岡三オンライン証券の口座開設がオススメな5つの理由|手数料やIPOなど全てが魅力

岡三オンライン証券口座開設のメリットは?手数料やIPO、評判など解説

岡三オンライン証券は、他の証券会社には無い先進的なサービスで、近年急速に人気・注目を集めているインターネット証券です。手数料の安さやIPOの充実、お得な口座開設キャンペーンなど、様々な口座開設のメリットがあります。

そこで、本ページでは、岡三オンライン証券の特徴・メリットを解説していきます。また、キャンペーンでお得な特典・プレゼントをもらう方法なども解説していきます。

岡三オンライン証券【公式】

岡三オンライン証券がオススメな5つの理由

さっそく、岡三オンライン証券のおすすめポイントを解説して行きます。2017年以降のサービスの急速な充実により、手数料・商品の両面で、業界トップクラスの充実度となっています。

手数料が業界最安水準

2017年の手数料改定で、岡三オンライン証券の国内株式の手数料が国内最安の水準となりました。特に、定額プランの一部手数料無料化で人気が爆発し、大口優待でも注目を集めいています。

  • 1日の取引額が20万円以下なら手数料無料
  • 大口条件達成で取引額に関わらず手数料無料

以下、それぞれのポイントを解説していきます。

1日20万円までの取引が手数料無料

岡三オンライン証券では、1日の約定代金の合計(取引額)が20万円以下の場合、手数料が無料です。2017年12月の取引手数料の改定(値上げ無し)から実施しています。

現物取引・信用取引、それぞれ20万円の無料枠があるため、合計すると40万円の取引まで、手数料が無料になります。

SBI証券・楽天証券・松井証券なども10万円以下の取引を手数料無料にしていますが、20万円(現物・信用合わせて40万円)以下まで手数料無料になるのは、岡三オンライン証券だけです。

>>> 岡三オンライン証券公式ページ

大口優待で全ての手数料が無料

岡三オンライン証券の信用取引では、年間の売買代金や投資信託の保有金額に応じてランクが決められ、そのランクに応じて手数料が決まる仕組みがあります。

ランクは、通常ランク・プラチナ・プレミアゼロの3つがあり、それぞれ以下のような料金体系となっています。通常ランクの手数料でも十分やすいですが、プレミアゼロが適用されれば、取引手数料が完全無料になります。

また、各ランクの適用条件は、下表のようになっています。売買代金の累計額は、ハードルの高い方が多いと思われますが、投資信託の保有は兼業投資家の方でも達成できる場合が多く、良心的な適用条件と言えます。

手数料コースと条件

コース条件
プレミア・ゼロ日本株売買代金が累計20億円以上、または
投資信託の平均残高が3,000万円以上
プラチナ日本株売買代金が累計5億円以上、または
投資信託の平均残高が1,000万円以上
通常日本株売買代金が累計5億円未満

ちなみに、プラチナゼロ以上の適用条件の場合、IPOの当選確率が10倍以上になるボーナスもあります(IPOに関しては、以下詳しく説明)。

>>> 岡三オンライン証券公式ページ

岡三オンライン証券の手数料の詳細や他社との比較は、以下をご参考ください

岡三オンライン証券の手数料は安い?現物・信用取引、定額プラン等を比較
岡三オンライン証券の手数料を比較!20万円以下の無料枠は超おすすめ!岡三オンライン証券は、2017年の手数料改定で、1日最大40万円の取引まで手数料無料を発表して以降、急速に人気・注目を集めている証券会社...

IPO投資に必須のサービス

岡三オンライン証券では、近年のIPO取扱量の大幅な増加、また資金無しでIPO抽選に参加できるなど、様々なサービスの充実により、IPO投資の必須証券会社として人気があります。

以下、岡三オンライン証券がIPO投資で必須な理由を解説して行きます。

事前入金なし

岡三オンライン証券IPOの最大の特徴(メリット)が、入金無し(資金0円)でIPO抽選に参加できる点です。

SBI証券や楽天証券など主要ネット証券やSMBC日興証券など、通常の証券会社の場合、IPO抽選(ブックビルディング)に参加するため、申込み株数に応じた必要資金を口座に入金しておく必要があります。

そのため、IPO抽選に参加する段階で資金(お金)が必要になってしまいます。それに対して、岡三オンライン証券は、抽選に参加する際は入金の必要がありません(当選した場合のみ入金すれば良い)。

他の証券会社では、口座にお金が入ってない場合、IPO抽選に参加すらさせてもらえないので、岡三オンライン証券の入金無しでIPO抽選に参加できるルールは、かなり美味しく、使わない手はない証券会社となっています。

岡三オンライン証券の詳細・無料口座開設【公式】

本サイトでの岡三オンライン証券IPOの抽選ルールの解説は、以下をご参照ください。

岡三オンライン証券のIPOルール・抽選方法の特徴、メリット・デメリットを解説
岡三オンライン証券のIPOルール・抽選方法の特徴、メリット・デメリットを解説岡三オンライン証券のIPO抽選ルールの特徴は、以下の3点です。100%完全平等抽選なうえ、入金なしでIPOの抽選に参加できるため、初心者...

取扱数が業界トップクラス

岡三オンライン証券は、グループ会社の「岡三証券」との協業により、IPOの取扱銘柄が近年大きく増加しています。下表は、過去5年の岡三オンライン証券のIPO取扱数ですが、2017年以降、急激に増加しています。

年数2018年
(5月末現在)
2017年2016年2015年
取扱数1823610

2016年までは、10件弱で推移していましたが、岡三証券との連携を強めた2017年以降大幅に増えており、2018年現在では、最大手の野村証券を抜きました。

2016年までは、岡三オンライン証券のIPO取扱数の少なさはデメリットでしたが、2017年以降、デメリットが解消され、事前入金なしで抽選に参加できるメリットと合わせて、IPO投資に必須のネット証券となりました。

>>> 岡三オンライン証券公式ページ

岡三オンライン証券のIPO取扱実績や今後の取扱銘柄は、以下の記事をご参照ください。

岡三オンライン証券のIPO実績(取扱数)が急増!岡三証券との連携で必須の証券会社に
岡三オンライン証券のIPO実績(取扱数)が急増!岡三証券との連携で必須の証券会社に岡三オンライン証券では、2017年以降のIPO取扱実績が急速に増えています。2016年に6件だった取扱数が、2017年を皮切りに急増し、...

ステージ制で当選確率が10倍以上に上がる

岡三オンライン証券では、投資信託の保有額が多い方や取引実績がある方が、通常よりもIPOが当たりやすくなる「ステージ制」を導入しています。

ステージ制は、ステージB・ステージA・ステージSの3つのランクに分けられており、ステージAの方は2回、ステージSの方は3回抽選に参加できます。通常より多くの抽選に参加できるため、相対的に当選確率がアップします。

各ステージの達成条件は、下表にまとめたようになっており、投資信託の保有額や国内株式(現物・信用取引)の取引の状況によって、ステージが変わります。

ステージ抽選回数条件
ステージS3回以下のいずれかの条件を満たした場合

  • 期間中の手数料合計が100万円以上
  • 日本株累計売買金額が5億円以上 または 投資信託の平均残高が1,000万円以上
ステージA2回期間中の手数料(合計)が10万円以上〜100万円未満
ステージB
(通常時)
1回期間中の手数料(合計)が10万円未満

基本的に、判定期間(3ヶ月)の手数料の平均によって、ステージが変動します。ただし、ステージSに関しては、手数料の条件を満たさなくても、投資信託の保有額が1,000万円以上あれば、ステージSでIPO抽選に参加できます。

>>> 岡三オンライン証券公式ページ

岡三オンライン証券IPOステージ制の詳細や攻略法は、以下の記事をご参考ください。

岡三オンライン証券IPOのステージ制とは?当選確率が劇的に上がる3つの方法
岡三オンライン証券IPOのステージ制とは?当選確率が劇的に上がる3つの方法岡三オンライン証券は、事前入金無しでIPO抽選に参加できる貴重な証券口座として、初心者の方や小資金の方に人気の証券会社です。実際、本サイ...

また、ここで紹介した他にも、完全平等抽選やライバルの少なさ等、IPO投資を行う上で、初心者の方から上級者の方まで、幅広くオススメできるメリットがあります。

>>> 岡三オンライン証券公式ページ

投資信託の購入手数料が実質無料

岡三オンライン証券の投資信託サービスの特徴・魅力には、以下の5つがあります。

岡三オンライン証券で投資信託
  • 購入手数料無料【ZEROファンドプログラム】
  • 充実の品揃え
  • 最低100円から毎月自動積立が可能
  • 保有残高による特典が充実(IPO当選確率・手数料など)
  • 投信ロボで自分にあった商品・配分がわかる

岡三オンライン証券公式ページ

購入手数料を全額キャッシュバックしてくれる「ZEROファンドプログラム」の他、IPOの所でも触れた、保有額に応じた独自のサービス、また毎月100円から投資が出来る等、初心者の方にやさしいサービスも行っています。

また、毎月100円からの自動積立や投信ロボによる資産配分の提供など、投資を手軽に始めることができる環境もしっかり整っており、初心者の方にもオススメです。

私自身も、保有額に応じた特典が魅力的なため、投資信託の保有用の口座として、岡三オンライン証券の口座開設しています。

投資信託|岡三オンライン証券

岡三オンライン証券の投資信託サービスの詳細は、以下の記事をご参照ください。

岡三オンライン証券で投資信託を購入するメリット・デメリットは?
岡三オンライン証券で投資信託を購入するメリットは?手数料など解説岡三オンライン証券は、購入手数料無料(ノーロード)の投資信託が充実しており、保有額に応じて、株式の売買手数料が無料になったり、IPOの当...

口座開設キャンペーンで手数料無料(3ヶ月)

岡三オンライン証券では、毎月お得なキャンペーンを多数行っています。2018年6月現在、以下のキャンペーンを行っており、口座開設を行う方や始めて取引を行う方に、かなりお得なキャンペーン内容となっています。

権利月権利日付き最終日
(保有日)
権利落ち日
(売っても良い日)
2016年1月20日1月15日(金)1月18日(月)
2016年2月20日2月16日(火)2月17日(水)
2016年3月20日3月15日(火)3月16日(水)
2016年4月20日4月15日(金)4月18日(月)
2016年5月20日5月17日(火)5月18日(水)
2016年6月20日6月15日(水)6月16日(木)
2016年7月20日7月14日(木)7月15日(金)
2016年8月20日8月16日(火)8月17日(水)
2016年9月20日9月14日(水)9月15日(木)
2016年10月20日10月17日(月)10月18日(火)
2016年11月20日11月15日(火)11月16日(水)
2016年12月20日12月15日(木)12月16日(金)

口座開設キャンペーンでは、最大3ヶ月間の手数料が全額キャッシュバックされるため、実質無料で取引ができます。

また、岡三オンライン証券で、はじめて信用取引や投資信託の購入を行う方向けのお得なキャンペーンもあるので、まだ岡三オンライン証券で口座開設していない方は、手数料無料や初めて特典を狙って口座開設や取引を行って見ても良いでしょう。

口座開設ページ|岡三オンライン証券

岡三オンライン証券の口座開設キャンペーンの詳しい内容は、以下の記事をご参考ください。

岡三オンライン証券の口座開設キャンペーン
岡三オンライン証券口座開設キャンペーンで手数料無料(最大3ヶ月間)!岡三オンライン証券で、お得な口座開設キャンペーンが始まりました。無料の口座開設で、3ヶ月分の株式手数料が実質無料になるだけでなく、株主優...

まとめ

ここまで解説していきたように、岡三オンライン証券は、近年サービスの拡充により、IPOや手数料の安さ、投資信託など様々な投資を行う上で、必須の証券会社になりました。

岡三オンライン証券の魅力
  • 1日20万円の取引まで手数料無料
  • 事前入金無しでIPO抽選に参加できる
  • 全ての投資信託が購入手数料実質無料
  • 投資情報ツールの充実
  • お得な口座開設キャンペーン
  • などなど

岡三オンライン証券公式ページ

現在、口座開設キャンペーンなど様々なキャンペーンで、お得に口座開設や取引が行えるので、まだ口座をお持ちでない方は、この機会に口座開設を行うと良いでしょう。口座開設費・維持費は全て無料です。

>>> 岡三オンライン証券の口座開設(無料)

岡三オンライン証券の口座開設の流れや手順は、以下の記事をご参考ください。

岡三オンライン証券口座開設の流れ・かかる日数は?手順なども画像付きで解説岡三オンライン証券は、投資信託や株式取引の手数料の安さ、また近年のIPO取扱数の増加や入金なしで抽選に参加できる利便性などから、人気を集...