野村証券キャンペーン【2019年1月】口座開設や個人国債、NISAなど

岡三オンライン証券の口座開設キャンペーン

野村証券では、毎月お得なキャンペーンを行っています。つみたてNISA口座での購入や個人向け国債の購入などで、現金がもらえるキャンペーンです。

本ページでは、野村証券のお得なキャンペーン情報を紹介・解説します。野村証券は、投資信託や国内の株式・ETFIPOなど数多くの金融商品の取引が行えるので、キャンペーンと合わせて有効活用してみましょう。

野村證券キャンペーン【公式】

野村証券のキャンペーン比較・一覧

さっそく、野村証券のキャンペーンを解説していきます。2019年1月現在、つみたてNISA・投資信託の積立、また個人向け国債の購入で現金がもらえるキャンペーンの3つが行われています。

野村証券のキャンペーン一覧【2019年1月】
  • 野村証券の個人向け国債キャンペーンで現金プレゼント
  • 野村証券つみたてNISA1周年キャンペーン
  • 投信積立キャッシュバックキャンペーン

キャンペーン公式

以下、各キャンペーンの詳細を見ていきます。

口座開設キャンペーン【ネット証券比較】

2019年1月現在、野村証券では口座開設キャンペーンを行われておりません。口座開設に関するキャンペーンの開催が決まった際は、随時更新いたします。

ちなみに、2019年1月現在、他のネット証券では口座開設キャンペーンが多数行われていますので、下表を参考に、口座開設を行いたいネット証券がある方は、ぜひご利用ください。

証券口座プレゼント内容条件
SBI証券今月は無し口座開設&各種取引
楽天証券最大102,000ポイント&現金口座開設&各種取引
SMBC日興証券最大1万円相当のカタログギフト
200ANAマイル(口座開設で)
口座開設&各種取引
岡三オンライン証券売買手数料
(最大3ヶ月)
口座開設
マネックス証券売買手数料
(最大2ヶ月)
口座開設
ライブスター証券売買手数料
(最大2ヶ月)
口座開設
野村證券今月は無し
GMOクリック証券今月は無し

高額ポイントや現金がもらえるのは楽天証券口座開設キャンペーンです。最大102,000ポイントの他に、楽天証券・楽天銀行との同時口座開設&連携だけでも、もれなく1,000円の現金がもらえます。

本サイトでの楽天証券のキャンペーン解説は、以下をご参考ください。

楽天証券の口座開設キャンペーン
楽天証券口座開設キャンペーン【2019年1月】最大102,000ポイントや現金がもらえる楽天証券口座開設キャンペーンは、証券口座や銀行、NISA口座の開設、また楽ラップや国内株式、投資信託の取引などで、最大102,000円ポ...

また、口座開設でANAマイルがもらえ、1万円分の取引で3,000円分のカタログギフトがもらえるSMBC日興証券のキャンペーンもオススメの一つです。

SMBC日興証券は、国内・海外株式、投資信託、債券、IPO、年金・保険など数多くの金融商品を取り扱っており、SMBC日興証券の口座を開設していれば、個人投資家が行う取引のほぼ全てを行うことができます。

また、ネットだけでなく実店舗のサービスもあり、野村証券同様、大手としての信頼感もあります。そのため、野村証券の口座開設キャンペーンがなく、がっかりされている方は、SMBC日興証券の口座開設キャンペーンを利用すると良いでしょう。

キャンペーンの解説は、以下をご参考ください。写真をクリックすると記事に飛べます。

SMBC日興証券キャンペーン
SMBC日興証券キャンペーン【2019年1月】口座開設&取引で5万円の現金やマイルがもらえる!SMBC日興証券では、毎月お得キャンペーンを実施しています。2019年1月は、最大5万円の現金やマイル、カタログギフトが抽選で貰えるキャ...

また、取引手数料を安くしたい方は、口座開設だけで3ヶ月程度手数料が無料になる岡三オンライン証券のキャンペーンがオススです。岡三オンライン証券は、通常時も1日20万円以下の取引まで手数料無料になるので、国内株の取引にオススメです。

お得な口座開設キャンペーン
  • 楽天証券(公式ページ):口座開設&取引等で最大102,000ポイントや現金
  • SMBC日興証券(公式ページ):口座開設で200マイル&取引で最大1万円のカタログギフト
  • 岡三オンライン証券(公式ページ):口座開設で最大3ヶ月間「手数料無料」&優待ガイド

また、野村証券は口座開設キャンペーンは行われておりませんが、以下紹介する3種類のキャンペーンで、高額の現金がもらえますので、個人向け国債や投資信託の購入しようと考えている方は、ご利用ください。

個人向け国債キャッシュバックキャンペーン

野村証券の個人向け国債キャンペーンは、個人向け国債の購入額に応じて、2,000円以上(上限なし)の現金がもらえるキャンペーンです。低金利世界の中、0.05%の利回りを確保しつつ、キャンペーンでお得に現金をもらうことができます。

キャンペーン概要

項目内容
対象期間2019/2/28(金)
対象者対象期間中に、対象債券を合計100万円以上(約定金額)購入した方
対象債券個人向け国債 変動10年(第102回)
個人向け国債 固定5年(第90回)
プレゼント日2019年4月1日(予定)


個人向け国債キャンペーン|野村證券

野村証券のキャッシュバック額

購入額SMBC日興証券SBI証券野村證券
10万円適用外適用外適用外
50〜99万円適用外500円適用外
100〜199万円2,000円1,000円2,000円
200〜299万円4,000円2,000円4,000円
300〜399万円6,000円3,000円6,000円
400〜499万円8,000円4,000円8,000円
500〜599万円15,000円5,000円15,000円
600〜699万円18,000円6,000円18,000円
700〜799万円21,000円7,000円21,000円
800〜899万円24,000円8,000円24,000円
900〜999万円27,000円9,000円27,000円
1000万円以上変動10年:40,000円
固定5年:30,000円
10,000円変動10年:40,000円
固定5年:30,000円
以降、購入額が100万円増額ごとに+4,000円(変動10年)、+3,000円(固定5年)(上限:なし)以降、購入額が100万円増える毎に+1,000円(上限:25万円)以降、購入額が100万円増額ごとに+4,000円(変動10年)、+3,000円(固定5年)(上限:なし)

野村証券のキャッシュバック還元率は、SMBC日興証券と並び業界最高水準です。ただし、SMBC日興証券は口座開設キャンペーンもあるので、まだSMBC日興証券で口座開設を行っていない方は、口座開設後、SMBC日興証券で個人向け国債を購入するのが良いでしょう。

SMBC日興証券 公式ページ

ただし、SMBC日興証券・野村証券は、5年債・10年債の購入や100万円以上の購入者のみがキャッシュバックの対象となるため、3年債の購入や100万円以下の金額で購入される方は、SBI証券のキャンペーンを利用するのが良いでしょう。

投信積立キャンペーンで購入手数料キャッシュバック

野村証券では、投資信託の積立で、購入手数料がキャッシュバックされるキャンペーンも行っています。

キャンペーン概要

本キャンペーンは、対象期間中(2023年12月29日まで)に、対象銘柄を「投信積立」で買付した場合、毎月の買付金額合計50万円までの購入時手数料相当額がキャッシュバックされます。

項目内容
対象期間2023年12月29日(金)まで
※約定日ベース
対象者対象期間中に、対象銘柄を「投信積立」で買付けた方
対象銘柄
  • キャピタル世界株式ファンド(限定為替ヘッジ)
  • キャピタル世界株式ファンド
  • ワールド・バリュー・アロケーション Aコース(為替ヘッジあり)
  • ワールド・バリュー・アロケーション Bコース(為替ヘッジなし)
  • グローバル・ストック Aコース(為替ヘッジあり 年2回決算型)
  • グローバル・ストック Bコース(為替ヘッジなし 年2回決算型)
プレゼント内容毎月の買付金額合計50万円までの購入時手数料相当額をキャッシュバック
入金予定買付けの翌月下旬(予定)


投信積立キャンペーン|野村證券

対象銘柄には、キャピタル世界株式ファンド(限定為替ヘッジ)・キャピタル世界株式・ワールド・バリュー・アロケーション Aコース(為替ヘッジあり)・ワールド・バリュー・アロケーション Bコース(為替ヘッジなし)・グローバル・ストック Aコース(為替ヘッジあり 年2回決算型)・グローバル・ストック Bコース(為替ヘッジなし 年2回決算型)の6銘柄がありますので、これらの積立する予定の方は、このキャンペーンを利用することで、お得に投資信託の積立をスタートできます。

野村証券キャンペーン【公式】

つみたてNISAキャンペーンで最大10万円プレゼント

野村証券では、2018年に始まった新たな少額非課税制度「つみたてNISA」の利用で、お得に現金がもらえるキャンペーンを行っています。

キャンペーン概要

本キャンペーンでは、対象期間中に「つみたてNISA」で、合計5万円以上買付けした方の中から、抽選で最大10万円の現金がプレゼントされます。

項目内容
対象期間申込期間:2019年3月29日まで
買付期間:2019年9月30日まで
対象者対象期間中に「つみたてNISA」で合計5万円以上買付けした方
プレゼント内容抽選で550名に現金プレゼント

  • 10名:現金10万円
  • 50名:現金5万円
  • 500名:現金1万円
入金予定2019年11月中

つみたてNISAキャンペーン|野村證券

このキャンペーンを利用することで、つみたてNISAをお得に始めることができるので、つみたてNISAの口座開設を行っていない方は、野村証券での口座開設を考えているみるのも良いでしょう。

野村証券 公式ページ

他ネット証券との比較

野村証券以外の他のネット証券でも、2019年1月現在、以下のようなキャンペーンが各ネット証券で行われています。

証券会社特典条件
SBI証券最大15,000円新規口座開設、および30万円以上の買付(または積立)
SMBC日興証券最大6万マイル50万円以上の購入(または積立)
*口座開設だけで200マイル
マネックス証券最大5,200円定期自動入金で200円。
初めての積立で抽選で2,000円
つみたてNISA口座開設で抽選で3,000円
岡三オンライン証券書籍「お金は寝かせて増やしなさい1万円以上の購入、または積立
楽天証券買付手数料キャッシュバックキャンペーンエントリー
野村證券最大10万円の現金5万円以上の買付
GMOクリック証券今月は無し
ライブスター証券今月は無し

キャンペーン条件のハードルの低さを考えると、1万円の購入から書籍プレゼントの可能性がある岡三オンライン証券が候補になります。書籍もインデックスファンドを利用した資産運用の指南書となっているため、投資信託の相性も抜群です。

また、高額の現金がもらえるキャンペーンとしては、SBI証券・SMBC日興証券がオススメです。

SBI証券は30万円以上の購入を行えば、必ず現金がもらえます。300万円以上分を購入した場合、15,000円分の現金がもらえます。ただし、新規口座開設者に限定したキャンペーンとなるので、すでに口座開設をしている方は、SMBC日興証券のキャンペーンを利用すると良いでしょう。

SMBC日興証券は、50万円以上の購入を行えば、必ずANAマイルがもらえます(最大5万マイル)。SBI証券と比べると若干ハードルが上がりますが、条件を満たせば必ずマイルがもらえます。

ちなみに、野村証券・マネックス証券もキャンペーンで現金がもらえますが、いずれも抽選で当選者のみが現金をもらえる形になっているため、SBI証券・SMBC日興証券と比べてしまうと微妙です。

オススメの投資信託キャンペーンは?
  • 少額購入なら → 岡三オンライン証券
    :1万円分の購入で書籍ゲットのチャンス
  • 新規口座開設なら → SBI証券
    :30万円以上の購入で必ず現金 
  • 50万円以上の購入予定なら → SMBC日興証券
    :50万円以上の購入で必ずマイルがもらえる

このように、本キャンペーンを利用することで、お得に、投資信託の積立が行えます。2018年にスタートしたつみたてNISAも対象なので、投信積立を初めてみようと考えている方は、利用を検討してみると良いでしょう。

野村証券 キャンペーン【公式】

また、本サイトでの本キャンペーンの詳細は、以下の記事をご参考ください。

紹介キャンペーンで3,000円

野村証券の紹介キャンペーンは、対象期間中に、紹介された方(被紹介者)が、口座開設を行い、対象商品を100万円以上購入することで、紹介者と被紹介者の両方に現金3,000円がもれなくプレゼントされます。

キャンペーンの概要

項目内容
期間2019年4月26日(木)まで
対象者紹介者:野村証券の口座をお持ちの方
被紹介者:口座を持っていない方
条件被紹介者が、口座開設&対象商品を100万円以上買付けた場合
対象商品国内外の株式(ETF、REIT含む)、国内外の債券、国内外の投資信託、野村ファンドラップ、野村SMA、CB(転換社債および転換社債型新株予約権付社債)
特典現金3,000円

このように、野村証券の紹介キャンペーンを利用することで、紹介した方(紹介者)と紹介された方(被紹介者)に、3,000円の現金がもれなくもらえます。

ただし、株式や投資信託などを100万円以上購入する必要があるため、条件達成のハードルが低いと思われる方は「岡三オンライン証券の紹介キャンペーン」がオススメです。

岡三オンライン証券紹介キャンペーンは、口座開設と5万円の口座入金だけで、もれなく3,000円(紹介者・被紹介者両方に)がプレゼントされるので、他のネット証券の紹介キャンペーンと比べて、条件達成のハードルが低いので、おすすめです。

ただし、紹介者は岡三オンライン証券の口座開設が必要なので、まだ口座開設されていない方は、まず岡三オンライン証券の口座を開設しましょう。今なら口座開設キャンペーンで3ヶ月間手数料無料になります。

岡三オンライン証券【公式】

また、野村証券紹介キャンペーンの詳細は、以下の記事をご参考ください。

野村証券の紹介キャンペーン|口座開設と取引で現金3,000円がもらえる!
野村証券の紹介キャンペーン|口座開設と取引で現金3,000円がもらえる!野村証券の紹介キャンペーンは、紹介者と紹介された方(被紹介者)の両方に現金がプレゼントされる、お得なキャンペーンです。口座開設と100万...

ここまで解説してきたように、野村証券では毎月おトクなキャンペーンを開催しています。特に、個人向け国債キャンペーンのキャッシュバック額は、他の証券会社と比べて多いので、積極的に利用してみると良いでしょう。

このキャンペーンに参加するには、野村証券の口座開設が必要です。無料の口座開設や資料請求は、以下の公式ページから行えます。

野村証券 公式ページ

野村証券口座開設のメリットは?

最後に、本キャンペーンを行っている野村証券の特徴や口座開設を行うメリット等を簡単に解説します。口座開設を考えている方は、ご参照ください。

野村証券は、伝統と実績で、シニア層を中心に幅広い層から支持されている証券会社です。近年では、若い世代の方やネット証券へ対抗するため、対面式だけなく、ネット取引のサービスを拡充しています。

ライフプランニングや資産運用などを店頭で相談したい方は「本・支店口座開設」、そして手数料安さを求める方は「ネット&コール」が選択できます。

野村証券の特徴
  • つみたてNISAが可能
  • 投資信託の品揃えの良さ
  • IPO取扱数・主幹事実績が多い
  • お得なキャンペーンで現金がもらえる

野村證券公式ページ

特に、IPOの実績は国内トップクラスで、私自身もIPO用として野村証券の口座開設を行っています。また、投資信託の品揃えも豊富なので、2018年からスタートしたつみたてNISAの口座開設としても利用価値があります。

ちなみに、つみたてNISAでは、初心者の方でも選択しやすように6銘柄に厳選されています。

野村証券の口座開設や資料請求は、以下の公式ページから行えます。

野村証券公式ページ

また、野村証券の詳しい解説は、以下をご参照ください。

野村證券で口座開設するメリットは?手数料体系の違いや他社との比較など
野村證券口座開設のメリット・デメリットは?手数料やサービスを他社と比較野村證券は、伝統と実績で、シニア層を中心に幅広い層から支持されている証券会社です。近年では、若い世代の方やネット証券へ対抗するため、対面...