなハードルだと思います。

サイト管理人
サイト管理人
ただ、LINEを紐付けてワンコイン投資を始めたからと言って、LINEの友だちに分かる(バレる)ことはないので、安心してください!

デメリット3:手数料がやや割高。出金手数料もかかる

他のロボアドバイザーと比較して、手数料がやや割高な点も、LINEスマート投資のデメリットの一つです。

以下は、類似サービスの運用コストとLINEスマート投資の手数料を比較した表です。

ロボアドバイザーの手数料比較
サービス名 運用手数料 出金手数料
ウェルスナビ 年率0.9〜1.0%
(税別、現金部分を除く)
無料
THEO(テオ) 年率0.65〜1.0%
(税別、現金部分を除く)
無料
楽ラップ 年率0.715%(税別) 無料
LINEスマート投資
(ワンコイン投資)
年率1.0%(税別)
※3000万円以上なら0.5%(税抜)
1回300円

運用手数料は、やや割高なだけで、ほぼ同水準のコストですが、出金手数料が毎回300円かかるのが、結構大きいですね。

デメリット4:リスク許容度が選べない

###

ウェルスナビなど他のロボアドバイザーの場合、リスク許容度が「1〜5」の5段階から選択でき、その人のリスクに応じてローリスクの運用やハイリスクの運用が選べます。

しかし、LINEスマート投資では、投資先のコースが1つしかありません。

サイト管理人
サイト管理人
相場に合わせてリスク許容度を変更したい方、また自分でリスク許容度を選択したい方は、デメリットと感じるかもしれません。

ちなみに、ワンコイン投資のリスクは、ミドルリスクくらいになっているので、「ハイリスク運用はしたくない!」と言う方は、許容できる範囲だと思います。

サイト管理人
サイト管理人
私自身は、自分でリスク許容度を決めたいので、ウェルスナビと投信工房を利用しています。運用実績や各ロボアドの特徴は、以下をご参考ください。

デメリット5:チャージ&ペイの支払いは不可

###

LINEスマート投資は、LINE Payからの入金が可能ですが、チャージ&ペイでのLINEポイントの還元は受けらません

LINEポイントクラブの還元制度によると、以下のように一部ポイント還元対象外が設定されています。

図中※1…下記LINEサービスのお支払いにはご利用いただけません。
・LINE証券
・LINE Pocket Money
・BITMAX
・スマート投資(ワンコイン投資)

引用元:LINE Pay公式ブログ-【LINEポイントクラブ】LINE Payのお得な特典をご紹介

上記のように、対象外項目に「LINEスマート投資」も入っていますので、還元がもらえません。

サイト管理人
サイト管理人
実際に試してみましたが、だめでした。。。

デメリット6:元本保証では無い。損失の可能性も!

LINEスマート投資も、他の投資サービスと同様、元本保証がない点を頭に入れておきましょう。

積み立てしたり、テーマ投資している金額から、良くも悪くも価格が変動します。変動すると損失が出る可能性もあるため、注意が必要です。

サイト管理人
サイト管理人
ワンコイン投資も、債券の比率が多めのポートフォリオとなっていますが、低リスクといっても、損失が出ないわけではありません。

デメリット・注意点:投資益に税金がかかる!人によっては確定申告が必要

利益が出た場合、税金がかかるケースもありますので注意しましょう。

初回の利用開始の際に、「特定口座(源泉徴収なし)」を選択してしまうと、利益が一定額出てきた際に自分で確定申告を行う必要が出てきます。

逆に、「特定口座(源泉徴収あり)」を選択してスタートしていれば、確定申告をする手間もないので、おすすめです。

サイト管理人
サイト管理人
スマート投資を始める際に「特定口座(源泉徴収あり)」を選択しましょう。

LINEスマート投資の始め方

【改悪】LINEマイカラーからLINEポイントクラブへ変更でスマート投資は対象外に!

LINEスマート投資と言えば、LINEマイカラーを利用した「LINEポイントのお得な獲得方法」を連想する方もいる方もいるかもしれませんが、この黄金ルートは現在、消滅しています。

サイト管理人
サイト管理人
古い記事やメディアで誤情報が流れているので、こちらで再度「改悪」についてまとめておきましょう。

2020年4月末まで、実在した黄金ルートがこちら。

LINE Pay 2%還元の過去

黄金ルートでは、上記のように、毎週の積立額に対して、2%分がLINEポイントで還元されていました。

2020年4月末まで採用されていた、LINE Payのポイント還元プログラム「マイカラー制度」では、LINE Payの月間の利用金額に応じて最大2%還元が受けられていました。

マイカラー制度のポイント還元は対象外がなかったので、これを使って毎週LINE PayからLINEスマート投資に積み立てれば積立金額の2%がLINEポイントで返ってくるという仕組みでした。

LINEスマート投資で2000P還元の実際の写真
サイト管理人
サイト管理人
これは本当にすごかった〜!
何もしなくても、積立額に応じて、毎週「最大2,000P」が付与されてましたからね。。。

ただ、2020年5月のLINEポイントクラブの誕生により、LINE Pay利用の際の還元が限定されてしまったことで、この黄金ルートは封鎖。LINE Pay経由での入金によるLINEポイント還元は、得られなくなったのです。

LINEポイントクラブとは?貯め方・改悪ポイント等メリット・デメリットを解説
【衝撃の還元率】LINEポイントクラブとは?貯め方・改悪ポイント等メリット・デメリットを解説 LINEポイントクラブは、LINE Payの還元率や、LINEのサービスでの優待などが受けられるポイント...

評判・口コミ

LINEスマート投資の評判・口コミ

次に、LINEスマート投資の口コミ・評判をTwitterからピックアップしていきます。

サイト管理人
サイト管理人
過去の黄金ルートにより利用者が激減している状況ですが、アカウントを持っている利用者はかなり多いため、多種多様な多くの評判が上がっていました!

イマイチな評判・口コミ:全然増えない!

ワンコイン投資は、債券なども含めた全世界の分散投資となっているので、低リスクな設計ではあるものの、逆に上がり幅も少ないこともあり、全然利益が増えていかないと感じる方もいるようです。

https://twitter.com/PGA63168243/status/1310481655002361857

サイト管理人
サイト管理人
含み益0は、きついですが、中長期の運用が投資の基本なので、数十年後を見据えた安定運用を行うことが重要です。

イマイチな評判・口コミ:追加がLINE Pay残高からはできないのが不便!

LINE Pay残高から、追加入金ができないのに不便さを感じる口コミもありました。

サイト管理人
サイト管理人
LINE Payからの入金は、毎週決められた曜日に決めた金額を引き落としていくだけなので、追加したい場合には、銀行口座への振り込みが必須となっています。これはどんどん投資したいと思っている方には、不便ですね。

改善を期待したいです!

イマイチな評判・口コミ:複利(ポイント還元)がなくなったのは痛い

2020年4月末を気にワンコイン投資を解約した方も多い印象でした。

サイト管理人
サイト管理人
やはりLINEポイントが2%還元という複利は大きかったようですね。複利がなくなった今、投資サービスとしてメリットを感じなかった方には、継続は難しいようです。

良い評判・口コミ:貯金感覚で資産運用ができる!

ワンコイン投資を使えば、500円貯金のような貯金感覚でOK。それでいて資産運用も行えるという点が良いと感じている方も多いです。

https://twitter.com/tomarni_gaming/status/1306117836742434817

確かに含み益が4%近く出ていれば、1%の手数料と300円の出金手数料を加味しても良いサービスであると感じますね。

https://twitter.com/somanoaccount/status/1313684670240833536

サイト管理人
サイト管理人
うまく運用されている方は、波乗りをしながら含み益を上げていっていますね。

良い評判・口コミ:初心者でも簡単!

LINEスマート投資は、初心者でも簡単に投資体験ができることがメリットですが、そのメリットを感じている人も多くいました。

初心者の方にはLINEではじめられて、簡単で少額な投資がスタートできるというのがメリットでしょう。

https://twitter.com/ouma_no_pakara/status/1314720865125163008

https://twitter.com/yuzuru_uy/status/1227930992146436097

サイト管理人
サイト管理人
よくわかってなくても運用できるのが、LINEスマート投資「ワンコイン投資」の良い点ですね。

良い評判・口コミ:初心者にも優しい低リスク運用!

初心者に対して、バランスの取れたリスク回避がうまくできている投資サービス、という評判もありました。

サイト管理人
サイト管理人
低リスクなので、少額から初めて、徐々に余剰資金を増やしていくのもできそうですね。

口コミ・評判【まとめ】

ここまで紹介してきた、LINEスマート投資の口コミ・評判をまとめると、以下のようになります。

LINEスマート投資の評判【まとめ】
イマイチな
口コミ・評判
  • 全然増えていかない
  • 追加がLINE Pay残高からはできないのが不便!
  • 複利(ポイント還元)がなくなったのが痛い
良い
口コミ・評判
  • 貯金感覚で資産運用ができる!
  • 初心者でも簡単!
  • 初心者にも優しい低リスク運用!

LINEスマート投資は、LINEポイント還元がなくなったことや、リスク回避しすぎて全然増えていかなかったという口コミがあった反面で、その仕組みや、運用方法が良いと感じている方も多くいらっしゃいました。

よくある質問

次に、LINEスマート投資に関する「よくある質問」を回答と一緒に解説していきます。

LINEスマート投資の運営会社「FOLIO」とは?

FOLIOはどんな会社?
会社名 株式会社FOLIO
所在地 〒102-0082
東京都千代田区一番町16-1
共同ビル一番町4F
設立 2015年12月10日
資本金 資本金91億2万1636円(資本剰余金含む)
代表取締役 甲斐真一郎
登録 金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第2983号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
FOLIOの場所

https://goo.gl/maps/D7s35VsozakkzyR59

LINEスマート投資の始め方|売却・解約方法まで解説

LINEスマート投資の始め方
サイト管理人
サイト管理人
最後に、LINEスマート投資の始め方を解説していきますので、LINEスマート投資を始めてみようと思った方は、ご参考ください。

始めに、LINEスマート投資で投資を行う流れを、ざっくり見ていきます。

LINEスマート投資の始め方
  • STEP1
    LINEアプリを入手
    LINEスマート投資は、LINEアプリを利用してないとできません。LINEアプリを持ってない方は、始めに、LINEアプリをスマホにダウンロードします。
  • STEP2
    LINEアプリからLINEスマート投資へログイン
    LINEスマート投資はLINEのウォレットからログインできます。
  • STEP3
    LINEスマート投資の口座開設
    LINEスマート投資へログインしたら口座開設していきます。
  • STEP4
    マイナンバー・本人確認書類を提出
    必要事項の入力が終わったら、マイナンバーカード(または通知カード)、本人確認書類を提出します。
    スマホから写真を撮って、そのままアップロードすることも可能です。
  • STEP5
    入金・投資の設定
    口座開設が完了したら、投資の設定をすれば開始可能です。ワンコイン投資を希望する場合は、毎週の積立額と入金方法を設定、テーマ投資を希望する場合は、好きなテーマを購入していけばOKです。
サイト管理人
サイト管理人
以下、各ステップを図解付きで詳しく解説していきます。

LINEアプリを入手

LINEスマート投資を始めるには、LINEアプリのダウンロードが必要です。

スマホユーザーの方であれば、ほとんどの方がインストール済みかもしれませんが、まだの方は、LINEアプリをダウンロードしましょう。

LINE

LINE

LINE Corporation無料posted withアプリーチ

LINEアプリをインストール済みの方は、次へ進んでください。

LINEスマート投資へログイン

LINEスマート投資の始め方1

次に、LINEアプリにあるウォレットページから、LINEスマート投資を選択してログインしましょう。

上図のように、「ウォレット>LINEスマート投資」の順にタップしていくだけです。

LINEスマート投資の口座開設

ログインできたら、いよいよ口座開設です。

サイト管理人
サイト管理人
口座開設と言っても、書類の提出などはなく、アプリ内ですべて完結します。
画面の案内に沿って進んでいくだけで、誰でも簡単に行えます!

まずは、メールアドレスを入力し、認証コードを送信します。

LINEスマート投資のメール認証

認証コードの入力が完了したら次に、口座開設に関する書面をチェックし、個人情報を入力していきます。

LINEスマート投資のプロフィール登録

上の画像のようにプロフィール(名前・生年月日・性別)、連絡先(電話番号・住所)を入力していきます。

マイナンバー・本人確認書類を提出

プロフィール等を入力したら、最後に本人確認とマイナンバーの提出があります。

本人確認書類は、運転免許証 or パスポート+通知カード、またはマイナンバーカードが必要となっています。

LINEスマート投資の本人認証

私は運転免許証を選択し、スマホで写真撮影をして本人確認を完了させました。

ちなみに、運転免許証を選択した方も、マイナンバー(通知カードも可)の記載がある書類のアップロードは必要です。

サイト管理人
サイト管理人
ここまでで、口座開設の申込みは完了です!

入金・投資の設定

口座開設が完了したら、LINEスマート投資へログインし、いよいよワンコイン投資・テーマ投資のどちらか好きな方で投資の設定をしていきましょう。

LINEスマート投資TOP引用元:LINEスマート投資アプリ

トップページでどちらか好きな投資方法を選択します。ワンコイン投資の場合は「ワンコイン投資を始める」をタップしましょう。

タップしたら、次は「目標設定はこちら」をタップします。

LINEスマート投資-ワンコイン投資TOP引用元:LINEスマート投資ワンコイン投資

ここで「LINE Payの登録」と「銀行口座登録」が完了してない場合は、案内に沿って登録していってくださいね。登録できている場合は以下のようなページになります。

LINEスマート投資-ワンコイン投資始める引用元:LINEスマート投資アプリ

目標金額の設定

目標設定は、自分がいくら積立をするか、なんのために積立をするかというものですが、これは正直なんでもOKです。

サイト管理人
サイト管理人
迷ったら、とりあえず積立を選択していきます。

次に金額を設定しましょう。この金額は、毎週の積立金額ではないので、いくらでも大丈夫ですから、安心してくださいね。

次に具体的なシミュレーションをしていきます。

LINEスマート投資の金額設定引用元:LINEスマート投資アプリ

上の画像のように1週間あたりの積立額を500円〜10万円の範囲で選択します。無理ない範囲で毎週投資できる金額の設定をするようにしましょう。

LINEスマート投資の金額設定2引用元:LINEスマート投資アプリ

あとはお申込みへをタップしたら、自動的に毎週の積立がスタートします!積立をスタートした日の曜日が毎週の積立の曜日となります。

ここまで済んだらあとは自動で積立されていきます。

まとめ|こんな人にオススメ!

ここまで解説してきたように、LINEスマート投資(特にワインコイン投資)は、少額(500円)から投資が、LINEアプリで手軽に投資が始められるなど、投資初心者向けの投資サービスです。

ウェルスナビなど他のロボアドバイザーと比較して、やや手数料が割高、リスク許容度が選択できない等の注意点がありますが、毎週500円から始められる手軽さは大きなメリットです。

こんな人におすすめ!
  • 投資初心者の方
  • 少額投資を行いたい方
  • LINEユーザー

特に、LINEユーザーの方は、LINE Payなど他のLINEアプリ内機能と連動して、便利に利用できるので、少額から投資を始めたいと考えている方は挑戦してみると良いでしょう。

\ 無料口座開設はコチラ /

*最短5分で口座開設完了!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です